FC2ブログ



きれいな髪
すてきなメッシュ

目が
泣いてるようにみえる

それがかわいい

愛してくれるお人に身をゆだねる

もう、脳裏に毛編むできないです
流れに添うだけ


スポンサーサイト




 2019_08_31


web拍手 by FC2

ごめん

Category: 風と旋律  


ずっと、嫌いだった。
なぜおひとがこのおひとにひかれてるのか、
いま、やっとわかった。














哀しい。
その龍雲のおこころの動き。

ごめんね。
だれもにもにあなたを嫌悪かくせられなくって食ってかかった。

哀しみって
おひとにもとめるものじゃないわ。

じぶんじしんがしのぶことなの。
涙を通り越したものほど哀しいわ。









DSC_0726.jpg









こころって、微妙。
わたしのこころのこころだって。

わたしのモノじゃないのかも。
わたしをリードするものがある。

ほんとのわたしわ、だれ?






P1220674_20190831150230f3e.jpg








荒くれたものの真実なんて、だれも知らない。
本意って漢字があるのなら、真意ってことばもあるよ。

『荒くれ』
その中に、・・・・ううん、
愛に飢えたものだけの特権わ、そっから。








P1220766.jpg









わたしわ、生きるだけ。
ただ生きるんじゃない。








P1220805_20190831152237628.jpg




















 2019_08_31


web拍手 by FC2

純 龍雲

Category: 風と旋律  

わたしのろまん、 好き。
はずれてはずれて、どこまでもはずれてひとりよがり。

かなしいことが好きなの。
その時、わたしの運気わびびんとくる。

解ってるの。
わたしわ、死なない。













龍雲さんって好きじゃないの。
でも、、、、、、、、、、、、、、、、この曲わ、
最大限に好き!


なつ?
ばかね~^^

 2019_08_31


web拍手 by FC2


今さら?

ずっと以前のステわ、曲を何度聴いてるのかが分かったの。
この曲わ、500回を超えて800回未満だと思う。

ムーンライト・ソナタわ、中学生の頃から1000回を超えてる。
他にもいっぱい「何度も聴き」があるわ。
テレビを観ないので音楽ばかりを聴いてる。ずっと。

麻衣ちゃんのこの曲わ、過去のとても楽しいことを想い出させるの。
いいね・・・いっぱいいいこと忘れてるじゃん?

詞曲わ、その旋律からわたしをそこに湧現させるの。
みんなが不思議がる。
なんもかもすぐに忘れるのに、音楽に伴うことってすべて感じてる。

その世界に入ってしまってる。
音楽、、、好きよ!


















昨夜、高松からの帰路で珍しく「ピアノ・ソロ」を聴かなかった。
この曲を聴いてたわ。

9年間、ピアノを聴かない日わ一日たりともなかった。
ありえない・・・。




心身、環境の異変が塊となって襲った。
でも、これまでのどん底がある・・・。蘇生の早いわたし。
一つ一つ修復していってる。
わたしとしてのわたしをそのままにして。















P1220657_201908311141507e9.jpg







4カ月を過ぎてまだ、つい想い出して疑問符。
もう、いいでしょ?前に進みたい。
あのおひとわ、とっくにじぶんの環境を取り戻してる。

でも、きゃわいいじゃない?こんな一心なとこ。
裏切ったわけじゃないんだもの。
だからこそ、ちがったじぶんがあるわ。

そう、もっと真髄に近いとこに環境だって整いかけてる。
悪いからって、けっして悪くない「経験」だと思う。












P1220666.jpg








きれいな恋をしてきたわぁ。
きれいな・・・。

だからこそ、苦しんだ。
考えてもみないゆめにも見たくない恋。

さぁ、そろそろおひらきだわ。
じぶんをせめて護らなきゃ。











 2019_08_31


web拍手 by FC2

磁石

Category: 日記 > 日記 2019  







おひとさえ裏切らないのなら、
天国も地獄も極楽

悪運って・・・
『悪』って(つよい)ことらしい

源悪太郎何がしっていたなぁって
13とか4とか
拘りあるかもだけど
ただ、そこに機があるような気がする

悪が強いことなら、
13も4もいいって思う

ううん、な・か・ま
へっちゃらだもの
仲良くできる

そんな、だからこそ






P1220689_201908271955005b0.jpg








P1230898.jpg

 2019_08_27


web拍手 by FC2




P1220732_20190826221637084.jpg



「わたし、こころが・・・おんな・・・。」
「知ってるよ~」




「なっちゃん、うつでしょ?」
「え?」





P1220681_201908262218461fc.jpg








きつすぎるメッシュをうまくもっと素直なメッシュにした。
あした、お仕事行くのたのしみだなぁ~。

きれいって、いいよな?
 













 2019_08_26


web拍手 by FC2


おひさで言われた。
あれ?
みたいな^^.

なっちゃんのままをだして?
わたしは、あなたが見える。
うそなんていらない。

ほらぁ~かわいい~。

おいおい~!
(はい^^)


そだ、なっちゃんだった。
そだ、ほんとわ、かわゆいんだった。





「とどまってたらだめ。細胞は、どんどん滅してゆく」

「・・・うん」



「いい?わたしがいてあげる。」
「・・・」



 2019_08_26


web拍手 by FC2

削除

Category: 日記 > 日記 2019  

お付き合いを始めた。
真理。
黙って聞いてただけ。
でも、わたしを変えてしまうほどの理を見つけた。

わたしが鬱ってことも知ってた。
わたしのこころがおんなってことも。




自然を感じることって、救われるよ?
かわってゆきなさい?
わたしがいる。

わたしがいる。






P1230925.jpg













 2019_08_26


web拍手 by FC2

岐路

Category: こころ  



真理をいとも簡単に言いのけて・・・。
(当たってる・・・)
そっかぁ・・・そっかぁ・・・だけしかなかった。

愛っていろいろあるのね?
わかったよ。
もう、過去にわいない。

ありがとう。みゅうさん。
これからもよろしくね。



もっと、過去記事を消してゆきます。




 2019_08_26


web拍手 by FC2

遠心力

Category:  



やっぱり脳裏で物事を考えて・・・行き着くとこ知らず。
とうとう寝ないで一晩をすごし、お薬を飲むの忘れてたので飲むと、
そのまんま・・・。
やっちゃった。

どうかしてるわぁ。
なんだか、わたしの方が報いを受けてるみたい。

なんもかもが思いとわ違った方向に。









DSC_0723.jpg





10年ぶりにメッシュ入れた。
髪ふぇちなので髪が大事。
いい気分だわ。さいこっ!












狂ってるけど、あと5か月だけ。
きっと、拓ける。

先回も9カ月で拓けた。
なんでもかんでも9カ月。

わたしの転機。
8が好きな数字なのに・・・。






DSC_0716.jpg







けっして、いまのじぶんを汚点だと思ってない。
この時期もある。
これが逃れ道。逃げる世界があることで、なんとか生きられる。
苦しみのさまがよくわかるわ。
お相手さまってなんもそんなこと感じてない。

ぽい~って棄てただけ。
わたしわ、愛の意味や、言動の不可思議を伝ってやまない。
お相手をどうのこうのってない。
おひとのことじゃない。
その道程に疑問してるだけ。
わからない。なんもわからない。

B型~だから、、、ってそこに逃げこもうとする。
でも、妻がBでなんだかタイプの相違が大きすぎて
一概にB型って嫌悪もできなかったり。










DSC01424.jpg





「なんかした?ぼく」
「ううん、なんもしてないよ」

でも、この仕打ち。
そのやり方の意味さえわかればいいものを。
遮断されてしまって、ひとりでぐるぐるさまよってるわ。

ある意味残酷かも。













 2019_08_26


web拍手 by FC2



07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.