ひとのきもちのうきしずみあって
それが占い59点なら
そのうきしずみに逆らってやる

そこがいいところ
いいってあったら、真逆になったとき
荒れてたでしょう
わるい・・・そこで腹がすわっちゃう

それ、いいね^^












P1210625.jpg








いけないときのほうが好き・・・
かならずいいことあるもん

ガッツ石松さんのことば
「苦しいときには、もっと苦しいときを思う
そのもっとくるしいときには、もっと苦しいときを思う」

どれだけこのことばになみだしたろう?

ロッキーがむすこに言った
「苦しいことがこれからいっぱいあるだろう。
だが、ひるまずに前へ進むんだ。
その先に勝利はある。」
「おまえは、卑怯もんなんかじゃない!
おまえは、俺の息子だ!」

なんどもなんどもロッキーの気持ちをさぐる。

「しごと、やめてきた。」
「どうしたんだ?」
「ぼくにはむいてなかったんだ。」
「そか、それならいい」
「で、どうするんだ?」
「とうさんのところにいたい。」
(抱擁)

じぶんらしく、じぶんのむすこらしく
そんなきもちだったのかな?

せりふも自分勝手に書いた。ずいぶんちがってるんだろうね。
それがわたしの感じたことばたちだったから。



いけないときのほうが好き。
その葛藤が好き。

きっと、いいことあるよ。














P1210501_20180214205602ead.jpg












固執してちぢこまるよりも
両手を逆ハの字にらんらんらぁ~んって
国道のどまんなかを闊歩しよう

あぶないなぁ~!
ってどなられる
でもひきわしないさ
(よい子わまねしないで)











P1210496_20180214210258dd0.jpg








ひとつのこころのやわらぎわ
わたしにとどまることなく拡がりゆくだろう

ほんのちょっとしたほほえみわ
生きる力を呼び覚まし
閃光の希望となる

それを発するのわ
じぶんんから・・・

第一歩
その勇気のあと
自然によろこびにつつまれることだろう

優れてわいないけど
ほんのちいさなよろこびみっけわ巧いひとになりたい

それって、それがいっぱいだったら
しあわせに繋がるような気がする

世界にわ因としてしあわせが散らばってる
受け入れること出来るとき
こころゆたかになれる

一歩、
その一歩にわかなりの勇気が要るひともいる



59点に
ありがとう
100点だった





あなたえ



スポンサーサイト

 2018_02_14

web拍手 by FC2



ひとりでいると、いつのまにか
だれかとひとりごとしてる

「ぼくなぁわるいこだけど、ときどきいいこだよぉ~」
「えっとなぁ~ぼく、ねむい!ねるもん!」

その気になってると、ふと、ひとりを気づく



楽天レシピで作る最中わ熱中するけど
いただくときにわ、あまりの量にたんのうしてちょっとだけ
料理って、じぶんのためにつくるものじゃない・・・

アイロンをプロ並みにしてみても
だれがみてくれるの・・・



ひとりで生きることわできる
生きようとしてる限り


このままにこのままだと
どうなるんだろ








 2018_01_28

web拍手 by FC2

Category: こころ > かなしみ  



たいせつにすること
そっとしてあげたい

わけ、がある
そうね、きっとわたしにもうしろめたいこといっぱい

さばいてわいけない
だって、なんもこうむらないんだから


小室さんにながいことありがとう
おしあわせに


 2018_01_20

web拍手 by FC2


十何年になる村です。
一昨年の12月にこんなことがありました。

こんなこと信じられなかった。
だから、すぐに残しました。

三つわよくあること。
四つわ初めてで、でも、二度とないことだって思ってます。




そうね~十年前わ、数値を追っかけてた。
そうじゃないってわかった。
いろんなお友達に出会ったよ。

いまでも、やかましいおひとがいつもそばにいてくれてる。
そのことがうれしいの。
(やかましくってもがまんできる・・・)
えへへ^^。



ぁあ~
めっちゃさみしい気分が何週間も続いたけど、
ひとって、順応するのかな?
時間って解決マンってほんとかも。




生きなきゃ・・・。
かなしくっても。








DSC_0196.jpg

 2018_01_09

web拍手 by FC2


こどもに苦しみを抱かせない
おとなって護るひとだから

じぶんの言動に気をつけよう
ちょっとしたことでひとを鬼の鬼にしてしまう

やさしくやさしく
みんなにできればいいな

そしたら、
どんなにかくるしくっても
なんとか生きれる


こどもわ
そんなようすをみてて
どんなにかびんぼうでも
そのなかから
しあわせをみつける達人

ほんのすこしのよろこび、そんな予感さえも
莫大に

どうか、
だれもがすこしでも幸せをかんじることのできる瞬間を
おねがいです

じぶんのことば
じぶんのにこっわ
尊いいのちさえも活かせるだろう

だれもがやさしさにつつまれてほしい
だれものしあわせのために





きみの清らかないのち
きみの疑問をくちゃくちゃにしない
いまから、だれもにやさしくする
だから、やすらかに


ごめんね



 2017_12_26

web拍手 by FC2



早く帰りたい
でも、帰ってもだれもいない・・・


みんないるよ~。ひろもいるって。
わたしも、土曜日のために今日のお仕事にでたんだよ~。

「(*゚・゚)えっ? 」

ღღ ♫・*:.. ღღ 。・ ☆゚゚

。・゚゚・(o_ _)/[壁](うれしい)





みんなといたい
そのなかでくるまれていたい



                   ・~・~・~・



「さみしい!」
って・・・おとなのくせにだだをこねたよね。

だからかな?

いいとこあるじゃん!(ごくせん風)
がんばって、安全運転で帰る。

たぁいせつなひとときのために。

なぁんにもない。
なぁんにも。

たったの望むことって、家族といたいの。
それだけ。

だから。








  
                   ・~・~・~・




あまぁ~いひととき。
こんなぼくにいただく最高の実証。


ひろの彼女とおそろいの
ふたりえの
ミサンガを
ひとあみひとあみあみこみます


かぁさんが~
よなべを~して~

みたいに

  
                   ・~・~・~・

イヴにお買い物したら高いので、
ミサンガ・・・でごまかそうというの?

うん!(^^)
だって・・・・おかねっていっぱいいるもん。

ほんとの気持ちが通じるの?
わからない。

やってみるしかない。
そこで、ちっちゃな感激があったとすればうれしいな。
なんもかんがえんで、とにかく、
じぶんらしく、ありのままにだすしかない。
それっぽっちしかないのだから。


 
                   ・~・~・~・


すこしでいい。
すこしでいい。
ほんとに、「にこっ」ってしたい。















 2017_12_20

web拍手 by FC2



さみしかったよ
さみしかったよ

(だれもがさみしいよ)
(だれもがいっしょ)

でも、さみしかったよ
だれもがいっしょでも、それでもぼくのさみしさじゃない




P1020927.jpg



おとなだから
助けをもとめてわいけない





DSC_0055_20171216191328719.jpg






こっからここまで
ぼくんとこ

はいったらだめだよ
ぼくんとこだけ

ここならだれにもみえないし
だれにもこうげきされない





いつまでたっても
みんながすてきで

じぶんにわなんもわからない世界
ずっと劣等性





P1010322.jpg






どこか
いなくなりたい

ずっと、いいことなかった






 2017_12_16

web拍手 by FC2



きっと、なにかいいこと、きっとある。
きっと、そのちかくにある。
きっと、あるかもしれない・・・。

だから?
だから・・・?


希望の戦士。











DSC01070.jpg









そのとき、うつくしくありたいしパワフルでありたい。
じぶんそっちのけで、じぶんの過去をかんがみて、
「なんだ!しっかりしろ!!」って言いたい。

それわ、ひめたるおみそしるのなかにあった。
たんぱくなささみちゃんをけなげにつつみこむパセリちゃんにあった。

だれにもみせたくないような、ちっちゃい身までもつまんでいただく
よろこびとていねいさと、感謝とでむさぼりつく。
それが、野生。

どんな場面にでくわしても・・・・
なぜかしら不安そうに見えてつまるところ
みえかくれする「自信」とわなんだ?

奈落のそこを見たものの特権。
そして、応援してくれる野生の産物たち。








DSC01068.jpg











食べるということで、また生きる。
ともしびのようなたったのhopeをいだきつ。

おもしろいの。
その『hope』って、ふしぎ。
ちっちゃすぎるのにめっちゃでかいときもある。

たとえば、きまぐれにお声がけしてくれたpopo。
たったのすこしのじかんの会話のなかで、
いつものしあわせ感まんさい。
そんなこと言わない。もったいぶってて言わない。

けど、きっと、感じててくれてると思う。
独特なふたりの雰囲気をぼくわ愛す。









15759601_org_20121209110608_20171123125218cd4.jpg










「強いとはちがうね・・」
「それもなつの魅力なのかもしれない」
「人間としての力強さを感じる」

「カレーできたかな~」




余韻。
こんなことで?感傷してて
(・。・)ぷっ♪
じんわりくるあとでのちっちゃなよろこび。

りかにわいつも感謝だよ。
ありがとね。


イオンの配達も来たのでカレーにとりかかる。
でも、けっこうじかんがかかるんだ。

まず、大切なたまねぎをじっくりと・・・・・。
くすっ^^。









 2017_11_23

web拍手 by FC2






DSC00985.jpg










生きてゆく中で、もっとも苦難わ 独りということ
かといって、むさぼりつくほどに求めない
 
そのたいせつなおもいの対象わ、
極かぎられた瞬間たち







DSC01051.jpg








その風景をそこねてまで
我、だすのが惜しい

いつだっていつでも
あばれることわ出来る


すこしのしずくをほほにかんじるだけでいい
すこしたてばわすれる

そんなとこにいてわだめだからだ
そこわ、じぶんのせかいでわない


愛するということにわ
どくとくのかもしだされるふんいきがあって、
だれでもできるわざでわない

「わざ」とわある特定な雰囲気にのみげんしゅつする
ひきよせる、そう魅力だ

その魅力にわ差別が無い
ううん、独特なのだ

そんな世界をもってますか?
そんな据え腹もってますか?

いのち、、?

ちゃんとさいごまで愛されてやる
 
ぼくの全てだ
 

DSC00992.jpg
















 2017_11_13

web拍手 by FC2




もしも、この世界がなくなって
太陽圏もなくなって
ずっとむこうまでなんもなくなってしまったら
そこにわなにがあるんだろ?
この世界ってなんだろ?

なんにもないその外でわなにがあるんだろ?
ここってなんだろ?










わたしをどこまでも愛してくれた叔母のお墓に参ってきた。
からだの血液が早まり膨張して血管がふくれあがった。
誘ってくれたんだね?ここえ。



その子、いとこわ、自殺した。
叔母さんも。

大好きだったコーヒーとタバコを持ってくるね。
こころに念じてあとにした。







P1180749.jpg





むしょうにかなしくて。
むしょうに不安で。

日々をこれでいいのだろうか・・・。
おなじように走ってる。
みんなが走るから走ってみた。
けど、ちがう。

思い切ったしあわせがいる。
いろんなものをなくすかもしれない。

大宇宙の未知な不可思議な、
まるで虚像?ってあしもとから否定しかねない危険な想像。

命わ一回。
きり。

整理したい。









P1180748.jpg





あなたに愛されたい。
愛したい。

それだけが真髄であり、真実であり、
生きてきた証。血脈の因縁打破。

大自然なあなたにのみこまれ、
因縁深いじぶんわ、ままにする。



だれもに愛されるあなたの
最も愛すのわわたし・・・。

馬鹿な気休めにのがれて
ぎりぎりの線上でのカケヒキ。

愛なくしてわ生きてゆけない。







23863526_org.jpg









そうね・・・
こころもちの鏡・・・

あっちで個々をみて
それなりの空間を与える

悪い子にわ制裁
いい子にわなんてない持って生まれたしあわせを

ただ、全部じゃないのがそれ
いいとこもある・・・って








P1180780.jpg






ちいさなよろこびがほしい
いっぱいのかなしみのあとで

ちいさなしあわせわ
過剰なうれしさあまり
無言のなみだに
かなしいからじゃない
「よかった・・・」って

そのようすを
あっちでずっとあっちのだれかがみてるんだろうな









11657344_org.jpg







この世ってなんだろうね
ほんとのことがわかったとき
宇宙を畏怖しなくなったとき

ぼくたちわ、なぁんの魅力もおもしろみもなくなっちゃうんだろうな


でも、ぼくわ、「ラピュタ」のように
目先に生きたい
ほんの今と、理想をこころに描きながら









 2017_08_02

web拍手 by FC2



01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











励   み

励   み


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.