いつもの「予定」

【土曜日】
髪切り
ヘミング・ミサンガ
業務スーパーにお買い物
淡路島を観に海岸えドライブ
お掃除・模様替え
 

【日曜日】
和歌山城お散歩
ヘミング・ミサンガ
鍋をいただきながらの「ナルト疾風伝」鑑賞
「笑点」鑑賞




鳥取の雪わどうなったかな?
帰りたい・・・






IMG_6408.jpg











スポンサーサイト
 2017_02_17

web拍手 by FC2




たぶん、絶対まちがってないもの
こころにだれかの笑顔をたもつこと






16388063_1641873629441986_7233381373683212632_n.jpg







編み物 縫い物 ござづくり 
リース 生け花 お料理

そこにだれかのお顔
そんなふうに無我夢中になるの好き

てばなしでよろこんでくれるの夢に








P1210313
posted by  (C)なつ




くすっ^^
いたずらぼーやです

いつまでたっても








 2017_02_06

web拍手 by FC2




いっぱい書いた。
で~消しちゃった。

よかったぁ。
すぅ~ってしたもん。


けど、なつもこどもなりに意味があるんだね?
うん!(^^)









きみにあえて、ふるさとここに
きみにあえて、ふるさとここに posted by  (C)なつ































 2017_02_05

web拍手 by FC2



計画(こんどのお休み)

・ミサンガ編み
・唄のアップ(ユーチューブ)
・和歌山城のお散歩
・「きらく湯」の塩サウナ

それから・・・

・アイロンを完璧に
・ツタヤでRED
・模様替え
・制服のペンインクの漂白
・過去写真の整理

それから・・・

こどもの受験とみんなのしあわせをお祈り
なんか・・・きれいな感動するなにかを写真に・・・

それから・・・




って、そんなことをお休みの前に考えるのが好き
まるで冬のように



 2017_02_02

web拍手 by FC2



阪神・淡路大震災での
たくさんなご不幸と傷みにご冥福と勇気をくださったことえ感謝し
そのご経験とその勇気をこの先の社会につなげることができますように

兵庫県、神戸に育てていただいたこと感謝していつもよりもお祈りします









16871365_org.jpg






生きてさえいられるなら
それだけでしあわせ

だから前を向くの


ひとのいのちにわがみをかえてでも・・・
ひとのいのち
それわ、光、ともしび
それだけで勇気

だから、慈愛がはぐくまれて






7246028_org.jpg






もいちど原点
どんだけのしあわせをのぞみますか?

いま、たったの今があるだけで・・・






P1180440.jpg






さぁ!
溌剌と生きよう

こんなちっぽけなくるしみ
はじけとばそう

あのときにくらべれば
って






 2017_01_17

web拍手 by FC2



いっぱいある
けど、ちょっとだけいいことある

だから
きょうも生きる
 
よりそったり
助けられたり







DSC_0222.jpg






いっぱいある
けど、ぜったいにある
いいことって

それをみつけるのわ
だれでもないよ じぶんしだい


そのめのまえに
きみにいてほしい

ううん
いるだけでいいから




DSC_0214.jpg





自然に問う
これでいいんですか?

これがすべてです
せいいっぱいです









 2017_01_06

web拍手 by FC2



01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.