忘れないで

Category:  









多く傷めつけられると
逆にどことなくでも諦めがついてたり

ほんとわ
打たれづよいんだぁ・・・

忘れかけてたじぶんの強さに
あれ?


がんばろうがんばろう
しちゃいけない、こうしなければいけない・・・

いつもいつもじぶんを縛り付けて
ほらぁ、じぶんを見失ってる















もし、いざとなったら
わたしも冷たい人なんだろか?

もし、じぶんだったら?
どんなだろ?



そう思うことがいけないこと
だれかに押し付けるつもりわなくても
どこかにひそんでるにちがいないいけない思い




あ~かあ~おきいろの~衣装~をつ~けた~♪
てんとうむ~しが~ささやいた~♪

なんも思うことなくららら~♪
ってお散歩したい

やさしいものに手をそえて
ふるえるようなしあわせに微笑みたい

ゆるやかな思いをそのままに
ゆるやかにその思いを受けてとめてもらいたい

















お散歩をあまりしなくなったせいかしら
しだいに鬼さんのようなとまどいが沸いてきそう

ぼーってしながら
過去の感動をひもといてみる



かわいいね?
綺麗だね?
やさしいね?
ふしぎ~
わぁ~~~~!
ありがとう!

じぶんを不幸だなんてきめつけたくない
おかぁさんが悲しむでしょ?

いつだって自然の哲理に
歪みを歪みと顧みることができてた

歪みと位置づけてしまったわたしの罪
自然のなかでわそのゆがみがあることで美しいものもある













まだ生きてる
すこしでもこころ素直で
すこしでもいいことみっけ

惑わされないでじぶんを信じて
惑わされないで最後まで信じたおひとを信じよう

なきっつらなんて、だれもいやだよ
愚痴っぽくなっちゃうでしょ?










ちっぽけな試練
それがおっきく感じてつぶされそうで・・・

なんて思っちゃだめ
流れのままに 身もこころもゆだねて・・・

どこまで凌げるのか
どう切り拓いてゆくのか

またそれもゆだねてみよう
ただ、あくまでもおひとのせいにしないで




分った?なつ








関連記事
スポンサーサイト

 2013_02_20

web拍手 by FC2



07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.