FC2ブログ




きみに話しかけたのわ、
もう、じぶんがなんだかわかんなくなったから。

なんでもないことを
さも大切そうに話せるから。


おもいつめてることをことばにすれば、
ずっと足りない。

だから、なんでもないことで、
おひとのこころに近づこうとする。

ここにじぶんがいるんだよぉって、
そう感じたいから。






P1200935
posted by (C)なつ




いつまでもじぶんわじぶんで
いつまでもじぶんをかくせなくて

いつかどこかでじぶんがじぶんとして
いつもよりも偉大なちからをもって現れて


そのぶん
もっとくるしみて

もっともっとくるしんで
いつかしらじぶんさえも
もう、じぶんをおさえられなくなってて
もう、じぶんにじぶんを任せてしまおうって


そのながれがわたしに逆送してるとしても
じぶんのじぶんなので
もう・・・もう、とめられない
じぶんそのものなのだから
もう、そのなかでふるいたつしかないって・・・


じぶん、じぶんのかなしいとこが好き
そのいっしょうけんめいな頭のわるさが好き






P1200933
posted by  (C)なつ





すじみち、どうり、ことわり・・・
なんでよ?
もっと野生としてそのままにいればいいじゃない?

それわ、ひと乗にふくれあがり
いつかじぶんをくるしめるかのようにしてかえってくる

ひとのこころよ
なんて空想のかけひき

ほんとのこころわどこ?









P1200868
posted by  (C)なつ





ちいさいじぶん・・・
こどもでさ
むじゃきでさ
なんも悪意もないのに

どんどんすいつけられてゆく
おもいもしない世界えと

なんでよ?
こんな空気のようになんでもないソンザイなのに










とまらないなみだわ
とめられないじぶんの暴走え
ひと、ひと、ほんらいの野生としてのじぶんえ
こころだけをおいもとめてるじぶんえ
けなげなじぶんえ








P1070520
posted by  (C)なつ









もしもここに「恋」というすがりがあったなら
なんもかもスルーしたろうに・・・










にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ










スポンサーサイト

 2014_10_18


web拍手 by FC2



09  « 2014_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み



励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.