ねむれないほどに

Category:  



こころの中でわたくさんお話してる。
受けた苦しみが無口にさせたのよ。

ひとことが、ずっと・・・胸にのこって・・・。
どうしようもない。

たとえば・・・同じように、
それ同等の攻撃しよかな?みたいな。



夜風が冷たかった。
かえるさんの声で梅雨の時期なんだぁ?

忘れてしまって、ほわぁんってしてればいいじゃん?
・・・しぬのとどっちがいいんだろ。

攻撃なら・・・・負けない・・・。
しないな。


かなしいやんちゃさん。
魅力が褪せて、めまいがしそう。

その夜風わ、おもいであげるから、
しんで も いいよぉって。

そこの80cmの用水に飛び込んで、きゃぁ~~~
って、・・・そのあとでまわりみわたし泣いてみよか。


怖いじゃない。吸い込まれるようにすぅって、
すっごく不幸なこと想い我に帰るときなんて。




かぼちゃ・・・おいしい。
おししすぎ。
実さえもいただいてるし・・・。

聞くところによると、お嫌いなひとが多いみたい。
あっかんべぇ~~っだ。

っていうか・・・だからこそ?



粋なおひと、いなくなったね。
ことばって、攻撃的なものばかり。
なにおもってるんだろ?
なにをしあわせにしてるんだろ?

やりこめることよりも、にこっ。
っていいつつ、クチないねわたし・・・。


冷たい風も悪くないけど、
雨のほうが好き。

雨って、こころを洗うっていうけど、
ほんと、ひとを正直にさせるわね。

慟哭。
もし?そんなことするひとがいたら、
ぎゅって抱きしめてあげたい。

うれしいから。
さみしいから。
不信になってるから。

粋なおひと、いなくなったね。
そんなにおさまりばかりつけてどうすんだろ?

おひと、ううん、わたし、
うそつき。

だれよりも怖いもの知らずのはず・・・。
怖い。すっごく。



かぼちゃが癒してくれるの。
素朴さがこころを涙させる。

ほんとのこと、
なににめざし(いわしのじゃない)
下上を意識し競う?




一本虫歯があります
来ますか?

虫歯だけじゃなくて
歯垢も・・・



予約してたけど、
明日、先週行った滝に行く。

なんでもないとこだった。
日が経つにつれ、魅力を感じた。



かぼちゃもおひとも、風景も・・・
みんな好き
傷められたら
きらい









関連記事
スポンサーサイト

 2013_06_01

web拍手 by FC2



05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.