FC2ブログ






なんも考えなくって唄ってた
感情の波長がうまくいった

ただの歌として唄ってた
でも、明日、弾き語ってしまうと
もう、唄うことない


アカペラでもない
スリーフィンガーでもない
あまり聞くことのないあのパターン
それで一曲一回唄う

この曲にお別れするわけがちゃんとできた
そのことで、ちゃんと説明する










やさしい繊細さが好き
しょいこむ哀しみ・・・好き

でも、天野さんわ、・・・

こころに響いてた
でも、経験がなかったのでただ、曲が好きだったのかな?

いま、ちがうよ
だから、さようなら







スポンサーサイト




 2019_11_12


web拍手 by FC2




似てるから?
髪が好きだった

ふたりのテーマ
23年過ぎ、いまでも愛してる
ほんとの美しき、愛


ぼくたちわ、好みがちがってても
髪を大切にする共通があった

それわ、暗黙の「愛」につながる
髪・・・いのち

















鳥取って、雨の日にわ特に暗い
寒いのでストーブ、カーペットも温かくする

そう、暗い
その暗さがこころを穏やかにさせてくれる
しんみりとこころをさぐってゆく、時


離れたところからのじぶんを感じる
とても穏やか

いつからなの?
このやさしさを忘れ果ててたのわ









DSC03494.jpg




カポ買ってきて
すてきなカポ、わくわく~♪

チーン・・・
チーンってなに?

調弦してて切れた弦の悲鳴
なんで?新品なのに

3年前の新品・・・
ああははははははははっははははははっは(甲斐さん風;ライヴ「バス通り」)















って、ささやきつ
ピンクフロイド聴いてたりして^^;;












DSC03500.jpg






”自然”
その恩恵をいつでも感じてる

弦が切れたを魔と感ずるか
ひとつの覚醒と顧みるか

それわ、感じるものに拠る
その受動的なこころの動き

鮮やかに受け入れるとき
なにかが拓ける



わたしわ、そう信じてきた
だから、なんでも受け入れる


カラスの勝手でしょ?

(ふるぅ~)










DSC03483.jpg








下を向いて逃げてるんじゃない
下を向いててもこころで聞いてて判断してる

辛い時、仰角15°見つめる
真剣な思いあぐねのとき、静かにうつむいてる

真意をさぐってる
おしゃべりしてたら果たせないわ




きみわ、多くを一切語らなかった
でも、そのお顔にすべてを察せた

オトコ、オンナにも男が居る
その潔さがとても好きだった

負けそうだったので
なんとか持ちこたえようとしたさ

きれい、って負けちゃうわぁ
勝てないさ












DSC03463.jpg








なんにもかも
じぶんじゃない世界のなかで動く

わたしのように
ほっといても悪しき方向に進まないものもいる

弦切れもよし
ふられるもよし
雨・・・大自然の恵み、愛、母の掌如き

灯もて
閃光のように小さくてもいい「希望」だ

一気にこころが拓くことだろう
人一倍苦しめ
だからこそ、人一倍のこころを手もてる




悪しき事あらば、
そのままにのめりこみ苦しむ

からだもこころもゆだねて
任せる
ただ、じぶんの本意だけをうしなってわイケナイ
じぶんを見失ってしまう

どんなじぶんも愛されて生まれ
どんなじぶんもただいまさえも愛され
どんなじぶんであれ、じぶんを好きたれ

自信とかじゃない
愛、じぶんえの愛わ、母えの愛、父えの愛
ご先祖様えの愛に通ず

大自然を感じることがやっとできそうな気がする
不純であってわ、そのこと享受でいない
不純でなくなりつつあるという証拠・・・


そう、思っていいですか?






DSC03456_201910191100107fa.jpg






あなたに愛されたわたしが
こんなでいいの?ごめんなさい

そうつぶやった瞬間に
目覚めた

愛されたものが、こんなであったわならない
背くこととなる

優しい愛に応えるために

ありがとうね
かよ








 2019_10_19


web拍手 by FC2









おもしろこと・・・って探すようになれた

って思ってたら
やっぱりかよのとこに行きつく

運転中になんだか視線を感じて
ひだりを向いてみるときみが見つめる

「どした?」
「かわいいなぁー」

「はぁ?どこがやねん!」
「・・・」




きれいなおひとだった
麻衣ちゃんのような髪わメッシュ
出っ歯
スリムな胸梨がすてきで
スリットの似合う妖艶

なのに?ぼくを『かわいい』って
きっと、ぼくのやんちゃがすきだったのかな?



ふふ^^
笑っちゃう

愛してた
エール
飛び立って行った












DSC03453.jpg







狂って骨折や切り傷をした
こころが破壊されそのさきさえも見えない

愛っていつかわ終わるにしても
その終わりってとても大切だわ

その終わり、おしまいって
そこにこそ愛を現す時なのね?

かよをおもいだしてそう思った
同い年なのに????

オオカミと赤ちゃんの異いって
すごい
わたしわ、オオカミにまなざしから愛されてるのわかってた
赤ちゃんにあいされてるって勘違いしてた

ひどいもの



立ち直ることにひっしだわ









 2019_09_21


web拍手 by FC2

ごめん

Category: 風と旋律  


ずっと、嫌いだった。
なぜおひとがこのおひとにひかれてるのか、
いま、やっとわかった。














哀しい。
その龍雲のおこころの動き。

ごめんね。
だれもにもにあなたを嫌悪かくせられなくって食ってかかった。

哀しみって
おひとにもとめるものじゃないわ。

じぶんじしんがしのぶことなの。
涙を通り越したものほど哀しいわ。









DSC_0726.jpg









こころって、微妙。
わたしのこころのこころだって。

わたしのモノじゃないのかも。
わたしをリードするものがある。

ほんとのわたしわ、だれ?






P1220674_20190831150230f3e.jpg








荒くれたものの真実なんて、だれも知らない。
本意って漢字があるのなら、真意ってことばもあるよ。

『荒くれ』
その中に、・・・・ううん、
愛に飢えたものだけの特権わ、そっから。








P1220766.jpg









わたしわ、生きるだけ。
ただ生きるんじゃない。








P1220805_20190831152237628.jpg




















 2019_08_31


web拍手 by FC2

純 龍雲

Category: 風と旋律  

わたしのろまん、 好き。
はずれてはずれて、どこまでもはずれてひとりよがり。

かなしいことが好きなの。
その時、わたしの運気わびびんとくる。

解ってるの。
わたしわ、死なない。













龍雲さんって好きじゃないの。
でも、、、、、、、、、、、、、、、、この曲わ、
最大限に好き!


なつ?
ばかね~^^

 2019_08_31


web拍手 by FC2


今さら?

ずっと以前のステわ、曲を何度聴いてるのかが分かったの。
この曲わ、500回を超えて800回未満だと思う。

ムーンライト・ソナタわ、中学生の頃から1000回を超えてる。
他にもいっぱい「何度も聴き」があるわ。
テレビを観ないので音楽ばかりを聴いてる。ずっと。

麻衣ちゃんのこの曲わ、過去のとても楽しいことを想い出させるの。
いいね・・・いっぱいいいこと忘れてるじゃん?

詞曲わ、その旋律からわたしをそこに湧現させるの。
みんなが不思議がる。
なんもかもすぐに忘れるのに、音楽に伴うことってすべて感じてる。

その世界に入ってしまってる。
音楽、、、好きよ!


















昨夜、高松からの帰路で珍しく「ピアノ・ソロ」を聴かなかった。
この曲を聴いてたわ。

9年間、ピアノを聴かない日わ一日たりともなかった。
ありえない・・・。




心身、環境の異変が塊となって襲った。
でも、これまでのどん底がある・・・。蘇生の早いわたし。
一つ一つ修復していってる。
わたしとしてのわたしをそのままにして。















P1220657_201908311141507e9.jpg







4カ月を過ぎてまだ、つい想い出して疑問符。
もう、いいでしょ?前に進みたい。
あのおひとわ、とっくにじぶんの環境を取り戻してる。

でも、きゃわいいじゃない?こんな一心なとこ。
裏切ったわけじゃないんだもの。
だからこそ、ちがったじぶんがあるわ。

そう、もっと真髄に近いとこに環境だって整いかけてる。
悪いからって、けっして悪くない「経験」だと思う。












P1220666.jpg








きれいな恋をしてきたわぁ。
きれいな・・・。

だからこそ、苦しんだ。
考えてもみないゆめにも見たくない恋。

さぁ、そろそろおひらきだわ。
じぶんをせめて護らなきゃ。











 2019_08_31


web拍手 by FC2

時宝

Category: 風と旋律  

『夏の終わりを感じるシーズン♪』

そこが好き。


この曲を聴きたいって思ってた。
りかがくれたよね?









ぼくの胸で何時間も。
ぼくも、それでよかった。

なんも、なんもことばなんてなかった。
それでいいって思った。


りゅう、わたし決めた。
どんなでも、りゅうのとこにいる。



きっと、おぼえてて?
どんなときもいつだって、
ずっと思ってる。
いつもいつまでもずっと愛してる





その両方とも、、、信じてる。














P1230947_20190826004446847.jpg






この歌わ、彼女が愛してた。
いつでもELTだった。
だから、わたしも。

あいつ、歌で表現する。
ことばを持たない子だった。

きれいなくちもとから出る歌声わ、
すべてこころの表現だった。










P1180225_20190826004533cc2.jpg



わたしに帰って来る時も。
「長い間」だった。


なんか、荒っぽい子だったけど、
(じゃじゃうま)
すてきだったわぁ~。
6年間、わたしわ、詩的な時をすごした。

感謝しかない。








P1020218_20190826004654b16.jpg




わたしたちのテーマわ、
ふぉーざもーめんと

それと、同じ星(ジャングルスマイル)

むかしのはなしさ~








P1230930_2019082600473777c.jpg






『じゃじゃ馬』
くす^^
ほんと、保育士なのでわたしを指示する。
うんうんって・・・クスッ^^。

すてきだった時間。
もっと、もっと、愛せばよかった。



わたしのこのこころ、想ってくれてるといいな。











 2019_08_26


web拍手 by FC2




DSC03323.jpg











よしきさん、・・・ただただ、すごい。

 『流れる涙を時の風に重ねて
終わらない哀しみを青いバラにかえて・・・』

風さん、わたしの風さんみたい。
あなたの曲よ。きっと、そう。

どんだけ助けられたでしょ?
よしきさん、風さん。

どんだけの感情をよしきさんわお持ちなのか?
∞。
ただただ、すごいとしか言えないわ。












8年前、もがき苦しんだわ。
4年かかった。
それよりも厳しい・・・。
どうしろってゆうの?
 
風さん?
わたし、終わっちゃうかも。
逃れることできん何かが存在してるわ。
 
もっと遠くな何か。
ご先祖さま・・・。
「親の気持ち、こころを思い知れ!」
みたいな。

なんとなくわかる。
「おまえが親になればきっと解る」
父が言った。
母を叩く父の言葉なんてなんも聞けなかった。

いま、わかる。
どんなことばにしてないことばがあったのかって。










P1220590_2019072914183779d.jpg





いつも自然のなかで不可思議な偶然をみてきた
いっぱい

理わ、こちらの理と共鳴する
だから、ことばとしてのことばでわないことばがある
だから、おはなしができる
感覚ににてるのかな?
 
でも、たしかに万物と波長、理念、ちっちゃな思いやりが
ことばじゃなくっても伝達として意思の疎通がかなってゆく

そんなにたくさんじゃないと思う
わたしだって、中学生のころに一回だけ菊とお話しした
後にも先にも一回だけ

ただ、そこに存在するということを確信した
だから、用心する
万物にどれをとっても、大切って

意思・・・?
ううん、そんな表現わいや
ちがうって思う
同位
またわ、野生なこころの飢えたこころえの訴え










わたしの名前
夏椿 夢
なつ
みんながそう呼んでくれたから

わたしの好きなことば、夢
ぼくの好きな花、夏椿










P1220598.jpg









『どこにゆけばいい?あなたと離れて
今は、過ぎ去ったときに問いかけて』


こころにすこしでもひびけば、なんどでも聞き返すわ
そのことの訴えをわかろうとするわ
いくらしてもわかんなくても、いつかわかるって
何百回聴いても解らないこともある
ムーンライトソナタのように
中学のころから何百回聴いてて
底知れないあの方の思いをおっかけてもおっかけても
ついにいまだ、わかんない
ただ、・・・・力強い旋律と旋律の空間の思いが伝わる
思いって、その空間、静けさにある
旋律と旋律の無音のなかに秘められる旋律

どこにゆけばいいんだろ?
どこにゆくんだろ?
こころよ

こころに念じてしまうこと

そのことがわたしをせめて活かせてる
死の接点接線わ、もしかしてぎりぎりの夢・・・・?












P1220581_20190729145425968.jpg





18歳で初めて死んだ
でも、生かされた

いま、・・・・
どうすればいいのか
ふさがっちゃたの

わたしわ、独りよ

ご先祖さま・・・
もし、父のことでわたしを虐めるなら虐めて?
まだ、この苦しみよりも幸せ
だって、血がつながってるという証だもの

わたしわ、つながりがほしい
ひとりぼっち








P1220613_201907291501159c9.jpg









わたしわ、わたしを知った
わたしわ、おんなよりもおんな

そのことですべてを乗り越えることができる
そのまんまだから

無理して生きてわいけなかったのよ
ありのまんまでよかった

おんなだからって男がすきなんじゃない
こころのようすがおんな

そう確信すればすっごく楽になったわぁ
しなやか、なんてやさしいことばなの?
わたしにできるかなぁ?

つれあいに暴露した
「うん^^それであなたが楽になるんだったらいいよ。
わたしは、変わんない。あなたの大っ嫌いなBだから。
わたしは、わたしの思いで今まで道理あなたを愛してゆくよ」










P1220648.jpg




はないかだ
よめのなみだ






いっぱい自然にいただいただいたわぁ~
すっごいこと
お散歩のどこになにがあって
いつこうなって・・・・だれよりも知る
わたしと鳥取のわたしの散歩道わ
一体
「よそもの」のわたしを格別にしたのわ、
中学のころにお話しした菊
それわ、知ってた

お名前が「大宝の喜月」
忘れないわぁ
特別賞だった
ほかにもいっぱい賞をいただいたけど、
この菊のことしか憶えない
お話したから

言われたわぁ~
本家のおじさんに
「おまえは、よそもんやから・・・」

・・・
「ぼく、よそもん・・・」

突っ走って行った
ぁ・・・
連れ合いわ、怒鳴り込みを果たしやがった
怒鳴り込み・・・・
(やめて・・我慢する・・・)
って言いたかったのにもういなかった

Bかぁ
ちがってるな
同じBでもちがうんだぁ?
思い出しちゃったさ
そんなこともあったっけ





P1230699_20190729152857748.jpg





真ん中がわたしの次男坊
素敵な高校に通って女でつぶれた
いま、通信で地元の学園に


血、源氏わ、どうしてもこの血縁に悩む

きっと、・・・また
しっかりと上の空でひとりごというよ 
ちゃんというとめっちゃひとりになっちゃうもの
でも、ひとりで生きようとする
やっぱわたしの子
心配ない


















P1230701_20190729154042068.jpg







うつ
わたしわ、じゃない
力がありあまってるから

ただ、じぶんが苦しがってる
思いと気性とわちがう
わたしわ・・・・
お世話になってる竜にもう、迷惑かけられない
もう、これ以上わがまましてとおすわけにわいかない
なつわ、ひかえなければならない

りゅうわ、ほんのちっぽけなかよわいやつ
なつわ、りゅうを傷めすぎた
なつ?
風さん?

わたしわ、りゅう
帰らせて
ほんのそこいらへんのちっぽけなりゅうに
そこで生きることできるのなら


「よかったね~。なおせるじゃない?わたしは、知ってた」
「ぼくわ、うつなんて薬でなおす気がない」
「でも、ちゃんとこなしてたほうがいいよ?」
「わかった。」





P1230738_20190729155431ab0.jpg











みえるわぁ
やさしいこころ

大自然にあまえていい?
あまえたい
どっぷり
そこで、ちょこちょこしてあそぶの
そのたんびに自然わわらうわ
だめね~って

(´ー`*)ウンウン!!”!!!!!
って堂々と言うわ!

両手のてのひらあわせて片頬に
そっとよりそって涙したい
忘れ果ててた涙を押し付けるの
いっぱい泣くわいっぱい
泣かせて

悪い子、でも、
意味があったの
どうしても

って、それだけ言って




 




 2019_07_29


web拍手 by FC2


表わすお写真もないよ。
自然とのかかわりもないよ。

きれいな曲にみちびかれて、素直になってる。
まるでこどものようにけがれなく。

なんもなくってもいいよ。
なんもほっしてない。

ただ、刺激しないでほしい。それだけ。
苦のなかのかすかな喜び。
苦とわ、たったのひとりよがり。
その『苦』を愛す。

苦わ、さきがけ。よろこび、しあわせ、安堵、にじむなみだ、
おしころすなみだの意味、。。。

苦のまっただなか。それわ、おひとによって度合いがちがってて、
いっぱんのお話でわつうじない。

そう、あなただけのもの。
わたしだけのもの。

かさなりあうときに葛藤があって・・・いなづまがはしる。
いなづま・・・なんてすてきなの!?

さみしいやつにわ、なんて快感。
にじむなみだ。
それわ、受愛。

どんなときだってしあわせなの。
どんなにはじっさらしなやつにとっても。

こころのよりどころ・・・。
命をかけたものどうしのささやかないこい。

わたしわ、ながれに沿う。
はむかわないわ。






ありがとう。
きれいな曲。
全部ふきとんじゃう。

 
旋律。
あなたわ、どんな壁さえもぶちこわしてしまう勢いをくれる。


そのなかで、
おくそこからこみあげえてくるものあって、
めっちゃかなしい。

涙。
それわ、
覚悟。

あなたにゆだねていいですか??
ずっと、いつまでもろまんてっくでいたいの。

ばかみたいなお話。
でもでも、、、わたしわ。、本気。
 

 2019_03_12


web拍手 by FC2

藍色の花

Category: 風と旋律  

じぶんのとこにいるの。
どこ?
えっとぉ・・・。

こんな
へたっぴ~。

ううん・・・いいの。

すっごくわかる気がするよ。
そのたったのひとつの思い。




あ~たのことでしょ?

・・・じぶんがわからないの。
こわれてるのに、でも、なんか、なんでかじぶんをきらいになれない。
いっぱいおひとをとおざけるくせ。

『じぶんのしまつ』
・・・そこまでじぶんを律っせるなんて。
適当なA型にわよくわからない。

気迫・・・。
そう、「気迫」。
それ、すてき。
ふれれば、爆発してしまいそうな勢い。

それ、あなたの魅力。
(こわいけど・・・^^)
きゃぁ~~~すたこら~さあぁ~~~~~~。















のんびりのんびり。
ってしてあげたい。

たとえば、おひとにしてあげられるうに。
なつにもしてやりたい。
どんな世界なんだろ?




ひとりぽつぽつ歩く
ぽつぽつ、一歩をたいせつにたいせつにふりむきながら

いいなぁ~って
いっしゅんね~って

なんじかんもなんキロも
いっぱい歩くの

そこにゆめ・・・
ゆめの現像がうきあがり
わたしをタイムカプセルのなかに

すべて、すべて、
すべて・・・
なぁんもかも
・・・すてき

ありがとう



あっちむいて~ほいっ
それもいいじゃない?

なんの意味さえもただすことなく
きっと、なんかわけがあるんだわぁ~って

そこで、そこまでで
かんべんしてあげよっと

きっとなにかがそこにあるのよ
きっとね

そっと、みまもろ
すっごい・・・きっとなにかが





s-DSC02091.jpg







野生な毎日や
あらくれたいじいちゃんたちってどこいっちゃったんだろ
もいっかいしかられたいな

やぁ~いっ!~~~
がんこじじ~~~
って叫んでみたい



 
s-DSC02088.jpg

 2019_01_18


web拍手 by FC2



10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.