FC2ブログ



『やめるの?』

7年のアニバーサリーさえ忘れて・・・。
何度も更新しようとして、なんかできなかった。
そのうちに、PCこわれちゃった。

わたしにわ、ぶろぐが大切な世界。
自由に思い描く環境を取り戻したい。

修らないなら、買います。
早く戻りたい。


DSC01881.jpg

スポンサーサイト

 2018_11_08

web拍手 by FC2



その「ごめんね」って・・・、
あの子に伝えることばだって思ってた。

ブログのおともだちに対してだった。
もいちど「ここにいさせて」って。


うつに悩まされてひとり泣いてたとき、
初代「風にのって」さえもやめてしまってた。

でも、ブログって・・・居場所・・・なの。
孤独な苦しみ、言えない真実、
そのなかにいて、大自然とつながってるじぶん、
そして、そのかすかな信があることのよろこび、
そこにいたかったの。

ここにいたいって思った。
たいせつなブログ、「風にのって」。
やっと、7年を29日に迎えます。

みなさまのおかげ。
いらっしゃらないようで、でもいてくれてる。
ずっと、みえないのに、でもいてくれてる。

小さなお部屋だけど、強いもの感じる。
しあわせ。うれしい。



鳥取砂丘







なんもかも暴露したこと。
内面も外面も。
それって、どんなことだって思う?
「信」。
幼いこころのありさま。
いつまでも社会に違和感のある者の特権。
ここにいておぼれてしまいそう。あまりにじぶんすぎて。





DSC01860.jpg




                    ・~・~・~・~・~・~・~・~・



さりげない瞬間たちのなかに重大を感じて生きていたい
きっと、そのときひとみをしめらせるだろう
そのやさしさ、つたわってくる自然摂理の教示

なんもかもみのがしたくない・・・
なんもかもがたいせつ

こころに刻み付けていっこいっこ歩んでゆく
しずかすぎるこころの憧憬のようすに安心しながら

けっして独りじゃないよぉって
真実があって、その真実を信じてゆこぉって

どんなときだって
なにがあろうと
どんなにくるしくっても
そこからしあわせづくりするんだって

なんだってOKだよ




                 ・~・~・~・~・~・~・~・


このブログからおそわったの。
うれしい。

最初の記事をよみなおして、
もいっかい、ブログってすてきって感じていたいな。

今日の日をいつもよりもやさしくしてたい。
朝に思ったこと。

みなさまありがとう。




               ・~・~・~・~・~・~・~・
最初の記事、ここから始まったの。
たいせつな日。















過ぎ去ってわかること
おもいやり、やさしさの控えめ

いじいじされながらも
みつめられてたということ

その最大なしあわせを
みのがす落とし穴

ぼく
・・・ぼく

ごめんね








2010年6月。
そこから。

こころを病んでしまって、ずっと彷徨いました。
なんにも言わなかったこと、ごめんね。 



らしさをさがしてた。
それでも必死。

居心地のいいこころのありかたさえ見つけた。
でも、どこかちがう。








必死だった。
・・・ここ、帰った。

かっこ悪いの知ってる。
もう、わがまま言わないから・・・。

ここにおいて。




 2018_10_08

web拍手 by FC2


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2018_05_22

web拍手 by FC2



んんんんんん・・・・・・
ずっと、なやんでました。

いつまでたってもじぶんじゃないとこでいること。
はじめにじぶんをだしちゃって、それから進んだほうがよかったのかしら?なんてね。

すっごく幻滅かもしれないけど、
でも、こっからはじめます。

よくその顔できざな・・・なんておもってもらっていいですよ。
これからわ、じぶんでいます。






28577302_1782507805378567_5587690493323519838_n.jpg

 2018_03_03

web拍手 by FC2


あなたも?
そっかぁ

たださ、じぶんほどにやさしくみてやらないとね
じぶんばっかし「愛して?」って言えないでしょ?

異種でも基本的に愛されたい
そのぶん、嫌ってたり

そこ、なんも嫌うことなんてないのさ
嫌ってないし
試して・・・うん・・・・・・・・試してるっていう甘えがもちあがり
不合格なら攻撃する
だって、どうぶつだもん

ただ、さべつじゃないけど、
「ひと」って、そこんとこがちょびっとちがうみたい
なんていうか・・・やさしいんだ

そのきっかけをのがしてわいけない
のがせばどうぶつになっていじめられる






DSCF0039.jpg




ほとんどのひとに
血をわけたこどもがて、しあわせをねがう

ひとのこどもわ?





P1120776.jpg






ぼくわ、悪い子
ただ、そのわけだってしってる

悪い子でいたい
「楽」だもん



なぜか、苦しむやんちゃみるとこころが痛い
かなしくって涙する

なんで?
そのいっしょうけんめいがみえるから
そのく苦しみがわかるから

だから、やさしいことばをしない
具志堅さんのように
『苦しいときは、もっと悲しいときのことを思う』
『もっと苦しいときにわ、もっと苦しかったことのことを思う』
って、おっしゃった

やさいいことばなんていらない
ひとみ、やさしいひとみだけでいい
「みまもってるよ」って










P1130343.jpg






苦しみわ、また、ちょっとのよろこびを爆発的に拡大する
傷められ、もぐらたたきされ、いしきさえもうろうとしながらもすごした、時

いつものようにいつものような世界が平穏にながれているのをみたとき
その・・・・あたりまえの、、、ふつうの、、、その風景が
異世界・・・であり、なのに現実としてそこにある
その・・・・ギャップがじぶんをまっしろに

なんなんだ
じぶんんわなにしてるんだ
なにをもとめてる?
どうしたいんだ!

なんもいきがることない
そこのように自然にかまえればいいじゃない?



おおかみの主わ、わけがある
なんとしても、くぐってゆかなければならない律がある

おおかみ・・・
おとこっておおかみ
いのちを張って安穏をそのままにせねばならないと








P1110846_2017102912422664b.jpg





きっと、あける

ただ、そこに親愛なるひとがいなければ
それわうそはっぴゃくだったろ

いっしょに明るい陽をあびたい
みつめあって
ことばなくってすら快感で
「くすっ^^」ってする

それが、愛の究極、自然
障害わその演出「材」

としか考えられない
愛を誓った
その誓いよりももっともっと深い
「お・も・い・や・り」
「真摯なすがた」
そこにおたがいが、惚れる

その『惚れる』とわ?
命を無にすることなり





P1120198_20171029125523eee.jpg






ちいさなちいさなことに
いっぱい必死でもいいですか?

そのちいさなことにだけに生きがいを感じてていいですか?
そのために・・・泣いてていいですか?
もう、かっこわるいなんていいません

じぶんの世界にどこまでもどこまでも沿っていたいから







3.26使用19.12.4







ゆっくりとゆっくりと
ゆっくりと大自然になりなさい?

なんてことないことばかり
そんなことにまけてわいけない

おおらかにおおらかに
どっしりと
ただし、謙虚に 素直に

みさげられてもいい
それがじぶんのほんと、


大手をふって闊歩
らららぁ~♪って








10455561_1404412709854747_4053593397301075492_n.jpg





「風にのって」くん

きみわ、わたしを狂わせ
そしてつかのまに一歩前に歩ませた

しだいに判明する真理
それわ、あまりにもちっちゃすぎるとこに到達させる
あまりにも・・・

7年で生物の細胞が一新されるのなら
この7年目に次の7年の覚悟をしよう

それわ、
きみといっしょにいよう
ずっといっしょにいよう


あにばーさり
おめでとう

ついでに、じぶんにもあめでとう




P1220872_2017102913103179e.jpg







よかったら、これまでのように
これからも来て?

きっと、ちゃんとあなたをみてるから


                                    なつ









 2017_10_29

web拍手 by FC2

イヴ

Category: 風にのって  


どきどきする。



感謝。おもいで。なかま。兄妹。

なぐさめ。くるしみ。かなしみ。なみだ・・・。

滑稽。ほんのちょっとした瞬間に自然からうけたことたち。
ともに生きてる地球のあらゆる生きものさんたち。

恋。いちだんと成長するこころのながれ。
恋の理想をげんじつにしてゆくよろこびと哀愁。

旋律。すがりとよりどころ。立ち向かう勇気促進剤。
夢にのめりこむことのできるちゃんす。



たったのひとつのちいさな偶然にかいまみる世界。
しゃがみこんだ目の前にあるその世界からの理。
いっぱいに教えてくれる自然よ。あなたわ、どんなにか偉大なのか?
このことわ、こうしてかかわり、接することのできるということわ、
「最大の喜び」(母がわたしに遺したことば)です。
いつか、あなたのなかに還ります。



              ・~・~・~・~・~・~・~・~・


二代目「風にのって」。
あとすこしで満6歳。

きみに、最大の感謝を。
ありがとう。









 2017_10_28

web拍手 by FC2



10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み

励   み


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.