FC2ブログ


せめ

Category: こころ > かなしみ  


朝、なんじにおうちを出て、あそこに信号待ち。
少し歩けば信号あって、遮断すれば横断して汽車に乗る。

いつも一緒に通ったっけ。
あの笑顔。忘れないわぁ。

真心こめて「愛してる」って言ってくれてた。
つい、一か月まえまで。別れてからも。

最期の2時半から4時までの物語わ、酷。
あんなに愛されたはずなのに、
おとこの気性をもってわたしを切る。
じぶん勝手にわたしの着けてるものはぎとって投げ捨て、
「最後!」
全身をこまなく口づけして、ここが好き、・・・。
「すずのことが生きがい。だからわかれないよ」
って、・・・・。
でも、マジだった・・・。

 





s-DSC01993.jpg






わたしわ、ふったことないわ。
でも、いちどだけ、悲しみを負わせた。
二十歳の秋。
わたしわ、「傷」を感じて、いまでも苦しんでる。
一方的なこころの通いえないおわかれっていやね…。
ううん、ペナルティ。

40年以上もたってもううん、傷つけたわたしが・・・・。
その40年間ずっと苦しんだわ、

「報い」・・・・。
恋に生きる上で逃れようもないこと・・・。
苦しみを見返らせてしまったこと、
どんない苦しんだんだろ?
ごめんね。ごめんね。ごめんね?

その上に、もっと苦難を強いられてる。
じびんの行いがいけないことわ、
じぶんの世界に反映される。摂理だ。
こころの道理。
 
もっと、今をくるしめばいいのよ!
山下 りゅういち!おめぇ~くずだ。
の、くせに!ふったおひとを責めるな!







line_1531550825728.jpg








恋、たったの恋。
でも!たいせつだよ。

それによって、じぶんの波長が萎えてふにゃふにゃになってゆく。
そりゃぁ死にたくもなるさ。
真っ暗闇をつきすすまなければならない。
こころのよりどころを失ってゆくのだから。
















もすこし優しくおわかれしてほしかった。
おっかけないよ。
あなたがいいのなら。

なんもかもわたしのせい。



この唄わ、きっと、いつかだれかに捨てられるってわかったたから。
不始末な恋の終焉わ、けっしてじぶんをしあわせにしない。
因わ、因ととて
ずっとじぶんにつきまとう。
苦しめばいいのよ。苦しみながらも愛してる。
おっきな声であいしてるって言って・・・・、
じぶんのすべてが変わらない。

恋って、それほど、心にからだに、・・・・・魂までも、。
もいちど、やり直すとき、どんなじぶん勝手もぶち切る。
ゆったりと、どんなことがあってもゆったりとせっしたい。
おひとのこころが大切だもん。

きっとね。
これまでのこと、ごめんなさいって言っても、
取返しつかないわ。

傷、ってそうなの。
わかったよ。




DSC03012_201907022052087bf.jpg

















 
関連記事
スポンサーサイト

 2019_07_02


web拍手 by FC2



07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み



励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.