無

Category: こころ  


ごめんね。



P1220226.jpg






あ・る・こ・?
なぁんもかんがえんでいいよ

母のむねに
あったかぁい


さみしがりなくせに
なんも言えないことでもっとさみしくしてて
あなたのとこにいるとき、だけわ・・・やさしい

なぁんもかえりみないままに
ゆったりとまわりにとけこもう


おかぁちゃん?ってつぶやってみよう
いけなかったらしかって









P1220214.jpg






なみだがつたっても気にしないでください
うれしいから

ことばにしないことが
こんなにもまっすぐに正直になれるなんて

きっと、ことばにじぇらしーしてたの
「ほんとのことにことばなんていらない!」
なぁんてこころに石つぶて

傷いのわじぶんなのに
もう、じぶんいじめわよそう?








P1220249.jpg







そうですか
なんもごぞんじですか?

ううん
なんも関係ないって言うのでしょうね?







P1220267.jpg






ていねいにていねいに
こころつむぎましょ?

ゆっくりとゆっくりとってなっちゃう
いっぱいみえてくるものが
いっつもほほえみかけてくれるの

なぁんでもないことだったの?
ゆっくりだったから
いっぱいのかなしみやくるしみをさけられたの?
そんな気がする






P1220254.jpg







みつめるっていうことをおぼえたのわいつですか?
それわ、にげないっていうことですか?

その場に立っていられないほどに
しよりもくるしいのかも?って思うのに

・・・仰角15度のしんじつえのすがり
そこみつめとくの
なぁんもみないよぉって
でも、にげないよぉって


なのに
あなたをみつめるときわ
すきとおるようなまでにすべてをみつけようとする
すべてのかなしみやよろこびや
けっしてだれにも話してないことまでも






P1220248.jpg






あっちにこっちにとんでく心象風景
あなたがいるから
だから









P1220263.jpg






あなたに問う
このままをみて?

さらにどうすればいいのですか?
どう生きればいいのですか?

いつまでもいつまでもいつまでもこどものままな幼稚
おそれてるのわひとりになっちゃうってこと?

そんななんでもないごくあたりきな疑問が
不謹慎って言い責められるかのようにこわい



あかちゃんことばで
「ぼくいっつもいいこらよぉ~♪」
らららぁ~って大手を振って闊歩したい

えへへ~
って言って、なぁんもわかんない子になりたい

あいつあほや
って言われてたい


わかってもらえるでしょうか?
あなたえ





P1220232.jpg











なんもいらんよ
このままにずっとあるいていたい







P1220230.jpg







あなたの掌のなか
いっぱいあまえたい





関連記事
スポンサーサイト

 2015_05_01

web拍手 by FC2



05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.