FC2ブログ



この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2018_07_10

web拍手 by FC2




旋律にこころよせて
そのおたまとおたまの間の旋律に酔う

音って音
なんで音に感情がこもるの?

まるでひとのよう






P1230881_20180206204036ea8.jpg







愛をあきらめかけて
あきらめようとすると

愛がほほえんで
そのほほえみのなかに
詩といっしょに曲をながしたんだ

こころのあっちのほうのむこうから
やさしいうたごえがきこえる

それわやさしすぎた
そのやさしさの世界で
ぼくわこどもになってて
いっぱいのおひさまの陽をあびてて
おどけてる

あほやぁ~っていわれて
うん!(^^)っていう


おくちにゆびくわえ
にこっってすると
えがおえがおのめのまえのようすが
まるでそこにあるよう



音楽がわたしを素にする
ほんとのむかしながらのひとにする

そこにいて
そこをみつめて
ここ、ぼくんとこってこわがった

ここにいたかったからにちがいない





P1230362_20180206210208655.jpg









なにを感じ
なにをみても
ゆっくりとみつめれば
一過・・・

かなしみの特権

あなたがかるくえがおしたとき
最大のしあわせを
こんなときによろこびにできるのわなぜ?






 2018_02_06

web拍手 by FC2

  冷

Category: 風と旋律  



魂よ
うちのめされよ

そのうちのめされるにわ
資格が要る


ぼくにわ
資格がなかった














歩こう
ほら、あおぞらだよ

どこまでも歩こう
ずっと

自然の一点
ぼくもなかに入れて

浮遊しよう
こころのもっとも安穏な世界で








P1180295.jpg







知りすぎた
ぶつりてきななふへんてきなものじゃない
リズムさ

いつでも目を背け反した
でっかい、でっかいよ
理って


そうでしょ?
ヤサシイ大自然よ

そこにいつまでもつったてて
つったってて
もう、じぶんのからだからじぶんを放ち
一物質として前を見据える

そこに羞恥さえなく
ただ、・・・ただ、
物質としてのじぶんを護りたい


知りすぎたの






P1180264.jpg





ただの・・・
あまちゃんとして

いきがりのごろんぼじゃないじぶんを
愛す


あなたのふところで
一歩一歩歩み
ふぅ~ってちいさくうなずき
にこっってしよう

そのこと
いけないですか?
ただ、たったの
そんなつまんないことを
もっとも大切に優先し唯一とした

たくさん知りすぎた
なのに、ううん、たったのこども
あなたのふところで

ぼ、ぼく
あっちいく!
ぼ、ぼくのすきなあっちに

だれもみんで
だれにもしれたくない
そこがぼくの
ちっちゃなほらあな

そこで
だれにもこうげきされない確認をすれば
そこわ
ほんとのじぶんの世界




P1180302.jpg





そしたら
なんでもゆるせるの

いっぱいやさしくできる
いっぱいいっぱいおしゃべりする




いっぱい知った
闘えないよ

それより
お散歩しよ?

なぁ~んも
ほっぽりなげて









P1180307.jpg






ち・い・さ・な
ちいさな

そんなとこに
いたい









すばらしいことがいっぱい
いっぱいなのに
みすごし

一旦離れる
なんもかもと
もっと知るために





 2017_11_30

web拍手 by FC2



ひとのなかがいやなのに
ひとりわいや

安心するきみにいてほしい
きみがいるだけでいい










ぶあいそうなわたし
なんも話さない

それ、ごきげんななめじゃないよ
ありあまるほどのしあわせにとまどってるだけ

そして、なんとかしなければならない・・・
世界がちっちゃすぎるもののじっちょくなはかなさよ



それを
そぉっとうけとめ、さらにつつみこむように慈しんでくれる

。・゚゚・(o_ _)/[壁]





DSC00921.jpg






そう、自由だ
あかちゃんにだってなれる

いじめられっこになって
ぼく・・・ぼく・・・・って下向き
なのに そんなつまんないようすに

「どうしたのぉ?」
「あのな、ぼく・・・・」
「どしたぁ~?」
「ぼく!いいこにしてたい!」
「いい子だよぉ??」






そのじかん
そのじかんこそが生きる原動力であって・・・
つらいこどくを堂々とこどくでいることができる

こころのかたすみに
その情景をうかべながら

きっと、いつかまた
きっと、やさしくみつめられるときがやってくる

つらくてさみしい
でもきっと・・・

 

 2017_10_23

web拍手 by FC2




ピアノのような映画だった。












そこにわ恋があった
ずっとあった

だから、なんにもいらなかった











DSC00505.jpg








やさしい恋
それわいつまでもいつでも
ずっと
やさしさがあった

どこにいたとして
なにをしたとて
なにがあろうと

愛されたこと
愛したこと

それがふかくこころを
か・え・た

それがこだまのような余韻になり
かわらないすたんすになってゆく

よけいなものをとっぱらった
ほんと・・・だけでみつめようとする



そのことにさえ恋をしそうになってしまう
根底の愛わどこまでこだますのだろ

まるで・・・
ひさんなけつまつまでも受け入れそうなほどの
しんじつを盾になきべそくってるあかごのように









DSC00489.jpg










いつでもろまんてっく
なんでもろまんてっく

かなしみまでも


そんなとき
だれかにぱわーもらってるときづき

しずかにときをすぐるをまつ
その思いといっしょにいたいから
 






 2017_07_11

web拍手 by FC2






終わってしまえばなにかが始まるのかしら?
いつだって、その始まりがあるって思ってて。

それって、まるでエスケープじゃない・・・・?
ただの逃げ先えのたよりない希望にすぎないとしたら。


知ってることって、いまのことだけ。
法理わ、きっとある。
その前に、大切なのわ、この知ってる世界であがきもがきながら、
きっちりとすませることなのかも。


もっと、ずっと向こうからこちらが見えるとこから。
じぶんさえもからとおいとこから。



《白い花》






愛におぼれた
わたしの奥底をくすぐり、ありあまる感情の交錯
それわ、たしかに浪漫で域を超越したこころのありかとその先

いのちをかけた・・・
とてもすてきな情景でなんら悔いわなく








《花枕》








まるで全てをみこしたかくごの背中の線の哀しき
こする甲のしずかななげきよ



同じ風景のさきにみえるものわ
あなたとぼくでちがってたって

いまわ、わかるあなたの思いの先も




IMG_6556.jpg







終わってしまえば何かがはじまるのかしら?
その『終わり』じぶんの終わりで終わり

だから、ふたりだけのもの














 2017_04_09

web拍手 by FC2




もしも?
うらぎる情景があったなら
わたし、しにます











野生に生きて
それが・・・おんな
 
とても
どれもが、夢のよう
 
 
その、ためなら
地獄みてでも
たったのその「おんな」を護りたいって思ってしまう

否、そのまえに
うらぎりたくない

うらぎるようなおとこにわなりたくない
どんなことよりも、それ、、、、だけわ
 




















・~・~・~・~・~・~・~・~・










つたわってくるものがもしもぼろぼろ
そこに「つきつめたこころ」みてしまったとき
そこに身をほろぼしたいと思ってしまう

愛に背信してわ生きられない




なつ?
よく言うよ

・・・
わかってる
 



ただ、
ぼくもしんじつをみさだめたかった
愛わあそびじゃない

ただ、
その片鱗をくぐりぬけなければ
・・・かくにんできないよ
 
それを罪というのならそう
いつまでもいつまでも
自責するのわだから

あとわ、
恥をしのいで
いのち・・・いのちかけるしかないよ

その「いのち」
清き結果をひろげることできればいいね?



ひとのこころわ
たちなおらせることできる

きっと
そのとき、きっと、じぶんわ地獄みる
それ、かくごのうえだったんだもの

若さや、未熟ってにげられない
「事実」として
われ、堕ちまみれようと
われに因としままにまかせます
 
愛にたいしてなら
ちゃんとしねたい
 








 2017_03_28

web拍手 by FC2




『もう会えないけど
           ・・・』




思い出って、いいね。
つらいことをそっちのけで描いてみる。
信じてもらってることが、しだいに背筋をのばさせて。














しくしくするかも。
そのとき、すこしがんばるときに決まってる。
はいあがるとき。
信じられるということに。


もしも、おとこであってもおんなであっても、
思うことにおなじこころもちならうれしい。

みえなくても、しあわせ祈る。
しあわせなんだって描き想う。



しくしくする。
近すぎて、遠すぎて。

いつまでも、そのときのままなあなたわ、
いつまでもやさしい。

それで十分にいいの。


ちいさな宝箱。
ちいさな魂。

ちいさすぎるでっかい不動のとりで・・・。
活かされてる。






IMG_6481.jpg







『思い出いつの日もきれいすぎて・・・
         だからつらくなるの・・・・・・・・』








 2017_02_28

web拍手 by FC2










・・・









P1160555
posted by  (C)なつ











なみだわ
かえってきたもの

だからって
そっけにしたらかわいそう

おなじ
おなじ
いつもいっしょ
いつだっていっしょ

わたしのなみだ
 





 2017_02_22

web拍手 by FC2




生きるための生きる術を知ってて
そのうちに、生きてるという感覚をさがし彷徨う

水平線のかすかに見え隠れする希望の有無をさえ
ただの「あえぎ」とたしかめようとしない





知ってた
けど、こんなにもあじけないものだったなんて

ちいさな世界でそこにうずくまりひとりあそびして
ほくそえんでいたかった











by 夏夢









DSC_0282.jpg






希望とわ
うすい望みっていうことなの?
それともまれな望み?








 2017_02_15

web拍手 by FC2



08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み

励   み


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.