FC2ブログ




連休わ、香川で過ごしました。
小さな幸せをを感じたいひとと、
壊れたおとこ。


屋島山
栗林公園
ダイソー
春日川河川敷
めしや(屋島食堂)
ローソン
ハローズ
新鮮市場山田
高松大学の見える河川敷
温泉

家庭菜園(葉大根、パセリ)
・・・

影わ失われた
でも、元気になった
すくなくっても一点を見つめることなく
あらたな思い出をつくることができた

わたしだけじゃない
痛み

想像を絶する人でない世界をみた
でも、極一部だって思いたい

そこにでくわしただけ
でも、そのことで、あらたな思いができるの

それに気づかされるということが
今回の苦しい日々であったと思う

異世界からの脱却
わたしの一番の生きる道



P1180302.jpg










スポンサーサイト




 2019_09_18


web拍手 by FC2

安心

Category: わら  


あなたがいて
やっとわたしわここにいて

あなたがいて
やっと正気を保ててて

信じることと
いたわりと
地道な静かな
愛だけが
わたしを活かすだろう






DSC03429.jpg







「のんびりとできてよかった」
「そう?いろんなことしてくれてた」


「ぼくわ、一枚むけたような気持ちだよ」
「よかった!」


「来てくれてありがとう」
「また来るよ」












DSC_0735 0917






「咲いた!!」
「うん^^」

「あと一輪わむりかな?」
「ラインで送るね?咲いたら」

「待ってるね
「できれば今日中に咲いてほしいのに・・・」
「いいよ^^」












DSC03444.jpg










この香川を去る
来年わ、なんも考えんでもいいとこに

この静かな信用のおける時間に
狂うほどの不可思議から脱却してゆく
それが手に取るように感じたわぁ




きっと、狂ってしまうことも必要だったの
鬱にパニック障害ってのを言い渡された
聞けなくって処方箋の薬局でなんなの?って聞いた
「いろいろ症状があります。ひとによってさまざま。
震えたり・・・・」
その震えわわたしにあるし、よだれをながしながら首を振る
なんか・・・基地外(差別用語?)だと思う

「夕方に、妻にお電話して一時間ほど話すとき、
そのときだけ、安定してるんです。」
「協力しあってなおしましょ?」











DSC03424.jpg












とても落ち着いたの。
「こんな気分って、何カ月もなかったわ」
「どんな?」
「迷い、疑問、不信・・・・・、ぼくの今の世界なの」
「ここに私がいる。私は、りゅうを信じてる。ずっと、疑わないでそばにい続けた。
私は、このままずっと信じ続ける。そばにいてあげる。
りゅうには、だれも無理。私でなければ。」


「わかった」












 2019_09_17


web拍手 by FC2

Category: わら  

わたしわ、今、愛の世界にいる。
愛、あるんだぁ。

愛、
あるんだぁ⁉️


なにも心細くしてなくてもいいんだぁ。
愛わ、ある。

わたしわ、今、愛の中でゆったり包まれてる。
これでいいのね?


感謝しかない。




 2019_09_15


web拍手 by FC2


愛するおひとが来る。
それわ、すべての決別につながってほしい。

「楽しみなの?」
「楽しみだよ~」
「そうなの?」

『そうなの?』って、言った時、楽しくかどうか、奉仕してあげることを決意した。
そんな、おおげさなもの?^^;;;

うん、たぶん、ぼくにとって、最大の一日~三日になるだろう。




P1220791.jpg








愛に不信を抱いた。
ヒトに疑問を抱いた。

こころって・・・・どうなってるのか。
こころ?ってなに?




そこに暗中模索した5か月間。
ほんとに愛のどんなのがあるの?

このことをクリアしたなら、ぼくわ、前に進める。






 2019_09_14


web拍手 by FC2



わたしを夢のようにおもってくれるということ
いっしょにいたい、っておもってくれてること
そのことを楽しみにしてくれてるということ

応えずにすましてなるものか





14232683_org.jpg







恋わ、アピールするときもあるわ
繊細なうごきでこっちを振り向いてもらおうと

恋わ、うけるときがあって
不安定なこころもち

わたしの理想の恋なんてありわしない・・・
信じてないから
信じることできないもの






P1180212.jpg








「わら」
=妻

ひたすらに地道に
派手でなくこころにおいてくれる存在

破廉恥なできごと、武勇伝、・・・
たくさんあったわぁ~

そのみちすがらをすべて知ってる
それがどんなこと?
すっごいことよ

わたしにわ、そんな気力、信念、すわった腹、・・・
あるつもりでも、きっと勝てないと思う

底力、、、それって人間力だよね?
親が、野生のひとだった
それを受け継いでる

わたしも義父を尊敬してて
あんなふうになりたいって思った




せめて、野生の中で
野生に溶け込みたい

種類わちがうかもだけど
わたしにわ、おさないころから自然に近いこころがあって
ひきつけあうとこがあった

なにかがふたりをブレーキし
なにかがどうしてもひきつけあうようしむけてる

目に見えないちから
わたしたちわ、いろんなことがあっても
結晶をこころのおくそこに描いてる

だから、
壊れない








P1180194.jpg








一部の過去を消し去るひけつをみつけた
周りをかんじることもやっとできるようになった

ひとを信じるのに
もっと、基本的な間違いを起こさないように
じぶんを律するようになった

おひとにどうおもわれても平気になった
「真実わひとつ」
わたしの座右の銘の意味
今一度肝に銘じた













P1190021.jpg







あぁ・・・
お隣がピーマン、とうがらし、ゴーヤをもってきてくださり、
いっぱいお話してると、ここの雰囲気がうすれちゃった。

まいっかぁ~。

なんか、徳島と香川の県境に「霧の森」ってあるみたい。
そこのお土産もらったことあって、ずっと行きたかった。

連れてゆく。15日の日曜日!


ぁあ~~~~~~~~~!!!!!!
小アジ煮てるの忘れて・・・・げげっ!

でも、こころの在り方ってだいじね?
気分がいいとひらめきさえもあるわ。

すぐに白だしとお醤油をすこし垂らして
3分ほどあっためた。
そこにカレーパウダー・バーモンドをふりかけ、
ラー油、お塩少し、~
めっちゃ旨い!




日曜日。
早朝、春日川のお散歩。
お食事作り。
霧の森に。高速で行って帰りわ、ゆっくりきのむくまま。
大歩危小歩危にも行く。

帰ったら、温泉に。
一緒に遅いお食事つくって、呑む。

16日わ、栗林公園。屋島。
その足で、瀬戸大橋から始まり、あっちこっち。
一緒に鳥取に帰る。
ひとりで帰すのわ心配だから。





17日早朝、お散歩して、すぐに香川に。
お医者に行かなきゃ。

精神病わ、一割負担なの。
病院が手続してくれた。


12月=9カ月経。
わたしの運気わ、きっと上がる。

何をこだわってたの?
何を悩んでたの?
何を振り返ってたの?

多分、そうつぶやく。
過去の、一点だけわ、削除したい。
じぶんによくなかった。













 2019_09_10


web拍手 by FC2

14,15,16

Category: わら  

わたしも楽しみにしてる。
14日(土)に4時半頃かがわに着けば、すこしお話をした後で春日河川敷に行くの。ここでいつもひとり風景と風を感じてるの・・・って。疲れてるから、その近くの温泉に一時間ほど行くの。
そこで、すこし軽くお酒をいただくとおうちに帰る。
用意しているお食事を召し上がってもらってどんなお顔するのかを確かめたい。
でも、きっと、わるくわ言わないと思う。
忙しい‥‥いまから準備しなきゃ。

あくる日、朝早くにまた河川敷をお散歩。高松大学の近くに。そこで、朝のしなやかさを満喫するの。
そして、おうちに帰ると、そっからふたりでお料理する。お味噌汁わ、わたしよりもすっごくおいしいのでお任せしちゃう。
そのあとで、屋島山の瀬戸内の島々を観てもらうの。お茶でもいただきなんがらがいいかな?

そのあとで、栗林公園。ここって時間がいくらあっても足りない。お食事もここでする。なんだかろまんてっくな庵があってそこで。
3時間で勘弁してもらって、その足で赤穂に行くの。青い海、風・・・四国の方角を指さし驚かしてやりたい。
あれが、24の瞳って。
帰りが遅くなるので早めにお食事をするのわ、鴻池SA.。ゆったりとできるわぁ。
そっからおうちまで、40分。
帰りにお買い物して、夕飯わ一緒に作るの。なにを?
カレー^^。だって、いちばん難しい。それを一工夫しておいしいものにする。
ゆったりとしたとき、最後の夜をまた、お散歩する。

ほんとに気にいってくれたかがその時にわかるだろう。
ううん、わたしがよければそれでいいっていうの解ってるさ。でも、それだけじゃいや。
ほんとにたのしんでほしい。

朝、最後の日、またお散歩する。あと9時間で帰ってゆくお人。
でも、悲しみを感づかれちゃいけない。健康なんだって思わせなきゃ。



愛もひとのこころの動き。
法的につながっててもこころがつながってないのなら他人。

法的につ名がってなくっても愛わ存在する。
でも、不安定。

愛をみつめ、愛の存在を感謝しなきゃ。
苦しんだ数カ月の最終章にしたいよ。
お願い。
もう、苦しむのいや。







 2019_09_08


web拍手 by FC2

愛って

Category: わら  


夕方に急いで準備をして待ってること
おはなし

いろんなお話をするの
それが、だけが楽しみ



環境わみんなやさしい
そのなかでもきびしささえあるわ

その、辛いことをひとつひとつ向かう
いやだからこそ


わたしがくるってること
みんな知ってる

甘えられないわ
それだけ

いつか・・・






P1230469_2019090621383527a.jpg












愛、むすかしい
酷いしうちもあれば、じみちな愛もある

わたしわ、
まさに新鮮な恋におちいってゆくような気がする

信の愛に






 2019_09_06


web拍手 by FC2

孤独

Category: わら  

ひとりになるかもしれない
こわいの?

なんにもなくなってしまう
あら?最初からなかったじゃない?


ううん、つくりあげた
・・・つくりあげたものわこわれるよ?

まごころがあると信じてたのに、ない、なかったってこと?
あなたのまごころわ、不信からきたおびえ

不信・・・最大にいやなことばだ

ひとって、自由なのよ
自由をじぶんのものって思ってる
そこに入り込むとき、拒絶する

思いやっても?
そう


わかった
じぶんを棄てよう
それでいいんだね?

・・・


 2018_01_03


web拍手 by FC2

ふところ

Category: わら  

帰れる。帰れる。
帰れる。

 

じぶんわ、なにがあっても、『負けるきがしねぇ!』。
けど、愛のないとこにいると、くたびれるわぁ~。

 

ひとって、おおかみさんのように家族がいちがんとならなければならない。
特に雄。

ひとわ、目的をうすくすると元気がなくなるんだ。雄わ、見つめる先にかぞくの風景をみてる。
うとんじられながらもさ。

 

なんであいつだけが、ぼく中心にするんだろ?
B型なのに。

そのことが、まけない勢いになってて、そのひとをはずかしめないためにアイロンをぴかいちにする。

 

家事をしながら、哲学して自然の道理を意識する。
こんな気持ちで作業してるのかな?

あのとき、どんなにかかなしいおもいだったんだろ?とか。
はずかしいことのあとで、じんわりと真理がみえてくる。

 

そのくるしみやさみしさにくらべれば・・・。
そのかわりに笑顔してくれたなら。




 
気づいたんだ。
なんにもしゃべらないのに、料理をするときにわいっぱいおしゃべりしてるって。

台所に侵入するのわ失礼と考えてた。
けど、そのとこで気づけばうちとけてたり。

 

帰れる。
やさしいことばわない。

やさしさをかんじてばかりなのに。
そこに帰れる。

 

帰れる。

いっぱい、しあわせがかんじられますように。
それだけが希望だから。

 


 2017_11_14


web拍手 by FC2



ありあまるこころのなかのことばよ
しまいこもう

風にのせてただこころを伝おう
聞こえるともいえるおおくの旋律に
夢のなかかのようなやすらぎを感じよう

ちょうど・・・
がけっぷちに感じてたことが
まるで今、このときのためにあったのだと





DSC00164.jpg








いろけがなくなってゆく
それわ・・・
かなしみをかなしみととらわず
「そんなもんさ」ってあっちむいてほいしてるから

もっと、なけばいい
もっと、おこればいい

もっと、邪道を正道とうったえるがいい
そこに信じることに難い活き活きさが映える









DSC00316.jpg








静のなかでほんとのじぶんを感じるのもいい
無心になってじぶんをまもるのもいい

両局面わ、なをいっそう
こころをうちのめしもし、かなしみにうちひしがれもすることだろう

そこにあなたがいるだけで
「善方向」えとたちかえらすことだろう

そのこころをことばなく暴露できるのわ
そっとつつんでくれる偉大な自然の自然たる空間にて








DSC00215.jpg






ただただ、
そのひとときを胸に夢に
発し受けるかなしみやいかりを
根本から素にいざなってくれることを欲して

もう、
どう思われるかとか
どう感じるだろ?とか
普通なら・・・とか

一切とっぱらって
なにがあろうと笑顔だけで突破できたなら









DSC00265.jpg








突破
そのあとわ?

なぁんにもないかも
突破に驀進したあとのむなしさか
得たものがあまりにつまんなかったりとか



やっぱ、とどかぬのぞみのなかで
ひとつぶだけかすかにするときが好き

そこにいっぱいあとよろこびがあるから
かなしみのぶんだけ
つらさのぶんだけ

きっときみをうかべながら







DSC00275.jpg




あなたが生かしてくれた
あなたがいるから生きる
もっと、やさしさのなかにいつづけたいから





 2017_06_21


web拍手 by FC2



10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.