FC2ブログ


本年もありがとう。来る年もよろしく。

Category: ご挨拶  


「風にのって」が、9年目に突入します。
ひとえにあたたかなみまもりがあってのこと。

ほとんど我がこころに問いかけたりすることがおおくて、
いらっしゃる方のことみてるのかどうかわかんない。

ううん、ブログの訪問と応援わ、必ずしてる。
レオンがさみしい時のことや、クララのことも。
がんで一日一日がそのことでいっぱいなご様子も。
自らのことを表現してないけど、希望を強く表すおひともいるわ。
いっぱいいろんなとこに活動してお子様や動物と遊ぶ毎日をたのしみにしてるわ。
なんだか、いいなぁ~気品よく毎日をお暮しになって・・・。
わたしをリンクしてくださってることで、はずかしいことしちゃいけないな。なんて。
「すべてを忘れる」めっちゃ強い意志でなせるかもしれないの。お空見てたら。
短いことば。愛犬との毎日を豊かにおすごしだわ。

わたしのリンク先でわ、そこでの活動がないおひとも。さみしい。
けど、忘れない。こころにやさしかったもん。

19年わ、心破壊の年でした。
きっと、これからの活動にすっごく影響すると思う。
耐えることができたってこと。苦しみぬいた。
すごい葛藤だったわ。
ただ、起因とするなにがしのことわ、忘却しました。意味のないことだから。
結果をたいせつにしたい。そして、拡げた何がしをつかみ取る。

灯台基暗し。
ずっと、強く愛してくれる。その基でわたしわ、こうして自然を感じ、夢を見ていられる。
いくつもの壁をなんなく乗り越え、さらにわたしに勇気をくれる。ふしぎなひとだ。

ブログ村。
いろんな意味ですがってる。
ランキングわしょぼいんだけど、だれかとかかわるときにここなんだよな。
ほんとなんのかかわりさえももたないブログなんだもの。
長いなぁ。恋愛詩。まだ、ここにいていいのかしら?^^。
 
そうね~、常に恋をしていたいの。
相手が現実なおひとでなくっていい。

わがままに追憶しながら佳代を思うのもよし。

恋?でなくっても、恋に限りなく近づいたり離れたり、
なんだか微妙ななくてわならないおひともいるよね。りか。



お写真撮れない日々が続いてます。
こころも自然も、うそつかないわぁ~。

きっと、感情を添えたお写真いっぱい撮りたいです!
きっとね!





長々とありがとう。
今晩、妹、次男、愛するひとと、
さみい大晦日のそばをよばれるわ。

わたしが、うつなので、家族が遠のいてます。
言ってることがどうもむずかしいらしい。
でも、愛してくれるだけでいい。そのひとがいるだけで。
いっぱいカニさんと親ガニ、エビ買ってきたの。
おせちもあるし、おもちだっていっぱい。
ほんと!少ない家族でたのしむわ!

わたし、しあわせ。

ありがとう。
みにくいことだってたくさんある。
でも、待って?いみがあると思うの。

よいおとしを!!




関連記事
スポンサーサイト




 2019_12_31


web拍手 by FC2



01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.