慟哭のゆうべ 独り

Category: > 置手紙、  



きょうわ、ひっそりと密やかに好きな人がどっかでコクられた日。
あすわ、「好きって言われた」って打ち明けた日。
そのあにばーさり。
 
その9か月して帰ってきて、その後、5年あまりわたしのそばにいてくれた。
だから、そのことわ、忘れてもいい。

この日になると、つらい。
今でもかなしくなって。
でも、だれにもなんも言わなかった。
けど、自虐的になることが多かった。
じぶんのなかでおさめた。

なんで去ってしまうことを許してしまったのか。
ほんとの愛じゃなかったの?
それを疑ったのわ、きっとわたしじゃないのかも・・・。



















だれにも言わなかった恋。
だれも知らないから、みんなほほえみ応援する。
 
そして、わたしわ、いつものようにかなしむだけ。
きのう、わたしの腕にだかれ・・・今日、遠くにいて。
わたしの前に現れるということ、憎しみのあらわれと・・・。

でも、なんもかも、なんもかもごめんね。











P1230947.jpg







「あんなひとを好きになって後悔してる」
そんなことば、聞きたくなかった。
(好きだった)って言ってほしかった。

そのとき、・・・。
あの以上にかなしかった。











P1180314_201609221656279b0.jpg








じぶんのこと、かわいそうって思ってるんじゃない。
その後を含めてじぶんにいたらなさを感じて。

いいかっこして、いいことばっかりことばにして、ちからづよさに疑問する。
おっきな愛を・・・・・・・・・・・・・・・、。
きみえ、ごめんね。

















ごめんね。
そのたったのひとことさえも伝えられない。

そして、そんなあほなことば、絶対に通じるわけなんてない・・・。
遠すぎてさえも通じる通じてるって・・・・ばか。
いのちをかけてたのわ・・・きみだった。

このさき、いろんな意味でひきずるだろう。
ただ、ただ、ごめんってごめんってしかないじゃない。

つまんないやつです。
きみも、きっとそう断言してる・・・。

通じてる
って・・・わたしわ、ばか。











P1230930.jpg











毎年毎年この日がわたしを苦におちいらせてしまう
ほんとの きみのことばさえしらずまま
もう、永遠に










関連記事
スポンサーサイト

 2016_09_22

web拍手 by FC2

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.