FC2ブログ


嗚咽・・・そのあとで

Category: 風と旋律  






求めるもの
追い求めるもの

やがてあきらかになってゆく
なのに傷ついたあとで


なくてわならない
なのに消えてゆくの

愛にうえたものの特権とわ
そっからすすめないというきず・・・






r.jpg














覚悟わうけとめよう
あじけのないさめた世界で

一瞬わ、そのことですべてを語ってくれる
なのに、その、時、を逸してしまうと
まっさらになってしまう

なんもかなぐりすて
なんもかもをすてること

恋ってそうなんだって思ってた
ちがうの

ほんとわちがってた
もっと、ふくざつなかけひきだったの

ぼく、こどもだからわかんなぁい







DSC01626.jpg






風景
そのしぜんであればあるほどに
わたしわ、そこにいて安穏にする


じゃぁ~そのほかになにがあるというの?
ううん、ごめんなさい

わたしにわ、偉大なる自然のおもかげあったっけ
なんでわすれはてたの?


大自然に愛されてしまえばいいのに・・・・







DSC01661.jpg






わたしわ、かえってゆくの
ぼーの世界に
つつまれ世界に
なんも信じない


そこでゆびくわえひとりあまえ
ううん、そのときわなんもじぶんがぶさいくって思わないでいいのよ

ほんのじぶんにおかえり?そのぶさいくを
さらけることのしあわせをおもいしるがいい

もっとふかいとこで・・・









DSC01660.jpg







じぶん、自然が好き
せみさんといっしょにすぅっていなくなりたい

こころの葛藤わ、
左右される

でも、自然のなかにあるとき
なぁんもないのわ?

そのなかに包まれるから
なんもできないじぶん

なんも無意味で
なんもそんなにたいせつでなくって
・・・そんなサッカク

なのにしあわせきぶん、って・・・?
わたしをすきにして






DSC01640.jpg






くよくよしないですすみなさい?
うらぎられたとしても

ただ、恋わしない





もう。、二度といや
もう!







関連記事
スポンサーサイト

 2018_07_10


web拍手 by FC2



06  « 2019_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み



励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.