FC2ブログ


30分の音色

Category: 日記 > 日記 2019  






ひぐらしわ消えゆく
あっというまの出来事かのように

まって?
その願いに振り向きもしない









P1230640.jpg













ただ、そこに
憎しみという感情わありえない

なぜ?
どこがちがうの?













P1230637_2019080405221911b.jpg










わぁ・・・
あんだけ鳴り響いてたのに
ぴたっって止んで

ことりの鳴き声が澄まされて聞こえるだけ
ほんとこの演出わだれのしわざ?

みごとな潔さ













P1230634_201908040522191ef.jpg










そこを選んで生きてる
そこでなければならない何か

そこでなければならない理由
そこがわたしの生き場所


ひぐらしさんも都会で生きない
くまんぜみさんに打ち消されてしまうだろう
それに、哀愁が哀愁でなくなっちゃうCo.環境















P1230642.jpg









夏のひととき
それも早朝のこのとき
あくしでんとがあるわぁ
そこここに
とてもすてきなできごとを
ですくにいながらにして

こころに響きすぎー
自然のい痔わる~


いまわ、にぃにぃぜみさんの世界にいるわ
ときどきうぐいすさんが響く
谷に響く
ひとりぶたいね?
お互いにそれぞれの波長で
お邪魔せず共存

















P1230733.jpg











自然のこの様子が
わたしをすてきにする

すてき??
ぁ、そだ!
わたし・・・ほんとわすてきだった

忘れてたわ
じぶんいじめばかりしててなんも忘れてる

お顔も変わった、哀しみじみた見れたものじゃない
身体も痩せ細り貧弱
こころ、ずたずた


精神科医が6カ月の自宅療養を要するって言った
29日から2日まででいいですって言ったら

いま、思うの
この鳥取ののここでなら治る

恵まれすぎた世界
こころにいかでか響きたもう

わたしわいま、静か











関連記事
スポンサーサイト




 2019_08_04


web拍手 by FC2



08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.