エンディング・スマイル

Category: 日記 > 日記 2014  


みなさんのくれたやさしさをいつまでも胸に
深いやさしさをかみしめていつまでも想い出にしよう

蔑視されたりもした
なのに おかまいなくやさしつづけてくれた

閃光の希望わ気力をただしつづけ
あくまで従順に素直に誠実に為せた


友、、、をつくることできたこと
永遠のよろこびとなることだろう









今週香住ですごすと、7月から広島に転勤します。
一週間でご挨拶しきれるかしら。
笑顔すればいいのか、かなしくすればいいのかわかんないです。

苦しめてくれた人にわ、一般常識のごあいさつですむ。
勇気なければそれさえもできそうにないかも。


発注者のみなさまからもかわいがられました。
いっぱいの指摘を即是正・・・だからかな?

下請けさんにたくさんありがとうって言われました。
最後までこれまでどおりよろしくですって言った。


オールマイティなわたしわ施工、内業とも力を発揮できた。
でも、一番すきなのが現場の安全衛生管理でした。
ひとのこころの動き。お掃除。
いつもきれいな現場、それってよろこびだった。


おひとにとって危険箇所の整備。
掃き掃除、ごみひろい。
わたしのそんな姿がとても好きだ。



あと一週間がなにごともありませんように。





P1200715小














関連記事
スポンサーサイト

 2014_06_22

web拍手 by FC2



03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.