FC2ブログ


こころの底で

Category: 風と旋律  



おひさでお酒呑んだ
想い出すこと、しあわせ風景













わたし、だめみたい
変わんないわ

じぶん嫌いなのに
どうしてもわたしからわたしがはなれてくれない
いつもいつでもいっしょ

いやな子
ほんと、いや

困った子






<






生きてるのつらいね
いっぱいつらいもの

つぎからつぎに
つぎつぎと

素直に正直に言ってどうなるものでなく
ただただ、じぶんに押し込むだけ

もういいかな?
強さにもあるていど限界があるのかも




いっぱいとてもすてきなこと知ってる
だから、どんなことも平気でいられたわ
けど、
こんだけいっぱいつらいことあれば・・・
もうたくさんだわ

下向いても
仰角向いても
どこみても
わたしわひとり

「あなたは、ひとがすりよってきても
はねかえすばかり」
・・・わかってるさ
でも、みえちゃうの
みえちゃう



下ばかりみていよ
まだましだもの



DSC03524.jpg










おひさでお酒呑んでみた
めぐるものってみんななみだぐむことばかり

おひとの思いがよくわからない
ややこしくってよくわからない
あんまりにもみんながめっちゃできすぎ

ぼくわ、ちっちゃいことしかわからない
なんもしらんもん







P1220879_201912081847194c4.jpg










おもいっきしきれいなもの
なんもかんがえんでいいものがみたい

そのまんまのもの
ほほえみたい
なんもないとこのなんにもないほほえみって?

すてきだろうなぁ
ぼくをほほえませて?

おもいっきし最高なほほえみするから
おねがい
なんもかんがえんでいいほほえみ
そのもののほほえみ

ぼくにさせて?
したい












P1180264.jpg








カットしてうまくメッシュした
そのことがうれしい

そんなこと・・・
そんなことだと思う

たったのね


でも、そのたったがぼくにとってとてもうれしい
どうでもいいことかも
ぼくにとって、その程度











DSC03547_20191208185729a46.jpg







ちゅっちゅっってすればみんな来るの
一メートルもはなれないとこ飛んでくる

きれいなの
野生っていいなぁ
そのまんまだもの

汚れなき
なんも忘れちゃう

信じてる
こわさなんてないよ

突っ込んできても
信じてる

信じて?
あなたが野生なら

ぼくだって野生なの
ほんと、野生なの


















ぼく、なにしたの?
ぼく、なんでこんなに追い込まれてるの?

ただ、うっとりとしてたいだけ
なんもいらんよ

なんで?
なんで?





















関連記事
スポンサーサイト




 2019_12_08


web拍手 by FC2



01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.