P1190077_20141101131544d27.jpg




もしも、そこにしあわせがあったなら
きっと、そこにわやさしさとおもいやりがあって
ううんおもいやりばかりがあって
わたしたちをほんのりとさせてくれる

ことばわ凶器
いくつもの不幸をねむりから目覚めさせるだろう

真実わひとつだけ
その真実わこころにとって微妙
いくら、その真実にあまえすがろうとて
おひとわきまぐれで優先順位を本位とする

もう、なれちゃった
真実わひとつ、それ
ひたすらじぶんのこころにつぶやく、つぶやいてゆく

それによって
わたしわきずつかない
もっと深いところのことに









moonlight sonata♪~マーカス・ミラー








旋律わこころの風
風ことば

ひとりひとりの感性でうけいれる
そのときのことばもさまざま

静かに聴いてるのが好き
やっと、・・・傷から開放されるとき


じぶん、好きだよ
すなおにいえるときでもあり










P1200117_20141101132647bb3.jpg






変えようと努力して
どうしても変わらないこと

それがじぶんの結晶


もしも、他に求めるものでなければ
それわ純粋にじぶんのそのまま

もしも、好きって思うのなら
その結晶を磨きぬく

そこだけわ、それだけわ、
誰にも負けない、って


世の中の理不尽を目のなかにこころに感じてわいけない
とおりすがりのドラッグ





212452427_org.jpg






あなたのなみだを
笑顔にしてみせよう

やっとそのとき、
わたしにことばをください

いっぱいいっぱいの
過去に通じるやさしさという勇気を










スポンサーサイト

 2014_11_01

web拍手 by FC2



10  « 2014_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.