Category: ご挨拶  

あけまして
  おめでとうございます

みなさまのいっそうのおしあわせをお祈りもうしあげます。


スポンサーサイト
 2017_01_01

web拍手 by FC2

あなたえ

Category: ご挨拶  



えみちゃんえ。
編み物たいへんだったね?
いつもそばにいてくれることを最大のよろこびって思ってます。

おーちゃんえ。
あなたの詩的感性と接してくれるときのやさしさと
好きです。

ののみさんえ。
またひとつ年を越えます。
ゆっくりでいいけど、ときにわ更新して?
心配になるじゃない?

テリー先生え。
おしゃれなご趣味をあこがれます。
あなたのちゃくじつなやさしさに恐縮してたり。
でも、ちゃんとわたしを見つめててくれてる。
そんなとき、素直に(・o・)ノ はーい!! って言える。
がんば!!!!お祈りしてるから。

レオ・クラのママえ。
愛ってなんだろ?
ほんとの愛って。
どこまでも愛・・・。
わたしもそんなでありたい。



閉鎖的なわたしのぶろぐで来てくれるおひとのこと把握できません。
けど、たしかに応援を頂いてます。
ありがとう。


みなさまの一年のわずかを楽しかったりやさしかったり、癒されてたり、
おつかれさまでした。たのしんでね?
あなたがたのおかげでなんとか続けることのできたブログです。
ほんとにありがとう。

すてきな大晦日と新年をおすごしお迎えくださいね。
来る年もいっしょにいさせてね?






 2016_12_31

web拍手 by FC2











ブログのあにばーさり、あさってを控えて。
しばらくわ、原点に戻ってみようと思う。


                      ・~・~・~・~・~・~・~・~・



             『風にのって』 






風にのった甘いかおりの春風
夏の沈黙にそよぐかすかな意識のたちかえり
秋風の壁にも似たおっきなたちはだかりのなかのきみのひとみ
冬の現実をみつめた逆風のなかの   ふ・た・り

きみわ、いまでもぼくを憶えてますか?
まだ、こころのかたすみからぼくをみつめることがありますか?









P1220805_201610272053509ef.jpg








なんにでもはじまりがあって収束がある
どこに至って収束なのか

もしも、魂が永遠であるのなら
こころがこの世にいきづくのなら
きっと、こころだけわ別のものなのかしら












P1210349.jpg


















 2016_10_27

web拍手 by FC2





P1220962-2.jpg





やっきになって前をみつづけようとする
さきに結果を設定して
そうでなきゃだめってみずからをおっかけてゆく

でも、たいせつなのわ
そのことよりもその過程なのに・・・
たいせつなことがいっぱいめのまえにひろがり
それを「無視」でもしてるかのように進んでしまう

結果って・・・
たかがしれてるのに・・・













P1220960.jpg











みんなの生きてるさまをみつめると
いろんなふうけいが映しだされ
内からなにやらえたいしれなくなみだとなって

ことばにわしないけど
しずかにみまもろって思ってしまう

どのおひとにも「わけ」があるんだなぁ?
生きようとして














P1220951.jpg









うつからそのこわさから意識しなくなるまでに3年
6年の恐怖わ終わったのかな?
じぶんを抑え込むことができたのかな?
それとも、たいせつなことがみえてきたのかな?

そのたんびになみだしても
そのたいせつなことのためにまたあゆみだす

じぶんがじぶんを壊してゆくことも心配だけど
それさえも覚悟されたなら
どんな事態になってもやるっきゃない

やさしさにわ
いのちをもって実証しめすだけ

 2015_12_31

web拍手 by FC2


10月29日。
ありがとう。


 2015_10_29

web拍手 by FC2




それぞれの家庭で
それぞれのなかよしで
いま、愛を再確認なさってるのでしょうね?

おしごとでそば近くにいなくても
気持ちわ強く通じてゆくもの
発し受けて感じるものを大切になさってくださいね?

素っ裸になって寄り添う
そのことができるお正月
いつもよりもグッとやさしくあれ






            ・~・~・~・~・



目にみえないところのこころのゆきき
風にのって、夏夢わ4年目の春を迎えます

次第にこころの置き所がやさしくなってゆくような気がする
次第にかなしみよりも明るいこれからを感じようとしてる

みなさまのおかげです
ありがとう













みなさまにとってちいさなしあわせがいっぱい訪れますように。
かなしみとよろこびわ背中合わせ。
すこし時間差があるだけ。
きっと、しあわせに通じてるよ。

その基本わ、身近な愛するおひとを大切にすることかな?
そこにじぶんのひとがらが表されるような気がする。










寒波が冷たい。
どうか、だからこそ、寄り添い暖めあってお過ごしください。
お風邪などめしませんように。
みなさまの平安なひとときをお祈り申し上げます。










にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ
 2015_01_01

web拍手 by FC2

これからも

Category: ご挨拶  



1150660G_2014123121431620f.jpg


たのしい時をおすごしと思います。
みなさまのご家族、恋人、ご兄弟・・・でしっとりとお過ごしくださいね?

そして、新年にわさわやかな気持ちでみなさまであたらしい決意や希望を語りすごされてくださいね?


ありがとうございました。
とてもこころのささえとなってました。
なので、思うことわ、みなさまのご多幸です。
どうぞ、よいお年をお迎えください。



                        夏夢
 2014_12_31

web拍手 by FC2



01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.