疎通

Category: 日記 > 日記 2015  



やさしいひと
なんでそんなにやさしいんやろ

ほんの・・・
ひとつのほんのひとつぶの
そこにこころわ哀しみにもにた感情が

ほんの、かぁ・・・
むくちなわたしがこころにいっぱいことばを散らせ
ひとつぶのながれしてるって・・・しらんやろな




P1220945.jpg




だれかに愛されるということ
たったのだれかに

いつかしらそのことが
閃光の「しあわせである」



だれにも愛されないということが
そのことを重大にさせてしまう

「好きだよ」って言ってしまえ
なんでよぉ言わんの?
なんでよう言わんの?

ナルやろまんてっくわ
現実からかけはなれてる
じみちな訴えが必要






P1220938.jpg





つたう
このしずかなしずくよ

この、いっぱいの強いこころをどうしよう?
あかしとしてのしあわせの高揚

でも、しずかなこんすたんすな愛が「安心」なの
そうさ、きっと

かなしみと
しあわせ感の破裂
おんなじなん?

この強いこころのゆきさき







P1220933.jpg






みるもの
きくもの
かんじるものにさえも

永遠を無意識にした
そのことでなおざりに

わたしわ
ほんとわ・・・
好き
なんも好き
なぁ~~~~~~~んもかも

ごめんね
ひねくれで


なつわいい子だよぉ~
(ほんとわ)
ひねてなきゃ

どうり・・・
そんなもんいらんのに
そんなんなかってもいいのに










P1220929.jpg







かんじるねん
かんじるねん

なんやわかれへん
なんやかんじるねん

じっくりつよいもん
どんなだってって「∞愛」

慣れないことにとまどい
ありえないことにとまどい
それでも
じぶんのせかいちゃうって目をそらせようとする





P1220944.jpg





ほんまやね
ちいさいときとか
白い、真っ白なときってだいじやね

みんなひとってきれいやのに
なんでやろ

いっかしょにむけられた思い
そのことで葛藤し、けじめさえもつける


ほんまわえぇひとやのにでも
・・・そんなもんさ
いくじなしのみすぼらしい「戦争」といっしょやん
ひずみ
それさえくりあできたなら・・・






P1220931.jpg





ながれるながれる
いっぱいながれる

目がくさっちゃう
ふやけちゃう

みんなえぇひとやのに
なんかがなんかが



おさけ、買いにいこ?
なつ、のみ?
なぁんもわすれて
ほんまのあかごになるために
ほんまのあかごにかんじるために









スポンサーサイト

 2015_12_16

web拍手 by FC2


お写真もなくなっちゃった。
好きなものしか写さない。

好きでなきゃだめ。
・・・いやなものわ、「ぜったいにいや」・・・。

ばかななつ・・・。
まやかしでもうそでもいいよ!
てきとうに・・・・
言ってればいいものを・・・[竜]_・。)




石松さんのことばがいっぱいちらちら
「苦しいときには、楽しかったことを思い出し、
もっと苦しいときには、もっと苦しいときを思い出す」


じぶんをやめれない
どうしてもどうしても

なんで?って思う
そんなときってかなしいのかな?
そこまでしてじぶんをまもるの?って

うそつけない
うそがいやだから

だって、、、だれだってみぬくから
だからいや

うまくできないかなしみ
それをたくましくするよわきものよ









8月31日 016





ばかだね
いのちをもってまもるよ

じぶんでないたいせつさ
いのちをかける




愛を感じたとき
うれしくってなみだするの


それが・・・しあわせ



なんもいらないよ
なんも

ひとをきずつけたら
いのちをかける

ひねくれてるんよ
そこにだけ!

じぶんをダイナシにしてさえ
だって、一どうぶつなんだもん

たったのそこをみつめてる




 2015_12_08

web拍手 by FC2






P1220909.jpg





いっぱい!
いつもよりもたくさんにそこにある

うれしい!
いつもさがしてさがして目もくらむほど


好きってふしぎ
どんなだってそこにじぶんをえんりょし
ほほえんでる
「たいせつ」・・・だから?


好き!
っておおごえで言っちゃったら
なんだか安心したよ

しょうじきってふしぎ
こころが浄化されるんだぁ~

あとのことなんていいさ
いま、それであることのよろこび
そうね・・・
ほんと、めさきってすてき
だって、野生だもん








P1220907.jpg




あなたを好き
その表現が・・・かなしくっても
ど・ぶ・器用であったとして

にげてるようで
なんだかふかいような
そんな気がするんだぁ



どこにどこまで
どうやってゆくか
ってことよりも・・・・・

しみじみとこころにうかがいたい
しあわせかい?
たったのいまだよ?


あのね
だったら、表現しなきゃ
絶対しなきゃ

って、つぶやってみた・・・
大・好きな・・・・・









P1220922.jpg








・・・
やるせないことが
だれかのこころにすがってて
そこで「くぎりをつけて」
またすすむ すすむ すすむ
なんだかしだいに愛してくれてるのかな?って
それでもすすむ すすむ

かなしいね?
でも、オオカミだ
まもるということのためにある

おくそこにあるかなしみよりも
おくそこのなかにあるちっぽえなさみしさを感じててほしい
ううん
ふたんにおもわんで
くじけそうになるでしょ?








P1220896.jpg





あなたがどんなに時を得ようと
そのまんまであるということ

そのことが・・・
じぶんをほんとに小っちゃく感じさせる

しだいにしだいに・・・
ねぇもっと偉大で勇壮で自適な世界に・・なんて思っちゃう

ことばでだけさ
反した比例につぶやくことって
「せめて」いまをじぶんにがんこにさせたい
微動だにしない「つよさ」
真実・・・おっかけて
じぶんさえもポイしてさえ







P1220919.jpg






きょうわ髪切ってじぶんを応援しようと思ってた。
髪わすべての動きの潤滑油。

髪をなびかせる風とこころの奥底がろまんてっくをめばえさせる。
その機知が好きだ。


でも、もすこしかなしみにうちひしがれたい。
そう、だいじにしたいの。

じぎゃくでわないとこのリミット確認。
だからどうなんだ?ってひらきなおり。












P1220925.jpg








・・・じべたにはいつくばって
ふようどのなかに顔うずめて
「わぁ~~~~~~~~~~~~~」ってどなってみたい
おーいっ!
大宇宙よ!大自然よ!
いかんすべき

かよわきわたしにけじめてほしい・・・
しにたい






 2015_12_01

web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2015  

どこにもいかない
ここ・・・にいる

ここ、がいい


じぶんえ問いかける
じぶんにいいきかせたい

ちゃうよぉって
いっぱいいろめいてるよぉって




ここにいる
あと
・・・


 2015_11_15

web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2015  

ほんねが言えるところがない
まったくなくなったらどうしよ

あんのん
いかされることのわかってるつもり

失望
できなきゃあしたわない


で なくても
あしたわないさ

みりょくわかもしだすもの
こんなにもつまんない「よのなか」に
ひとつひとつしだいにほんろうされまどわされ
・・・もう、









 2015_11_13

web拍手 by FC2




P1220802_20151001174707a02.jpg






道理

そうつぶやくと
なんて不器用なんだろ?って

ままならないしばり
じっと耐えながら


もっと楽できるのに
なんでもないことなのに

なつのばか






P1220801_20151001174708b5f.jpg







あれだけ苦しめられてしまったけれど
そのひとがわたしを労わる

言いたいことをいっぱい言ったのに
それをうけとめて



『あのひと変わったね?』
変わった・・・
強くなった

・・・ごめんね









 2015_10_03

web拍手 by FC2

広い

Category: 日記 > 日記 2015  



運動会でたくさんおひとを見た。
まるで拷問にかけられてるようなもの。


いろいろなんだなぁって収めた。
ひとなかにわたしわ似合わない。










 2015_09_06

web拍手 by FC2


蒜山。
そこわ、わたしの思い出box。

密にされた思い出たちわ、わたしにほほえませようとする。
そのまえに、頭の悪いわたしわさまよう。
そのことに時間がかかりすぎて、ありがとうって言いたくなったときそこにいない。

だから?夢に出てくる風景にしんみりしちゃう。
もっともっと蒜山を輝かせながら。



P1220682.jpg






こころの順当でないすがたに困惑し
どうしてもすがりたいって

蒜山わわたしの母の子宮
そこであそぶ一歳児のわたしを感じる


この醜いこころ
この業
ほんとわ・・・けがれをしらない白

じぶんを思いもよらない方向付けする
じぶんでじぶんにしばりを

わたしだってなんでもないこと、って笑ってたい
あやふやな態度ですぅって

ううん、やめよ
じぶんをなくすかなくさないか
つまるところ、、、じぶんでしょ?

まだ・・・その窮地を身に感じていない
もっと一生懸命な表現があるはずだ

「結果」
つめたいことば
かなしいことば
いつか、きっと終焉がくるという先行き
そこになにがあるかということよりも
そこにいたるまでの・・・


P1220699.jpg






じぶんを律するための
たったのすがりがほしい

小さなじぶんをそのすがりにしてつよがって
そんなの「軽い」「薄い」
もっとちがう

ナルト
ナルトさま・・・
きみのようになりたい










向けられた愛を拒絶する癖
それわいくじなしだ

ばぁ~~~~っとまるのみするべきだ
そこにきっと笑顔がある

なつ、すこしやすもう
もっと思い出せ
いっぱい知ってるはずだ 道理

どうりとわ、こころがつくった道筋のような気がする
おひとわ、いっぱいいる
いっぱいのいっぱいのようす
きめつけてわいけない


そこんとこ
・・・・








 2015_08_23

web拍手 by FC2


残象

Category: 日記 > 日記 2015  


12242407_org.jpg





弱さゆえの狡猾。
その波長がわたしの芯を傷めてゆく。

正々堂々に見えないことが、表現のしようのないほど嫌。
嫌と思うということも嫌。








              ・~・~・~・~・~・~・~・









P1180783.jpg






4時半の前に「もうすぐ・・・」って息を調えて
ぱっって・・・20分余りで消えゆくfadeout
あなたわひぐらしさん

とりのこされたことに気づいた時のさみしさ
あなたわ知ってて?










P1180780.jpg





なぁ~んもない
ぽっかりとあいてしまった

・・・さっきなんだったの?
いつまでたってもいつもいつもそうやって中切れしてしまう考察

そのことばにあずけて納得したつもりではなれさろうとしてる
夢だったんだぁって







 2015_07_18

web拍手 by FC2



03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.