FC2ブログ




野生とのかかわりを感じるとき
それも一匹の自然児として
そのときが、わたしのいちばん憩えるとき

自然との融合がバロメータ
意識さえも宙にない

むーかし、すずめさんだったのかもしれない
きゃわいいーすずめさん
だからかな?
セキレイさんもほんのちかくまでやってきて怖れてない

そんなことがうれしいの











DSCPDC_0001_BURST20200112125047171_COVER.jpg








なんにも晴れることになってる。
「9カ月後の開」運気わ上昇となる。
・・・やっと・・・。長かった苦しみともおさらばだわぁ。

あとわ、エゴがここにやってこなくなりさえすれば脱却できる。
影さえも感じたくない。

薄れゆき、
「見ない」という観念が抹消させてゆくのがわかる。
よかった。







DSC03590.jpg







高松でよかったこと。
職場の仲間がとてもよかった。
お散歩わ、屋島の遊歩道が素敵。
わたしの憩いとなった、春日川河原のかもめ(うみねこ)さんたち。
アンジュという喫茶店でパンのへたをもらっていっぱいかもめさんと遊ぶの。

でも、4月からここにいない。
第一志望わ、明石国立公園。
あとわ、兵庫大阪で奈良を除いた関西の国の機関。

指折り数えてる。
痕跡からの逸脱。
脳裏からの影もろともの抹消。

こんなにもおひと(エゴ)をきらいになったことなかった。










スポンサーサイト




 2020_01_13


web拍手 by FC2



12  « 2020_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.