FC2ブログ


居場所

Category: 風にのって  

わたしのこと、好き、
なぁんてほんの少しのおひと。

ただ、嫌がられてもそこにわたしわいる。
わたしだから。

それもダメって言われたら、
じゃぁ~わたしわだれ?

わたしわ、ここが居場所で
だから、いる。



どんなイデオロギーにも関しない。
どんな一般常識にも揺らがない。

感性でそのことを認識する。
そのことに責任を感じて、けっして逃げない。

ぼくわ、うそつきにわなれない。
裏までも真っ正直。

なんて素直でまっすぐなの?
なのにおひとにわ柔軟。



だから、そっとしといて。
ここわ、居場所。
だれにみとめられなくっていい。
真を知ってくれるあなたがいてくれたら。

バーチャルの世界で、
どれだけいためられ、
どれほどに鍛えられ、
なのに、ある意味、実生活にそのことがまともに活かされた。

おひと、そのこころの動き。
そのことを鍛えられた。



ここに、素朴なじぶんを見つめてみようと思う。
かわゆくって、ばかで、さみしがりやで、
なのに、爆発的生命力あって、
なんでもかんでも吹き飛ばす馬力人。

ひとつひとつ、ちゃんとみつめることができる。
ゆっくりと。



素朴・・・。
うん。

そこにじぶんを位して、じぶんらしさだけを見出そう。
ほんとの気持ちのスカイ戦。



ほんとのことば、
ほんとのぶっちゃけ思い、
ほんとのじぶんえの葛藤。

ぼくわ、すこし道の路線を修正しようとする。
初代「風にのって」から10年。
脱皮のし時なのかな?




それでも見守ってくれるのならよろしく。
あんまり好きって思えないのなら切って。

だれにも左右されない。
わたしわ、わたしを好き。



路線を変更します。
これまでありがとう。


 
夏椿 夢



スポンサーサイト

 2019_04_14


web拍手 by FC2



03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み

励   み



夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.