FC2ブログ




早く帰りたい
でも、帰ってもだれもいない・・・


みんないるよ~。ひろもいるって。
わたしも、土曜日のために今日のお仕事にでたんだよ~。

「(*゚・゚)えっ? 」

ღღ ♫・*:.. ღღ 。・ ☆゚゚

。・゚゚・(o_ _)/[壁](うれしい)





みんなといたい
そのなかでくるまれていたい



                   ・~・~・~・



「さみしい!」
って・・・おとなのくせにだだをこねたよね。

だからかな?

いいとこあるじゃん!(ごくせん風)
がんばって、安全運転で帰る。

たぁいせつなひとときのために。

なぁんにもない。
なぁんにも。

たったの望むことって、家族といたいの。
それだけ。

だから。








  
                   ・~・~・~・




あまぁ~いひととき。
こんなぼくにいただく最高の実証。


ひろの彼女とおそろいの
ふたりえの
ミサンガを
ひとあみひとあみあみこみます


かぁさんが~
よなべを~して~

みたいに

  
                   ・~・~・~・

イヴにお買い物したら高いので、
ミサンガ・・・でごまかそうというの?

うん!(^^)
だって・・・・おかねっていっぱいいるもん。

ほんとの気持ちが通じるの?
わからない。

やってみるしかない。
そこで、ちっちゃな感激があったとすればうれしいな。
なんもかんがえんで、とにかく、
じぶんらしく、ありのままにだすしかない。
それっぽっちしかないのだから。


 
                   ・~・~・~・


すこしでいい。
すこしでいい。
ほんとに、「にこっ」ってしたい。














スポンサーサイト




 2017_12_20


web拍手 by FC2



11  « 2017_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.