なんもかもいやだ・・・
ただ、なんもかもに逃れられないとすると

ひとつの手法、みつめる
それってふてぶてじゃない?

窮鼠猫をかむ
いなおり?



よわいからさ
だから、逃げないでいて集中させて正気をたもってて

こころの機知を敏感に感じ取り
うまく・・・たちまわる

よわさの逃げ道たり
ただ、いつまでも弱虫たり



卑屈をとおりこして
そのことをみとめれば
背伸びしてたにすぎなかったり


よわさをかくれみのに
その片隅が生きるすべとぎりぎりの空間だったり



弱語
弱音でない弱世界のくいぬぐり

傷をもたないものにわ
けっして知れてわいけないワザ






P1200897.jpg






傷わ、だれにもある
はいはい~

対比の世界にいるかぎり
それわ
傷じゃないわ

傷わ深きもの








P1200899.jpg



静寂が誘発するもの
やさしさ
一点をみつめることのできるヨユウ
野生の同化

あたりきしゃりきわ
前進的じゃない・・・
それわみてみぬふりの逃げ口上

みつめるということ
そのことからやっとみえてくるものあり

うそ八百のみつめわ
疑義をよび[竜]_・。)を厚くす

じぶんを無にして
のめりこむとき
やっとのことでぎりぎり信を得る

静寂の誘発するもの






P1200924.jpg






いいとこさがし
ずっと、いいとこさがし

生きるすべ


おひとのこころえの「わら」
わらをもつかむ

きついことおっかけよりも
なごめるとこさがし











P1200929.jpg






もう、にげちゃいたい
もう、いやだ

なんていわれても
もう、いやなの


もう、いや



湧いでるじみちな愛
そのつみ

こんなに苦しいよ?
まだ?


まだ・・・
あなたの愛のあるかぎり
逃げられないよ?


かなしいね







P1200930.jpg






うそぶいて闊歩する
ららら~♪

愛受に涙を足したら
魅力を満たさなくなる




あほやなぁ~
って
そんなときがわたしで
そんなときがかわゆい

そんな情景をうかべたとき
やんちゃなきかんぼうわ
あばれまくってて

でも、くすっ^^って


いやだよ
なんもかも
わたしでないかぎり

わ・が・ま・ま
野生にたどりつけないくすぶり








P1200928.jpg




お散歩にいくの
なんもなんも考えない

お猿さんになるの
そこにたべるものがあれば
かじるさ


・・・だれかにも
その快感をわけてあげたい

きっと、その感情がそのもの
ヒト科ヒト類ヒト属なんだろう

だって
だったら、ありんこさんと
野菊とお話できる?

ちっちゃすぎる人間たちよ






スポンサーサイト

 2014_09_29

web拍手 by FC2

あにばーさり

Category: > 宝箱  

これだけわ
ってやってきた

そんなのがあって
ぎりぎり生きぬけた


けっして認められる世界でもない
一方的な求心

みんなとおんなじことしたいって願望
でも、わたしわ孤独
ひとと相容れない
なにかちがっててみんなのようにすなおで従順になれない
みんなのようにしゃべれない
こころの表現が嘘っぽく感じてしまうよそよそしさ

そのくやしさ
どっかにしわよせして
だれかのせいにしたいって思ってしまう

なにもかも幼少のせいにしようとしてしまう
ほんとわ、それがそのことがそれ自体
じぶん。。。




いいたくないことの多さよ
そのことで
言わずにしまっちゃう

なに言ってんだかわからない
突きはなされてばかり
そのたんびに
またなんにも言えなくなる



笑顔してれば
生きられる

なつわ
なつわ
どっこにもいないよ

竜として狼として
・・・



もいちど?
やさしくしてほしかった
ほほえんでもらいたかった
「あほやなぁ~」って笑ってほしかった

そんなときの瞬間をいちどでも感じたら
いまのわたしを認めましょう







P1200909.jpg





一生懸命にしじみをとると
こどもが
「かわいい」
って言ってくれた


爆発しそうなくらいに愛おしくてたまらない愛の結晶よ
きみがいるから
すべてのわたしを抹消しよう

意思も誇りも技術も


生きるために
「わたしわ、夜中にお散歩したの
畑のものをすこしもらった」

だから、お弁当にわ
レタスとウインナーだけだったの?









P1200918.jpg





あなたが、あなた、が
いるから、生きていられる

苦もほほえみに変える天性
うつむくとはたいてくれる・・・

やさしい
その笑顔わ
くじけるこころをはねかえした
まだ、まだいける
・・・いかなきゃ


それでもいけなかったとき
「ごめんね?」
「ええわいなぁ~なんとかなるよ」



こんなやつ・・・
すてればよかったんだ




孤独わいけない
そこからなんもたのしいことなんてないさ








P1200898.jpg






ないてるわけわ
このままにずっとこのままだということ

もしも、
この「愛」を失ったとき
無条件にいなくなります

もともと生きることに消極的だったもの
やっと、愛にこたえようとしただけ



P1200902.jpg




ただ、夢があります。

なんもないときのながれのなかで
わたしわ風を感じる。

そこで、あいもかわらず
ぺちゃくちゃお話しするあなたがいる。

そのとき、
わたしわ、くすっ^^って笑うの。


なにわらってるん?
あなたが変だなぁってさ。

あんたにいわれた~ないわ!
あはっはっはあははっはははっはっはああははは~∞






 2014_09_23

web拍手 by FC2



10日にあえるやん?






P1200880.jpg










まるできみの
きみとして
このお花を愛してます








P1200888.jpg









ぎこちなさわ
きっと、不平不満を生むくせに
そのこごとが快感であることもあり

わざっと
世界最高にぎこちなくうっとうしく
そんなことしたいときもあり


だめなこと
劣ってること
それが恋の武器であることもあり








P1200884.jpg





99回のやさしさ
1回のやさしさ

もしも
どっちって言われれば

・・・^^










P1200890.jpg




あなたわ
きついひと

だから好き






P1200879.jpg






10日にあえるって
言ったじゃない?

それからいちども会ってないよぉ?
うそつき~♪











にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ











 2014_09_20

web拍手 by FC2

希望

Category: 日記 > 日記 2014  


みんなの笑顔をつくる
きっとね



そして、笑顔でふるさとをすごすの
あさっての入りを凝縮させたしあわせづくり



還りたい







P1200885.jpg









 2014_09_19

web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2014  


眠れない


P1200894.jpg













 2014_09_18

web拍手 by FC2





夢のようにめざめ
夢でないことにすこしく哀しかった

きょうの一日をもっと夢にちかづけるために
流れにゆだねる




P1200878.jpg





しあわせわ
そのしあわせをさも普通過ぎるときに感じる

限られたじかんのなかで
そのひとつひとつを大切にできるということ



けれども無我夢中になってる荒波をすごすがゆえ
やっと、この感情をみいだすのであって
温暖な日々にわけっしてみいだせないもの

たいせつにできるということわ
その重大さを日々に積もらせてるから

あすのわたしわ
この日を夢とあきらめてしまう

でも、きっとあったんだっていうこと
そのことを伝えたい







P1200870.jpg






くるみをたくさんひろった。
やまぼうしの実をほおばった。
ちいさなおひとのつくった川でかわいいお花のかずかず。

そこにわんちゃんがいて、
洗濯したねこちゃがいて、
水替えをしたなかのめだかさんのすがすがしさ、
ぽつんと、・・・。

なにもかもをうけいれることで、
わたしをおしころすということで、
安穏にいきづくわたしがいる。


いつまでたっても、道理がわからないじぶんがいて、
しだいに神経がすりへりみうごきさえつかなくなる。

ゆだねるということ、
じぶんのなかの狼をださないこと。
そうすれば、たやすく生きられる。


笑顔わ、その代償。
みんなの笑顔、それがわたしの意味。









にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ








 2014_09_15

web拍手 by FC2

風 香

Category:  

「愛してるよ」

「うっそいえぇ~」


「なんで愛してるっていわん・・・?」

「やたらにいうものじゃないんでしょ?」



「愛してる」ってことばさえ
かたくなに言えなかったのに





P1200865.jpg





ねむれないよ。
ねむらなくってもいいから?


脳裏、あの瞬間たち。
もう、夢なのよ。

愛してやまない瞬間たちよ。
もう、こうしてずっと。


愛のある日々。
それわ夢のなかだとしても、わたしを潤す。

これも恋だとすると、なんてみぢかな恋の世界たち。
きっと、そのようすが好きなのかも。。。








P1200854.jpg





心、そのなかにいっぱいつめこんだまま
いっぱいの風を肌で感じながら歩みをすすめよう

その風にいっぱいのかをりを感じよう
きっと甘い風景をよみがえらせるだろう


くすっ^^
わすれてたようにおもいだしたように

じぶんのそのオトにめがさめる
そのオトわまさにじぶんじしんだったから



大手をふって
らららぁ~♪って

みんなが白い目でうたがうなかで
たったのひとつを信じてるほこりをもって








P1200838.jpg





逢えるの
わたしの風景に

わたしが、たったのひとにかえるとき
ただの生き物としてその風景ににじみこんでゆく


細音もみのがさない
まるでありんこちゃんのあしおとさえも

もったいないから
全生命力をその瞬間に集中させよう


・・・まるで生きてる証かのように
すがるような思いで














P1200862.jpg





そのおひとわ奇声を発しながらおしごとをする。
その声で運転手さんわ急ブレーキする。
その声でみんなが驚く。

そのうち、そのおひとのまねをみんながする。
そのたんびにみんなが大笑いする。

一日中みんなが大笑いする。
にこにこしてる。


わたしもおっきな声でまねをする。
そのおひとわわたしに言った。

「それ、一日やるとつかれちゃうよ」
「え?」

そのふたつの会話をおもいだすたびにわたしわ大笑い。
その会話をきいたみんなも大笑い。


すてきだな?
みんながやわらかに認めてる。







P1200851.jpg






「愛」を感じると
「愛」をみつけだそうとする









にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ









 2014_09_13

web拍手 by FC2



すこしの余裕があったので近くをお散歩してみた
すっかり秋

時をおっかけてばかり
ううん
時におっかけられてる・・・



じぶんらしく
じぶんをゆったりとさせてやる
どんなことになっても
ひとりでうけおってわいけない
いけない・・・




P1200864.jpg





せめて・・・かな?
おべんとう、もろ平気やでねばねばねばろっと

もっとさぁ
つらいことがあったやん?

だから、だいじょうぶ
どんなだって

がんばれるもん










にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ





 2014_09_11

web拍手 by FC2

きみえ

Category: > 置手紙、  




あと、ひとつきで・・・
あの日が二度と還らない日となって
近すぎるものわ
遠すぎるみえないものとなってゆく

このことばを信じてほしい
「いつもいつだってずっと愛してる」






P1200852.jpg







にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ








 2014_09_10

web拍手 by FC2



このあと
みんなのねむってるとこに

そこでむぞうさにころげまわって
みんなにめいわくかけるの


いやがってる顔の奥
そこにほほえみ感じながら








P1020193.jpg







みっけ
「平身低頭」

いたるところのにげみち
もうややこしさからの逃避

ときのすぎゆくをまって
別世界の夢をみる

弱者の強さのひけつ
こころのひとりごと「あっかんべ~」

その域えの集中心
うそにしてしまう恐怖
完全なりきり


「わたし」の「生き方」
『たいせつなものを護る』手法







P1020192.jpg


P1020189.jpg








秋の空わ風わ星わ木樹わ
秋の虫さんお花
秋のこわいほどのしずけさ

みんなどこえゆく?
わたしをおきざりに



わたしのもっともすてきな夢をまでももちさって
かなしきこととうれしきことの盾

しばらくわ
じっとしてるの

じぶんをうすくしひそめ
大いなる冬の反力をまって







P1020181.jpg





きっとどのこころにもやさしさやおもいやりがあって
ただ、波長があって理解できないことがある

そこのところで
複雑なかけひきがあるにちがいない



たったのひとつを愛したがために
おおくの波長ちがいに柔軟になるということ
それが恋

いつしか
ひとつでもいいからいいとこさがし
そのことをたよりに笑顔する
それが生き延びる手法


どこがどうちがうの?
こころにある「永遠」という希望の有無









P1020175.jpg






こどもっていいな
どんなみがきぬかれた宝石よりも
高価なぶらんどの評価よりも


ありのままそのまんま
そのひとつひとつにときめきを感じるのわ?

なにかの拍子に嗚咽にもにたものが沸き出でるのわ?
美しすぎるこころとわ



こどもになってゆく
そんなむずかしいことよりも
もっとこどもになってゆく

あっちむいてほい!
その暗黙のおなかの底からの笑いのように

なんもむずかしいことをひっぱりこまなくっても
こどもになってゆく


かわいいこどもになりきれる
かわいいこころをもってたなら

わたしわこどもになってゆく












にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ








 2014_09_07

web拍手 by FC2



08  « 2014_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











応援してね?


ランキング競争でわないです。
励みになるから。
うれしいって
思うことあると、
あかるくなれそうな
そんなきがするから。

にほんブログ村

応援お願いします


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.