2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
♡に生きよと


2008年に初代「風にのって」を始めました。
この編よりももっとリアルだったと思います。
2002年10月にお別れして間もなかったからです。

しだいにその記憶わ遠ざかってゆき、
しだいにおもかげから無理やりに記憶を伝っているかのよう。
そのまぼろしのような存在のあるかぎり、ある強さがわたしに湧き起ってゆく。
そのまぼろしをおっかけているのかもしれない。
強くあるために。








ただ、同時に応援をしてくださったみなさまをよく憶えています。

いまでも時々だけど更新している「ののみ」さん
2年半更新してないけど、メールでわいまでもつながる「風花」さん
3年更新のない、おたよりもない「tomo」
やさしくみまもってくれました

いてほしいときにわ、いつもいない「りか」
りかとわ連絡してる?「かなた」
たくさんおはなししたっけ・・・なつい






「ののみ」さん;「わたしのひとつぶ」わ、
9年前のわたしのブログ「そこの猫」でお知り合いになった
やさしくかげひなたから励ましてくださってる







                   ・~・~・~・~・~・~・


暗いわたしのこころをけ嫌いもしないで・・・
ありがとう













わたしのシンボル
♡を大自然がお与えになった
 
わたしにとって、最大なできごとだった
あくまで・・・こころを中心に生きてゆこう

相反する結果しかでないことだってある
ううん
そんなのばっか・・・・

でも、、、、でも、、、、
信じてる
ほんとのこころうち、わたしわ知ってる

きっと、いつの日かその大結果が
わたしの生活から是非がはっきりとする日がくるだろう


なのにそのとき
「ありがとう」って、それ以上のことばさえでないことも知ってる

そのとき、明るい方向に理解してもらえるようにしておきたい・・・
神髄わこの♡マークだということを







5周年にあたり、応援してくださったみなさまに感謝いたします。
拙劣でわありますが、これまでのように遠巻きにみまもってね?

さいごに、
感謝でいっぱいです。

                          natutubakiyume








関連記事
スポンサーサイト
時   計
プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











カテゴリ
こころのそば
エール
hope

最新記事
夢花となつ




いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示