FC2ブログ


Category: 日記 > 日記 2018  



DSC03183.jpg










傷・・・それもひとつのロマンなの
ううん、くるしいよ~
でも、~きっと開けるからね
ナイショだよ

どんな辱めあっても
どんな土壇場の瀬戸際のがけっぷちにだって
この苦しみがまさるとすれば、
最高じゃない

あとわ、~悠々としてればいいんじゃない?
どんなことがあってもいいじゃない?~って

ちびっと、いま、この、今が苦しいの
いろんな要素がじぶんにあって、
それぞれにひとつ何かが加算されゆく

どこにそれが現出されゆくのか・・・
きまってるっしょ?










DSC03186.jpg













いつもうつむいてるわぁ
おひとの言ってることもちゃんときけないわぁ

ささえ、生きがい、安堵な一時の予感・・・
そんなもの、一切なくなったんだもの

あるのわ、(うらぎり)
・・・だめね?こんな表現
じぶんを下げちゃう





ふぅ・・・
くるしんだわぁ~
もう、なんも怖れない

わたしに非があるって言ってほしかった
悩まずに済むもの
くるしまないで、じぶんを責めたのに

じぶんだけが決心して
わたしわ?

むしけらかよ
(むしさん、ごめんなさい)








DSC_0515.jpg








早くじぶんとりもどしたい。
よわいものね~こころって。









スポンサーサイト

 2019_06_20


web拍手 by FC2


6年って、
1年の6倍。

すごいね。
あいされたって、よくわかる。

14か月?
ばかじゃない?最初からしなきゃいいのに。

過去の恋を犠牲にしてまで。












 2019_06_19


web拍手 by FC2

覚醒-2

Category: > 置手紙、  




麻衣好き。
とくにこの歌。
さいこう!
 
麻衣のお友達ってみんないい感じ。
奥底でつながってる。
なんか、やさしいの。
 






ごめんね。
大切な時を。

でも、どんだけすごい物語をつくったの?
愛の
勢いってすごいね。

大好きだった。
すべて、わたしの理想だった。
 
いつも言ってた。
「最高のひと」

ほんと、最高だった。
愛してた。
ううん・・・・
いまでも。

かよわ、一生懸命に生きてる。
笑顔、その笑顔わ最高だ。

だから大丈夫。


もう、わすれた?わたしのこと。
わたしわ、ずっと憶えてて、
ただただ、お幸せを祈ってる。

愛されてたって、
十分に今でも感じる。

時々おもいだして?わたしわ、いつでもどこでもずっと思ってるから。
やくそくしたでしょ?
ずっと好き。
 






DSC_0548_20190618230740232.jpg







 2019_06_18


web拍手 by FC2

覚醒-1

Category: > 置手紙、  






わたしを捨てた。









DSC03190.jpg






わかれにあせってわいけない。
だからこそぉ、ていねいに。

それしか言えない。

 






DSC03179.jpg





もう、いいの。もとに戻るだけ。

愛するって、いいじゃない?
勝手に好きになっても。。

好きだから。
かよのことをかげながら応援し、
どこまでも遠くっても、思う。

正々堂々なおひとだった。
わたしの永遠の光。


あなたのしぐささえひとつひとつ憶えてて、
そのつど、ふがいないわたしを感じて。
 
ごめんね。
 





DSC_0548.jpg












 2019_06_17


web拍手 by FC2


もう、どうでもいいの。
狂ってて、その狂いに肯定的なじぶんがいて、
どこまで人目も憚らず狂えるのかって・・・。
 
なんもわからなくて、おどおどしてるじぶんを感じて、
どうしたらいいのか分からないよ。
 
手が震えて止まらないの。
信じるものなんて、信じて当たり前って思ってるくらいで、
その信って、、、ほんとなの?信じていいの??
そこまで来てるわ。


まだ、8月18日のヒグラシさん聴きながらのいなくなり~わ、
変えてない。
そう、しょぼいねん。考えが、ちっちゃいときと変わってなくって、
しょぼいねん。

でも、そこが好き。




IMG_20190404_054934.jpg

(わたし自身です。ここのお写真わ、すべてわたしのもの。でも、権利の主張わしない。色気ないもの。だれのものって、そんなんどうでもいい。)




愛ならあるわ。
淫らな思いを払拭しさえすれば。
どこに愛を求めるの?
信じられない!なぁんもかも。
それ、、、酷でしょ?
 
どんなに考え、理解しようとしても理解のしようのないこと、
わたしわ、まのあたりにしたのよ?!

もう、傷ってことばで片づけたくもない。
事実。







DSC03192.jpg









どんだけじぶんを辱め、虐め、
屈辱させるか。
なのに、そんなこと、どうでもいいって思ってしまう。
ちいさい、こと・・・。

どんだけ苦しんだの?
ヒトっていっぱい勉強してきたさ。
でも、中国歴史にしかこんなやり場のないこころの動きを感じたことない。
残酷。
この手法わ、決して使ってわいけない。
だれにも。
こころ、って、もってきようで明るく拓けるもののはず。
わたしわ、そう思う。

酷い経験しちゃった。
わたしの安易な「いいですよ~」ってことばが、、、、
ここまでじぶんを苦しめるとわ、思ってもなかった。
 
悔しいです。
おもいっきし苦しいです。










DSC03184.jpg








風に香るテイカカヅラの純真なる。
あなたのようになりたい。
真理を内に秘め、自然に自然としたこころを持続する。

わたしわ、いっぱいなまちがいなひと。
でも、すこしだけ、じぶんの好きなとこがあるの。

大切にするこころ。
それだけ。














 2019_06_17


web拍手 by FC2



いい人だった。
二度とこのような女性と巡り会わないだろう。

わたしの永遠の恋人

19-06-15








◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






その二ヶ月前。
そして、笑顔わ消えてゆく。

6年のあいだの恋の責めわ
その二乗ほどのあいだ、のしかかってゆくだろう。



ka.jpg













 2019_06_16


web拍手 by FC2



奪われると、そのあといっぱい奪われるという気がしてしまう。
だから、だれともおはなしさえもしない。
だいじやね・・・じぶんだけじゃないとこさえも護るって。
憎悪わ、じぶんの業。ほかにだすものじゃないわ。
憎悪にさえも礼儀があるもの。
 
さんざんいわれたわぁ・・・。
傷ついたものえにこんなにもって。
たしかに・・・って思ってる。
 
因たるわ、わたしなんだもの。
職場がやさしい環境なので、救われてる。
でも、いつまでもへにゃへにゃできない。







DSC03107_20190613055841a4a.jpg






 
おんなのこころを持ったわたしわ、
でも、おとこ、 
ゆずれないとこにわ、どしてもゆずれない。
 
おんな・・・(?)
うん。
 
おとこのふりした。
それ、きついよなぁ~。
 
全然隠してないけど、
だって、隠すのがつまんない。
たかが、そんなこと。
 
 
だ・か・ら~自然がいるの。
自然のなかにいれば、受け入れられる。
じぶんだって案じるの、だめかいいよ~かって。
 

 
 





DSC03110_2019061306002273e.jpg








なんで、こころの動きを察するって、
できてるようでできてないんだろ?
 
酷ひどい42日間だったわ。
よく耐えたと思う。なつにわ、絶対にできない。
絶対何とかしてる。

 
でも、相手がちがってた。
こころ、・・・はき違えてる。
 
わたしわ、堂々としたい。
堂々とわ、相手を傷付けないことなり。
 
愛を優先させてそのことを突き切る。
そう思うの。 
 

 






DSC03094.jpg





 
 

 いま、まだ、たちなおってないけど、
すっごくおっきなことを。
残してくださった。
 
命さえも絶つほどに悩んだ。
自分のことを考えてるおひとを慕ってもしぼみゆくだけ。
 
わたし?
なんでも受け入れるA型。だれもしんじないA
型。
 
じぶん中心のひどい血液型にわならない。
ただ、その訳だけが知ることできさえすればいいのに。

 
なんも嫌がってるひとにつくかよ。
なおかつ、「嫌いでわかれるんじゃない」って
恋にきれいごと言うな。
恋って、全力投球で、打ち返されても礼をもってひいて行ける。

 
それ、だけわ、ゆるし、そのよゆうわ、
いちど愛したのなら、持つべき。
 
恋に一番非礼なのわ、「わたしわ、」






DSC03138.jpg








 2019_06_13


web拍手 by FC2

l 23 l

Category: めぐりあい  

12時40分から17:30まで。
愛をおひさで感じた。
でも、大半がお話で、でも、なかなか的得てた。

そのことについて、お話に出る言葉が重なる。
え?って思った。
~やっぱり~って思った。

「昨日と今日の考えは、一晩経てばなんでもないけど、寝ないでいるとそうなると思う。
ひとのことじゃなくて、
(一緒に~)じぶんを優先する。」

「ひどい話ね」
「尽くしてくれた」

「なつさんは、なにしても安心なのよ。それが、負担になることもある。」
「ぼくわ、途中で変えられない」




「きょうは、いいひとに会えた」
「ううん、こちらこそぉ」

23も離れてて
わたしわ、・・・・圧されっぱなしだった。
(よくしゃべるな~)はがれ行く。

一殻、二殻・・・。なんで?じぶんなりに解釈しようとしてきた。
いともたやすく一刀両断。

こんな女性もやっぱ、いるんだね。
「どんな幼きがあったの?」
って聞こうとしたがやめた。


「お話してて、あなたがだんだん(↑)に感じて・・・。
「わたしは、恋を取り戻すためにあらゆる読書もした。
為すためには、どうすればいいのか。わたしは考えた。」

「ありがとう。次第に見えてきた。」
「今日は、いっぱいご飯を食べなさい?いい?」

「いい一日だった、すてきな一日だった。
疑問って、じぶんに置換るすからなんだね?」
「なつさんは、そう、。」




すきなようにされてた、だけやったんやぁ・・・。
なら、合点がいく。
ほうていしきわ、理路整然と。
















DSC03159.jpg



やっと、晴れた、小さいことをのぞけば、。
でも、だから得るものもあるんだね?
ぼくのお願いがなんもかも振り飛ばされてたわけ、、、
わかったわ。

/~/~/~/~/~/~/~?~
価値付けわおわった。
じぶんわ、よけいなこころを注がない。

そっと、そっと、。






 2019_06_08


web拍手 by FC2

かよ

Category: > 置手紙、  

どしてもクリアしないといけないことあって、あすわ、出勤。
どしても・・・。
生きるため・・。

そうでしょ?
そんな甘っちょろい悩み・・・、
おしごとがあるからじゃない?

生きなきゃ。










希望がミリあれば生きるべきよ。
いいの、・・・ふわぁってしてれば。












ただ、生きること、
コテンパンにたたきのめされること、
首を絞められていまに死んでしまいそうな
溺れて「・・だれか!!!!」ってゆうこと、
どんなにか大勢のおひとに辱めをうけるということ、









でも、今よりもまし。
どんだけ!どんだけ!!!・・・・
どんだけ!





どんだけ?
酷い。
経過わ、だれが、そんなもんどうでもいい。
なんで?
なんで?
それだけ。





にんげんじゃね~こころ、
それっててなんだ?
なんで?
なんで、そんなことする?
なんで?








早く忘れたい。






(風にのって)
かよ?
こんなになっちゃった。

ごめんね、








 2019_06_07


web拍手 by FC2



05  « 2019_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み



励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.