2015/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
そっと





そっと・・・
でなきゃこわれそう

どうにかしてこっちをむいて
にげないで










P1180250.jpg







どうしてもちかづけない
あの・・・自信に満ちたあの・・・
・・・こわい

おもいの真実
そのことの訴えがどうにも









P1180259.jpg










ばかやね
いつまでもいつまでも

つい
きづけばイメージがここにあり
ついでにおもいでもそこにあり


どこかにいったのわ・・・
どっちも


わたしわなに?






P1170151.jpg






うなされてた
あまりにとおいひと
ちかすぎたからこそ

めざめて・・・
おわったんだよ?って






スポンサーサイト
ブログアニバーサリ
10月29日。
ありがとう。

りわまらか


しずかがすきだよ
いつも・・・がむしゃらだから

なぁんにもならない
ってわかってて


人だけわ傷つけませんように
それだけ








きっとものごとのなんもかもわかんない
ずっと

わからない


ずっと



そのことが好き


いつもだれよりもできがわるいから・・・って
そのことで以上をする

なんでもないことってわかってて
野にちっちゃいことで右往左往するおさるさん



『わからない』
よかったぁ
わかられたらこまるし

このやりばのなさがわたしのもの
ほっといて












P1190077_20141101131544d27.jpg



















わざっと



P1020332.jpg




ぼ、ぼくわ、ボスだ
そこのけそこのけおいらがとおる

勝てるものなら
かかってこい!



愛・・・
いっぱいの愛に勝てるか?
しんぺいごとがない
どうせなら命がけでこい!
おらぁしんぺいごとがない






めんぼくねぇ
おらぁモップ
じっと耐えてモップになる

わかるか?
この屈辱

天下のあばれんぼう
モップねこ



・・・愛されてこそボス
・・・いつかしら快感
ときにわよわいこと、好き




ぼ、ぼくわ、ボス





























ちいさななみだ

だけが、すいてくれる
だけが、わたしのいのち

しぼりだすようなちいさなちから・・・
おしころすちから・・・

あなたえ






たったのめざすものって?

P1120829.jpg










筋肉りゅうりゅうのおじさんが汗まみれ。
「すごいですね~」
「68歳です。いつも大和川でご迷惑かけてます」

お顔がてかてか^^。
どんなこころもちで生きてこられたんだろ?
またあした見かけたらお話してみよっと。






P1120824.jpg







苦しいときにわしあわせだったことを思い
もっと苦しいときにわ、もっと苦しいときのことを思う

って
ガッツ石松さんのことば



いっぱいのことばにして表現できないほどのご苦労
そのことばにできない思いが自然に出たのかな?
すてきなひとって思ってた
でも、めっちゃすてきなひとでよかった

やんちゃしちゃだめよぉ(アバタ~風)








P1120830.jpg








「山下さん山下さん。これわどう?」
って言いながら’がんばる’ってきもちが伝わりくる

社長、失礼ですけどおいくつになられました?
「67歳です」

「腕立てふせ50回毎日してるんですよ。鍛えてます!」
きゃぁ~~~~
「妻わ、15歳下です」(えっへん!)

いくら下でも男と女
女が強いんですよ                    ね?
「そうなんですよ!!」(ふるぅ)

そのおはなし・・・
長くなるのでわたしわしないの
・・・

















P1120826.jpg


















もう、どうにでもなるさ
きっとどうにかなるもの

もう、さからわない
きっと、、、それなりになるのだから


わたしをやさしくしてやりたい
先輩の溌剌をみて思った
”なんでもないことだよぉ”


ちゃんと前をみていよぉ
どんなにかなしいことあっても




















風花さんみっけ
ののみさんみっけ

あと、
ともとあくあ

おーい
言えない感謝


P1110846_20151013171226190.jpg






想うこと、すばらしい景色だけ。
そこにきみがいる。



P1020032.jpg






「好きにしていいんだよ?」
「ううん、なさなければ」






P1160118.jpg





ここに

庭を造る
最高のセンスで技術で
そして、みんながいこってほしい

わたしわ、しぬ気だ
しぼりだしたあとで

ありがとう





覚悟



P1220850.jpg




なつい歌。
「は~じめて会ったときにひとめで恋をした・・・♪」

なついひとたち。
もう・・・二度とないんだよね?


どれだけ勇気付けられただろ?
あのころ・・・。

みんな、元気ですか?
ひらがなのなつだよ・・・。













P1220853.jpg







わかるよ
だれかのために生きる
そのなかでいっしょうけんめい

なみだもながそうよ
のりこえることできるから


わたしにわ
まやかしのそのばしのぎの笑顔できない

わかるよ
「笑顔してればあっちからしあわせがやってくる」

すてきなことばだ
おもわず勇気がみちてくる



笑顔できないからしない
もう、しない

わかるよ
ちっぽけって













P1220858.jpg






いつもいつまでも
きっといつかって

つかれたの
もう、おっかけっこに

どこかでなんとなく
しあわせそうなにぎやかさがあればいいなって思う
だけ

わたしわ
もの








どこにもって行ったらいいんだろ。
追い込んでる。

じぶん、ひとり。
かっこじゃない。ひとり。

時   計
プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











カテゴリ
こころのそば
応援してね?

ランキング競争でわないです。
励みになるから。
うれしいって
思うことあると、
あかるくなれそうな
そんなきがするから。

にほんブログ村
応援お願いします

最新記事
夢花となつ




いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示