FC2ブログ


無 力 

Category:  


ひとって、
ううん、わたし、か?

大切なものをおろそかにしてしまうのかしら?
つい、そのことがあたりまえであるかのように。
それって・・・「油断」?
そうね・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







DSC03286.jpg





わたしにとって、恋がどれだけ大事なことなのか。
わたしって、なんも考えないのね。ばかじゃない?

ほんと、恋って生きるなかの「基軸」。
かけがえのないものだわ。

たいせつにたいせつにして、それでやっとあたりまえ。
わたしって、過信があるの。






DSC03201.jpg





真実しかお話ししなくって、思うとこが飾り気がなかったり、
「誤解」を呼び起こすのに決まってるじゃない?
ばかね。
その誤解を解くって努力もない。
いきがってたわ。「真実わひとつ」って。
ばかね。おおばか。





どんだけいいおとこなの?
ぶすおとこなんだから、もっとへりくだらなきゃ。
だれもあいてにしてくれないよぉ?





DSC03271.jpg







どうも自然からも見放されてる気がしてる。
どうも、お散歩で感動がなんもなくて、途中でおうちに戻ってしまう。

わたしにとって、それってどんないみがあるの?
「最悪」「無希望」「おのれの罪を思い知れ!」
そんな共鳴音がどんどんとわたしを攻めまくる。

わたしが、「ごめんなさい」って言おうとする前に
自然わそっぽ向いてた。わかるもの。












DSC03224.jpg







不安でしかたないわ。
おどおどしてて、じぶんさえも見えない。
どんなにかめを凝らしてみつめてもじぶんがわからない。
ひとつのもの、ことを失って、こんなにも辛いものなんだって、
こんなにもおもいしらされることってなかったわ。

ただの「辛い」じゃない。
魂にまでも脅かされるということ。
ふあんでふあんでたまんない。

・・・じぶん自身の…罪。
そのことを今、真剣におもいつめてるの。
自虐。
どんなにかじぶんを虐めてしまいたいのか?
ぶちのめして起き上がれないほどに、這い上がれないほどに。








DSC03227.jpg








素直にするから、いい子にしてるからいじめないで。
そのへんでひとりあそびしてだれにも迷惑かけないから、














DSC03273.jpg







おひとのこころの浮遊することよ
信じてしまうことをやめてしまえばいいのね?

そこで、じぶんの、じぶんだけのせ世界で遊んでいればいいのよ
だれもとちがってるちっちゃなおあそびをして
じぶんでじぶんにほほえみかけよ?

ずっと、さきのことよりも
いま、すこしでも安穏なきもちでいよ?

もう、表現しないでいいよ
ただただ、うけいれるだけ

いつでもうけいれてきたのに
もっと・・・

傷・・・・・・・
ふかくてふかくて
わたしにわ、じぶんにしてあげられることなんて
なんもなくなっちゃった











関連記事
スポンサーサイト

 2019_06_30


web拍手 by FC2



07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み



励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.