あの子の残照
きみわ どこにいるのですか?






posted by  (C)なつ








いま、ぼくが見てる景色と
あのころの風景とわ
あまりにも色気が違いすぎる

それわ、みてるわたしが
狂ってるから
 
それを自然わ、お示しですか?
 







posted by  (C)なつ





スポンサーサイト

 2017_09_30

web拍手 by FC2



やさしい先生でした。
「原因がなんなのか、断言できるのは、わたしだけです!」
「どう?ほら~顔が明るくなって安堵してる!」

MRIで、「脊髄のこの部分が「うつ」にしてる。」
「薬ばかりをのんだら、あなたは二階からとびおりちゃうよ。」


ほんとわ、おくすりさえもらえたらなんとかなるって思ってた。
なんとかしなきゃいけないし。

先生わ、そんなことなんも尋ねなかった。
すべておみとおし?
こころあたりを全て当てた。

いつもなら先生をたよってなみだする。
けど、なんだろ?「希望」(こいけさんじゃないけど)をぎゃくに感じた。
すごい先生だよ。

いろんなこころや身体の傷みのあるひとは、たずねてみるといいかも。
高知市の「青木脳神経外科医院」。









DSC00902.jpg





やさしいふるさとよ
わたしをたすけて

花でも火花わいや
やさしいやさしいときをすごしたい

どんなにくるしくても
こころのあるところにいたい

鞭うたれながら
じぶんの才能さえはっきできそうにもない環境わいや

つねにつねに圧をかける
そんなに逼迫するようすがあたりまえでいいのですか?
なぜ、そんなにもして有利な位置づけを確保するのですか?
だれかをやりだまに想定してやりくりする運営に疑問わもたないのですか?
なぜ、それわ、わたしの責任ですって本気で言えない人間になれるんですか?











DSC00893.jpg









苦しくて、動けば吐く。
しばらくそっと伏せてたとき、
「ぼくにわ、恋愛中の息子がいる。なんとしても不安にしてわいけない!」
じぶんだけのじぶんでなく、ただ、じぶんだって一個のにんげん。
くるしみだってあるさ。こころとからだわ密接。

一歩さえふみだせないのわ、なぜだ!
かんたんなことだろうが!!!

なんどもじぶんに言い聞かせる。
こころがないてばかり。わかってるのにただ苦しいって思うばかり。
なんとかしないと大変なことになる。

動けない。
一歩もふみだせない。
こわいんだ。
しんじることができないんだ。
異世界。その汚濁。










DSC00895.jpg








わたしの大好きな谷のうちのひとつを日曜日お散歩したの。
高校になって彼女がいて、そっちにばかり目をむけてる息子。

よくここにお散歩してたんだ。
めっちゃかわゆくてね。なんでこんなにもやさしい子なんだろ?って。

その夢のような想い出をさぐるのさ。
それだってしあわせ。

彼女からラブレターもらって、「彼女が手紙をくれたんだから・・・」
おい!!!付き合いだしたんだったら、だれがじゃない!おたがいさまだ!
もう!二度とそれを口にするな!

って、こころを鬼に。
きゃわいいのわ、「うん。わかった。」って言いやがった。












DSC00909.jpg


しあわせ。
めっちゃしあわせ。
自然わ、わたしをどう思ってくれてるんだろ?
もし、忌み嫌ってたらどうしよう?
わたしのすむとこがなくなってしまう。










 2017_09_27

web拍手 by FC2

本性

Category: 日記 > 日記 2017  

怖いもの知らず。
ひととして、はぐれるやつ、ぶっ壊す。
 2017_09_26

web拍手 by FC2

あにばーさり

Category:  


大切な日。
いっしょにいたいの。

どんなことがあっても、、、。





DSC00878.jpg






どんなことがあっても?
え?

なによりも優先するってこと?
え?

そんなことないだろ~
え?








DSC00882_20170922125659865.jpg





どんなことあっても。
なによりも優先する。

気迫が伝わる。
莫大な真実。
それわ、「どんなことあっても」実行すること。

それができるということのじぶんの破廉恥が好き。
きっと、、、きみも。






DSC00884.jpg




辱めを受けた。人間としての真髄を破壊された。
でも、闘うことで、内に愛するということで打破できるはず。

ぼくわ、それを信じた。
だから、駆け落ちした。

道徳的なペナルティわ知ってる。
19と21の賭け。
愛   愛を優先させた。
それをわがままとすることもできた。
ばかげてて社会的にゆるされないという。

だったら、愛をあきらめよと言うか?
そんな単純でいいのか?

野生のおもむくままに。
わたしわ、じぶんを愛に殉じる覚悟した。



通じた。
親をふりきり、明日をもしれぬ危険を覚悟して。





DSC00876.jpg








愛されるという
愛するということ

最大限に覚悟のりみてっどを感じたからこそ
それがすがりどころのない「ふたり」にした
ふたり、だけ

なんも知らない19と21わ、
たったの・・・ひとつの愛を、だけ、頼りに大海に泳ぎ出す





DSC00863.jpg





いたわりというものが
こんなにも平和なことだとつい知った

なおかつそのままにじぶんでありつづけるじぶんに
もっと大局的なやさしさで接することできるか?

それ、おかしいよ
・・・それがみちすがらの『信』であるにちがいない

兄妹のように
寄り添い、一心同体に
いろんな事象をクリアする

それができるんだ!
命をかけた恋をできたのだから


今晩のお祝いにみんなが来てくれる。
そこでまたばかしでかすじぶん。
それをまるっきし理解できるのわ、
きっと、きみ、だけ、だと思う。


ありがとう。
結婚記念日をきみ思う一日にしたい。











 2017_09_22

web拍手 by FC2





もうw・・・
やかましい~んだから~

そこがなんだかあったかい




はいはい(2度返事)
いわれるようにするね^^。
 

 2017_09_14

web拍手 by FC2


 










さみしい
つらい

そのさきにきみがいて




このさみしさや
つらさ、ぜったいにきみに知られたくない

なんもしらずに笑顔できますように





おもいの欲望の100にひとつ
あればいい
 
おとこって

 

 2017_09_12

web拍手 by FC2




「りゅう?みてごらん。生きてるようだね?」
「・・・」

神戸の高台でのひとやすみの風景
いつまでも忘れられないたったの一時の瞬間

海からの贈り物な風
そよぐ風にのって葉っぱがはずんだだけなのに

先輩わ、けっしてろまんてっくじゃなかった
突然静寂をやぶったそのひとことに
前代未聞なおどろきとおかしさで困惑した

「うん」
って、まがおで言った
先輩にしてわしずかすぎて
そのなかに入って本気でわたしもひたった

「きっと、生きてる」
表現をしてるんだね?って言いたかった




DSC00810.jpg






トーストにマヨネーズ?
まじ?

「これ、おいしいんだべ~」
むしゃむしゃ~
え?

不信感満タンでいどんでみたら
きゃぁ~~~~~~~~めっちゃうめ~

「ほらぁ~おいしいべ?」
「ほんまおいしい~」








DSC00804.jpg






井上先輩え。
おげんきですか?

ぼくわ、まったくあのころのままです。
身体だけわすこしふけました。

せめてマヨトーストのときだけ先輩の面影浮かべてます。
いっぱい笑ってます。

いただくたんびに先輩をおもいだしてるの。
とーすと井上ってよんでいいですか?

【あっはっは~いいよ~^^】


自殺未遂のとき、ありがとう。 
 
 









 2017_09_10

web拍手 by FC2

ちぎれぐも

Category:  



ちぎれた、ちぎれそうな、
ちぎれてしまってもうっすらな、
 
そんなくもの先にあなたがいてくれたらいいな?



DSC00799.jpg






おともだちのブログにいっぱい穏やかさを感じた。




思いよ
跳べ
ずっとむこうのそこにまで

そして伝えよ
「変わらない」んだって


いつまでたってもこどもわこども
そのことがうれしいの

ちいさなしあわせが
俗の栄誉におとらず、まさるもの也












DSC00796.jpg







わたしわ、やんちゃ
でも、それが好き

そして、
そんなわたしをだいすきな人がいる

だから、
そんなわたしがいつまでもって思う


そこにわ、いっぱいくなんがあって
いきてゆくのにも支障があって

だからこそ、それでも押し通す意味がある
それがわたしであるかぎり



もっと、
それなりにな生き方がしたかった





あなたに
であわなければ


あなたの「好き」な
わたしでいたいし
それがわたし

真の愛とわ、
そのものすっかりを「好き」とみたり



 








 2017_09_08

web拍手 by FC2



あさってに「ちょこ」の命日。
2年。

この日、わたしの胸でごろごろ。
お外を一緒に観て、・・・最後。

3日後、あっちに行っちゃった。






11997102_1482000738762610_1440310786_n.jpg











大雨の日だった。
すぅっと晴れて、おひさまにあたるところをみながら
まだ生きてる・・・って「思うようにしてた」

何度かあぶなくなって。白血病。

どうだったの?
たのしくできたの?

それだけが気になる。


 2017_09_08

web拍手 by FC2



08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











応援してね?


ランキング競争でわないです。
励みになるから。
うれしいって
思うことあると、
あかるくなれそうな
そんなきがするから。

にほんブログ村

応援お願いします


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.