おめでとう しあわせでした

Category: > 置手紙、  






『ただひとつきみがいない』









それわ、わたしの思い
いろんなことを超越したわたしだけの

どんなであっても
お口でなくても語り掛けてて


一般常識や、ありきたりのモラル
・・・・・・・・うんざり



どの世界でも事情があるのよね?
認めてもらうなんて
それどころじゃないさ

一般常識わ
空に向かっておっきな声でうなってろ
だぁれにも
聞えないように

言えば責任がつきまとう
コモンセンスなおひとって
ひ・常識のまえで~
めっちゃ弱い

・・・きめつけるな?
ううん、ううん
言ってみたかった、だけ












お誕生日
一番乗りのお祝い
~ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆おめでとぉ♪

一番かどうか
きっと、一番でなくっても

一番最初のメッセージって
・・・言ってくれてるかのような
残愛の念とわ







浜村海岸 鳴き砂







そのくるしみのなかに
ぼくがいよう

ううん、もっと
ないていいさ




だめっておもったとき
あなたわとめる







あなたにつくすだけ
だれのめも、わたしにわ入らない

愛にさみしい
蒼いそらのように



ひとりぼっちさ
ひとりぼっちさ








なみだがとまらないの
とめようとしてないもの































































さみしいです
くるしいです

いてくれたなら・・・
「あんた、あほや~」ってききたい











おめでとう
おーい、って
いってあげたい・・・





なぁ~んも”0”にしてしまい
夢のままに夢の中に消え去りたい





いっぱい、、、くるしいです














関連記事
スポンサーサイト

 2013_12_04

web拍手 by FC2



03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.