おひさまの照らす陰と陽の風景背景に
ぼくときみのことばの風景を重ねよう

静か過ぎるなんのへんてつもない流れに
もっともすてきなまじわりを認識する

それわ、きっと「信」
そうとしか表現のできないもの


ことばの考察にやさしさしかみいだせないのわ?


スポンサーサイト
 2016_12_25

web拍手 by FC2





そのとき、もう見ようとせずに
目をつむるの

見えにくいものをおっかけない
五感・・・

そんなことが多くなった近頃
ずっと、瞑っていられるのらそうしたい


なにも話せなくなったわけ
そんなことにもあるのかな?














P1250424.jpg




P1250425.jpg






あなたのかげるとき
わたしがみえますか?

あなたがひなたのとき
わたしがみえますか?



わたしわ、いくつものあなたをしってて
いくつもの世界であなたをみつめることができる

かげるときも
ひなたのときも

そこにあたながいる
それがうれしいの
















P1250410.jpg



P1250415.jpg








はなれてても
わたしわそこにいる

こころがそこにいる
どんなだって



そのやさしさに
すなおにだかれてるだろう

もとめて
だかれてるっておもいこみながら生きるだろう




わたしわ、
そこにいるのだから生きるのだ

どんなにとおくても
わたしにわ見える









P1250409.jpg





ほんとに生きてる




 2016_12_19

web拍手 by FC2

G u t i

Category: 日記 > 日記 2016  

どこみてもどんなにみても
こどもなわたしわひとり

こどもといいながら・・・
濁ってんじゃないのかという不安
その不安に抗うかのようなわざなこどもっぷりに
しだいにめのまえの世界が狭くせまばってゆく

これをじぶんに負けてるというのならそう
もしや、ややこしくしてるのわ
じぶん自身じゃないのか?って






P1250398.jpg










 2016_11_22

web拍手 by FC2



みつめる
ちゃんとみつめる
ほんきでみつめる

いつでも奮起してて
それが・・・たったの巧い生き方・・・って



みつめるって
そこから逃れられないというよりも
逃げない ということのあらわれかと









P1250337.jpg




きみわ、いつでもみつめてくれた
するどい視線にまけることわ うそ って思った

いつかしら
「みつめてるということわ、逃げないという堂々」
だと思うようになった

きみのわたしに生きてる影
きみがのこしてくれたもの












P1250366.jpg











苦しみの神髄わ
永くわない

道理をクリアする時のながれが遅いだけ
ただ、ねちっこく前向きに立ち向かうことによって
いくらかわ時間を早めることができる

為さなければならないことを
じぶんが切り拓くから
その作業量わ、どんどん湧出する
個性でその量わ種類もこなしかたもちがってて
ただ、そのこなしかたわ、じぶんだけのものなんだってこと

そのことがもしも客観的にうざくてもださくても
きっと、とてもばかげた徒労にみえたとし
そのながれがじぶんであり
じぶんにとってそのようすがいちばん・・・楽なすがた・・・


『くるしみ』わ、一過
その道程だけがのこってゆく
不本意であればただの苦しみとこころに染み付くだろう
結果如何を問わずふりかえったとき
すこしでもにこっってしたなら
それわ、人生のなかにおいて
「すてき」なんだって思う


怖れない
みつめて逃げない
けっして









 2016_11_11

web拍手 by FC2




いろんなことが交錯すると、いちどなんもから遠ざかってしまう
そしたら、なんか気が楽に

『なんもから』って?
それって、こそ、さかのぼりの時なのかも
 
逃げ込めるとこに
きっと、そこにきみがいて








P1250284.jpg





『まじめ』っていわれてることよりも
『なに考えてるやわからない』っていわれればいいかな?

後者のほうが
みんなに好かれるから


「堂々」と「ふてぶてしさ」わちがう
自然相手とお人相手のちがいさ


自然の理にわ勝てない

もしも、じぶんが不遇だと思った時収束がはじまり
苦しみにゆだねなくってわいけなくなる

なのに、いつだって希望のかすかをいだいてるだけで
それわ、希望、hopeだ

いつだって、ずっと
かたすみの希望、しあわせな風景をみつめてたい







P1250271.jpg






だれも、なんも思ってないよ
あなたのこと


でも、ここにいる
機関のなかでここにいる


とおいお空をみつめてみたい
ほわぁ~って















P1250313.jpg







ひとのことばわわるいいたずら

あいわこころにかいたらくがきさ

いつまでもこころにへばりついて

ぼくのこころをかなしくさせる
















P1250365.jpg





 2016_11_09

web拍手 by FC2



思いを先にせず
自然に自然にしよう

ゆったりとすれば側もそう
じぶんもそう

自然に自然に











 2016_10_13

web拍手 by FC2


P1230944.jpg






きみが褒めてくれた。
そのことがずっとのこってるのに・・・きみわ忘れてるんだろうね?
どっかにいっちゃう。

なんもふかいことおもってないのに。









P1230936.jpg











そう、そう、なんも言わんでそっといたい。
そんなのがすきな暗い子。

じぶんのこと一生懸命におはなししてて、
そんなのをみみだてるのが好き。
なぁんも「感想」言わないけど、それでもよかったら続けて?











P1230939.jpg







イメージしてる。
だって、いっぱいなイメージが走馬灯。

それをことばに表現したらどうなるんだろ?

ほんで、
こころのままのでりかちっくな表現さえもしてしまったならどうなんだろ?

ほれんでよぉ?
くすっ^^。
あはっ~♪







P1230941.jpg











ゆがんでるってわかったら、あやまろう。
でも、せいっぱいなのでわからへんこともいっぱい。
やさしく言ってくれたなら、ぜったいに軌道修正。
 
きつく言われたら、
あばれる・・・。
よわさの特権。

だったなぁ・・・。
いま・・・どんなにかあばれたいだろ?
どんなにか太閤わらiいしてすべてを吹き飛ばせることできたなら・・・。

おとな・・・だもん。
できないことが多すぎて。。。。。












DSC_0070_20160913194400876.jpg












きみがすきだよ。
こんなわたしのそばにいてくれて。



ただ、・・・
いっぱいの意見の中からせいかいがないがごとし
だれにも比としえない○があるんだよ~
って・・・・
ちゃんとめんむかって言えよ

そこがおもしろいとこさ
ただ、じぶんを信じてなきゃ無理

絶対なもの、もってるか否かさ
そこに、、、、、ほれてくる
(わらをもつかむおもいにてさえも)
mm、μのせかいさぁ~遠い目~☆。O*゜¨゜

なにが言いたいんだよ?!
あははははっはあっはあっはははは

ううん、言いたいんだ
「ほんとわ・・・すっごく愛してる」って
 







 2016_09_13

web拍手 by FC2









のびのびと、そんなときって
みぃ~~んながしあわせ

・・・






P1230929.jpg








なんでもないこと
・・・
くすっ^^って、あっち向いててやろう

なんでもないこと
好きなほうだけみつめていよう
オトとして耳をあっちに向けて微音をそばだてよう

きっとそう
やっぱりなんでもないこと


すきなようにしたらえぇねん
はためなんてくそくらえ
だれもおまえじゃない
おまえだけがおまえだ

すいすいと両腕ペリカンさんのようにしよう
らららぁ~♪ってにこにこしよう

じぶんだけわ、単純すぎよう
どうせなんでもないこと
おもうようにすればいいだけ

なんでもない・・・
ずっと、そうつぶやろう

生きてゆくひとつの法則
みっけ


 2016_09_06

web拍手 by FC2


『現在は、過去と未来の境界。
今に生活がなければ、いつ生活があるのか』。

鷗外さんの『青年』にあるという。



きまぐれかもしれない。
でも、一日を集中しようと思う。
この時をみのがさない。

そこにのめりこんでみたくなった。







 2016_07_01

web拍手 by FC2

 素

Category: 日記 > 日記 2016  


「やんちゃ」
・・・なんていい響きなの?

外らかそうとするひといて
ほほえんでたりするひといて



わたしわなんだろ?
性質のいいやんちゃ好き



あばれんぼうでもいいよ
喧嘩早くってもいいよ

めっちゃなかよくできる
なんだろ?
細胞?その求心?









P1230518.jpg











ほんとのことってあるのに
ほんとのことが小さかったり
そんなとき、だまりこくって「かっとう」してたり
それ、笑っちゃう
こますぎ~


そんなこと重ねてたら
おもわず笑っちゃう



そんなちっちゃすぎが
「うらぎらない」
その一生懸命を好き













P1230505.jpg











そのひとでなきゃわからない機知
なぜか、ほっといてもそのままの世界にあこがれるときがある
そこにいると、「ちっちゃいやつ」ってちいさく微笑まれる快感


 2016_06_14

web拍手 by FC2

まじ

Category: 日記 > 日記 2016  


気づけば末っ子とお買い物してて
これわ高いだのおいしいだのって

気づけば
やさしい子・・・・・

「おとうさんは、パソコンが上手です」
一年生の父兄会で言った
寂しく思った
おしごとばかりしてふりむいてない・・・



責任を全うすることが精一杯
あほやのにできがよくないのに
それでも張る
「なせばなるなさねばならぬなにごとも」
父がどつきながら言ってた
その上にその上に
低脳児わどんどんむりして挑戦し
ひとつひとつ攻略してきた


どんどんエスカレートするのに
本人の真髄わ
なにもかわってない
ギャップがじぶんを次第に衰えさせてゆく

ほしいものわ

安月給でぼーってしてたい

なぁんの問題も起きないで
空をみつめ
風のかおりを感じ察し
宇宙の欲してるものを感じて
そして、そのようにしていたい


ガキだから
おひととかなりちがってしまう
根本的にちがう
そのことがまたじぶんをおいつめてゆく

欲がないから
複雑さがない
・・・











もう、ことばをなくしたのさ
ほほえむことしかできない

ことばにできないってさみしいね?
相手さえよろこばせることできない

つい、腰低くして・・・
どこいった?なつのブルドーザーのようなはじけ



あまりの屈辱
・・・こわい
それならへりくだり一時をしのぐ
なぁんて卑怯になりさがったやつ


どこかでいつか
じぶんらしくできればいいな
はっはっはっはっはっはっは~って
太閤笑いにかてるやつわいない










沖縄修学旅行から帰ってくる末っ子
どんなにか楽しかったろう

それがうれしいの
なんもきかなくってもわかる




あと4年、なんも心配しないでも笑える環境をつくる
それがわたしの最大の感謝だ


















愛されなかったから
愛に敏感になり過敏になり
なにもなにもなくしてもいいって思ってしまう

なによりも
やさしさがほしい

こころの動きが手に取るようにわかるのわ
ひどい目にあわされたたびに感じたことの堆積

理不尽なやつにわ
自他を境にしない
それが「俺の忍道だからだ」
いのちをかける

って、
「大切なものをまもれないやつは、それ以上のクズだ」
やっぱ、
愛をおしえてくれた家族が最も大切だ

だからさ・・・
もう、だまっちゃったんだ
じぶんさえって


















世間にわひどいことが多すぎ
疲れちゃったよ


平身低頭、かぁ
それいいね
なつ、おまえしんだな?

おしめぇだ






大自然よ!
わたしわ、これでいいんですよね?










 2016_04_26

web拍手 by FC2

ひとり

Category: 日記 > 日記 2016  



あなたがいて
ここちよさを知った

つよがりなつよさわ
あっちいっちゃった

そのかわり
じぶんをひめてでも・・・
護りたいって思った

いっぱいの・・・おもいすごされあっても
ただただ、そう信じた

そのようなクセ
身に付いちゃった

ことばなくした
なんも言いたいって思わなくなった

なんも・・・言わない
美化
そんな弁解じみたことばなんて



ひそかにうずくまる
だれにもたすけてもらわない
じぶんのおもうようにした世界なの・・・だから


笑顔にえがおしよう
すてきだよ って

単純なこころもよう
つたえられるだけでもすごいっておもう







P1230061.jpg











潜在的な馴染むそのようすがすき
でも、じぶんにできないからもっとすき

せいいっぱいのなげかけって
結晶としてのひとことだけ

つまんないやつ
じぶんって・・・ばかだな
やっぱりチチが言ってた『低脳児』













P1230079.jpg










ひとりあまえ
たのしい
だれにもそのへんにいられてて
どうでもよくって
またかっておもわれてて

それを知ってて
自由にひとりあまえ




ぼく、いいこだよぉ
ぼく、いいこにしとくぅ
えへへ、ぼく、たのしいなぁ
ここからこっちわぼくんとこだけ来たらいけんだぁよぉ
・・・・・・・

さみしい










P1230078.jpg









よしよしして
なんもいわんでいいから
ただ、だまってよしよしして














P1230050.jpg








ことば
それがないとこにいきたい

ことばをきくだけで
息苦しくなって動悸をさいなむ

真実を聞かせろ
真実を吐け

とおまわりわいやだ
いやだいやだ


いろっぽいとおまわりわないの?







 2016_03_22

web拍手 by FC2




『その先に勝利がある』
ロッキーわ言った



肉体的にその山さえのりこえることできる・・・・
でも・・・
心わそうかんたんじゃなくって





だからって、雄弁であろうとわ思わないよ
まさに道理とでも言わんばかりの重圧・・・

かなしいことば


しずかに時間をとめてみる
しなやかな世界があるというのに







IMG_0214.jpg





しだいに
じぶんをこどくしてゆく

怖いってなんもかもに思うはじめとわ
でも、だれかのせいって思いたくないすくい
負けててもいけないって前をむくから
現実があるかぎり
しのぐのわじぶん・・・
逃げられない

ただただ、ずぶとく
こなしてゆく・・・

やっぱりわたしわへんなひと








IMG_0245.jpg







しなやかな夢
こころのかたすみにて

そこが居場所
まわたにつつまれたやさしさに満したりずむ

つい
そこをまぶたににじませ
そこに行こうとする

 (からだわ現世
こころがこどもになっててくすっって笑ってる)


つらければつらいだけ
らららぁ~~~♪
って

たちどまってわいけない
ないちゃうでしょ?

ずっと
らららぁ~ってするの






IMG_0248.jpg








正直わいけない
だって、ほんとのなかの結晶ことばになっちゃうから
あとわ?
くすっ
結晶のさきわなんもないよ
そのものだもの




まぁるくしてゆくことよりもむずかしい
あえて?なんで?

もう、便宜上にあきあきだからさ
よけいなものとっぱらって
真実でこい!





って、
どっかで遠吠えしたいな
あっこで
したら、大自然の応えがきける
そこでまたおもいやもう


 2016_03_01

web拍手 by FC2



01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.