FC2ブログ


がっくり

Category: こころ  



今朝の中国新聞のなかで、蝉を食するみたいな特集。
え?た・べ・る??

だよなぁ~雑食動物、だったよなぁ~~~。
しおからトンボがかみさまの使いって教えられた。
わたしにとって、蝉わ、まるで天使。

天使、食うんかい!


新聞読むの気持ち落ち込む。
新聞読むの、夕方の古新聞にしよっかな?

テレビ観ないのわ、つまんないから。
新聞もつまんない。

色気ないんだよー。
つまんね~。
つまんね~。



スポンサーサイト




 2020_08_02


web拍手 by FC2



宿に帰り車を歯止めしたとき、
ひゃんひゃんひゃんひゃんひゃぁ~ん!

げげ!
ひぐらしやん!!!

なんで?
なんでにぃにぃぜみよりもはやくなくの??







DSC03957.jpg









自然をえた!
それがどういうことか。

正しいということ。
頑張れって言ってくれてるということ。

どんな非人間的な環境にいたとしても、
じぶんから離れちゃいけない。

右往左往してわいけない。
ちっぽけな世界に惑わされてわイケナイ。

大なるをみつめなきゃ。
優しい世界をわすれてわいけない。
どこで暮らしていようが。
どんな環境であれ。

って、ひぐらしさんがわたしに投げつけたコトバ。
そのとおりだよ~。


謙虚にはつらつに。
前を向いてるの。
きっと、手段わあるはず。
逃げ腰、弱音わじぶんをだめにする。











DSC03966.jpg










ひぐらしさんを聴いたよ!
伝えようかな?

きっと、なんでよろこんでるのかがすぐにわかり
その感動をよく理解してくれるだろう。

そして、「安心}を抱くに違いない。
わたしに、自然がつきものだもの。






DSC03959.jpg





うれしいの。
たったの。

勇気だな。
自然の反応ってこんなにもじぶんのこころのありかた
導かれ勇気あふれる明日のなるのね?

ひぐらしさんの一声に、
ありがとう。

















 2020_06_29


web拍手 by FC2

Category: こころ  

おちついたよ。
馬鹿ね。

なんもかも 奪い去られるつもりなおかな>
ううん」、、、ちがうよ。

あまりのことにいつまでもこだわってる。


なんとかする、
なんとか離脱する。

だめね。
ばかわばか、


 2020_06_18


web拍手 by FC2




愛を失うことのアクセントが
わたしをそれ以前にも増してろまんてっくにする

愛って、愛物語って
なにもお相手があることに限らないさ

いっぱいな自由の中で
おひとの限りなきを愛す

自由。。。
いいね

じぶんでもだえてればいいんじゃない?
けっしてきずつくことがない


いっぱい好きっておもってみたい
くすっ^^









(例えばここで、しょうじょばかまのお花のお写真があればなぁ・・・)







ふさぐことよりも
どこみるでなく前をむいて
じぶんのぶさいくをほくそえんでみるのもいいじゃない?

そのぶさいくをだれもみてなくって
じぶんにはじらったり

そのようすに
ひとりにやってしてみたり


なにをもとめてたのか
どうありたかったのか

そのどれもが
けっきょくなんなのか

いまとなってわ、意味しない


こうして開放感のなかでイキテイル
だれにもめいわくかかえないよぉ

ひとりでいたいだけ









(ここに梨花のしたたるをのせればいいだろうなぁ)










 2020_04_15


web拍手 by FC2



なんて色っぽくないんだろ…。
コロナに打ち勝つ決意で・・・。

パセリが無いと生きてゆけない。
やっぱ、パセリっていいね!

小豆島産のしょうがを香川のおとなりさんにもらってて
なんにでも合うの。感謝だわぁ。


お芋わ、しわしわになった危なっかしかった。
でも、信じてる。
皮ごと、それがなんにもに通じる。
玉ねぎもうす皮を一緒に炊くの。
さばの皮がこんがりでこうばしい。

レタスわ、キャベツを巻いていただくの。
ちょっとちがって食べやすい。

肉じゃがってやっぱり豚肉だよね~。
牛にしたけどまちがっちゃったかな?






DSC_1035.jpg







みるみるじぶんえかえってゆく
もう、忘れちゃってたじぶんの部分にもめざっめたわ

哀しみや苦しみ
きっと、受ける側のことなのかな?

時間わかかった
苦しみがおっきいほどに
また、こんなにも静か・・・

あの訪問から
あの春日川のゆりかもめさん
あのアンジュ喫茶
あのお隣さん
あの職場なかまさんたち
あの・・・風景
ありがとうね、香川

感謝です
きっと、11月にゆりかもめさんといっしょに帰るからね!






 2020_04_13


web拍手 by FC2

前をむく

Category: こころ  


去年、身体の不調と思って精密検査をしたけど、どこも悪くなくって
精神科を勧められ行ってみたら鬱。

よくわからない。
信じられないけど、9年前にもそうだったのでまんざら。



いま、そうなのかもしれないけど、お薬に頼ってるけど、
なんか・・・ちがう。

めぐまれてて、この世界の中で、がんばってみよって思うの。
専門分野なので、やればできる。

棄てられたことよりも、ちゃんと生きなきゃ。
一年ほんと無駄にしちゃった。









DSC03662_202004032117045d9.jpg







いろんな世界があるのね?
ほんと、みんな一生懸命。

どんなせかいであれ、わたしわ、認めちゃう。
いいって思っちゃう。




わたしも好きにしたい。
髪をカットして、メッシュにしたわ。
それ、ひとつのときめき。

エロいショーツを買って、
ときめきながら身に着けるとすっごく快感!
それもひとつのときめき。

きゃわいい自転車を買って、ひょろんひょろんと
ブラってするのってろまんてっく。
それもひとつのときめき。

哀しくない。
だって、前を向かなきゃ生きられない。
哀しんで退歩してじぶんをみうしなっててわいけない。

(よく言うよー。ほんと!かっこしーなんだからぁ~。)
(うしゃい!ときにわま痔になることだってある!)












DSC03661.jpg










もう、大丈夫。
恋の夢をみよっと。







 2020_04_05


web拍手 by FC2


2時間の中で。

いろんなふれあいがありました。
とても孤独なりにひと恋しいもの。

哀しみの中にいて、でも、
そのなかにこそ、知らず知らずにあったかさもある。

そのことを感じるってことがすてき。
いろんなふれあいがあって、そこで、とてもやんわりな気持ちになれました。




①アンジュ
いつもよりもお客さんわ少なかったの。
「いつもの」って、そのおひとに言うと、
「はい」。

お隣さんがお帰りになると、
つぎにわたしにもってきてくれるのわ、いつものトーストのモーニング。
+ミニサラダ。

「わたし、あなたのてきぱきとした様子が好きです。
ううん、あの河原での前から」

「え?火照っちゃう。そんなの言われたの初めて。
うれしいです。」

河原で一緒にゆりかもめさんと遊んだことがある。
遠くで女性の声がする。
でも、わたしに関係ないって思ってかもめさんと遊んでた。

突然目の前にそのおひとが来た。
ときめいたわぁ。
だって、好きだったの。

身の上話とか話してくれた。
わたしわ、緊張してたのでなんも話せなかった。

それから3カ月。
だんだんと夢にまでそのおひとが出てきて、
わたしわ、救われた。

想うってすてきね?
なんもかもを忘れることできちゃうの。

帰りかけたお外で、
「わたすの忘れてました。」
パンのヘタをもって追いかけてくれました。

「さっきのお話、本気なの。お電話おしえてほしいです。
わたし、転勤なの・・・せめて。」
お客さんの多いお店なので、気遣ってる様子。
「ここにずっといますから。・・・」

にこにこしてくれてた。
すてきなおひと。

言いたいのわ、言いたいこと、思ったことの解決わ、
前進するということ。
おそれてわいけない。
かなうかなわない、、、と、いうよりも、
前に一歩すすめるかってこと。

言えたことで、わたしのこころわ、スカッと静かになった。
穏やかにやさしく、時間をじぶん通りに進めることができた。

ゆっくりとゆっくりと進んでゆく時間のなかで、
丁寧に丁寧にこなしゆく。

そこにおしゃれがある。
そこにでりかしー。
そこにろまんてっく。
もちろん、ぶさいくなど痔もあっていいさ。
かなしみもあっていい。

でもね、ほんのすこし、かいまみればやっとある希望
hopeも、あるさ。
そのことが好き。
ひとつひとつを大切に感じたり、うれしいってこころから思ったり。

哀しみの導き。

そのおひとにこころ込めて、ミサンガを編みます。
色、わたしのすきな薄紫と
あのひとのやさしいピンク。

3時間かかるけど、気持ちをこめるわ。
たとえ、たったのそれだけだったとしても。

じぶんのこころにやさしくしてやりたい。
いいでしょ?



帰るときにゆりかもめさんに会いに行った。
だれもいない。
全部とびさんにあげた。
だって、とびさんにも癒されたもん。

その帰りに、いつもの通り道で桜をながめてると、
地主さんが来て、
「この椿は、金魚のような葉っぱですよ」
「え?・・・ぁあ~~~~~~~~~!!
ほんとだぁ~!!」
「このお花は、きいろいところが大きいの。」
ぱちぱち、・・・わたしにくださった。
「ありがとーーーーー」
「散ったら、水をふくんだお皿に活けなさい?ながもちするから」
「え?でもかわいそう・・・」
「落ちてからですよ^^」
「ぁ。そっかぁ~」

わかる。
広めのお皿に特に透明なおさらに水を満たし
そこにはっぱとか、お花するとすっごくきれい。


・・・・なんて、たったの2時間でかかわったことが素敵で、
それも、あとになってすっごく残った。

とても、しあわせ。
そんな、機会にめぐり合ったことって、ひとつのばろめーただと思うの。

わたしわ、悪い子じゃない。
そんな気がする。



 2020_03_28


web拍手 by FC2

もういない

Category: こころ  


いつも来てくださるみなさま、
今日の記事を最後まで読んでほしいの。






DSC_0920_20200328084717316.jpg




楽しかった。
一番こころを癒してくれたのが、ゆりかもめさんです。

迷いから救ってくれたの。
忘却が一秒でもありますように~ってお願いしてたの。
そんななかで、この子たちが微笑みをわたしにくれました。

わたしわ、31日にここを飛び立って遠くに転勤になります。
この子たちのようにここを去ってゆくの。

こころに残されたもの、

ゆりかもめさんのなかよし
アンジュ(喫茶店)のパンのヘタ
職場仲間のやさしさ
家庭菜園での大根のおつけもの
近くのスーぱーでいろんなお花買って癒されたわぁ
屋島でのお散歩で妻の愛を感じた
広いおうちにひといりぼっちだったけど、時々お友達が来てくれて
さみしさがすこし和らいでた
自転車でえっちらほっちらいろんなとこに行ったわぁ
お隣さんと仲良くしてて、お土産とかいっぱい交わした

さっき、おうちのお花をおねがいしてもらっていただきました。
お花の最期ってつらい。
見届けられないことってつらい。
たいせつにしてたドライフラワーもあげました。

ついでに転勤のことも。

そのなかで、やっぱりゆりかもめさんなの。
感謝につきないわぁ。
こころの闇を真っ青に空白にしてくれたの。

頭の上にのってきてくれたり、近くでぎゃぁ~ぎゃぁ~鳴いてたり。
とびさんもどさくさにまぎれて頭を蹴飛ばして行っちゃった。
なんか・・・すてきだった。







DSC03676.jpg





ここにわ、たくさんのお花があった。
鳥取でお散歩してるようなきぶんになれたのわここ。

そうね~それもすっごく助けられた。







DSC03674.jpg







おひとのこころって現れるもの。
さりげなくあるお花たちをみてそう思う。
一時間ほどそこにいてこころを感じてた。

わたしもそうありたいな。
ゆっくりと、味わいながら。



DSC_0721_20200328091901d3b.jpg







一番つらかったのわ、
うつ症状がきつかったこと。

まだいまでも症状がでて泣きたくなる。
なんもかも止めてしまいたくなる。

先生わ、好きなことしなさいって。
ほんと、むせきにんなんだからぁ。

そうね~自虐。
恥ずかしさとかが、ちっちゃく見えてしまう。
じぶんをコントロールできなくなったころ、
じぶんを解放させた。

もう、じぶんを隠さなくなった。
それがすっごくよかった。

ひとつひとつの事柄にゆっくりとみつめることができるようになった。
おひとのために生きてるんじゃない。
じぶんのためにも生きてみたい。

もひとりのじぶんわ、「風さん」。
その風さんわ、このブログの演出者。
助けてもらってるの。
きついことを言ってくれるのわ、「風」さんだけ。

いつも、「いいよ」って言ってくれる。
なんでもかんでも。







ka_20171122191837a4cs_20200328093059703.jpg





風さんのもと、しだいにでもいいから、
もとのじぶんに返りたいです。

恋のなかでぷかぷかと。
やさしい世界の中でにこってしてたい。


でも、元にもどれない。
恋に対しての汚れをうけちゃったから。

元に戻れない。
くやしい。

でも、、、、、ちょっとでもいいから、恋の世界で夢みたいよ。
しだいしだいに~。

ゆっくりでいいから、愛につつまれながらすごしたい。
ゆっくりともとに戻ります。

じぶんらしく。
すてきな世界にいたいです。





DSC03613_202003280937510e3.jpg






楽しかった。
苦しかった。

感謝でいっぱいです。
香川に来てよかった。

すっごくじぶんを素敵にしてくれたもの。


こんどのとこ。
やっぱりお庭のある宿。

炊事ができて、ご近所もある。
赴任する前からみんなよくしてくださる。

これで、ふっきる。
絶対。


ごめん~つまんないおはなしで。
こころのなかを言ってみたかったの。


わたしをみつめて?
また来てね?
ありがとう。






ありがとうね。










 2020_03_28


web拍手 by FC2


きょうの午後、たくさん甘いものを喫茶店でいただきました。
あまぁくなりたかったの。

またヘタいただいちゃった。
あした!すこしお天気いいみたいなのでかもめさんとこいく。

って、今日も雨降りの中でかさもささずに遊んだよ。
いっぱい来たの。

やっぱ、たのしいわぁ。
あのこたちって、わたしがニンゲンってわかってる??
もうw。








おひとのこと好きになっちゃった。
がんばってお手紙書いたけど、書いて、やぶいて、書いてやぶいて。

結論、いいじゃない?それだけで。
結論のない結論。
それでいいって思ったわぁ。

さっき。ローソンでひとりにやけてたら、
「いいことあったの?」
「ぁ、はぁい^^。」

ただ、お手紙書いてるじぶんを思い出して笑ってただけなのに。
それ、いいんじゃない?
笑顔だもん。











もう、、、、、、、、、失敗しない。
恋でこころゆたかになるのっていいと思う。
恋で苦しむって、、、だめ。

ほんと、お便所でおかしくなって、首を振り出して舌振り回し、
息ができなくなって、たおれそうになった。

でた。おひさだわ。
どこかにどうしてもぬぐえないなにかがある。

わたしのことなのに、わたしがコントロールできなかった。
それがわたしのすがた。そう思った。
ちゃんとみつめなきゃ。
けっしていけないことじゃないんだよ。そのまんまがじぶんなんだもの。
たとい、ぶさいくでかっこわるくって、きみょうで、こわい・・・。
でも、、、、ほんにんって一生懸命なの。
くるしい。

次第にじぶんに呼びかけることばがあって、
なんだって、じぶんにやさしくいられるのって、
・・・・・・・まっさきにじぶんだわぁ。

じぶんさえコントロールできなくって、
じぶんのこどもの正常になんか言える?






















・・・・・わたしのこともだいじ。
ここに来ないですむようになってください。
きてたね。
わたしわ、もうだいじょうぶ。

来ないでほしい。
もう、憎んでないし、けぎらいもしてない。
遠いおひと。絶対に交わることのないふたり。

おつむのなかから、すべて抹消してもすこし思い出す。
それをいいふんいきでとらえることわない。
そんなことがあった、でも、だから?
ってすます。

ひとって、おしまいって難しいよね。
ひとのふりみてわがふりなおす。
って先輩が教えてくれたのがずっとまえで、いま、きづいちゃった。

ひどいおひとだった。
わたしの恋生命の汚点。バカだった。


〆そのおはなし、もうしない。












DSC03639.jpg











日が変わっちゃったね。
朝、アンジュに行っていつもの。

ゆりかもめさんと遊んだ後、
最後の屋島にお散歩してこよっかな?
あとすこしで吹っ切れる。

なんとかまともな人になりたい。
ならなきゃだめ。
頑張る!!!





 2020_03_01


web拍手 by FC2


あなたが滋賀から来ようと
あなたが、奈良から来ようと

とにかくわたしの前から消えてください
一切のかかわりをお断りする

一切だ
とんでもない紛らわしさと不信
その流れの残酷さ

とにかくも
忘れ果ててしまいたいの
なんもかも、忘却として

いい?
もう、、、、、、、、、、関らないで!一切

大っ嫌い!

 





 2020_02_24


web拍手 by FC2



08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)



ぼくの好きな花
夏椿


わたしの好きなことば








励   み

応援してほしいの。
励みにさせていただいてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村





 

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.