やさしいひとたちにひろわれました。
徐々に暗い思いを忘却してゆきます。

やっと、社会の一員になるための切符をもらいました。
すこしづつ、みんなにお顔をみせられるひとになります。


こんなにもやさしいほほえみをもらったことわ、
この14年間ありません。

みんなのなかにはいってゆきたい。
ちっちゃな一員として。




お金がほしかった。
事業のあとの債務を発端にどんな・・・
どんなこといわれたって、お金がほしかった。

ほんらいのじぶんかえりみないまでも。
じぶんの責務だと思うから。

でも、おひとのこころをほしかった。
そのなかで、対等にお話がしたかった。

やっと、卑屈な毎日から開放される。







スポンサーサイト
 2014_12_30

web拍手 by FC2

苦悩

Category: 日記 > 日記 2014  








言えないことの多さ。
なんにも言えなくなっちゃった。

さも、保身として・・・?
・・・逃げてる?

ただの劣等感?
傷・・・?


ううん、なんもわかんなくなりました。
こうして生きてきたこと、それじたいいけなかったの?














みのまわりと俗世間とのギャップ。
溶け込む甘さと強い圧力、圧迫。
しあわせと不幸。

根本的なところのあやまちがわたしにあるにちがいない。















 2014_12_15

web拍手 by FC2




おともだちになりたくないタイプ

①挨拶しないひと
②ひとの前で第三者を落すやつ




おともだちになりたいタイプ

①のんびりやさん
②お花をみて自然に微笑むひと










posted by (C)なつ







きょうの夜だけひとり。
あすの夜わ、家族ん中。
あさって、次男といっしょ。
しあさって、みんながいっしょ。

そのきょうが好き。
しあわせのしあさってのさみしさにくらべれば。









posted by (C)なつ






どこになにが生えてて
どこになにがうもれてるのか
知ってるとこ

そんなとこにくらべれば
いつもなんかなんでもない
ちっぽけすぎて







posted by  (C)なつ






孤独と恐怖の10年あまりにピリオド
あと3ヶ月足らず

その・・・今が好き








にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ
にほんブログ村


          



 2014_12_11

web拍手 by FC2


たまねぎのない人生なんて・・・

いっぱい好きなおひとがいる
いっぱい嫌うおひともいる

なぜかしら、だからって
そのことで責めるおひとわいない

こうしてあぁしてすればいいよぉみたいな
そこんとこすこしお勉強したらなにかが見つかるかも

ほかの会話でわないこころの動き
やっぱ食べるために生きてるって思った



だれとでも仲良くお話できる話題
それわ、料理・・・

海、山、谷、せせらぎ、池、・・・
そこに通じてゆく


・・・そこがうれしいよ








posted by (C)なつ




おうちから持ってきたお米が今週週末までもつかどうか
そんなとき、いつか買った麦があったので添えてみる

かおりが・・・高校生のときの空間を感じた
めんどうみてくれる学校が無かったのに
母校わ、うけいれてくれた
親も保証もない危険なこども、かかわらないさ
だから、感謝してるよ

お仕事中に母校をけなすおひとがいる
あんまり言い過ぎれば、わたしわ・・・・・・・・


ちいさな世界
どんなに言われても
受けた恩義に報わなければいけない
おっとりと、しずかに
ただ、必ず、、、あなたにできない底力思い知らせてやる
母校の魂

かわいい後輩のためにも

なぁんて
小麦のかおりにじぶんを興奮させてた
・・・



だいじにして?
じぶんを

おとってるわけじゃない
時間差とか順次とか
ひとそれぞれに

だいじなこと
それをしぜんに受け入れるじぶんでありたい
じぶんに対して律する
おひとにわやさしく

きれいごと
いつかしらそのことが究極であるがごとく
ほほえみながら感じられる


みんな(きらいなことば)四苦八苦
そこのようすを感じようとする
そして、その視野に入ろうとする

食べ物
それわ、ふかくわわかんない
ある共通点なのかしら?

いちばんなんもかんがえないでもいい会話である時間
なぁんも考えないでも

わたしわいつでも、そこに逃げ込みます(断言)


















くすっ^^
ピンチチャンスチャンス~らんらんらぁ~ん♪
りかの教えてくれた大雑把な一歩








 2014_12_05

web拍手 by FC2












でんでんむしさん



やがて襲いかかってくるもののまえで
わたしわただ沈黙してるだけ
もう、覚悟ができてるから

いくつものいくつものしあわせな風景が
走馬灯のように

思いを馳せながら
またそのたびに覚悟を確認して

逃れることよりも
順するということだけかたちづくって
静かに待ってる








りすさん







きっと、忘れてしまうほどのくるしみ
ううん、いつだってなんにだって
いつも忘れようとしてる

だから、前にすすめる
いつまでもこだわってると
あしかせになってずっとくるしむだけ


一過
一過
一過
なんども念じて


きょうの一日に
いちどでも笑顔しようとする







し・あ・わ・せ










にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ











 2014_11_03

web拍手 by FC2




あともどりしてみたけど
はずかしさでいっぱい

それから・・・
みんなにごめんね

ひとりかってに・・・
まだこうしてて






P1200946.jpg





最初の「風にのって」の3年間わ
恋一色だったかのような・・・

あのころのお写真わ
すっごく純で好き

この三年間わちがった風
おともだちがいない

お顔がみえない風景で
なんか・・・張りがなくって


やっぱ、だれかがいてくれなきゃだめね?
これって、本心だろうな?はずかしいけど







P1200951.jpg






『恋愛詩』がしばりになってるのわ
みんなにわるいなぁって思うから

でも、ここしか行かないよ
ここがいごこちいいから

これからわ
その遠慮さえもとっぱらっていい?

すきに・・・したい
もう、なんもしばられることなく
過ごしやすいようにしたい

ゆるしてください

                       ・~・~・鳥取のなつ~・~・~









にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ





 2014_10_27

web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2014  





ただ、笑顔してたい
それだけ

みんな、
何もとめてるんだろ?

いろんなことが目について
ただ、むずかしいってばかり思ってしまう


 2014_10_23

web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2014  

鮎返しの滝




しあわせ
朝のひととき

きれいなこころ
まっさらなぴんぴんのノート

不純物のみあたらないこころのなか
こどもにたちかえる澄んだ風景

おと・・・
なにもかもが心地よい旋律に化して


そして
わたしを笑顔に
まるでいたずらなおどけたこどもに

くすっ^^
この朝が好き







清浄












 2014_10_13

web拍手 by FC2





じぶんから少し離れよう
じぶんの好きな世界にじぶんを置こう

なんも気にしないでいいさ
その世界の穏やかさに浸りさえしてれば


かわいそうなじぶん・・・
どうしても表舞台に立たされてしまう

なんで?!






朝霧にみえかくれする木立の
辛抱する強さ

こころのかたすみに
その強さを感じさせようとしてるじぶんがいて

みつめる先のお散歩道
そこがあるというじぶんえの覚醒

くやしさわ未熟の証とし
沈黙ありきとこころに決めつける

木立のゆるぎなさを感じようとして













 2014_10_10

web拍手 by FC2





運動会で兄妹でみつめて待ってた
母の来てくれるの

母だって一生懸命だった
わたしたちをかわいそうって思ってたにちがいない


かなしいことを思い出していると
やるせなくなってしまう

母にお祈りをした
ありがとうって







にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ







 2014_10_03

web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2014  


きょうわ誘われて呑み会。
下請けのおじさんたちと。

やっぱりこわいおひとと相性がいいかも。




P1200887.jpg




職員さんがおひとりきょうからいなくなる。
あすから残業が多くなるな。

担当の社員さんがきょうからいない。
みんなどこいくんだろ?


たくさんのおひとが通り過ぎてゆく。
・・・空気のようにしててもいいのかも。
どうせ、とおりすがり。


いかなきゃ。







にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ





 2014_10_01

web拍手 by FC2

希望

Category: 日記 > 日記 2014  


みんなの笑顔をつくる
きっとね



そして、笑顔でふるさとをすごすの
あさっての入りを凝縮させたしあわせづくり



還りたい







P1200885.jpg









 2014_09_19

web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2014  


眠れない


P1200894.jpg













 2014_09_18

web拍手 by FC2





夢のようにめざめ
夢でないことにすこしく哀しかった

きょうの一日をもっと夢にちかづけるために
流れにゆだねる




P1200878.jpg





しあわせわ
そのしあわせをさも普通過ぎるときに感じる

限られたじかんのなかで
そのひとつひとつを大切にできるということ



けれども無我夢中になってる荒波をすごすがゆえ
やっと、この感情をみいだすのであって
温暖な日々にわけっしてみいだせないもの

たいせつにできるということわ
その重大さを日々に積もらせてるから

あすのわたしわ
この日を夢とあきらめてしまう

でも、きっとあったんだっていうこと
そのことを伝えたい







P1200870.jpg






くるみをたくさんひろった。
やまぼうしの実をほおばった。
ちいさなおひとのつくった川でかわいいお花のかずかず。

そこにわんちゃんがいて、
洗濯したねこちゃがいて、
水替えをしたなかのめだかさんのすがすがしさ、
ぽつんと、・・・。

なにもかもをうけいれることで、
わたしをおしころすということで、
安穏にいきづくわたしがいる。


いつまでたっても、道理がわからないじぶんがいて、
しだいに神経がすりへりみうごきさえつかなくなる。

ゆだねるということ、
じぶんのなかの狼をださないこと。
そうすれば、たやすく生きられる。


笑顔わ、その代償。
みんなの笑顔、それがわたしの意味。









にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ








 2014_09_15

web拍手 by FC2



すこしの余裕があったので近くをお散歩してみた
すっかり秋

時をおっかけてばかり
ううん
時におっかけられてる・・・



じぶんらしく
じぶんをゆったりとさせてやる
どんなことになっても
ひとりでうけおってわいけない
いけない・・・




P1200864.jpg





せめて・・・かな?
おべんとう、もろ平気やでねばねばねばろっと

もっとさぁ
つらいことがあったやん?

だから、だいじょうぶ
どんなだって

がんばれるもん










にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ





 2014_09_11

web拍手 by FC2




いつか
しあわせにすごせる

のどかなふうけいのなかに
きみといる

わたしわだまりこくってて
つまんないちいさなことをつぶやくきみがいる


はなしかけてるつもりで
いちいちうなづく







どんなにひくつになっても
そのことで
すべてを謙虚でおおいかくそう

きっと
しあわせわそこにくる









にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ





 2014_09_03

web拍手 by FC2



がんばりすぎないで?
つよがりさぁん~~~

ぎゃ


わたしわやわらかです
いっぱいこどもで
でも、

つい、おはなしができなくなります
ちょうしのいいときって○

かくしちゃう
そんなのおもしろくないから

みんなにめいわくかけたくないから
ゆうちゃががんばってる
それがうれしいの

ことば
なくってもさ
きっと・・・

























































あざぁ~~~っす

くすっ^^;
ほっとこぉ










 2014_08_21

web拍手 by FC2




逃げること
それだってわるくない

なにも真実を急がなくっていいから
不必要な誤解だって望まないから



ともだちのおうちで
いろんなお話してた

二十歳のころからの親友
そこに逃げてたの


 2014_08_16

web拍手 by FC2




8日、京都転勤が決まった。

そのほかのことのひとつだって言えそうで言えない。
だれにも。


反動でおうちまわりやお墓、わんちゃ・ねこちゃのお墓掃除・・・。
毎日が一生懸命だった。


ぬぐえないもの、「異世界」。
記憶の抹消。



なんか・・・お客さんがごったがえして、
じぶんがじぶんでないような。


ちゅかれた。。。








 2014_08_14

web拍手 by FC2





一枚一枚
わたしをはがすと
ちいさな風景

いつもいつだって
そのことを愛した


なんでもないという小さな風景
なんでもないというそのなかに
ぼーっていたい












求めてとどかないということが
希望というあきらめにようすをかえるとき
その風景わもうちかくにない

もしも夢となってしまってわ
あきらめわ失望に変化し
忘却しようと脳裏のみじんをふりはらおうとしてしまう















眠ろう
なぁんもおもわないで







 2014_07_31

web拍手 by FC2




なにかしら
暗闇が好き

燃えるから
こころがたかぶるから



白と黒
ラッキーとあん

どっちとるの?


なんで?
はいあがることできるから


やさしさと攻撃
攻撃の最たるものが好き

なんで?
じぶんが傷つかないでいられるから・・・


やさしさにこたえることってむずいもの
攻撃にわ・・・くすっ

きっと・・・
いごこちいいのよ

つらさが好き
ずっとそうだったし

やさしさのまえでわ
ちっちゃくなっちゃう

攻撃に対するとき
本来のわたしになれる



なぁ~んて
感じるなんて・・・
すごいね?

そ・れ・って
いつもいつだって
じぶんでなかったからじゃない?

遠慮ばかりして
でも、うらがえしのつおさ、
な・い・しょ

よわいつよさって好きだよ
そのときに余裕さえもってればね




泣きつかれたの
平気になれたとき、つおいって言えたらいいな






P1200761.jpg






あるわんちゃのこと
ふたりでお話した


・・・


その名がおくちからでたとき
いけないっていうのにかってにあふれた涙

はずかしいって思わなかった
しずかにそっとしてくれてた


そのわけ、言えない
しってるのわじぶん





P1200770.jpg







さみしい







 2014_07_23

web拍手 by FC2





いま、お散歩しました。
竹原の自然もいい。なんか鳥取にもにてるし。

すこしだったけど、おねがいごとがあったの。
お願いしてきた。

おしごとすいすい進みますようにって。
夕方にわみんなが笑顔でありますようにって。



今日を終えたら鳥取に帰るの。
やさしさにつつまれにいくの。

だから、鳥取のぼくの自然も応援してほしい。
一心不乱に精一杯にするから。


鳥取にすこしだけど笑顔をもってかえりたい。
みんなのために笑顔をつくりたい今日。



すべてのすべてのリズムよ
わたしに運をください。




 2014_07_19

web拍手 by FC2




詩にちがった感情をもったのって
草野心平だったわ

あの「・」の「蛙」



だから、ずっとかえるさんが好きだった
・・・まるでおともだち

きっと自然の代名詞
かえろう・・・みんなのところえ、こころえ











突っ走る
じぶん追いかけて

じぶんを止められない


ただ、それがじぶん
そのことにのめりこんでしまえ

それがじぶん


そのあとで
ゆったりとした自然のふところえ・・・






 2014_07_18

web拍手 by FC2



始めがあって終わりを迎える
なによりも大切なもの、終わりのとき

じぶんに重圧をかけてゆく
同時に周囲に安心を与えなければならない






吐き気が止まらないよ
動機でめまいがする

口をつつしみ感情おだやかに
すぅって消えよう


あくまで誠実に
あくまでていねいに





終わったら、鳥取で好きにしよう
いちばんたいせつな自然にご挨拶しよう
そのとき、ちょっぴりなみだしていいよね?

ちからいっぱいのあとの潤滑油
ゆったりとりゅうちゃんというけなげなやつを
なでなでしてやりたい

そのために
もうひとがんばり



 2014_06_27

web拍手 by FC2



みなさんのくれたやさしさをいつまでも胸に
深いやさしさをかみしめていつまでも想い出にしよう

蔑視されたりもした
なのに おかまいなくやさしつづけてくれた

閃光の希望わ気力をただしつづけ
あくまで従順に素直に誠実に為せた


友、、、をつくることできたこと
永遠のよろこびとなることだろう









今週香住ですごすと、7月から広島に転勤します。
一週間でご挨拶しきれるかしら。
笑顔すればいいのか、かなしくすればいいのかわかんないです。

苦しめてくれた人にわ、一般常識のごあいさつですむ。
勇気なければそれさえもできそうにないかも。


発注者のみなさまからもかわいがられました。
いっぱいの指摘を即是正・・・だからかな?

下請けさんにたくさんありがとうって言われました。
最後までこれまでどおりよろしくですって言った。


オールマイティなわたしわ施工、内業とも力を発揮できた。
でも、一番すきなのが現場の安全衛生管理でした。
ひとのこころの動き。お掃除。
いつもきれいな現場、それってよろこびだった。


おひとにとって危険箇所の整備。
掃き掃除、ごみひろい。
わたしのそんな姿がとても好きだ。



あと一週間がなにごともありませんように。





P1200715小















 2014_06_22

web拍手 by FC2



きょうわおともだちが来ます。
ご夫婦とちっちゃいこどもがふたり。

いっしょに東郷池湖畔でお食事をして、打吹公園でおさるさんや動物を観て、
遊園地であそんで、そこで公園団子を抹茶と楽しんで、
東郷池でしじみとりをして、そのしじみをおうちの前の川で泥はかせ、
ありのままのおうちで川遊び、三つ葉とり、
みんなでお話しするの。










わたしわ
あまりおひとをよせつけない

おひとがいると
それだけでつかれきってしまう



ただ、ありのままでいられるのなら
わたしがリーダー

くすっ

だって、いろんなことができるもん
いっぱい開発しちゃうし
だんだんとメルヘンになって笑顔笑顔になる



まるでわたしわこども
そう、野生的なおひとのまえでわ
















表現できないかなしみわ
胸のうちにしまっておこう

だからこそ
しあわせを感受できるのだから

だからこそ
笑顔でいられるから







 2014_06_21

web拍手 by FC2





TSUTAYAの半額クーポンに当たったの。
6/8まで。

いっぱい借りたい。
えっとぉ・・・
「博士の愛した数式」
「それから」
「アバター」
「少林寺サッカー」
・・・「風の谷のナウシカ」
「もののけ姫」
etc.

いまを逃れたい。
きれいな世界にいたい。





 







「ごめんくださいお花のお写真撮ってもいいですか?」
「あぁ~どうぞどうぞ」

「かわいいですね」
「いっぱい増えるんですよ」

「満天桜っていうんです」
「・・・なんとなくわかります」
「そうですか」

「あげます」
「え?」

ざくざく
「ぁ、歯抜けになっちゃいます」
「いいんですよ。花がお好きのようですから」

「ありがとうございます。
『都忘れ』お好きですか?」
「大好きです」
「お花がもうすぐ終わります。そのあとで株分けします。
おもちします。」

奥様が奥から「わぁ~大好き大好き」って・・・。

今の状態でもいいからさしあげたいっていう衝動。
早くあげたい・・・・。
















あと、10日で母の命日。
28日水曜日、お休みしてお墓に行くの。
そこで、やさしい風景をみんなですごす。



ぁ、春蝉・・・。
なぁんてすてきないまだろ?
こんなひとときのためになみだもし、傷つきもする。
なぁんでもないって思えるから。

かけがえのないこの時に、ありがとう。



こども、陸上部やサッカークラブで疲れたのかしら。
きのうからお休み。
今日も明日も。(~ラッキー~~♪)(ぉいぉい・・・)


みんなでお散歩。
いつものお好み焼でお食事。
DVD鑑賞。
・・・きゃぁ~~~~~~わくわく。





ららららぁ~~~♪







 2014_05_17

web拍手 by FC2

猫生き

Category: 日記 > 日記 2014  


小さいことが好き
おひとにわおだやかに
でも、繊細したい

それも、できたら滑稽な雰囲気が好き
それも、いたづらっぽいのが好き



そこで、小さいことに微笑むと
それも、こどものように

きっと、だれもこころのなかで
くすっ^^





甘え上手わ
生き上手

















どんなことでもする・・・
なんでもする・・・

みんなの上手なこと
それ、へたっぴ~♪

半々なとこで
ナルになる



おひとにできないこと
それができるから、ま、いっかぁ~みたいな


恋・・・だって
だれにもできないことしてきたもの

それ、なつ、
ほめて、あ・げ・る

(・o・)ノ はーい!!










黒真珠~東郷池







いっぱいのおひとにわ好かれてない気がするよ
めっちゃ深い好かれ方がひとつでもできたなら
金メダルだよ

きっと、
じぶんさえも知らないところの
ありあまる愛があるからさ

葛藤や苦しみさえも
だから



















ねこちゃんみたいに
くすっって笑って好きにしたら
そっと微笑む笑顔があった










にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村


















 2014_05_07

web拍手 by FC2


今晩わ、なんにもしないよ
そう決めたの

まだ8時な夜を
しめっぽくしたくないから

気楽にお先のことなんも考えないし
今のことだけ思っててじぶんらしくするの

あそびを知らないわたしわ
ひま、ひま・・・

即席カルボナーラ
まずい!もういっぱい!みたいな・・・ひとりごと










P1200462
posted by (C)なつ







これから五日間を
ろまんてっくに過ごすの

じぶんさがし・・・








にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村




 2014_04_28

web拍手 by FC2




過ぎ去ったときを憶えてくれるようにって
真新しい芽のなかから微かに聞える声

ぼくわ、その微かな声が好きだ
ぼくのようだからだ






P1200423.jpg 








英気を次第に隠し続けると
その英気を他に捜し求めるようになる

その「過ぎし」時の流れの中で
そこでしか感じることができなくなってて
・・・ぼくわ、そこであそぶ





ことばを失ったぼくわ
そんなにも言い了ってしまうほどのことも
結論を言い放って満足してしまうことさえ

熱さを感じることの少なくなったその分
ぼくから感じることも
大地の覆うマグマのごとく









P1200409.jpg






18のとき
死のうとして成されず

いま、我がために生きるのでなく
生かせるために生きなければならない

死さえ
もう、ぼくの自由でわない



 2014_04_26

web拍手 by FC2





こどもとのたわむれ






コンパクトでかわゆかったこどもが
笑顔とともに巣立ってゆく
おっきくなって

遠ざかる夢をみてうなされてた
気づけば、2時間半の間に
ずっと、もがいてたような・・・



自由きままに思うように
それがスタイル

よかったのかな??
・・・





笑顔のこども






じゃぁ~じぶんの中学のころわ?
`s(・'・;) えっとぉ・・・

しかたないから
「おめでとう」ってしたら
「ありがとう」ってそっけないの



きっと、夢にあふれてて
こっち見てないかも・・・

(・。・)ぷっ♪




すいめ、やんちゃ





いっしょに
ゆずどろぼう、かきどろぼう、きんかんどろぼう
したっけな・・・

いつも笑顔で堂々としてやがった
よだれたらせてうらやんでた




かわもにひかってたのわ
こどもだった

ただただ、、、
じゃまだけしたくなかった





愛の強要
飢えてるから、がちだったかも

どこまでもうけいれてくれるのわ
寄り添うひとだけ

うなされて感じた
わたしにわもっと愛してくれるひとがいる









 2014_04_10

web拍手 by FC2




わたしわ、高校卒業なの
環境がその先をみさせようとしなかった

「神戸大学にいける」
先生にいわれてがんばったさ


環境わわたしを恋に走らせた
あまぁい恋だった



強く抱き締められるときの快感
どうなってもいい・・・

そのうでのなかで
その空間で子猫のようにひとりあそび

愛だったのか渇望してた親心だったのか
そこでわ信じることしかなかったし
あまえほうだい甘えた



そんな甘え上手にみんながやさしかった
おとこもおんなも









周囲が高学歴のみなさまにかこまれて
世界の共通域がなくて
おそるおそるpoemを口走ると
目をしろくろさせて顔そむけた

低学歴のわたしに
同じ部屋でおしごと

かわいそう。。。



こどもに大学いきなさい?
「いや!」

「机ならべてお仕事するのなら、
べつに大学に行く必要ないよ」


どこからそんな考え方をしいれたのかしら。
それともなんか強い決意がある?

それ以上わきけなかった








 2014_04_06

web拍手 by FC2

まじ?

Category: 日記 > 日記 2014  

ありがとう。
やさしさにふれて、しばらく「にこっ」。


だから、






かなしみに
満ちていようと

なぜ
安心わ無邪気にさせる











なんにもな
なんにもな









 2014_04_01

web拍手 by FC2




大好きなお花がずっと気がかりだった。
数年ほったらかし・・・。

おもいきってこてを手にとった。
その姿を中学にあがる子に見せておきたかった。


母のかたみ。
その名わ、「都忘れ」。


みんなでいっしょに作業。
こころわ、慣れないことに困惑し不安定だった。

口を閉ざした。
なんにもいわないことで、みんなのことばを聞きたかったから。



プランターが15くらいになるかも。
あとわ、だれかにあげるの。

玄関が都忘れの海原に化す。
とても楽しみにしてること。





P1200289.jpg






かすかなしあわせ
びび~っんてひびく

もっと、ことばのあるわたしなら
もっと、みんなしあわせなんだろうな?



いちばん快感に思ってるのに・・・
さみしいね?表現のへたくそって

「キッスしてあげる」
腕を引っ張られて、でも逃げちゃった

やさしさやしあわせに違和感
ごめんね






P1200261.jpg





きっと約束!
今晩、にこっってするの

きっと約束
「ありがとう」って
ひとこと言う

約束








にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ
にほんブログ村










 2014_03_22

web拍手 by FC2


「ぼく、霊感がないよ」
「ひとの思いがすぐにわかることできるよ」

そのことがとてもかわいい
そんなにもひとのことばかり思ってると
・・・




さぁ~みっつのおふとん
ふたつですんじゃうじゃれをしよ?

やすらかなもっともたいせつな時に












にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ
にほんブログ村










 2014_02_09

web拍手 by FC2









みなさまえ


明日、1月20日から約2週間余りの期間お休みします。
その期間わ全ての活動を控えさせてくださいね?

理由わひとつのことに集中しなければいけないからです。
お気に入りブログにもお邪魔できないこと、ごめんなさい。

精一杯に頑張ってきます。
どうか、すこしの間ですけど、お元気でお過ごしくださいね。

                                   敬具






  風にのって 
                 夏夢

信じること
力の限りであること

きっと、だれかがみててくれるから









 2014_01_19

web拍手 by FC2

中心

Category: 日記 > 日記 2014  


とても好き


・・・。・゚゚・(o_ _)/[壁]









受けただけ・・・
しか?

それ以下さ
どこまで愛に応えることのできないやつ・・・











ほんとの気持ち
伝えたい・・・

愛してるものにそのままに・・・
やさしさが伝わるものなら・・・

ほんとわ・・・
逆・・・

弱さの秘訣・・・
分られてしまってるとおそれてること



強くありたい
ふてぶてしく・・・

喜んでる様子
そのものを、だけを求めるかのように

・・・











太陽が太陽でなくなってしまったら
わたしわ ひとり

なぜに
わたしの太陽?
どんなだって・・・・









 2014_01_07

web拍手 by FC2



01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.