あこがれ

Category:  





なんもわからなくなってて
じぶんを抑してばかり

もうやめようよ・・・
いつもそう思う


ずぶとくなれないなんだ
だから、いつもおどおどしてるし

どきどきして・・・
苦しいって思ってしまう



じぶん以上に頑張ってしまうとき
「ひとめ」わ?


軽くつまんないそれだけに見えてしまう
そこだそこ



精神のもろさとたかぶりわ
じぶんを苛んでしまう



だから、堂々って憧れてる
堂々とするの






スポンサーサイト

 2013_08_26

web拍手 by FC2









青空を厚い雲で覆いたい
・・・

ひとり







P1190716.jpg






こころのこと
もうわかんないよ


この秋に何を求めようか
全てをひん剥いた後の
ちいさなじぶんがいる

もうわかんないよこころのうごき
わたしの尋常をはるか



もう、生きたもの
そろそろいいかな

腐っためのまえの争いに
もう、なんも言えないから




P1190705.jpg






なみだごとこころがことばを発するとき
そのままにそっとしておいてあげる

ひとわことばじゃないから
ほんとのこころのままにそばにいてほしいだけ



わたし、もう、なんも話したくない
なんも、なんもだよ

黒い渦がおそいかかり
そのことばをあっちにもっていってしまうから







P1190696.jpg





わたしがちゃんと言えるとき
それわ、お散歩で出逢う自然だよ

あまりも多すぎることばのなかで
しずかにうちあけられる場所




きたない
・・・やることきたない


それがどうしたの?みたいな
低水準を騙してる

そこまでして生きるか!!!
だれが・・・











 2013_08_25

web拍手 by FC2




ほんとのこと言うと
ここのお写真わ、わたしが撮ったものばかり

ハートのイメージ写真を除いて
著作権を意識しない



谷川先生も
ことばを「だれのものでもない」って

発せられたときから
ことばわだれものもの、みたいな

わたしも・・・
そう思う






P1190624_201308231921558a3.jpg







それよりも
しあわせな雰囲気があればいいな?

みんなで本気で笑ってさ
裏がなくてさ
かけひきがなくてさ
おひとのいいとこをみつめてるの

で・・・
いいとこをみつめられたい


こころわ
いつだって傷つきやすく

こころわ
いつだってやさしさに反応するの






P1190676.jpg






辛くしてることわはずかしい
おかしいひとって思われてるかのような

かなしみわ哀しい
みじかの愛さえもみのがしてるかのように



おひとを
褒めたり「あげ」たりしちゃだめ?

なんで?
おひとわ・・・こわい

「おとす」ことで保身しようとする
そんなめんどくさいこと・・・







P1190620.jpg






おひさでpiano曲聴いてます
やっと、苦しすぎるときだからかな?

おもってくれてるみんなに
ごめんね



おともだちができたよ^^
まっすぐな柔道家でさ
裏表がないの

すっごく心丈夫
お知らせね^^








 2013_08_23

web拍手 by FC2




神経がとがる、そのことでいっぱい
みえないところの感じるというものに

なぜか戻っちゃったみたい
相当簡単じゃないってことわかったよ










ロマンティックになれないんだ
それわ相当なものって思う

この不安な気持ち
いつまでも付きまとうものなのかも










自然・・・
祈り・・・

わかってるつもり
たいせつなことって今に







 2013_08_21

web拍手 by FC2

Category: さりげない風景  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2013_08_18

web拍手 by FC2

Category:  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2013_08_16

web拍手 by FC2



なんでもないときになみだあふれてゆく
一機によせる脳裏に映しだされる風景

なんにもしたくない
なにか指図されると思ってしまうと
目をつむる
こころわ叫んでるにもかかわらず

刺激しないで
じっとしてていい子なとき
ぼくわしあわせ

もしも、ぼくのひとみがなみだまみれだったら
なんにも思考してないとき
どこかでじぶんを攻撃するじぶんがいて












 2013_08_13

web拍手 by FC2




みなさまえ
暑中のお見舞い申し上げます

変?って思ったら、無理しないでください
じぶんをまず、護れなきゃね?









お散歩してて急にせせらぎに眠りたいって思った
滝口で服のまま寝転ぶと
あまりの冷たさに大声を出したくなった

このままに眠ってしまうといいだろうなぁ
・・・


夏を愛するものにとって
めっちゃ似合ってるって思った







   ・~・~・~・~・~・



せっかちわ、すかん
ってつぶやってみた

ワンテンポ置くことのできないということ
その目にわ、じぶんしか映ってないかも


きついこと言ったら楽になるとしたら
「あっかんべぇ~~~っだ」って言ってみたい

くすっ^^;



 2013_08_11

web拍手 by FC2




同性だから
平気で平気面してた

どちらも
自然でともだちって

いつもなかよしで
うらやましがられてた



おうちにも何度か泊まって
我が家のようにしてた・・・

食事わ
いつも無理して平らげてくれた

朝ごはんの用意を6時ごろからしてると
うっとうしいって感じでにらまれた



一緒に花火大会に行って
パチンコ店の駐車場でみてた

汽車で行って・・・
「電車!」って軽蔑された


すっごい長い距離のお散歩をした
「いいところだよ」って

すてきだった









病気で・・・
なんか・・・
しぜんに・・・


いつまでも
ともだちって思ってる

凝縮された夢の夢
刻まれたしあわせに
ほんとにありがとう

成田さま




 2013_08_09

web拍手 by FC2




きっと・・・
めぐまれてない時が
わたしの居場所?



P1070175
posted by  (C)なつ




わたしを変えてしまったのわ
おっきな債務のじかんの流れ
そのころから

みえてなかったことが
ものごころついたあかごのように

あまりにもやさしくなりすぎちゃった
いきがってただけなんだぁって



こころでみえるピアノ風景
それわ、逃避ですか?

たとえば、逃避だとして?
わたしわそこにいたいよ・・・





ほんとわ・・・
そう、・・・ふしあわせっておもうそのとき
なぜかしらあとでなつかしいの

なんか・・・しあわせいっぱいって感じ
なぜ?

どうやって困難をのりこえたの?
・・・わらをもつかむ思いの
『一個の愛』さ





って言ってしまったあとで
ボーってなっちゃった

わたしのかすかな信じることのできる
おっきな世界





なにが言いたいの?
笑顔でいたい

どうしたいの?
笑顔でいたい

どうするの?
・・・ただ笑っている


いけない?
あのね
笑顔ってさ
めっちゃむずかしい


でも、笑顔できることだけでも
すてきなことでできることじゃないよ

本心からのとき
だから、本心がきれいなのかも



ね~~~~
じぶんでいわんで?

(・o・)ノ はーい!!








































 2013_08_07

web拍手 by FC2



07  « 2013_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.