すてきすぎるあなたに

Category:  


わたしわいま、調子をくずしていて低迷してます。
どこにももってゆきようのないはっきりとしないうっすらなもの。

すてきなおひと・・・。
その笑顔のあかるさをわたしのものと言ってくれてる。
なのに、そのあかるさに反比例したわたしのこころの低迷とわ。

思い切ってなんにも言えなくなってて、
「あなたにまかせる・・・」だけしか言えてません。

愛にゆらぐなにものもないというのに。
どこかに不安があって、その不安がわたしのこころをぐるぐるめまいさせます。





いっそ・・・。
いっそのこと、逃げてしまいたい。

転勤によって、離れ離れになってしまう。
だからこそ、残り少ない日々をふたりの物語としてのこしておきたい。

そのふたつの弱いこころがわたしにあって、
もう、どこでどうなるのかさえわからなくなってます。


次第に確実にどんどんとすてきになってゆく。
とても安心したようすわ、ますますわたしを不安にさえしてます。
どしてそんなに安心していられるの?

逢えないと知ったとき、わたしの力わ抜けてなんにもすることに手がつかなくなってます。
しょぼいこころ、恋っていわれてもしょうがないです。
だって・・・わたしわ、さみしくてどうにもならなくなってしまうのです。







1ヶ月前の2月22日
覚えてる?

意を決して
私も一緒に行ってもいいですか?
と伺った日

いいですよ
の日です

今でも鮮明に覚えてる、ずいぶん前のことに感じます
私にとってのはじまりの日
だから今朝会いたかったの。




それだけであかるすぎてるあなた。
そのことについてもいろんなおもいを告げたいこともあります。
なのに、その力が湧いてこないの。
このままだと嫌われてしまう。
あなただけがどんどんすてきになってゆく。





関連記事
スポンサーサイト

 2018_03_22

web拍手 by FC2

<<25~10 | BLOG TOP |  疑 問>>


04  « 2018_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)





 

わたしの愛を止めないで▪▪▪




私の愛の深さ
私の次にわかってるでしょ
なつへの愛は絶対なの
















励   み

励   み


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.