hope~かすかなともしび

Category: さりげない風景  


なつが「風にのって」思いをつづりかけてから
早いものね?5年を過ぎちゃった



日記わ中学の頃から
詩をたくさん書いたわ

今とかわんない
みたいな気がする・・・



どしよ・・・?
恋愛詩・・・なんて言えなくなっちゃったね?

それでもゆるされるかな?
・・・苦情だって聞く勇気あるよ~♪





P1190768.jpg





でも~
「居場所」です

どれだけはげみになるでしょ?
手のひらでで「ブログ」を隠したら
こわいよ寒気のするくらい

だから、ありがとう
あなたえ





P1190709.jpg




いつまでも屈託のない
いつまでもかわゆくって
いつまでもこどもみたいな

なんか
そんな日々のじぶんでいたい


そのためにわ
すっごく、、、言えないことあるね?

言えないってさぁ
みじめでくるしいこともあるよ



なんかぁ
やっぱ、いいとこみっけがいいね

すっごいこわいと思ってたおひとに
いつものじぶんでいたらキスされた
ぎゃっ

それ、やっぱ、まじでこわいおひとが好きなわけ
まっすぐやもん^^

笑っちゃったけどさ
笑えてよかった~みたいな






P1190659.jpg






わたしのまわりって
愛が充満してて
そのわけが、家族で
猫ちゃでありわんちゃんでありめだかさんであり
サッカー少年であり・・・
愛してるひとだったり
その、要が自然でのお散歩だったり
ピアノ曲わ欠かせないぽえみー

ただ、きっとしあわせなんだわ・・・







P1190679.jpg








しあわせにつなげる力があるの
しあわせにつなげる力?


閃光にも似た
ほんのわずかな希望hope

みつめてたら・・・
たしかになみだがこぼれても












関連記事
スポンサーサイト

 2013_09_04

web拍手 by FC2



03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.