いつもの「予定」

【土曜日】
髪切り
ヘミング・ミサンガ
業務スーパーにお買い物
淡路島を観に海岸えドライブ
お掃除・模様替え
 

【日曜日】
和歌山城お散歩
ヘミング・ミサンガ
鍋をいただきながらの「ナルト疾風伝」鑑賞
「笑点」鑑賞




鳥取の雪わどうなったかな?
帰りたい・・・






IMG_6408.jpg











スポンサーサイト
 2017_02_17

web拍手 by FC2




たぶん、絶対まちがってないもの
こころにだれかの笑顔をたもつこと






16388063_1641873629441986_7233381373683212632_n.jpg







編み物 縫い物 ござづくり 
リース 生け花 お料理

そこにだれかのお顔
そんなふうに無我夢中になるの好き

てばなしでよろこんでくれるの夢に








P1210313
posted by  (C)なつ




くすっ^^
いたずらぼーやです

いつまでたっても








 2017_02_06

web拍手 by FC2




いっぱい書いた。
で~消しちゃった。

よかったぁ。
すぅ~ってしたもん。


けど、なつもこどもなりに意味があるんだね?
うん!(^^)









きみにあえて、ふるさとここに
きみにあえて、ふるさとここに posted by  (C)なつ































 2017_02_05

web拍手 by FC2



計画(こんどのお休み)

・ミサンガ編み
・唄のアップ(ユーチューブ)
・和歌山城のお散歩
・「きらく湯」の塩サウナ

それから・・・

・アイロンを完璧に
・ツタヤでRED
・模様替え
・制服のペンインクの漂白
・過去写真の整理

それから・・・

こどもの受験とみんなのしあわせをお祈り
なんか・・・きれいな感動するなにかを写真に・・・

それから・・・




って、そんなことをお休みの前に考えるのが好き
まるで冬のように



 2017_02_02

web拍手 by FC2



阪神・淡路大震災での
たくさんなご不幸と傷みにご冥福と勇気をくださったことえ感謝し
そのご経験とその勇気をこの先の社会につなげることができますように

兵庫県、神戸に育てていただいたこと感謝していつもよりもお祈りします









16871365_org.jpg






生きてさえいられるなら
それだけでしあわせ

だから前を向くの


ひとのいのちにわがみをかえてでも・・・
ひとのいのち
それわ、光、ともしび
それだけで勇気

だから、慈愛がはぐくまれて






7246028_org.jpg






もいちど原点
どんだけのしあわせをのぞみますか?

いま、たったの今があるだけで・・・






P1180440.jpg






さぁ!
溌剌と生きよう

こんなちっぽけなくるしみ
はじけとばそう

あのときにくらべれば
って






 2017_01_17

web拍手 by FC2



いっぱいある
けど、ちょっとだけいいことある

だから
きょうも生きる
 
よりそったり
助けられたり







DSC_0222.jpg






いっぱいある
けど、ぜったいにある
いいことって

それをみつけるのわ
だれでもないよ じぶんしだい


そのめのまえに
きみにいてほしい

ううん
いるだけでいいから




DSC_0214.jpg





自然に問う
これでいいんですか?

これがすべてです
せいいっぱいです









 2017_01_06

web拍手 by FC2



おひさまの照らす陰と陽の風景背景に
ぼくときみのことばの風景を重ねよう

静か過ぎるなんのへんてつもない流れに
もっともすてきなまじわりを認識する

それわ、きっと「信」
そうとしか表現のできないもの


ことばの考察にやさしさしかみいだせないのわ?


 2016_12_25

web拍手 by FC2





そのとき、もう見ようとせずに
目をつむるの

見えにくいものをおっかけない
五感・・・

そんなことが多くなった近頃
ずっと、瞑っていられるのらそうしたい


なにも話せなくなったわけ
そんなことにもあるのかな?














P1250424.jpg




P1250425.jpg






あなたのかげるとき
わたしがみえますか?

あなたがひなたのとき
わたしがみえますか?



わたしわ、いくつものあなたをしってて
いくつもの世界であなたをみつめることができる

かげるときも
ひなたのときも

そこにあたながいる
それがうれしいの
















P1250410.jpg



P1250415.jpg








はなれてても
わたしわそこにいる

こころがそこにいる
どんなだって



そのやさしさに
すなおにだかれてるだろう

もとめて
だかれてるっておもいこみながら生きるだろう




わたしわ、
そこにいるのだから生きるのだ

どんなにとおくても
わたしにわ見える









P1250409.jpg





ほんとに生きてる




 2016_12_19

web拍手 by FC2

G u t i

Category: 日記 > 日記 2016  

どこみてもどんなにみても
こどもなわたしわひとり

こどもといいながら・・・
濁ってんじゃないのかという不安
その不安に抗うかのようなわざなこどもっぷりに
しだいにめのまえの世界が狭くせまばってゆく

これをじぶんに負けてるというのならそう
もしや、ややこしくしてるのわ
じぶん自身じゃないのか?って






P1250398.jpg










 2016_11_22

web拍手 by FC2



みつめる
ちゃんとみつめる
ほんきでみつめる

いつでも奮起してて
それが・・・たったの巧い生き方・・・って



みつめるって
そこから逃れられないというよりも
逃げない ということのあらわれかと









P1250337.jpg




きみわ、いつでもみつめてくれた
するどい視線にまけることわ うそ って思った

いつかしら
「みつめてるということわ、逃げないという堂々」
だと思うようになった

きみのわたしに生きてる影
きみがのこしてくれたもの












P1250366.jpg











苦しみの神髄わ
永くわない

道理をクリアする時のながれが遅いだけ
ただ、ねちっこく前向きに立ち向かうことによって
いくらかわ時間を早めることができる

為さなければならないことを
じぶんが切り拓くから
その作業量わ、どんどん湧出する
個性でその量わ種類もこなしかたもちがってて
ただ、そのこなしかたわ、じぶんだけのものなんだってこと

そのことがもしも客観的にうざくてもださくても
きっと、とてもばかげた徒労にみえたとし
そのながれがじぶんであり
じぶんにとってそのようすがいちばん・・・楽なすがた・・・


『くるしみ』わ、一過
その道程だけがのこってゆく
不本意であればただの苦しみとこころに染み付くだろう
結果如何を問わずふりかえったとき
すこしでもにこっってしたなら
それわ、人生のなかにおいて
「すてき」なんだって思う


怖れない
みつめて逃げない
けっして









 2016_11_11

web拍手 by FC2




いろんなことが交錯すると、いちどなんもから遠ざかってしまう
そしたら、なんか気が楽に

『なんもから』って?
それって、こそ、さかのぼりの時なのかも
 
逃げ込めるとこに
きっと、そこにきみがいて








P1250284.jpg





『まじめ』っていわれてることよりも
『なに考えてるやわからない』っていわれればいいかな?

後者のほうが
みんなに好かれるから


「堂々」と「ふてぶてしさ」わちがう
自然相手とお人相手のちがいさ


自然の理にわ勝てない

もしも、じぶんが不遇だと思った時収束がはじまり
苦しみにゆだねなくってわいけなくなる

なのに、いつだって希望のかすかをいだいてるだけで
それわ、希望、hopeだ

いつだって、ずっと
かたすみの希望、しあわせな風景をみつめてたい







P1250271.jpg






だれも、なんも思ってないよ
あなたのこと


でも、ここにいる
機関のなかでここにいる


とおいお空をみつめてみたい
ほわぁ~って















P1250313.jpg







ひとのことばわわるいいたずら

あいわこころにかいたらくがきさ

いつまでもこころにへばりついて

ぼくのこころをかなしくさせる
















P1250365.jpg





 2016_11_09

web拍手 by FC2



思いを先にせず
自然に自然にしよう

ゆったりとすれば側もそう
じぶんもそう

自然に自然に











 2016_10_13

web拍手 by FC2


P1230944.jpg






きみが褒めてくれた。
そのことがずっとのこってるのに・・・きみわ忘れてるんだろうね?
どっかにいっちゃう。

なんもふかいことおもってないのに。









P1230936.jpg











そう、そう、なんも言わんでそっといたい。
そんなのがすきな暗い子。

じぶんのこと一生懸命におはなししてて、
そんなのをみみだてるのが好き。
なぁんも「感想」言わないけど、それでもよかったら続けて?











P1230939.jpg







イメージしてる。
だって、いっぱいなイメージが走馬灯。

それをことばに表現したらどうなるんだろ?

ほんで、
こころのままのでりかちっくな表現さえもしてしまったならどうなんだろ?

ほれんでよぉ?
くすっ^^。
あはっ~♪







P1230941.jpg











ゆがんでるってわかったら、あやまろう。
でも、せいっぱいなのでわからへんこともいっぱい。
やさしく言ってくれたなら、ぜったいに軌道修正。
 
きつく言われたら、
あばれる・・・。
よわさの特権。

だったなぁ・・・。
いま・・・どんなにかあばれたいだろ?
どんなにか太閤わらiいしてすべてを吹き飛ばせることできたなら・・・。

おとな・・・だもん。
できないことが多すぎて。。。。。












DSC_0070_20160913194400876.jpg












きみがすきだよ。
こんなわたしのそばにいてくれて。



ただ、・・・
いっぱいの意見の中からせいかいがないがごとし
だれにも比としえない○があるんだよ~
って・・・・
ちゃんとめんむかって言えよ

そこがおもしろいとこさ
ただ、じぶんを信じてなきゃ無理

絶対なもの、もってるか否かさ
そこに、、、、、ほれてくる
(わらをもつかむおもいにてさえも)
mm、μのせかいさぁ~遠い目~☆。O*゜¨゜

なにが言いたいんだよ?!
あははははっはあっはあっはははは

ううん、言いたいんだ
「ほんとわ・・・すっごく愛してる」って
 







 2016_09_13

web拍手 by FC2









のびのびと、そんなときって
みぃ~~んながしあわせ

・・・






P1230929.jpg








なんでもないこと
・・・
くすっ^^って、あっち向いててやろう

なんでもないこと
好きなほうだけみつめていよう
オトとして耳をあっちに向けて微音をそばだてよう

きっとそう
やっぱりなんでもないこと


すきなようにしたらえぇねん
はためなんてくそくらえ
だれもおまえじゃない
おまえだけがおまえだ

すいすいと両腕ペリカンさんのようにしよう
らららぁ~♪ってにこにこしよう

じぶんだけわ、単純すぎよう
どうせなんでもないこと
おもうようにすればいいだけ

なんでもない・・・
ずっと、そうつぶやろう

生きてゆくひとつの法則
みっけ


 2016_09_06

web拍手 by FC2


『現在は、過去と未来の境界。
今に生活がなければ、いつ生活があるのか』。

鷗外さんの『青年』にあるという。



きまぐれかもしれない。
でも、一日を集中しようと思う。
この時をみのがさない。

そこにのめりこんでみたくなった。







 2016_07_01

web拍手 by FC2

 素

Category: 日記 > 日記 2016  


「やんちゃ」
・・・なんていい響きなの?

外らかそうとするひといて
ほほえんでたりするひといて



わたしわなんだろ?
性質のいいやんちゃ好き



あばれんぼうでもいいよ
喧嘩早くってもいいよ

めっちゃなかよくできる
なんだろ?
細胞?その求心?









P1230518.jpg











ほんとのことってあるのに
ほんとのことが小さかったり
そんなとき、だまりこくって「かっとう」してたり
それ、笑っちゃう
こますぎ~


そんなこと重ねてたら
おもわず笑っちゃう



そんなちっちゃすぎが
「うらぎらない」
その一生懸命を好き













P1230505.jpg











そのひとでなきゃわからない機知
なぜか、ほっといてもそのままの世界にあこがれるときがある
そこにいると、「ちっちゃいやつ」ってちいさく微笑まれる快感


 2016_06_14

web拍手 by FC2

まじ

Category: 日記 > 日記 2016  


気づけば末っ子とお買い物してて
これわ高いだのおいしいだのって

気づけば
やさしい子・・・・・

「おとうさんは、パソコンが上手です」
一年生の父兄会で言った
寂しく思った
おしごとばかりしてふりむいてない・・・



責任を全うすることが精一杯
あほやのにできがよくないのに
それでも張る
「なせばなるなさねばならぬなにごとも」
父がどつきながら言ってた
その上にその上に
低脳児わどんどんむりして挑戦し
ひとつひとつ攻略してきた


どんどんエスカレートするのに
本人の真髄わ
なにもかわってない
ギャップがじぶんを次第に衰えさせてゆく

ほしいものわ

安月給でぼーってしてたい

なぁんの問題も起きないで
空をみつめ
風のかおりを感じ察し
宇宙の欲してるものを感じて
そして、そのようにしていたい


ガキだから
おひととかなりちがってしまう
根本的にちがう
そのことがまたじぶんをおいつめてゆく

欲がないから
複雑さがない
・・・











もう、ことばをなくしたのさ
ほほえむことしかできない

ことばにできないってさみしいね?
相手さえよろこばせることできない

つい、腰低くして・・・
どこいった?なつのブルドーザーのようなはじけ



あまりの屈辱
・・・こわい
それならへりくだり一時をしのぐ
なぁんて卑怯になりさがったやつ


どこかでいつか
じぶんらしくできればいいな
はっはっはっはっはっはっは~って
太閤笑いにかてるやつわいない










沖縄修学旅行から帰ってくる末っ子
どんなにか楽しかったろう

それがうれしいの
なんもきかなくってもわかる




あと4年、なんも心配しないでも笑える環境をつくる
それがわたしの最大の感謝だ


















愛されなかったから
愛に敏感になり過敏になり
なにもなにもなくしてもいいって思ってしまう

なによりも
やさしさがほしい

こころの動きが手に取るようにわかるのわ
ひどい目にあわされたたびに感じたことの堆積

理不尽なやつにわ
自他を境にしない
それが「俺の忍道だからだ」
いのちをかける

って、
「大切なものをまもれないやつは、それ以上のクズだ」
やっぱ、
愛をおしえてくれた家族が最も大切だ

だからさ・・・
もう、だまっちゃったんだ
じぶんさえって


















世間にわひどいことが多すぎ
疲れちゃったよ


平身低頭、かぁ
それいいね
なつ、おまえしんだな?

おしめぇだ






大自然よ!
わたしわ、これでいいんですよね?










 2016_04_26

web拍手 by FC2

ひとり

Category: 日記 > 日記 2016  



あなたがいて
ここちよさを知った

つよがりなつよさわ
あっちいっちゃった

そのかわり
じぶんをひめてでも・・・
護りたいって思った

いっぱいの・・・おもいすごされあっても
ただただ、そう信じた

そのようなクセ
身に付いちゃった

ことばなくした
なんも言いたいって思わなくなった

なんも・・・言わない
美化
そんな弁解じみたことばなんて



ひそかにうずくまる
だれにもたすけてもらわない
じぶんのおもうようにした世界なの・・・だから


笑顔にえがおしよう
すてきだよ って

単純なこころもよう
つたえられるだけでもすごいっておもう







P1230061.jpg











潜在的な馴染むそのようすがすき
でも、じぶんにできないからもっとすき

せいいっぱいのなげかけって
結晶としてのひとことだけ

つまんないやつ
じぶんって・・・ばかだな
やっぱりチチが言ってた『低脳児』













P1230079.jpg










ひとりあまえ
たのしい
だれにもそのへんにいられてて
どうでもよくって
またかっておもわれてて

それを知ってて
自由にひとりあまえ




ぼく、いいこだよぉ
ぼく、いいこにしとくぅ
えへへ、ぼく、たのしいなぁ
ここからこっちわぼくんとこだけ来たらいけんだぁよぉ
・・・・・・・

さみしい










P1230078.jpg









よしよしして
なんもいわんでいいから
ただ、だまってよしよしして














P1230050.jpg








ことば
それがないとこにいきたい

ことばをきくだけで
息苦しくなって動悸をさいなむ

真実を聞かせろ
真実を吐け

とおまわりわいやだ
いやだいやだ


いろっぽいとおまわりわないの?







 2016_03_22

web拍手 by FC2




『その先に勝利がある』
ロッキーわ言った



肉体的にその山さえのりこえることできる・・・・
でも・・・
心わそうかんたんじゃなくって





だからって、雄弁であろうとわ思わないよ
まさに道理とでも言わんばかりの重圧・・・

かなしいことば


しずかに時間をとめてみる
しなやかな世界があるというのに







IMG_0214.jpg





しだいに
じぶんをこどくしてゆく

怖いってなんもかもに思うはじめとわ
でも、だれかのせいって思いたくないすくい
負けててもいけないって前をむくから
現実があるかぎり
しのぐのわじぶん・・・
逃げられない

ただただ、ずぶとく
こなしてゆく・・・

やっぱりわたしわへんなひと








IMG_0245.jpg







しなやかな夢
こころのかたすみにて

そこが居場所
まわたにつつまれたやさしさに満したりずむ

つい
そこをまぶたににじませ
そこに行こうとする

 (からだわ現世
こころがこどもになっててくすっって笑ってる)


つらければつらいだけ
らららぁ~~~♪
って

たちどまってわいけない
ないちゃうでしょ?

ずっと
らららぁ~ってするの






IMG_0248.jpg








正直わいけない
だって、ほんとのなかの結晶ことばになっちゃうから
あとわ?
くすっ
結晶のさきわなんもないよ
そのものだもの




まぁるくしてゆくことよりもむずかしい
あえて?なんで?

もう、便宜上にあきあきだからさ
よけいなものとっぱらって
真実でこい!





って、
どっかで遠吠えしたいな
あっこで
したら、大自然の応えがきける
そこでまたおもいやもう


 2016_03_01

web拍手 by FC2

疎通

Category: 日記 > 日記 2015  



やさしいひと
なんでそんなにやさしいんやろ

ほんの・・・
ひとつのほんのひとつぶの
そこにこころわ哀しみにもにた感情が

ほんの、かぁ・・・
むくちなわたしがこころにいっぱいことばを散らせ
ひとつぶのながれしてるって・・・しらんやろな




P1220945.jpg




だれかに愛されるということ
たったのだれかに

いつかしらそのことが
閃光の「しあわせである」



だれにも愛されないということが
そのことを重大にさせてしまう

「好きだよ」って言ってしまえ
なんでよぉ言わんの?
なんでよう言わんの?

ナルやろまんてっくわ
現実からかけはなれてる
じみちな訴えが必要






P1220938.jpg





つたう
このしずかなしずくよ

この、いっぱいの強いこころをどうしよう?
あかしとしてのしあわせの高揚

でも、しずかなこんすたんすな愛が「安心」なの
そうさ、きっと

かなしみと
しあわせ感の破裂
おんなじなん?

この強いこころのゆきさき







P1220933.jpg






みるもの
きくもの
かんじるものにさえも

永遠を無意識にした
そのことでなおざりに

わたしわ
ほんとわ・・・
好き
なんも好き
なぁ~~~~~~~んもかも

ごめんね
ひねくれで


なつわいい子だよぉ~
(ほんとわ)
ひねてなきゃ

どうり・・・
そんなもんいらんのに
そんなんなかってもいいのに










P1220929.jpg







かんじるねん
かんじるねん

なんやわかれへん
なんやかんじるねん

じっくりつよいもん
どんなだってって「∞愛」

慣れないことにとまどい
ありえないことにとまどい
それでも
じぶんのせかいちゃうって目をそらせようとする





P1220944.jpg





ほんまやね
ちいさいときとか
白い、真っ白なときってだいじやね

みんなひとってきれいやのに
なんでやろ

いっかしょにむけられた思い
そのことで葛藤し、けじめさえもつける


ほんまわえぇひとやのにでも
・・・そんなもんさ
いくじなしのみすぼらしい「戦争」といっしょやん
ひずみ
それさえくりあできたなら・・・






P1220931.jpg





ながれるながれる
いっぱいながれる

目がくさっちゃう
ふやけちゃう

みんなえぇひとやのに
なんかがなんかが



おさけ、買いにいこ?
なつ、のみ?
なぁんもわすれて
ほんまのあかごになるために
ほんまのあかごにかんじるために










 2015_12_16

web拍手 by FC2


お写真もなくなっちゃった。
好きなものしか写さない。

好きでなきゃだめ。
・・・いやなものわ、「ぜったいにいや」・・・。

ばかななつ・・・。
まやかしでもうそでもいいよ!
てきとうに・・・・
言ってればいいものを・・・[竜]_・。)




石松さんのことばがいっぱいちらちら
「苦しいときには、楽しかったことを思い出し、
もっと苦しいときには、もっと苦しいときを思い出す」


じぶんをやめれない
どうしてもどうしても

なんで?って思う
そんなときってかなしいのかな?
そこまでしてじぶんをまもるの?って

うそつけない
うそがいやだから

だって、、、だれだってみぬくから
だからいや

うまくできないかなしみ
それをたくましくするよわきものよ









8月31日 016





ばかだね
いのちをもってまもるよ

じぶんでないたいせつさ
いのちをかける




愛を感じたとき
うれしくってなみだするの


それが・・・しあわせ



なんもいらないよ
なんも

ひとをきずつけたら
いのちをかける

ひねくれてるんよ
そこにだけ!

じぶんをダイナシにしてさえ
だって、一どうぶつなんだもん

たったのそこをみつめてる




 2015_12_08

web拍手 by FC2






P1220909.jpg





いっぱい!
いつもよりもたくさんにそこにある

うれしい!
いつもさがしてさがして目もくらむほど


好きってふしぎ
どんなだってそこにじぶんをえんりょし
ほほえんでる
「たいせつ」・・・だから?


好き!
っておおごえで言っちゃったら
なんだか安心したよ

しょうじきってふしぎ
こころが浄化されるんだぁ~

あとのことなんていいさ
いま、それであることのよろこび
そうね・・・
ほんと、めさきってすてき
だって、野生だもん








P1220907.jpg




あなたを好き
その表現が・・・かなしくっても
ど・ぶ・器用であったとして

にげてるようで
なんだかふかいような
そんな気がするんだぁ



どこにどこまで
どうやってゆくか
ってことよりも・・・・・

しみじみとこころにうかがいたい
しあわせかい?
たったのいまだよ?


あのね
だったら、表現しなきゃ
絶対しなきゃ

って、つぶやってみた・・・
大・好きな・・・・・









P1220922.jpg








・・・
やるせないことが
だれかのこころにすがってて
そこで「くぎりをつけて」
またすすむ すすむ すすむ
なんだかしだいに愛してくれてるのかな?って
それでもすすむ すすむ

かなしいね?
でも、オオカミだ
まもるということのためにある

おくそこにあるかなしみよりも
おくそこのなかにあるちっぽえなさみしさを感じててほしい
ううん
ふたんにおもわんで
くじけそうになるでしょ?








P1220896.jpg





あなたがどんなに時を得ようと
そのまんまであるということ

そのことが・・・
じぶんをほんとに小っちゃく感じさせる

しだいにしだいに・・・
ねぇもっと偉大で勇壮で自適な世界に・・なんて思っちゃう

ことばでだけさ
反した比例につぶやくことって
「せめて」いまをじぶんにがんこにさせたい
微動だにしない「つよさ」
真実・・・おっかけて
じぶんさえもポイしてさえ







P1220919.jpg






きょうわ髪切ってじぶんを応援しようと思ってた。
髪わすべての動きの潤滑油。

髪をなびかせる風とこころの奥底がろまんてっくをめばえさせる。
その機知が好きだ。


でも、もすこしかなしみにうちひしがれたい。
そう、だいじにしたいの。

じぎゃくでわないとこのリミット確認。
だからどうなんだ?ってひらきなおり。












P1220925.jpg








・・・じべたにはいつくばって
ふようどのなかに顔うずめて
「わぁ~~~~~~~~~~~~~」ってどなってみたい
おーいっ!
大宇宙よ!大自然よ!
いかんすべき

かよわきわたしにけじめてほしい・・・
しにたい






 2015_12_01

web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2015  

どこにもいかない
ここ・・・にいる

ここ、がいい


じぶんえ問いかける
じぶんにいいきかせたい

ちゃうよぉって
いっぱいいろめいてるよぉって




ここにいる
あと
・・・


 2015_11_15

web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2015  

ほんねが言えるところがない
まったくなくなったらどうしよ

あんのん
いかされることのわかってるつもり

失望
できなきゃあしたわない


で なくても
あしたわないさ

みりょくわかもしだすもの
こんなにもつまんない「よのなか」に
ひとつひとつしだいにほんろうされまどわされ
・・・もう、









 2015_11_13

web拍手 by FC2




P1220802_20151001174707a02.jpg






道理

そうつぶやくと
なんて不器用なんだろ?って

ままならないしばり
じっと耐えながら


もっと楽できるのに
なんでもないことなのに

なつのばか






P1220801_20151001174708b5f.jpg







あれだけ苦しめられてしまったけれど
そのひとがわたしを労わる

言いたいことをいっぱい言ったのに
それをうけとめて



『あのひと変わったね?』
変わった・・・
強くなった

・・・ごめんね









 2015_10_03

web拍手 by FC2

広い

Category: 日記 > 日記 2015  



運動会でたくさんおひとを見た。
まるで拷問にかけられてるようなもの。


いろいろなんだなぁって収めた。
ひとなかにわたしわ似合わない。










 2015_09_06

web拍手 by FC2


蒜山。
そこわ、わたしの思い出box。

密にされた思い出たちわ、わたしにほほえませようとする。
そのまえに、頭の悪いわたしわさまよう。
そのことに時間がかかりすぎて、ありがとうって言いたくなったときそこにいない。

だから?夢に出てくる風景にしんみりしちゃう。
もっともっと蒜山を輝かせながら。



P1220682.jpg






こころの順当でないすがたに困惑し
どうしてもすがりたいって

蒜山わわたしの母の子宮
そこであそぶ一歳児のわたしを感じる


この醜いこころ
この業
ほんとわ・・・けがれをしらない白

じぶんを思いもよらない方向付けする
じぶんでじぶんにしばりを

わたしだってなんでもないこと、って笑ってたい
あやふやな態度ですぅって

ううん、やめよ
じぶんをなくすかなくさないか
つまるところ、、、じぶんでしょ?

まだ・・・その窮地を身に感じていない
もっと一生懸命な表現があるはずだ

「結果」
つめたいことば
かなしいことば
いつか、きっと終焉がくるという先行き
そこになにがあるかということよりも
そこにいたるまでの・・・


P1220699.jpg






じぶんを律するための
たったのすがりがほしい

小さなじぶんをそのすがりにしてつよがって
そんなの「軽い」「薄い」
もっとちがう

ナルト
ナルトさま・・・
きみのようになりたい










向けられた愛を拒絶する癖
それわいくじなしだ

ばぁ~~~~っとまるのみするべきだ
そこにきっと笑顔がある

なつ、すこしやすもう
もっと思い出せ
いっぱい知ってるはずだ 道理

どうりとわ、こころがつくった道筋のような気がする
おひとわ、いっぱいいる
いっぱいのいっぱいのようす
きめつけてわいけない


そこんとこ
・・・・








 2015_08_23

web拍手 by FC2


残象

Category: 日記 > 日記 2015  


12242407_org.jpg





弱さゆえの狡猾。
その波長がわたしの芯を傷めてゆく。

正々堂々に見えないことが、表現のしようのないほど嫌。
嫌と思うということも嫌。








              ・~・~・~・~・~・~・~・









P1180783.jpg






4時半の前に「もうすぐ・・・」って息を調えて
ぱっって・・・20分余りで消えゆくfadeout
あなたわひぐらしさん

とりのこされたことに気づいた時のさみしさ
あなたわ知ってて?










P1180780.jpg





なぁ~んもない
ぽっかりとあいてしまった

・・・さっきなんだったの?
いつまでたってもいつもいつもそうやって中切れしてしまう考察

そのことばにあずけて納得したつもりではなれさろうとしてる
夢だったんだぁって







 2015_07_18

web拍手 by FC2




今朝早くお仕事しててピアノソロラジオでいつもとちがった曲が流れうっとりとした。
いま、再びすてきな曲が流れる。

今年初めてのひぐらしさんの声。
かじかの声。



大きな壁がなくなった。
こんなにも耳に届かないでいた音たちを識る。





P1220550.jpg





とおくでみよう
さもだれとも意識すらなく

なんでもないことに気づくだろう
おだやかであれと

・・・
じぶんのすがた




そのなんでもないところに
こころの奥底から湧き出でる勇気
そのちから

なんなんだ?
このみなぎるちからわ


せいいっぱいの訴え・・・
無為なくやしさ・・・




さぁ
これでいい

これでいいんだ
ひっしなことわすてきだ









P1220552.jpg




正とわ
愚とわ

そんなものないほうがいいのさ
されていやなことわしない




 2015_07_07

web拍手 by FC2


P1220378.jpg




このお花わ、咲いたらあのひとに・・・
願ってたの

でもいまのわたしじゃだめだな









             ・~・~・~・~・~・~・~・










ちょっとしたことだけど、最近お土産をもちかえるの。
ぎざぎざなこころが悪く映らないようにって。

たったのそれだけだけど、思ってるよぉ?
って。

どんなでも、一歩を踏み出せるちからわもってたい。
なんとかしあわせなんだって思い込みたい。

よりそってくれてるみんなのために。



じぶんが苦しむのわなんでもないこと。
まきぞえにしないで!

なつらしくあれ!
・・・はやく。








 2015_05_16

web拍手 by FC2




ご褒美の一日。
想い出とかのなかに、そして、じぶんのじかんのなかに。
なんも考えないでいようと思うの。

おしごとも時間も、今わなんもないよ。
目の前にわ「夢」だけ。
ささいな夢だけど、そこでひとみ輝かせるの。
ふわぁってしながら。








P1220176.jpg











異次元の世界でくるしみもがくこと、忘れちゃう。
なんでもないことなんだよぉ?って。

もいちど?じぶんにおいで?って。
もいちど、どんなふうに過ごすのがひと?って。
ううん、ねこちゃ、わんちゃに帰ろって。

もっともっと、あしもとしか、灯台もとくらしであるために、
そのために、ちっちゃい世界ですなおに。

必死でねこじゃらしを追っかけてるときのように。
すぐにその域に帰れるさぁ。
もともと複雑なひとじゃないもの。









P1220167.jpg









なにかひとことをみいだしたい。
きょうの一日のおしまいまでに。

そのひとことに誓って、そのひとことのようにしていよう。
ぶれてわゆかないように。
もっともっと深いことのために。・・・後悔のないように。

きっと、そのためなんだわ、ご褒美。







P1220184.jpg






哀しいことを追っかければ
哀しみに暮れ

空想でも夢を追っかければ
そのときだけでも夢

最高ないろっぽい夢がいい
じぶんでつくった笑顔

ほほえんでいたい
いつだって・・・








P1220169.jpg








さぁ!いこ?
今日一日だけ生まれ変わる。


いつもの醜いじぶん・・・
・・・エイッ! |。・)ノ‐⌒ο イシナゲ!!







 2015_04_23

web拍手 by FC2

のぞみ

Category: 日記 > 日記 2015  


小さな世界にいたい
このままに


 2015_03_27

web拍手 by FC2






飛花





それでも
こんななかでも
そこに行きたい

だからこそ
なのかもしれない

とおいきみえ
 







 2015_03_25

web拍手 by FC2










不安ってなんもかもがいけなくなるって思うこころのなか
なんもかも
 











すこしここにうずくまろう
あの笑顔をならべてこの世界からさよならしよう

逃避?
うん・・・・・




 






 2015_02_26

web拍手 by FC2





どっか汽車にのっていこっか?
もうのってしまえばきっとなんも考えんでいいし

その小さな世界にぼっとうできるような
なんも考えようのないあきらめがじぶんにかえるということ


ふだんに言えないことばがすぅってでてきそうなふしぎな雰囲気
もうなにもしなくていいという開放感






P1210439.jpg






きみとふたりきり
たよれるのきみだけとぼくだけ

そのときだろう
ちゃんとみつめることのできるときって

いつものような風景をなにか与えようとする
なにか共通の感情をいだきたいって



こんなことがいいんだよそんなとこがいいんだよ
それ、おんなじ~わたしも~



そこからはじまる解けあい
そのふんいきわことばさえ淡い色に映えてゆく







77168478_org.jpg







・・・行こう。汽車に乗って。
がたんごとんがたんごとん~ふぃ~~~♪

みんなのいるところで今晩宣言しよう。
「汽車でカニを食べに行く!」

『わぁ~行く行く!!』






 2015_02_06

web拍手 by FC2




やさしいひとたちにひろわれました。
徐々に暗い思いを忘却してゆきます。

やっと、社会の一員になるための切符をもらいました。
すこしづつ、みんなにお顔をみせられるひとになります。


こんなにもやさしいほほえみをもらったことわ、
この14年間ありません。

みんなのなかにはいってゆきたい。
ちっちゃな一員として。




お金がほしかった。
事業のあとの債務を発端にどんな・・・
どんなこといわれたって、お金がほしかった。

ほんらいのじぶんかえりみないまでも。
じぶんの責務だと思うから。

でも、おひとのこころをほしかった。
そのなかで、対等にお話がしたかった。

やっと、卑屈な毎日から開放される。







 2014_12_30

web拍手 by FC2

苦悩

Category: 日記 > 日記 2014  








言えないことの多さ。
なんにも言えなくなっちゃった。

さも、保身として・・・?
・・・逃げてる?

ただの劣等感?
傷・・・?


ううん、なんもわかんなくなりました。
こうして生きてきたこと、それじたいいけなかったの?














みのまわりと俗世間とのギャップ。
溶け込む甘さと強い圧力、圧迫。
しあわせと不幸。

根本的なところのあやまちがわたしにあるにちがいない。















 2014_12_15

web拍手 by FC2




おともだちになりたくないタイプ

①挨拶しないひと
②ひとの前で第三者を落すやつ




おともだちになりたいタイプ

①のんびりやさん
②お花をみて自然に微笑むひと










posted by (C)なつ







きょうの夜だけひとり。
あすの夜わ、家族ん中。
あさって、次男といっしょ。
しあさって、みんながいっしょ。

そのきょうが好き。
しあわせのしあさってのさみしさにくらべれば。









posted by (C)なつ






どこになにが生えてて
どこになにがうもれてるのか
知ってるとこ

そんなとこにくらべれば
いつもなんかなんでもない
ちっぽけすぎて







posted by  (C)なつ






孤独と恐怖の10年あまりにピリオド
あと3ヶ月足らず

その・・・今が好き








にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ
にほんブログ村


          



 2014_12_11

web拍手 by FC2


たまねぎのない人生なんて・・・

いっぱい好きなおひとがいる
いっぱい嫌うおひともいる

なぜかしら、だからって
そのことで責めるおひとわいない

こうしてあぁしてすればいいよぉみたいな
そこんとこすこしお勉強したらなにかが見つかるかも

ほかの会話でわないこころの動き
やっぱ食べるために生きてるって思った



だれとでも仲良くお話できる話題
それわ、料理・・・

海、山、谷、せせらぎ、池、・・・
そこに通じてゆく


・・・そこがうれしいよ








posted by (C)なつ




おうちから持ってきたお米が今週週末までもつかどうか
そんなとき、いつか買った麦があったので添えてみる

かおりが・・・高校生のときの空間を感じた
めんどうみてくれる学校が無かったのに
母校わ、うけいれてくれた
親も保証もない危険なこども、かかわらないさ
だから、感謝してるよ

お仕事中に母校をけなすおひとがいる
あんまり言い過ぎれば、わたしわ・・・・・・・・


ちいさな世界
どんなに言われても
受けた恩義に報わなければいけない
おっとりと、しずかに
ただ、必ず、、、あなたにできない底力思い知らせてやる
母校の魂

かわいい後輩のためにも

なぁんて
小麦のかおりにじぶんを興奮させてた
・・・



だいじにして?
じぶんを

おとってるわけじゃない
時間差とか順次とか
ひとそれぞれに

だいじなこと
それをしぜんに受け入れるじぶんでありたい
じぶんに対して律する
おひとにわやさしく

きれいごと
いつかしらそのことが究極であるがごとく
ほほえみながら感じられる


みんな(きらいなことば)四苦八苦
そこのようすを感じようとする
そして、その視野に入ろうとする

食べ物
それわ、ふかくわわかんない
ある共通点なのかしら?

いちばんなんもかんがえないでもいい会話である時間
なぁんも考えないでも

わたしわいつでも、そこに逃げ込みます(断言)


















くすっ^^
ピンチチャンスチャンス~らんらんらぁ~ん♪
りかの教えてくれた大雑把な一歩








 2014_12_05

web拍手 by FC2












でんでんむしさん



やがて襲いかかってくるもののまえで
わたしわただ沈黙してるだけ
もう、覚悟ができてるから

いくつものいくつものしあわせな風景が
走馬灯のように

思いを馳せながら
またそのたびに覚悟を確認して

逃れることよりも
順するということだけかたちづくって
静かに待ってる








りすさん







きっと、忘れてしまうほどのくるしみ
ううん、いつだってなんにだって
いつも忘れようとしてる

だから、前にすすめる
いつまでもこだわってると
あしかせになってずっとくるしむだけ


一過
一過
一過
なんども念じて


きょうの一日に
いちどでも笑顔しようとする







し・あ・わ・せ










にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ











 2014_11_03

web拍手 by FC2




あともどりしてみたけど
はずかしさでいっぱい

それから・・・
みんなにごめんね

ひとりかってに・・・
まだこうしてて






P1200946.jpg





最初の「風にのって」の3年間わ
恋一色だったかのような・・・

あのころのお写真わ
すっごく純で好き

この三年間わちがった風
おともだちがいない

お顔がみえない風景で
なんか・・・張りがなくって


やっぱ、だれかがいてくれなきゃだめね?
これって、本心だろうな?はずかしいけど







P1200951.jpg






『恋愛詩』がしばりになってるのわ
みんなにわるいなぁって思うから

でも、ここしか行かないよ
ここがいごこちいいから

これからわ
その遠慮さえもとっぱらっていい?

すきに・・・したい
もう、なんもしばられることなく
過ごしやすいようにしたい

ゆるしてください

                       ・~・~・鳥取のなつ~・~・~









にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ





 2014_10_27

web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2014  





ただ、笑顔してたい
それだけ

みんな、
何もとめてるんだろ?

いろんなことが目について
ただ、むずかしいってばかり思ってしまう


 2014_10_23

web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2014  

鮎返しの滝




しあわせ
朝のひととき

きれいなこころ
まっさらなぴんぴんのノート

不純物のみあたらないこころのなか
こどもにたちかえる澄んだ風景

おと・・・
なにもかもが心地よい旋律に化して


そして
わたしを笑顔に
まるでいたずらなおどけたこどもに

くすっ^^
この朝が好き







清浄












 2014_10_13

web拍手 by FC2





じぶんから少し離れよう
じぶんの好きな世界にじぶんを置こう

なんも気にしないでいいさ
その世界の穏やかさに浸りさえしてれば


かわいそうなじぶん・・・
どうしても表舞台に立たされてしまう

なんで?!






朝霧にみえかくれする木立の
辛抱する強さ

こころのかたすみに
その強さを感じさせようとしてるじぶんがいて

みつめる先のお散歩道
そこがあるというじぶんえの覚醒

くやしさわ未熟の証とし
沈黙ありきとこころに決めつける

木立のゆるぎなさを感じようとして













 2014_10_10

web拍手 by FC2





運動会で兄妹でみつめて待ってた
母の来てくれるの

母だって一生懸命だった
わたしたちをかわいそうって思ってたにちがいない


かなしいことを思い出していると
やるせなくなってしまう

母にお祈りをした
ありがとうって







にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ







 2014_10_03

web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2014  


きょうわ誘われて呑み会。
下請けのおじさんたちと。

やっぱりこわいおひとと相性がいいかも。




P1200887.jpg




職員さんがおひとりきょうからいなくなる。
あすから残業が多くなるな。

担当の社員さんがきょうからいない。
みんなどこいくんだろ?


たくさんのおひとが通り過ぎてゆく。
・・・空気のようにしててもいいのかも。
どうせ、とおりすがり。


いかなきゃ。







にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ





 2014_10_01

web拍手 by FC2

希望

Category: 日記 > 日記 2014  


みんなの笑顔をつくる
きっとね



そして、笑顔でふるさとをすごすの
あさっての入りを凝縮させたしあわせづくり



還りたい







P1200885.jpg









 2014_09_19

web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2014  


眠れない


P1200894.jpg













 2014_09_18

web拍手 by FC2





夢のようにめざめ
夢でないことにすこしく哀しかった

きょうの一日をもっと夢にちかづけるために
流れにゆだねる




P1200878.jpg





しあわせわ
そのしあわせをさも普通過ぎるときに感じる

限られたじかんのなかで
そのひとつひとつを大切にできるということ



けれども無我夢中になってる荒波をすごすがゆえ
やっと、この感情をみいだすのであって
温暖な日々にわけっしてみいだせないもの

たいせつにできるということわ
その重大さを日々に積もらせてるから

あすのわたしわ
この日を夢とあきらめてしまう

でも、きっとあったんだっていうこと
そのことを伝えたい







P1200870.jpg






くるみをたくさんひろった。
やまぼうしの実をほおばった。
ちいさなおひとのつくった川でかわいいお花のかずかず。

そこにわんちゃんがいて、
洗濯したねこちゃがいて、
水替えをしたなかのめだかさんのすがすがしさ、
ぽつんと、・・・。

なにもかもをうけいれることで、
わたしをおしころすということで、
安穏にいきづくわたしがいる。


いつまでたっても、道理がわからないじぶんがいて、
しだいに神経がすりへりみうごきさえつかなくなる。

ゆだねるということ、
じぶんのなかの狼をださないこと。
そうすれば、たやすく生きられる。


笑顔わ、その代償。
みんなの笑顔、それがわたしの意味。









にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ








 2014_09_15

web拍手 by FC2



01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.