おいで?
って言われると・・・

いやっ
って言ってしまう




・・・あまりにもやさしすぎるから
・・・あまりにもやさしさを感じてしまうから















けっして多くないことばのはし
ひとことのかもす愛

これまでのぜんぶをわすれさてしまうほどに
ことばにひきこまれてゆくのわ
待って、待って、待って
ずっと、信じることばさがししてたから












スポンサーサイト

 2012_09_29

web拍手 by FC2



夕暮れにお散歩した
稲刈りの終わったあけはなたれた風の道

お散歩の道を発見した悦び
なんにもないけど盆地の中の一点みたいな

つるべおとし、夕焼けをたちどまって
なんどもなんども見上げるうちに
すっかりと暗くなって
こうもりさんが頭の上を離れないでいて
おうちまで帰った

たんたんと歩く主人にすれちがったわんちゃんが
わたしをふりかえりふりかえりしてたのが脳裏に
手をふったおもわずに
やっぱ、わたしわ野生なんだぁ?

 2012_09_28

web拍手 by FC2



きのう・・・二時間ほどでお休みしたの
吐き気がすごくて息できないし


気持ちのやさしさがほしいもの
舌打ちやためいきして
疲れた疲れてっておとなりで言われると
「じぶんだけじゃない、わたしも疲れてる」
って思ってしまう

積算だけしてればいいように
あとの外回り、対応、図面、根拠までして
まだ足りないのね?

わたしわ、奴隷じゃない


足をいためてるとき、なんの気遣いもなく
さっさと歩く後姿・・・
完璧にことばだけのひとなんだぁっていう不信

毎晩おそくまで半強制的におしごとして
それわいいの
でも、こころがほしい

おあそびのことわいっぱいお話する
なのにおしごとのことになると
弱音、弁解がいやで無口になる

疑いの目から2年半がすぎ
わたしのこころわずっと不安に支配され続ける

 2012_09_28

web拍手 by FC2

おやすみ

Category: > 置手紙、  













こころから
おやすみね

   いつも 
   そばにいるから

      どんな あなたでも
      そして
       どんな ぼくでも











電話の向こうに
泣きじゃくる君がいて
何も話さない君がいて。。。。



作成日時 : 2008/04/02 02:31






       ・~・~・~・~・~・~・~・~・




あなたのために
今夜わ
おやすみねって
おしあわせにって

かよえ
       りゅう





 2012_09_27

web拍手 by FC2



ありふれた?
その笑顔に秘められたやさしさかなしみ

『みんなそうなの』、が怖くて
言い出せなくて
「にこっ^^」で、オワル


小さな夢や幸せをもってて
それわ、あなたにしかわからなくて
すこし裾のかおりで微笑むの

・・・みんなにあてはまるのに
みんなって強い・・・ごじぶんに強い


ただの風にのったひとつぶのなみだのゆくえ
大宇宙のちりにも満たないただの永久無限のちっぽけ

愛によってやっと生きた
だからって、ちりほどの愛の強さじゃない
宇宙をはるか超越した
もっと、宇宙のその宇宙のもっと
そとのでっかいもの



愛されたい
もっと

ううん
ひとの笑顔ひきだせるような
いっぱいの大事をものともしない
「ひと」としてのやさしさ



あんまりにもたしかな愛を
わたしわ近くで感じつづけてて
そのことがわたしを
狂ったように独走させ
「おひともよろこんでくれたらいいなぁ・・・」
そんなことばかりのおどけさん




青空わひろがりて
命の源泉であるおひさまわ堂々としてらっしゃる

なぜ?
なみだがほほつたいとまりゆかないのわ

おひぃさまに甘えてるの?
うん


なみだのいろんな
あかるいなみだに・・・こころゆらぎて





















 2012_09_27

web拍手 by FC2

Category: さりげない風景  



眠れない。
夢でお散歩しよう。

とにかく眠りに就こう。


     ・~・~・~・


毎日の意味。
ぼやーってしてきてる。

 2012_09_26

web拍手 by FC2








ただ、柔軟にしなやかに
そして、いくらなみだあったとしても笑顔

そこから大切に思うおひとたちも勇気がでるんよ
きっと・・・





 2012_09_25

web拍手 by FC2




もし、ほんとにじぶんらしくできるのなら
ことばなく、。。。

ゆるされるのなら、生きてゆくのに必要なら
笑顔する



だめでいいやぁ・・・
どっかにめらめらなげやりが浮かんでる



って言いながら、
ひとつぶ多く服用してたり
ちゃんとしようとする現れね?


帰りたいよ
あったかいとこに帰りたい

 2012_09_24

web拍手 by FC2




「あはっははっは」
それわ、号泣です

ひとわ、涙に嫌悪します
もし?
それがほんとの涙だとすると、逃げます



なんて言われても
自然に流れ落ちるときわ?


・・・きっと、
そのとき、独りのときだよ

だれのこころさえも思ってなくてすむもの
涸れるまですきなほどにいつまでも

わたしにわ涙がみえる
でも、だれにもわたしの涙が無いって思ってる

みかけほど強くないよ
どっちにころんでも生きてゆけるって自信あるから
あとさき考えないでどっしりと構えたいって思ってるだけ










冬にあって、春を待ち遠しく、夏を夢見て
なのに冬を愛すとき

ちょっぴり、冬のやさしさに予感するから
かなしくって、辛くって、息もできないほどに

まるで、一閃の愛という光を追い求めてるこころの眼


いっそ、冷たい9月の雨に射すおぼろげな夕陽と
そのおりなす地と地をつなぐ七色にすぅって消えたい

生きてゆくにわ不似合いなのよ














ひとって、エスカレートする。
ひとって、思ってたり感じてることが似通ってて、
じぶんだけが最高だなんてことをひとにおしつけちゃいけない。

きっと、いつか閻魔様がおこるときがくる。


一日持ち帰りのお仕事してた。
4時でやめた。
苦しみに襲われたから。


あまったれたやつって思うのなら思って。
これが、精一杯よ。






P1190001.jpg



飛びたい・・・・
あっち





web拍手 by FC2

 2012_09_23

web拍手 by FC2




きれいなの
感じるもの

感じる?
うん

どしていじわる?
さみしいから

いじわるわ
ちかより

拒まれる悲哀
わかる?



さ・み・し・い
たえるということ

歓び
すなおになれないということ

ひとりじゃないということ
そのことがわたしをくるしめるとしたら









もし、
わたしを「わたし」って言ったとき
「わたし」に見えますか思えますか?


そのとき、やっぱ
・・・なぁんだきみたちかぁ・・・
「なつ?」
きっとそう、だからありがとう














きれいな風景
750キロ以上はなれてるのよ?
でも、きっとそこにある

パワー、もらえなかった
それわ、じぶん
不純だから

自責で息苦しくなって
不安でぶつけようがなく

もう、おしまいかな?
たいせつにしてるものってあるじゃない?














【数時間後】


お友達がきてくれました。
で~なんか~忘れちゃった~なぁんもかも。

楽しかったです。


「ずっと、ともだちでいたいな?」
「そんな泣きそうなかおせんでも?・・・」

なんか~吹き飛んじゃった。
軽いわたしの一日の始まりと終わりでした。




いっぱいありがとう!
み・ん・な^^









 2012_09_21

web拍手 by FC2



08  « 2012_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.