おしえて

Category: 風と旋律  




。・゚゚・(o_ _)/[壁]
♪~




もう、ひとりで歩けない・・・
時の風が強すぎて

傷つくことなんて・・・
慣れたはず・・・


・・・かわらない愛があるなら・・・


                ~♪




あなたがいるから
あなたがいてくれるから・・・

愛にくるまれて
いつまでも・・・


道・・・
そこに愛があっててほしい
・・・それだけ









”にじみ出る”こころのなかの真実・・・
わたしわ、この飾ることのないこころの訴えに
ゆさぶられるほどの動揺と
弱さに誠実なようすにことばにならない安心を感じる

道・・・最後にわ・・・愛のなかにじぶんを置くこと
だから、「強い風」にあってもイキテユク
抱き締めてほしい からだがちぎれてしまいそうなくらいに











傷つくたびに・・・泣いてて
苦しみもがき
くりかえし出てくることばって
「どうして?」「なんで?」

こわい・・・
しだいにことばを失ってゆく











ほほえみですぅってすぎてゆくことばかりなのに
おひとの碁盤わ
そこにいろんな難しい関連をもたそうとして
より困難にしてゆく

ちからなんて必要でないところで
嘘八百のこじつけをしてじぶんたちを護ろうとする

そのひとを愛して
やさしくつつんで

だれもがだれもが苦しみもがき
血反吐吐いてなみだをくいとめて耐える

そのひとを愛して
やさしくつつんで

ほほえみですぎさることのできることばかり
濁った世界にひきこまれてわいけない









森のいきものたちの自然えの畏怖
林のかたすみのひかえめな小花たちの生きてる証

せせらぎの子守唄にも似た時えの刻みのしらべ
こえだにそっとよりそう雪わ大木中木のうつくしい姿を
浮き立たせてわ力強い生の本源を見出させる



わたしたちわ、そんなおっきなやさしさのなかに生きる
なのにさからってばかり

「教えて欲しい・・・」
「生きる意味・・・・」














スポンサーサイト
 2012_12_09

web拍手 by FC2



11  « 2012_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.