陽の暮れるころ

Category: 日記 > 日記 2013  

ღღ~♪





フルートの「慟哭」「明朗」相反する感情の表現に
ピアノとわまた異うこころえの刺激、感化・・・

カラフィナにとてもよく似合う










「時雨の時」中里恒子さん。わたしの大切にしてる一冊。

年配のやんちゃなおひとに読んでいただいた。
「最後、わしゃ泣いた・・・」



お家に柴犬の猫ほどの大きさで、20年生きてる盲のわんちゃんがいる。
こどものようにかわいがってるおひとで、だから、どんなにきついときでも素直で接していられる。

時々、目になみだがにじんでることを知ってるやんちゃな紳士。
『泣いて』くれた。そんなことがうれしくて。



『きつい』っていうのわ、正道を力むからで、外さなければかわいがってくれる。
わたしわ、そんな「きつい」世界がいい。真実のやさしさを感じるから。

わたしわ、父の愛を知らない。
ひとつの欠けてるこころの余白。

それさえも、現実の世界としての解釈を率直に言ってくれる。
そして、最後にわやさしいことばで励ましてくれる。



なんだろ?こんなこと夕方から思いつめてて。
いつもの胸の苦しさの中、快く心強い、そしてやさしさを思い出して、
心穏やかでいようとする。
息が苦しくてじぶんをもてあました











どこ?
いつから?いつまで?
だれ?
記憶にあるのわだれ?

こ・こ、ここにいるのわ?
わからない
形骸と化した臆病者








関連記事
スポンサーサイト

 2013_02_03

web拍手 by FC2



09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











応援してね?


ランキング競争でわないです。
励みになるから。
うれしいって
思うことあると、
あかるくなれそうな
そんなきがするから。

にほんブログ村

応援お願いします


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.