お口からお口まで

Category:  




普通のひと・・・
傷、もってるだけのこと






いじわるだね
帰るとネットなかった

お散歩がてらお支払い
なのに、なかなか繋がんない


ネット、なぐさめなんだぁ?
あるから・・・生きれる・・・






くすっ^^
おひとにわつまんなくっても
わたしにとって、やっぱり
居場所なんだぁって、思った






今度23日、晴れたら
蒜山に行って快湯館
雨なら・・・
鳥取 気高の湯

お風呂でこども抱きしめる
いつがおしまい・・・?

いっこいっこ、、、大切に
・・・



こんど日曜日25日、一緒にいよぉ?
「だめだよ サッカーの試合」
「ぇ?・・・一緒にいたい・・・」
「だめ・・・」

ダイジな試合・・・かぁ



Don’t leave me alone
大好きな麻衣の歌

「ひとりにせんでぇ~~~~~~」
ひとりが、お・に・あ・い・・・

もし?そうだとしたら
なんて悲しいんだろ?



なつわ、ひとに嫌われるのが怖い


え?




なんもわからへん・・・
なんもわからへん

もう、なんもわからへん
どしていいんかわからへん


まるでがんじがらめにしばりあげられる感じ
はぁふぅはぁふぅ
ふぅ~~~
たえれんしぃ・・・



ダックちゃんのようなお口して
おどけていよぉ

ほんとわ泣きたい気分でさえ










関連記事
スポンサーサイト

 2012_11_09

web拍手 by FC2



09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











応援してね?


ランキング競争でわないです。
励みになるから。
うれしいって
思うことあると、
あかるくなれそうな
そんなきがするから。

にほんブログ村

応援お願いします


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.