すがお

Category: 自然のなかで  

こころが女性。
おもいきりわ男性。


そのことばがうろうろ。
洗脳されてゆく。




P1220739.jpg





ずっと避けてた形容だけど
ほんとわ・・・まるで女性みたじぶん
 
それがばれることをこばみ過大に・・・
そのギャップわみずからを苦しめ続ける



いまさら繊細でしとやかで
やさしくておもいやりがあって・・・

なぁんて言えない










P1220744.jpg







きつい生き方を強いられてしまうと
抗う強ささえ見失ってしまう

みせかけた強さわ
いつかしらあばかれ疑惑する









P1220745.jpg





思い切ってありのままで!
って高校生のころに思い切ろうとした
あるやさしさのなかで

独りでいきてるときに
そんなあまさでわ生きられなかった

やっぱりいきがることが生きることって
見栄張った


いつかじぶんの虚像がじぶんを追いかけてゆく
じぶんをおきざりにして










P1220753.jpg







そのひとのまえでだけ
わたしでいられる

そのすべてを受け入れてくれるから
なんにも知ってる知られてるということの安心












P1220754.jpg








ほんとのわたしであっても生きることができるのなら・・・
よろこんで流れのままにゆだねることできるのに・・・

すると、きっとみんなわたしを愛してくれる はず・・・









P1220703.jpg





わたしのこころわ女性。
なぁんて言えないよね。






関連記事
スポンサーサイト

 2015_09_05

web拍手 by FC2

<<広い | BLOG TOP |  ばか>>


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.