FC2ブログ




とおい。
なんもとおい。

なんもかもがなくなって、なんもかもがさら。
ひとって、ひとり、むりかな。






DSC03789.jpg






お友達と釣りに行った。
そんなお友達がいることでなんとか生きてられる。

・・・よかった。









DSC03801_202009282021248f1.jpg










どうせ馬の骨。
ほんとに馬の骨になっちゃった。

ふるさと、なくなっちゃった。
ずっと、ふるさとなんてもとめなきゃよかった。
信じてたのに。
自然のこと。













DSC03786_20200928202400c9a.jpg











こわい。
右も左をみても、ひとり。

人のこころを追ってきた。
やっぱ、わかんね~。



スポンサーサイト




 2020_09_28


web拍手 by FC2

一過

Category: 孤独  




住み慣れたところでわ、なにがどこにあるのか
いつ何が咲き、生まれくるのかを知ってた

自然の中で生きた
自然が安らぎだった

お話をしようにも
だれもいない





DSC04008.jpg






よそものなので、おなじ自然のものでもこっち向いてくれない
自然・・・まだ別れてひと月にならないので
あの風景を脳裏に浮かべてる
やさしかったなぁ・・・


始まったもの
もう、返ることのない空
あの笑顔たち

ひとりぼっち












DSC04021.jpg







「わかれようやぁ?」
「うん」




すてられたわたしわ、とおくひとり
双子の娘が追い詰めてゆく
3人で攻撃された負け犬

娘に「二度とあうことはない」
メールしても相手わ知らん顔のはず

次男が「優しくしてくれて18年ありがとう」
電話の向こうで泣いていた

長男わ、嫁に牛耳られて無言

どっちにしてもひとりで生きなければ
前を向く












DSC03999.jpg






鳥取で最後に写したお写真
この時、まだなんにも始まっていなかった

うつ症状がこのあとで出て
つい、別れ話かぁ

容赦ないよなぁ
ってあとで思った

ひとりになって、より鬱の症状がはげしい
夜、独りになった時だけに








DSC04002.jpg






病気になったせいで離婚話って聞いたとき
じぶんわ、気違いになった

ゆるせなかった
まさか、じぶんがその病人そのものになろうとわ・・・・

でも、じぶんがこうなっちゃったてこと、
だれも恨んでない

娘の卑怯にわ一物もってるけど、
ほかにわない

じぶんがじぶんでなかったら。。。。
またいかりくるっただろうけど












DSC04019.jpg








お彼岸。
お墓にわ行けない。
でも、ご本尊様に真剣に供養するの。

おかぁさん、悲しむかな?
おばちゃんも、わんちゃ、ねこちゃも。

わたしのことだから大丈夫。
いつだって乗り越えて、あとで、よかった~って言えるもの。

818。
わたしのお誕生日。
言ってくれる人がいて、
「両開き。いい日にうまれましたね^^。」

車もでんわも、アドレスも。
さっ!
前をむくぞー!











 2020_09_22


web拍手 by FC2

前だけを向く

Category: 孤独  




まだ終わってない事情。
ただ、こじれないように終わってゆきたい。

携帯の分離について,
ふたりで・・・なんて言ってたけど、
会いたくない・・・。

委任状を発した。
あとわお好きなように。





そもそもなんで会わなきゃいけないんだ。
すてたくせに。




 2020_09_14


web拍手 by FC2

ぽつん

Category: 孤独  



今やわたしの怖れる噂なんてない
わたしの目の前の現象がわたしのすべて

それを孤独とでもいうのかしら?
なんのつながりもない

ひとりぼっち








P1230942.jpg










子も孫も断ち切られ
なんら関係しないわたしわ、
めのまえのかぞくたちをうらやむ

生きてるという実感にとぼしくなりつつ
息の詰まりそうな孤独感にうめきつつ

後悔わない
理由がはっきりしてると

去年の苦しみに比べれば
相当気持ち的に安定してる

愛とわ、
しっかりと覚悟することだ







P1230944.jpg









まだいいからだしてて
色っぽいのに独りとわ・・・・

愛をうったえることのできないってこと、
そのことが一番つらいわ





 2020_09_13


web拍手 by FC2

ひとり

Category: 孤独  



瑠璃寺という由緒あるお寺が兵庫に
時代のながれにのりおくれたかのような

無音のひとときがふしぎになりひびき
まるで異世界のなかで放り出された赤子のよう



赤子わなにをみつめてる
泣くことさえしないのわ?

あっち、こっち、そっち
・・・なにかを感じてるかのように




P1190799.jpg




まっぱだか
わたしも

見えるの
いくつもの笑顔や冗談なはしゃぎ


そっか、希望だ
そして、残照・・・







P1230936.jpg










走馬灯ようにみえてるもの
その風景を着飾り輝かす夢

見えてわいけない痕跡の樹肌やアスファルトの動かぬ現実
時とわなんだ

大宇宙空間の摂理に最大な従順な小刻み
情も恩赦も・・・愛・・・もない

ただのひとつの動物として
無意識にその時を無意識にしていよう










P1020032_20161027202500f58.jpg





わたしの感情がもとにわ戻らないこと
それわ、だれしもがやはりもどらないことにほかならない

感情にわかかわらないほうがいい
愛とわほどとおいから

もしもすべての愛だった愛を感じても
それわ感じてるだけでもう、
そこにあるのわ幻想としたいだけのもの






P1250398.jpg








譲れない一画を目途・・・として
リミットとして構えてる・・・

外れた時、いっさいを顧みないかのようにみえしか
そのリミットの偏差がどちらかの涙

ひと、としてそのりみっとえの要求わ高い
でも、愛についてわとても低い

愛を生きがいに・・・してたから
限られたすてきな世界









P1220872_2016112316330158d.jpg









小さいころから知ってた
愛わ有限






 2020_09_03


web拍手 by FC2

不信

Category: 孤独  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2020_08_14


web拍手 by FC2

閃光

Category: 孤独  


なにがあっても・・・
この場所たどりついてるわ・・・







いけないこと数えたら
みぎむいてもひだりも
みんな息詰まっちゃう

どっかに向いてたい
やすらかなとこ



なんもかもが
ほんのかすかに感じられますように






DSC02048_20181219210401b91.jpg





いいこにしてても
いいこにしてても
すさまじくおしよせてくる

もとめてもないまったく味気のない世界に
『こころひとつのおきどころ』で
じっとしてる

でも、
そんなのが好き
そんなのができること

じっとしてる
ううん、堂々とする

下向いてるのと
上向いてるのと
すこしちがってるだけみたい

上向いてると
だれも攻撃してこない
・・・










 2018_12_19


web拍手 by FC2

意 味

Category: 孤独  

Forever Love
つぶやってみる

なんどもなんども
なんども

それってなんだ
決意か 希望か

そこにある『For』って字がはいってて
そのふぉぁってとこでこころがつまずいて
くぎってしまうのわなぜ?

決意とわ 希望とわ・・・
しだいにふぉぁふぉぁって言ってるじぶんにおかしくて・・・

Xの曲がよぎって

もうひとりで歩けない
時の風が強すぎて
傷つくことなんて慣れたはず

失うものなんてなにもない・・・あなただけ

これ以上歩けない 
おしえて?生きる意味を・・・


どくどくと流れて
それを「なみだ」だとしたら
それを『涙』って言っていい?
なんとか止めようとしたが止まらなかった

その『涙』で
その『決意』や『希望』がわきいでるのなら
いっぱい泣いてみたい









DSC01247_201802042006173b8.jpg





 
なつの
こころしだいなんだよ?
なんでおいこんでゆくの?
なんで”ふつう”なこころもちになれないの?

なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで
なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで

なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで
なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで

なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで
なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで

なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで
なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで

なんでだよ
なんでだよ



こころの動き
わかって

ほんのすこしわかって
ふつうじゃないこころもちにときにわなって

すべてを「知る」
すべてを「知られてる」
って、うそ








DSC01256.jpg








生きる


できるだけ
生きるよ

いつか・・・
いつの日か
なにを苦悶したのか
『ふぉぁ』がぼくにとってなんだったのか
わかるときが来てほしい


そのとき、
どうか、傷つかないでいてほしい

どうしようもないひと
って、ほめてほしい






ぼくわ、どうしてもじぶんをわるいやつって思えない
だって、じぶんのことだけを思ったことないもん

It's not just for me.
Always, it was you.

Tears, please give me the power to live.







 2018_02_04


web拍手 by FC2




なさけないやつのこころそこ

高校生なのに結婚を考えててもいいさ
愛で鍛えた子なのだから
ちからいっぱいにすごせばいい

けど、
親わみてる

そして、まだいっぱいいっしょにあそんでほしい
そばでいっぱいおはなししてほしい

愛わ盲目
それ知ってる


じぶんの歩んできた道だもの
いまさらに母の思いをさぐってる

ごめんね



じぶんたちの考えで生きようとしてること
そのことになんも言わない

ただ、そこにわ
これまでいっしょにすごしてきたひとの思いもあるんだよぉ


親、だけど
はっきりと言った

みんなでお散歩、みんなでお祈り、みんなでお食事
それだけがぼくのたのしみ

さみしい!って
こどものように訴えた

彼女にはずかしさなんてない
精一杯だからだ 本心のぎりぎりだからだ

いっしょに、あゆみたい
なんでもはなしてほしい

独りにせんで





 2017_12_11


web拍手 by FC2


 










さみしい
つらい

そのさきにきみがいて




このさみしさや
つらさ、ぜったいにきみに知られたくない

なんもしらずに笑顔できますように





おもいの欲望の100にひとつ
あればいい
 
おとこって

 

 2017_09_12


web拍手 by FC2



08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)



ぼくの好きな花
夏椿


わたしの好きなことば








励   み

応援してほしいの。
励みにさせていただいてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村





 

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.