FC2ブログ



佳く思われたい・・・
好かれていたい・・・
愛されていたい・・・

そんなことばかり考えてて・・・
少しでも目を惹きたいだなんて・・・



DSC01702.jpg






恋・・・
恋をしてるんだわ


いつでもあなたがこころにいて
いつでもやさしくほほえんでくれてて
なんでも「いいよぉ」って言ってくれてて

じぶんのこといやだって思ってるのに
あなたわいつでも「かっこいいよぉ」って言ってくれる

だから、そのことばを信じて・・・
もっとかっこよくなりたい・・・
そんな気持ちがいっぱいになるの









DSC_0263.jpg







わたしも・・・
きれいなお口が大好きで
きれいな笑顔が大好きで
こころにいつも秘めてるの

ううん
めったに言わない
それだけじゃないから

これ、ってしまったら
ちっちゃすぎちゃうから
もっともっとおっきなものがある

そのことで・・・
またじぶんの卑下がはじまっちゃうけど・・・

恋によって
じぶんを取り戻すことできるの?
どこまであなたのことばを信じて
じぶんを、ほんらいのじぶんを取り戻すことできるの?

あなたわ、その道筋を知ってる
ううん
本能で・・・
わたしわ、その本能によってどんどん渦巻にまきこまれゆく

なぁんてすてきなんだろ?
身もこころもゆだねきるとき
すなおに信じきれるとき
こんなにもじぶんがすてきになるだなんて

知らなかった
・・・


 2018_08_12


web拍手 by FC2



微動だにしない愛の前に
恋のかたちが愛えとうつりかわってゆく







DSC01693.jpg






ともに過ごすひとつひとつが
そのときすでに夢となり
そのすぎさるをかすかにとまどいつ

ただ、この時を
いっしょうけんめいに
ただ、迷いなく過ごしたいと







DSC01698.jpg





純真なこころに
ひかれてゆく

まるで大海に身をゆだねてしまいたい
どんなにか難がまちかまえようと
逃げてわいけない気がする






 2018_08_07


web拍手 by FC2

絶 対 愛

Category:  







line_1531720997602.jpg




じぶんのために・・・
じぶんのためにだけ編んでみたかった

ときにわ、じぶんを思いやってやりたい
いいでしょ?



Tokaiに行ったとき、
「編んだの・・・」って言うと、
「わぁ~色がいいですね!」って。

だって、じぶんのすきな色だもん。















20180715121424.jpg





なつわ、恋に生きた。
だから、恋わとてもたいせつなもの。

恋におぼれてしまいたい。
みんな・・・「あほ」って言うだろうなぁ。

テレビをみて苦しむよりもまし。
神経質な日々よりも
無縁の世界にいて、あまぁ~いことに苦しんでいたいの。







 2018_07_19


web拍手 by FC2

好 き

Category:  

by suzu



DSC01608.jpg







大好き あいしてる
この気持ちを伝えるには?
ほかに
どんな言葉があるの?


自分が思ってるだけでいいやん?
ずっとそうやったやん、今まで。

何をつたえたいの?
好きなのは分かってくれてよ。
なんで泣いてるの?
悲しくないでしょ、寂しいわけでもないよね


明るく笑ってないと
笑顔が好きって言われたやん。
うん、うん、

分かってる
あいしてる 愛されてる
こと





DSC01623.jpg







あなたってやっぱりすごいかた
こんなにも好きにさせた








DSC01644.jpg






あいしてます
毎日、毎回、電話やメールでそう言って

それでもあなたのこと考えて
自然と涙がでてしまう

わかってるってきっと
あいしてます
おやすみなさい
会えるかな、夢の中で
笑ってるといいけど・・・



DSC01618.jpg












 2018_06_27


web拍手 by FC2

愛されて

Category:  


くるしさがいっぱい・・・
なぜ?
なぜに恋をするの?





DSC01532.jpg





愛するってむずかしい
愛されてるってかんじるときってしあわせ

愛するって、いっぱいなこころづかいを楽しめる
報われなかったらがっかりする
愛するって、どんどんじぶんに犠牲を強いってしまう
きっと、そのことがいちばん愛にちかいのかしら?











DSC01538.jpg







耐えることできるだけ
ずっと、愛してゆきたい

愛されてるってかんじられたら
いつまでも耐えてゆける

愛されてるって、最高のしあわせだから







 2018_06_12


web拍手 by FC2

25~10

Category:  

このお花をきみに・・・
ぁ、奈良にいなかったんだぁ・・・
・・・わたせないね

わたしのことを
それでもおもっててくれるんだぁ
うれしい



DSC01341.jpg





さよならわ、わたしの魅力に欠けてたから
そっと
わたしにしまいこもう
そっと


さよなら





 2018_04_11


web拍手 by FC2


わたしわいま、調子をくずしていて低迷してます。
どこにももってゆきようのないはっきりとしないうっすらなもの。

すてきなおひと・・・。
その笑顔のあかるさをわたしのものと言ってくれてる。
なのに、そのあかるさに反比例したわたしのこころの低迷とわ。

思い切ってなんにも言えなくなってて、
「あなたにまかせる・・・」だけしか言えてません。

愛にゆらぐなにものもないというのに。
どこかに不安があって、その不安がわたしのこころをぐるぐるめまいさせます。





いっそ・・・。
いっそのこと、逃げてしまいたい。

転勤によって、離れ離れになってしまう。
だからこそ、残り少ない日々をふたりの物語としてのこしておきたい。

そのふたつの弱いこころがわたしにあって、
もう、どこでどうなるのかさえわからなくなってます。


次第に確実にどんどんとすてきになってゆく。
とても安心したようすわ、ますますわたしを不安にさえしてます。
どしてそんなに安心していられるの?

逢えないと知ったとき、わたしの力わ抜けてなんにもすることに手がつかなくなってます。
しょぼいこころ、恋っていわれてもしょうがないです。
だって・・・わたしわ、さみしくてどうにもならなくなってしまうのです。







1ヶ月前の2月22日
覚えてる?

意を決して
私も一緒に行ってもいいですか?
と伺った日

いいですよ
の日です

今でも鮮明に覚えてる、ずいぶん前のことに感じます
私にとってのはじまりの日
だから今朝会いたかったの。




それだけであかるすぎてるあなた。
そのことについてもいろんなおもいを告げたいこともあります。
なのに、その力が湧いてこないの。
このままだと嫌われてしまう。
あなただけがどんどんすてきになってゆく。






 2018_03_22


web拍手 by FC2

かくご

Category:  



「わたしの愛を止めないで・・・」

「私の愛の深さ 私の次にわかってるでしょ  なつへの愛は絶対なの」
 




18636932_org_20130308080230.jpg





愛えの不信。
その壁がどれほどなのかわからない。
ひとつひとつを苦悶とかなしみにつつまれながら取り除く。

ひとつひとつの取り壊しのなかでまっさらなおどろきがあり、
そのたびに愛が深まってゆく。

取り除けないものがあったなら・・・。
くじけてひきさがるか。
愛のちからで突破するのか、できるのか?


すがるこころにわたしでなければならないのなら、
このままに闘ってゆこうと思う。

またじぶんに犠牲をしいてでも。











 2018_03_19


web拍手 by FC2

あいたい

Category:  

愛をかんじてたい。
ずっと。

恋のなかでうもれたい。
くるしみわわたしをいっそうくるしめ、なのにあったか。

あなたがわたしのこころのなかにあるということ。
それだけでもすてきなことなのに、ずっと、あなたをみつめていたい。

もう、いくにちも食べ物をいただかないのに、
このうちからの炎わなに?

あなたを思うだけで・・・。









P1170060_20120329184643.jpg





「あいたくてしようがない」
「ぼくもおなじだよ」

「おそくなるけど、いくことできるようにするね?」
「今日中にあえればいいよ?」

「くすっ^^」
「^^」






P1170037.jpg






たくさん泣いて・・・
そのおなじくらいに笑顔して

しだいに深まってゆくおもい
わたしわ、そっと、そのままにみつめてゆきたい









 2018_03_11


web拍手 by FC2



神様わ
あっちのほうでわたしたちを掌でころころしてるの

すてきなであいをくださるかとおもえば
おもいでをつみかさねててわつらいだけってにおわせて
おもいをおしはらることで、じぶんをとどまらせようとしてるのに
またひきあわせて

そしてどうなの?って問いかけてくる
そしてどうなのって・・・もう動き始めてしまってる
どうなのわないでしょ?







DSC01301.jpg






うしろからだれかが襲ってくる
危険を感じたわたしわ
それでもいいやぁ・・・

さっきてぶくろのうえからだったので!
天使のあくしゅが走ってやってきた
おもわず自転車をこかしてしまった

ありがとう
おきをつけて
おやすみなさい
おやすみね





むねのときめき
むねのときめき

わたしも・・・
わたしも







DSC01297.jpg





距離置くって感じたから
さっき泣いた
おひるもずっとみえないように

うけとめることできるってこと信じようとして
なつのことだからできるって思って



さっきのなみだかえして・・・







DSC01298.jpg







あなたのかがやくようなえがおを
とてもうれしいと思った

でも、はつらつとしたようすに
うらやましさと
こころのいりぐちに立ち入り禁止のもじをみちゃう

いつもそう







DSC01287.jpg







かがやく笑顔をとても愛す
こんなわたしにさえもさんさんと

やっぱり天使にちがいない



もうつかわない
って淡路のおはなをしまいこんだところ
まさか・・・こんなにもゆたかな気持ちのなかでそえれるなんて

あなたのなみだと
わたしのなみだ

どっかにいってるあいだに
±0となり
そこからもっと自信にあふれる確固たる信えとつながりゆくのですか?


みぎにむかい
ひだりにむかい
ただ、そのどちらでも生きてゆける
のりこえるからだ

そのときのあなたのおおきくうなずいたようすに
またおどろく

このおひとわ
たいせつにしたい










 2018_02_27


web拍手 by FC2



06  « 2019_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み



励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.