しぜん

Category: 日記 > 日記 2018  


ひさびさに帰ったふるさとわ
自然がそっぽむいてる

それにわ、そっぽむかれるひとだから
そのことにたりるから

わたしから逃げてく自然
それがなにを意味するの?







DSC01515.jpg







わたしわ、悪い子
でも、だからって変えられない

不器用なの
それが、きっとじぶんによくないかもしれないって解って、ても

たかが、
人生
みんなしんでくの
真実











DSC01504.jpg










あなたといっしょにみつめた風景があって
そのことそれを信じてるだけ
だってみえてるのがそれだけだとすれば?


あなたがどんなひとって
そんなのもういいの
わたしわ愛してる
わたしがどんなにか悪い子って
あなたが知っても
わたしわ変わらない

そっと愛し続けるの










DSC01511.jpg






わたしのちっちゃく幼稚なせかいにいやけがさす
みんなそう

わたしわ、ちっちゃく幼稚なせかいが、いごこちいいの
わたしそのもの・・・だから





見つめるせかいが、ほんのつまんないとき
最大にわたしのこころが安息なとき
そこにほんとのしあわせをみるの

あなたわ、そのことわかってくれますか?
それはなに?っていちいち聞きますか?

絶対に答えない

じぶんにわ、やっぱじぶんのせかいがあって
どっちに転ぶかわからない不安定を愛します

それが、ゆるされることなかった
わたしの’意思’

わたしわ、
ひとりになってでも、恋してる
それがわたしなの












DSC01523_20180602155322c82.jpg















スポンサーサイト

 2018_06_02

web拍手 by FC2



そう・・・わたしわいつでも恋をしてなきゃいけないひと
すっごくここちのいいとこでもないかも・・・
葛藤とジェラシー、なのに愛をそのかたちをたしなめてたり

ほんとの意味での「愛」について
そこでわたしわいつでもちゅうちょする
わたしの愛ってほんものなの?って







こぎだしたお舟
もう引き返せない

あとのことって
どんなにかこころを豊かにすることができるの?
いつまでも好きでいられますように・・・
そんなことをこころでつぶやくだけ

わたしの恋をやっぱり夢にしたいから
すてきな夢に・・・












 2018_05_21

web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2018  


1か月に一度更新▪▪▪
そんなことこれまで無かったことなのに

よほど乱れてるみたい
▪▪▪のがれられない



P1180690.jpg







pc、壊れて
こころ、も、壊れそうで

恋▪▪▪
しなかったほうがよかったのかしら











 2018_05_08

web拍手 by FC2

疑 問

Category: 日記 > 日記 2018  

やさしいうっすら新緑すかしの山々よ
あったかな新緑のかおりを含んだ風よ
目をつむると、時をきざむようなさらさらと流るせせらぎよ
冷たいと感じるその清流の水わみずからの不潔なとどこうりをながし
そのすべての大自然からのつつみこみを感じながら
わたしわ、しずかにつつまれゆく

かなしみも、苦悶も、不浄も、怒りも、屈辱さえも
ひとつぶだけをしめらせてわ去ってゆき去ってゆき
ひとつぶひとつぶに我きよめられんと



目をつむるそのひとみのおくのおくに
存在して消えないでいる風景
わたしのふるさと









あなたわ、どうしてわたしをきりはなしたのですか?
独りを病的にこわがってるわたしを
なぜに


その苦しみをはるか超えたころ
わたしわ、ただの野良犬になった
ううん、だれもにうらみも責めもしない
ただ、野良犬になったことがうれしいの


だれにもみられず
だれのまえにも空気のごとくにうすくながれゆく
歩むほはばもゆるくそのままのじぶんであるということに
ほくそえむ


なぜ?
なぜにあぶなくわたしを独りほっぽりだしたのですか?

わたしのさみしさわ、・・・
このさき、わたしをどうおためしですか?

ここにかえってくることができるのですか?
ここにいなければ、わたしわ・・・・






 2018_03_19

web拍手 by FC2

わたし

Category: 日記 > 日記 2018  

なにわだめ、これわだめ、
お願いわだめ、すこし答えるのがおそくなっただけで叱られて・・・。

じゃぁ~わたしわどうすればいいの。
って言えば、泣く。

わたしわだれ?
わたしわなにもの?

どっだけちっぽけなん?
わたしわ、どこ?
  



 2018_03_16

web拍手 by FC2


くすっ^^
いつもありがとう。
絶対浮かばれないって思うほど勇気をだした更新でした。

それを大切にしてくださって、うれしいです。
だれもみむきしないだろうなぁって思ってたのに。

ほんの数人のおともだちがここにいて、十分満足なの。
そのうえ、村のみなさまがいてくれてどんなにか助けていただいてることでしょ?
ほんとにありがとう。こころから、感謝させてくださいね。





77168040_org.jpg





 2018_03_03

web拍手 by FC2

しばり

Category: 日記 > 日記 2018  


いっこ
いっぽ
ひとつ、づつ


ていねいに
・・・

きゃわいくない
そんなりちぎ
でも、なつわ、する

あほっておもわれてる
それでも




あほやもん





信じてる
じぶんのこと








 2018_02_17

web拍手 by FC2



母わおだやかで上品なひとでした。
みなさんが頼ってこられたり、なんかわたしにわわからないふかいとこに
だれかといた

なのにちっぽけでつまんないわたしを愛してくれた
いっぱい広い世界をもってて
なのにわたしを


弾き語りを贈ると
ずっと聴いてて
「おまえの歌が大好きだ」
って言ってくれた

親戚中でわたしと母だけが歌を愛した
そこが似てるっていうことが
わたしわ、わたしのことを好きだ




いま、
母がめのまえにいたなら
ちゃんとこころを込めて唄いたい

しあわせそうに
そのしあわせをみて
どんなにかよろこんだろ?

「りゅういちくんのしあわせが
わたしの『最大の』喜びです」

置手紙があった



毎日朝を迎えて
まず最初にうかべる母のお顔

いつもしんぱいそうにみつめてる
けっして不幸じゃない
だいじょうぶだよって
なんどもなんどもくりかえしながら炊事する

おかぁさん、ごめんね
わるいこで


 2018_02_16

web拍手 by FC2


すこし息抜きっていうか、深呼吸してみよっかな?
ありんこさんをみつめてるかのようにあんまり一点をみつめないほうが・・・。

かたの力を抜いて、ためいき、いや、深呼吸。
そうかたくなにつきつめんでもぉ・・・。

ながれ、そう、ときとしてながれのままに。
どっちにころんでもだいじょうぶなんでしょ?



真髄にまぎれもなく正道があるのなら
ゆっくりと受けようよ。

さみしさわ、じぶんの罪なのだから。









DSC_0073.jpg






自然との接点をもぎとられ
感情のうきしずみの幅さえちぢこまり

かなしみに旋律をそえてくれる大自然
いま、どこにいるの?

支え、こころの基軸
荒波さえろまんてっくにしてしまう

だから、やっと生きてゆけるの



まるで・・・
はだかではずかしくもなく突っ走る若人のよう








P1220767.jpg










いけない。
またもとにもどってくらいひとになってる。

作ったお料理わ、そこにきみたちがいるからこそ。
その風景をかすめて、独りをむなしく。
 
くらいひと。
それにもなれちゃった。





 2018_02_13

web拍手 by FC2



おもいのままに。
ただ、いまをみつめて。

そんなねこちゃにおそわることっていっぱい。
過ぎ、始まり、そしてまた終わってゆくなかで、
はつらつとたったの今をみつめてる。







とおすぎる夢に苦しむことよりも
目の先にあるほんのとてつもないつまんないことらしきことの
でも、そこに集中してその世界にいるということ
そのつみかさねが、悔いないときの流れと

なんにもないということより
ほんのちょっぴりなほほえみ


心構えが・・・不純なら
殺伐した風景のことりのうたさえもきこえわしない

こころうごかされ、みみかたむけることできたなら
なんもなくしたものでもなんとか生きれる

自然がお声がけ
受け取ったなら生きれる

はじめっからなんもなかったじゃない?
はだかんぼで
ものごころついたころ
ひとわ暴力を一方的にして
それをぎっとこらえるものがいて

ほんとわ、そのときにいなくなりたかった
逃げてはじめてこの世界に自由をしる

なんもない
ないからこそ、つおい
なんでもかんでもがやさしい



命おびやかされたことをおもいだし
勇気・・・勇気をもたなきゃ






1466582954691.jpg






ちっちゃいときから
まけなかった

こわいものがいて
ほかわこわくなかった

・・・いのちかけれる


いっしょうけんめいに
おもってほしいんだ

なんだってやる
あさめしはいはいで

だから、こわがらないで
おもってほしいんだ

おしだまった
なんもいわない
その奥にすこしだけわかって


いっしょにいるじかんがいっぱいほしい
よりそってだきあって
ままごとみたいなじかんがほしいんだ
愛してほしい
そのことにいのち、おしくない
おおかみのほらあなの中の
意味のかくれてるその愛がほしい



これが、ひとつのねがい。
家族って
どんなことがあってもひっつきもっつきでいてほしい。

それだけ。








 2018_02_05

web拍手 by FC2



06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)





 

わたしの愛を止めないで▪▪▪




私の愛の深さ
私の次にわかってるでしょ
なつへの愛は絶対なの
















励   み

励   み


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.