いつも、「なんだ?」っていわれて気づくの。
なんだ?^^

疲れちゃった。
なぁんもかも。
 
いちにちたってわかったよ ゆうちゃん。

スポンサーサイト

 2017_11_09

web拍手 by FC2

夜明け

Category: 日記 > 日記 2017  


4月からずっと低迷してたのに、やっと、・・・。
なんも考えないでお散歩ができた。

やっと、自然に触れた。
どこもかしこもが自然に見えた。

くるしかった。








DSC00983.jpg










その低迷わ、わたしを一皮むかせてもっといい子にした。
低迷とわ、過ぎ去ったときにじぶんをおちつかせる基盤になってゆくのか?

しっかりとみつめることのできる余裕。
きっと、クリアする方法わあるという確信。


その過程で、なくてわならないもの、
こころにある風景と、その予感。
そして、あなただ。
ゆるがぬやさしさ。専念できる安心を与えてくれる。











DSC00982.jpg







また、きっと訪れるにきまってる低迷。
また、そこでたちむかってゆくしかない。

そのとき、やっぱり、しっかりとみつめてゆこう。
しつっこくまつわりついてねちっこくたちむかうのだ。

そしたら、きっと閃光があるはずだ。
そのさきに、またのどかな風景を自然わお与えになるだろう。

くるしければくるしいほどに、
ほんのちっぽけなひとつひとつにしあわせを感じる。


ひとつひとつをたいせつにしよう。
どんなことにでも。

なんかのあとにわ、きっと、そこにきみがいる。
だから、。












DSC00978.jpg












 2017_11_05

web拍手 by FC2



どっか、すりよっていっしょにいられる・・・。
そんな気持ち。

それがなんなのか。
きっと、おはなしでわ無理かな?

流れる血液の感情。
それを「うん!(^^)」って思った。



おかえり!
とも!







DSC00935.jpg





おにいさんを4年3ヶ月も心配させて~w。
ぼちぼち、でいいから~またはなそうね?







 2017_10_11

web拍手 by FC2



お元気ですか?
よかった。

一年二ヶ月・・・。
その前わ、4年近くじゃなかったかな?姿みえなかった。
 
でも!
ちゃんとここに立ち寄ってくださった。
 
どんな拙劣な表現でも、
あなたわ、「ほめて」くれた。

今でわ、いろんな時折が想い出され、
とってもたいせつな輝く空間になってます。

あなたの優しさをけっして忘れない。
わかってね?ときどききてね?


 
P1070692
あのころ posted by  (C)なつから ののみさんえ




 2017_10_03

web拍手 by FC2


あの子の残照
きみわ どこにいるのですか?






posted by  (C)なつ








いま、ぼくが見てる景色と
あのころの風景とわ
あまりにも色気が違いすぎる

それわ、みてるわたしが
狂ってるから
 
それを自然わ、お示しですか?
 







posted by  (C)なつ






 2017_09_30

web拍手 by FC2

本性

Category: 日記 > 日記 2017  

怖いもの知らず。
ひととして、はぐれるやつ、ぶっ壊す。
 2017_09_26

web拍手 by FC2





もうw・・・
やかましい~んだから~

そこがなんだかあったかい




はいはい(2度返事)
いわれるようにするね^^。
 

 2017_09_14

web拍手 by FC2


にほんブログ村の「恋愛詩」に10年います。
恋愛が薄くなって、それでもいさせてもらってるの。

恋 ごころ・・・。
それわ、なんも恋をするからだけじゃない。
そんな風をこころに吹かしてたら、じゅうぶんに夢。
そして、ろまんてっくにしなやかにうけとめることができる環境。
 
それが、言わないけどじゅうぶんしあわせなんだ。
苦を前向きに。
そんな片隅がありますか?
あるだけでしあわせだと思う。

わたしにわ、ここがそうなの。
ことばってなかなかうまく言えない。
でも、たったのひとことが結晶として納得できる。
なんもとっぱらったほんとのきもち。


ブログ村にわすくわれたよ。
ほんと、おとずれるひともあんまりいないわたしのブログ。
いつかしら、それでもじんわりといられる・・・それわ、
ぜいたくなよろこび。

もちろん、ながくおともだちでいてくれるかたがたもいらっしゃる。
うれしいね。
わたしにわ、多くが似合わない。
ほんと、密でいたい。

気をつかうことなく、なのにちゃんとみつめていてくれてる。
それがうれしいの。

ほんと、ありがとう。

ブログ村に一輪。
そだてられなかったらどうしよう・・・。
一時間ほど悩んだ結果、ためしたら?って店員さん。
思い切ってハートの浮き草をじぶんがひきとった。
いつまでかわわからない。
ただ、せいいっぱい気をつかってともにいたい。







DSC00769.jpg









 2017_08_28

web拍手 by FC2

不信

Category: 日記 > 日記 2017  


わたしだって、時に不本意に強くいきりたつことがあります。
そのとき、じぶんを責めてる。
でも、さみしがってわいけないという裏づけがほしい。

安っぽいやつわ、そんなふうにしてまたひとを傷つける。
きっと、くやしいんだ。じぶんに。
やさしいことば、だけがほしい。
精一杯がほしい。そこにわ、なんのべんめいもいらない。
ちゃんと察することできるから。
 
まやかしの言い訳わぜったいにいやだ。
全てを疑ってしまう。止まらなくなってしまう。
 
加と受。
そこにひとのあたりまえの身のこなしがほしい。
問題ない。
偽、技、虚、策・・・みえるとき、・・・。

もし、独りぼっちになっちゃったら・・・。
だとしても、そこで折れたら、じぶんわ、じぶんの魅力わ失われる。

おそれがあっても、じぶんであらねばならない。
それが生きる力になってきた。だから。


 2017_08_16

web拍手 by FC2


太陽がとおざかってゆく。
どんどんあっちにいっちゃう。
 
この夏のどまんなかといわれるこのときに
すでに秋。
さみしさのはじまり。

夏に恋。
ずっといてほしい。

一年にたったの2ヶ月だけのろまん。
あと、二週間でどれだけにしんじつを発することできるだろ?

ほんとのもってるこころのうち。
ひとつでもいいから伝えることできたなら・・・・。

さみしい夕暮れに
ふと、不安に感じたから。

ひとわおひさまにゆだねてる存在だから。

 



DSC00546.jpg




 2017_07_25

web拍手 by FC2



10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











励   み

励   み


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.