こころの中の別世界

Category: 自然のなかで  

ღღ ♫・*:.. ღღ 。・ ☆゚゚
 
  ハートがいっぱい
 
       みてるだけでも
 
             にこってなっちゃう










あそこわ、□□さん
あの大学の下わ、△△さん

あの山の ღღのところに○○さん



ハート?
どこ?



あぁ~~ほんとだぁ
・・・



ハートさえみつけることで驚いた
このひと・・・って思った

そして、そこにぼくをあてはめてくれたということ
うれしかった












とてもよく眠れた。なんだかゆったりと。
こころもおだやかで、どきどきしないで。

起きて、おしごとのこと考えはじめて
「たったのそれだけのことじゃない?」



もうすぐすると、求めてるものとの出会いがあり、
そこで「山下 清」になる。
ちゃんと、じぶんに帰れるの。

いっぱい感じてみせる。
そして、いかにもちっちゃすぎるしあわせを実感する。


そこに、信頼できるひとにいてほしい。
こころのなかに、そして、そばに。

その風景が、わたしの全て。






なつ




「8日」
節として一年に何度も「8」が出てきて
ぼくを、次の希望えとかりたてる

さぁ、冬。
身を寄せ合う季節。
お話をたくさんできる季節。

寒くてあったか。
こころ?希望に満ち溢れ
すでに生まれ来る不安をさえ薄くさせる

富優、ふゆ。





大山 恋の振り返り





いっぱい不遇。
でも、いっぱい護られてきた。

あとわ、言えない。











じぶんがしてほしいこと。
だから、泣いていいよ?。

泣き止むまでずっと抱いててあげる。
くすっ^^っておどけるまで。

そのあとで、ほっぺにちゅっ。
それでいい。


なんもわすれて青い空をおーいっって言うんだ。
お花ににこっってするんだ。

それがあれば、なんもいい・・・
って、そう思うにちがいない。






静白麗





ちっさいこと
ちっさいこと
ちっさいこと

じっと、耐えるの
じっと、耐える

きっと、あまりあるやさしさのなかで
うっとりとしてなみだするときがくる

そのことが偉大なときにちがいない
きっと、きっとね?












































web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト

 2011_12_09

web拍手 by FC2



05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.