FC2ブログ


冬絵

Category: さりげない風景  








週一回だけテレビを観るの。
「ナルト疾風伝」。

こころのなかの闇と闘うのじゃなくって、
闇のことをみとめてた。

闇にやさしくしてた。
闇わ、泣いてた。

消えるんじゃなくって、
「俺のなかに返れ、いっしょだ。
おまえがいたから俺でいられた」って。





正々堂々。
あこがれのことば。


おひとを朗らかにさせるじぶんがぼくのなかにいる。
臆病でおひとからのよりそいを遠ざけてしまうのに。





きょうわ冬。
好き。

もし?明日が秋なら、
きょうわ、嫌い。

明日が春だから、そしてすぐに夏だから、
冷たいこの冬が大好き。


明日わ、自然のなかのちっぽけなじぶんでいられる。
自然のささやきの舞うそのなかでもてあそばれる。

うずくまってても、だれの目もない。
しくしくしても、だれの目もない。

女々しく小花に手を添えたとしても、
だれも変に思わない。


じぶんのままに、おもうままに、
自然のまんまをうけいれるだろう。

やっと、ひと?としてのじぶん。
ううん、子猫ちゃんとしてスキップしてるだろう。








関連記事
スポンサーサイト




 2012_01_20


web拍手 by FC2



08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)



ぼくの好きな花
夏椿


わたしの好きなことば








励   み

応援してほしいの。
励みにさせていただいてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村





 

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.