まっぱだか

Category: 日記 > 日記 2015  





P1220909.jpg





いっぱい!
いつもよりもたくさんにそこにある

うれしい!
いつもさがしてさがして目もくらむほど


好きってふしぎ
どんなだってそこにじぶんをえんりょし
ほほえんでる
「たいせつ」・・・だから?


好き!
っておおごえで言っちゃったら
なんだか安心したよ

しょうじきってふしぎ
こころが浄化されるんだぁ~

あとのことなんていいさ
いま、それであることのよろこび
そうね・・・
ほんと、めさきってすてき
だって、野生だもん








P1220907.jpg




あなたを好き
その表現が・・・かなしくっても
ど・ぶ・器用であったとして

にげてるようで
なんだかふかいような
そんな気がするんだぁ



どこにどこまで
どうやってゆくか
ってことよりも・・・・・

しみじみとこころにうかがいたい
しあわせかい?
たったのいまだよ?


あのね
だったら、表現しなきゃ
絶対しなきゃ

って、つぶやってみた・・・
大・好きな・・・・・









P1220922.jpg








・・・
やるせないことが
だれかのこころにすがってて
そこで「くぎりをつけて」
またすすむ すすむ すすむ
なんだかしだいに愛してくれてるのかな?って
それでもすすむ すすむ

かなしいね?
でも、オオカミだ
まもるということのためにある

おくそこにあるかなしみよりも
おくそこのなかにあるちっぽえなさみしさを感じててほしい
ううん
ふたんにおもわんで
くじけそうになるでしょ?








P1220896.jpg





あなたがどんなに時を得ようと
そのまんまであるということ

そのことが・・・
じぶんをほんとに小っちゃく感じさせる

しだいにしだいに・・・
ねぇもっと偉大で勇壮で自適な世界に・・なんて思っちゃう

ことばでだけさ
反した比例につぶやくことって
「せめて」いまをじぶんにがんこにさせたい
微動だにしない「つよさ」
真実・・・おっかけて
じぶんさえもポイしてさえ







P1220919.jpg






きょうわ髪切ってじぶんを応援しようと思ってた。
髪わすべての動きの潤滑油。

髪をなびかせる風とこころの奥底がろまんてっくをめばえさせる。
その機知が好きだ。


でも、もすこしかなしみにうちひしがれたい。
そう、だいじにしたいの。

じぎゃくでわないとこのリミット確認。
だからどうなんだ?ってひらきなおり。












P1220925.jpg








・・・じべたにはいつくばって
ふようどのなかに顔うずめて
「わぁ~~~~~~~~~~~~~」ってどなってみたい
おーいっ!
大宇宙よ!大自然よ!
いかんすべき

かよわきわたしにけじめてほしい・・・
しにたい





関連記事
スポンサーサイト

 2015_12_01

web拍手 by FC2



07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.