じぶんの声、こころの声をききなさい?

最近よくこのことばに接して
何度も何度もなので、なんだろ?
じぶんの声・・・


じぶんから離れてみた
すると、いつもじぶんにしわよせしてるような

ただ、そんななんでもかんでもをしょいこめてること
それって、「できる」「やってできないことわない」
そう身についてるのかな?




ふと、それが愛するひとだったなら・・・
いやだな

すこしじぶんをいたわってやろうかな?
なぁんて思った

じぶんをまた
まわりのひととしたとき・・・

ひとをいたわるように
ひとに迷惑かけないように

また、じぶんにも・・・


スポンサーサイト
 2017_01_19

web拍手 by FC2





流れるピアノ曲がわ
たしのおくそこをかいまみさせてくれる
ささやかなほんのありふれたお花の一瞬がわたしをみつめさせてくれる
いつかゆめみた世界と
直面したあえぎの世界と
それをおもいださせてくれる世界がある



いま、そこにいて
新たにじぶんんをみつめることのできるふしぎ
さも、過ぎ去ったこととわかってても





こんなにも同調してしまう世界わはじめて
波長のふるえがわたしのそれを激震させるのわ?





P1250443.jpg





気づかないほどの風に色づけするなら
薄紫のブルーがかった色

尾をひくように
赤紫に淡い白っぽ
い灰色がかすめてゆく



わたしのすきな色








P1250447.jpg





だれにもきづかれないで
そこにいよう

ことばの旋律に
わたしのはなれていったことばたちをさがそう


ほんとに望むわたしがあるのなら
すなおにうけいれよう

ほんとのわたしえ








 2016_12_24

web拍手 by FC2

Category: こころ  


弱いものの
さいごのとりで

こわがらないこと



 2016_12_21

web拍手 by FC2

ばくろ

Category: こころ  



きっと、すてきなひとがたくさんいる。
みようとしてないだけ。

みても・・・じぶんのなかの「不信感」わ拒否ってて、
素直になれないでいたり。

この「こぶ」のようなものってなに?
じぶんでわわからない。

でも、だれも言ってくれない。
みんな知ってて、でも、言わない。

それって、じぶんのせい。
ほんと、さみしい性格って思う。

「あんたは、ひとが近寄ってきても拒んでる」
「なんでそうなの?」
そしてなみだぐんだ。

ごめんよ。
ごめんよ。





P1210545_201612170806216c4.jpg












どうしても、みえちゃっていけない。
それもひととひとのなかで必要なんだって・・・。
でも、みえちゃう。そのことで、そのことに勝てない。

これまでも、これからも、
ずっとそうなのかも。

ほんとわ、じぶんがいちばんうそつきじゃないのか?
にこにこあいそよくなんなく生きやがって。









P1210547_201612170818004a5.jpg









すてきな風景にであえたの。
そこにわ、やわらかな、しなやかな、理性的な、
・・・。
詩人さん。

逃げ込んでる。
夢。
「ほんとわ」・・・なんてせんぼうをもってその世界に浸って、
できもしないやさしさにじぶんをいちづける。











P1230149.jpg











じぶんの内面わ、「女性」。
そのものをはずせば、なんてことなく生きてゆける。
そのことじたいをじぶんとみとめないがため、
まったく違う言動に。
理想としてのの「侠」にじぶんをおき、
1+1=2とだけ生きたきた。

内面をそのままにすれば、きっと。もてもて。
わかってるんだけど。

だからこそ、反逆してるんだよね。




ひとり、その全てを知ってて、
それでも愛してくれるひとがいる。

そこでいっつもあそぶの。
まるで天使のように。

その風景を夢みてる。
オトコを精一杯に張りながら。







P1180459.jpg




ううん、なんでもないの。
つい、すてきな世界にこころがやわらいだだけ。

 

 2016_12_17

web拍手 by FC2

My Way

Category: こころ  


あなたわ、やはりわたしをみつめてる





くすっ^^・・・
う・ぬ・ぼ・れ・や・さん~




ちゃうよぉ~
ぜったいにみつめてるもぉん




はいはい^^




はいわ、いっかいでいいよぉ・・・








30202801_org.jpg





とても深いかなしみ
それわ、ちいさなでっかいやさしさでこだまする
それわ、「真実」をみつめてたから

いつか、真実わちいさなほんのちいさなお花をつぼむの
なおかつ、びみょうに揺られながらも
おさなごがかたくなに必死にしがみついてるような
とてもかっこわるさをともないながらも

じぶんとしてまもりとおし、一徹するなら
そのつぼみがほんのり咲きほこるときが来るだろう

だれがみても感動すらしないとしても
なんも感じないとしても

その咲きほこりがその打ちのめされたあとのかなしみが
たくさんの勇気を波及するだろう



・・・きっと、、、
きっとみつめてくれてる
だぁれもいないんじゃない
きっと、みつめててくれてる












P1180297.jpg





勇気を奮い立たせることのできるひとになりたい
その勇気わそのままにじぶんのさらなる勇気となって
そのまた、一層のほほえむをはぐくむにちがいない

どんなにみすぼらしくとも
それわ、じぶん
じぶんが信じたじぶんであって
ひとつひとつを信じたがゆえの結果だ

だから、じぶんを信じる
こどもじみた(こどもにしつれいかも)こっけいでも
信じたいんだ










P1180361.jpg








子宮のなかの「護られ」をこころの内に感じているなら
どんなかなしみにだって立ち向かう

微かで地味でほんのりばかげてて
意味無臭であるやもしれないちいさな世界かもしれない

そのちいさな世界にそれなりの生きがいややりがいや
だれにも明かせないじぶんのおもいやりを秘めながら
生きてゆく

無垢な愛を強く意識しながら
ただひたすらその愛に応えたいが一心にて







 2016_11_29

web拍手 by FC2




小学校3年生のある春のひとときのことです。
夕暮れの加古川の川沿いの土手でのこと。

そのおばぁちゃんわみんなに恐がられてた。
どんな血縁なのか父の系統なので知る由もない。



妹と三人でお散歩したんだ。
そう、つくしのこんにちわする季節だ。

おばぁちゃんをおどろかしてよろこんでもらおうって思った。
マジックでつくしさんのお顔に紅ぬって・・・。

おばぁちゃん、めっちゃよろこんでるようすが楽しくって、
いっぱい見つけたふりした紅のつくし。

「うんうん~^^」ってなんども。







もう、きょうあすにも朽ちてしまいそうな白いお花がここに。
二週間のあいだ・・・。いっぱいながいこと居てくれた。

紅でお化粧していい?
ほんのまじなきもちで。

そんなこと、できないよなぁ。
しちゃいけないよなぁ。

そのままにそのままに。
わたしのおつむのなかでの紅化粧。
とてもありがとう。とても。

ありがとう。












 2016_11_17

web拍手 by FC2




草野心平さんわ白紙に「点」をしるし、「蛙」とした

わたしわ、そこにでっかい点一点、中くらいを一点
霧のようにぼかした点たちをいくらかをちらせたい

なぜかしら、そのおっきな一点を破線円でかこむ
お題を「孤狼」としよう










P1180309.jpg






ひとりぼっち
さみしい~~~~~~~~~~~~~~~~

って、言えばいいのかい?













 2016_11_12

web拍手 by FC2

けつだん

Category: こころ  


じぶんにわ責務があって
そのことでがむしゃらにまえをまえを向いた

ずっとそうしてきて
それでもなをまえを向く



ふと、もしも・・・って
すべてやめても責務わ全うできないか?

むずかしいことばかりの
繊細ぶった鈍感な情報ばかりのなかで
・・・なんも知りたくもないし
なんも希望を 持ちたくない って思ってしまったなら






P1180264.jpg







いざとなれば、それもいいことかと
もう、じゅうぶんくるしみつ
また乗り越えた


あくまでろまんてっくにありたいし
武勇伝でありたい

ソフトとハードのはざまで
とおくからじぶんみつめて思うこと
もう、いいんじゃない?

ひそかにこころにめばえるエスケープ









P1180285.jpg





17歳で未遂して
その後ながくいきすぎた

ほんとに識らなければならないことばっかりだったのかしら
そこを通り過ぎるときに生きた意味を甘受することが生きるということなら
いま、疑問符があちらこちらに

もし、いざとなったら、 
                                             。














 2016_11_06

web拍手 by FC2





どんなにいけないときにでも
でも、おんなじようについてまわるしあわせの影






P1250249.jpg






だから、、、どんなときにだって
どんぞこにまでいなくていいの?

そうね
「おなじようにしあわせ」が近くにいて
それをみつけたり、感じたり
それを知るのわ じぶんしだい

苦しい時だからかしら
どんどんなんでもがしあわせに思えてしまう
ありがたいって










P1250285.jpg







堂々たれ
潔く
さわやかに

それだけ



あとのいっぱいな
策わみなくっていいのじゃないかしら?
もっと じぶんの魅力を倍増させてゆくようすを想いうかべる
それでいいのかも

いつでもふしあわせとしあわせわ隣どうし
なんか・・・
きっとそうなんじゃないの?って感じる今
















 2016_10_19

web拍手 by FC2




ことばに美しい表現ができないんだなぁ
すっぱだかにしてしまって骨髄にだけにしてしまい

それって、だれでもない・・・じぶんが疲れちゃう
「そん」・・・





きれいなことばの衣を身に着けたいな
すぅって生きることできるんだろうに

けっして、本意をさぐってくれるひとなんていやしない
そのことわかってて












P1230961.jpg










ことばとしていっぱい知ってる
どれもこれもさむけがして使いあぐねちゃう

あどりぶで独り芝居でおもいっきりお話ししてみようか
きっと、はずかしげもなく絶妙な詩をくちづさむだろう

それでなぁんもかもがうまくいったとて
それわ、ぼくじゃない

それだけ






P1230962.jpg




追い込むじぶんに
ちゃんとすきなじぶんえ







 2016_10_04

web拍手 by FC2

Category: こころ  


ここでなきゃだめ・・・ってこどもじゃん
いっぱいあるだろ?

さりげなさが次第にこってりとしっとりと
・・・そしてすがりにさえもかわりゆくのか




ひとのこころのありよう
そんなことにいつだって触れようとしてる

あんなに・・・ひとぎらいだったのに
ひとつひとつ回答のでるたんびに恥ずかしかったり哀しかったり



いっぱいにそれ以上におおきく覆うあったかいものがある
そのものの本体わなんだ?
なぜ?なんで?・・・

愛の深まりとわ
くりすたるダイヤだ
そっとしてるだけで自然になみだする
なぜだ
不動・真・ほんとの神髄からのうまれながら?のやさしさ
わたしわ・・・それをあっさりと「しあわせだよ」ってやっと言う

生まれ来た意味
そんなのわわからない

生まれ来た
不幸のなかの愛
感じたい感じたい
さがす、、、みいだす
そんなのばっかりだったよ

愛のありかわどこだ
それわ、愛する空中戦のいきさつにあった
ごめんね
ふかまってゆくフェイドアウトの大音響


ごめんね
愛してるって言ったのに
ふしんがられたじぶんの過去の責め
ううん
それほど以上の苦しみをあたえたのわじぶん




これまでに近いように
これからもずっといっしょに

ねがうことひとつ
きみわいのち


















ここにいると、わたしも天使。
なんにもほしくない。
朝の4時半に奏でるひぐらしさんの哀愁をはだで感じ、
ここにいるんだ、そのことをほこる。

それでも・・・闘うこと望む。
戦士の血統だからだ。

「血」っていやだな。
じぶんの本能がそこにあって、
しあわせなじぶんを・・・










 2016_07_12

web拍手 by FC2




じぶんにしばり
かたくななこころわまるでこども

でも、どうしようもないことってあるよ
じぶんにひっぱられるということ
それわそれでいいじゃない?

わきおこる苦がわかってても
それがわたしなのだから


 2016_07_12

web拍手 by FC2

りみてっど

Category: こころ  






33年の間、ずっと好きです。
これからもずっと、好きです。

あ・き・な
(さん)

ღღ ♫・*:.. ღღ 。・ ☆゚゚
           ღღ ♫・*:.. ღღ 。・ ☆゚゚









P1230502.jpg







うちにわ、ねこちゃわんちゃが37年の間、きっといるの。
でなきゃ、
わたしわ、しんでるでしょう。













P1230424.jpg






あれから20年
そしておわかれから13年




うけいれる?
なんだかなんでもうけいれる

だって、ほんと
どっちにころんでも大差なし



いま
いま
みつめて
いま

さいこっ
















 2016_06_25

web拍手 by FC2




前を向こう。たったの今のその今から進もう。
傷の全てを忘却し、事柄さえ棄てる。
そして、本来のじぶんを呼び覚ますかのようにしっとりと過ごそう。

まるで無鉄砲な少年が恥ずかしさを感じない一心であるがごとし。
・・・それでいい。
そのこころもちが、傷から脱却させ、きっと、朗らかを湧出させるにちがいない。
本来の・・・じぶん。自信。魅力。抱擁。知恵。活力。

わたしわ、おひとに決して束縛なく伸び伸びと誘発したい。
ちぢこまりわ、負だ。そうさせるのわ、社会悪だ。


ただ、そこにたどりつけたのわ、苦悶のおかげなんだけど。
だから、全てを忘却しよう。
前え進もう。
すべて忘れて前え・・・。








P1230215.jpg







なつかしいおひとたちに会った。
みんな肯定的で、優しい目をしてる。

無鉄砲な恋にひととしてのすべてをかけ、陰湿な過去を原点に一歩も引かない勇気を携え、
ずいぶんはずかしいひととなりだったのかもしれないのに、みんなわ、やさしく微笑んだ。
それって、なんなんだろ?

ずっと、ともだち、親友・・・って思ってた一方的な思い。
だって、わたしわ、さみしいひと。
「長い間、ずっと」ってすごいねって言ってくれた。
わたしわ、そう、だれとでもおつきあいできないひと。

よりどころだったの。












P1230208.jpg






ふしぎね。
つぎつぎになつかしいおひとにあってゆく。
 
どのおひともわたしをシッテながらにお話をしてくれる。
たったのそれがうれしかった。

ちゃんといつまでも仲良くしてゆきたいって思った。
前を向くとき、そう念じたんだ。
だいじにしたいって。












 2016_05_01

web拍手 by FC2




表現としておはなし
ヒトだもの

でも、多すぎることばにわ
いっぱいの危険

・・・わたしわ
むっつりでかみしめながら流せてゆく

「そんなにもことばがいるのかい?」
って、なんどもくりかえしながら


いいよなぁ~
ことばがいっぱい出ると
我を護ることなり
ってか?
いつわりものが・・・・・

ひとことでダメージさせることだってできる
弱者のただの弱音さ


 2016_02_19

web拍手 by FC2

Category: こころ  




しずかにしずかに目をつむろう
そこにわ大好きな曲がながれ、とてもありふれた風景

「とてもありふれた」
そうつぶやくとよろこびと哀しみの交錯

生きてるんだ
とんでもなくはずれたコトバを念じた

『生きてるんだ』
そのコトバのなかにじぶんだけじゃない世界ってつぶやる

その『哀しみ』わ、ひとひとのかかわりのなかにあって
その『よろこび』わ、『哀しみ』のなかではぐくまれ
いつか・・・自信に満ちた愛にまみれたひとことえと

ぼくだけが哀しいんじゃない
哀しみを抑するように威を発するところに
その種があるその起因がある

なんも欲もなくなんの見栄さえもなく
ただ、ぼくのもとめてやまないものとわ










大山







あなたが哀しんでるのなら
いますぐそこにいよう

あなたが楽しくてしかたないのなら
そばでみつめよう

あなたが突き進むとき
ぼくわ、なんも言わないでみまもろう



そのとき、
すこしでいいからぼくのことふりかえってみて?

ここにいるよぉ?
ずっとここにいるよぉ?










P1210547.jpg













いっぱい信じる
そのことでなんもだめなのに
たったのそんなことだけがじぶんなんだって・・・

あほや
かっこわる
そういくらぼくにたくさん言ったとしてなに?

ぼくのもとめてやまないものわ
もっとずっとあっち・・・











P1210565_2016011109315813b.jpg









しずかに目をつむろう
じぶんにかたりかけるように
じぶんを信じてるって言い続けるために

じぶんがじぶんをままにできないことさえも
じぶんじしんのことって疑わないでいよう



このままでいいんだよぉ?
そのまんまでいいんだよ?

いつもならこうなのに
いつもならこうしてるのに

けっしてひとことでも
『いつもなら』なんて言わない
じぶんのせいにしてるでしょ?

なんもだめでも
たったの、じぶんを信じることだけわやめてわならない


いつかはっきりとするときがくる














 2016_01_11

web拍手 by FC2


となりのわんちゃんわ、小っちゃいとき捨て犬だった。
兄弟で爽やかに遊ぶ姿にほほえんだ。

うちでかわいがってやろぅ!
どっちも。

本家のおっちゃんが繋いじゃった。
あぁ・・・。


毎日慟哭。
哀しそうに。

お散歩・・・。
おさんぽ・・・。

って。

ひとり死んじゃった。
独りぼっち。

慟哭。
(こわいよぉ)
・・・だれかぁ~
って・・・。



おばちゃん、入院。
おっちゃん、死んじゃった。

糞とりだけのむすめが17時に来る。
どんなもの食べさせてあげてるんだろ?


わたしたちを見るとめっちゃ吼えるの。
いく~~~って。

お散歩することに集中してた。
どんなにかどんなにか一気にお散歩って感じ。

そんなに行ってあげられないんだよぉ???
ごめんね。

たったの人間というやつの暗黙の常識。
ごめんね。




死んじゃった。

「もういちどお散歩してやりたかった」
「わたしもそう思う」

・・・
うち、強引に連れ去ればよかった。


かなしいなって思った。
悲しすぎるって思った。

ねこちゃもわんちゃも
みんないっしょだよ?ニンゲンと。

ごめんね。
これで兄弟とあえて、、、いっぱいお遊びしなさい。

ほんとにごめんね。

 2016_01_08

web拍手 by FC2



哀しみのなかで迎える新年
猫のちょこをこころにずっと存在させ
どうにかしてほほえましいことを追い求めようとする

それだけでなく
今、このとき、ここに愛があるんだということ

そうちょこわ訓える
ちょこ・・・ありがとう







P1220982-2.jpg







なにが大切なのか
いま、なにが大事なのか

もう、よこみちにそれないよ
もう、・・・こだわらないよ
[竜]_・。)








P1220963.jpg









みんな生きてる
それわ、戦いじゃない
「護ろう」としてるにちがいない


なつわ、もっともっといっぱい前に
自然のなかで感じてじぶんを律した
それわ、川の流れにつまるところ逆行した

それわ、・・・ただのわがままだったの?
愛した自然に反してたとしたら・・・

溶け合わないんだ
自然がそっぽ向いてる
強く感じてしまってる

だから?
うん、じぶんを変える











P1220964.jpg






じぶんわ護られた
もう、いいでしょ?

これからわ
おっきく護るひとになりたい

強く強く惑うことのない強さで
あまりにつおいわたし、なつ

それを「いい方向」に照準をあわせる
それがわたしのつとめ

いい方向?
うん
みんなに安心を感じさせること

そんなに急に変われない
一念をしっかり確認しながらすこしづつ
また泣こう
いっぱい泣こう
隠れて泣くなつから
ちゃんと話せてわかってもらえるように泣こう

涙わ再起の力
涙わ・・・








 2016_01_02

web拍手 by FC2


たとえば、ここにギターがあったなら
なんてかなしげに唄うの
すると、なんでもないよぉって感じるの

たとえば、ここにきみがいたなら
どんなことだってへっちゃらだよ?って元気付けるの
・・・じぶんをほったらかせてでも




もしもたったののぞみのあなたから
「だめよ」っていわれたなら
・・・わたしを逸脱する

もう、、、切れた糸
どっかに行っちゃうの
もう、じぶんにさえわからないとこ

たったの、ひとこと・・・なのに
たったの・・・

のぞみのはたに
いつはちきれんばかりのかなしみが存在するのかもしれないね


いま、
ここにギターがあったなら
すなおにかなしめるというのに











おっきななかのちいさな瞬間たちよ
そこで時をとめて息をとめて
いっぱいのいっぱいを思い描いて
ほんとわどうなの?って

さまよいごころをつづけて
なぜかしら
そのようななんでもない風景につまるところおちつき
なぜかしら
ここに真理があるかのように

たったの一生物でしかなく
どんなに高尚であろうとも
たったの一動物でしかなく
・・・
ただただ、どれだけの数笑顔できたかのカウントであったり
それが一「ニンゲン」としての評価であったりして

















独りにおいこむのわじぶんで
じぶんもじぶんにおっかけられて
このまない独りとおいこみ

後悔のない事実にあきらめるのさ
こんなんなんだって








P1190191.jpg






なにを知るために生きたろう?
愛?














 2015_12_23

web拍手 by FC2



お写真にろまんてっく
そこからじわぁって
ううん、自分にとって、だ・け・だ・と・し・て・・・も
それが「張り」
 
だれもほめてくれないのに
だからこそ、好きって
 
ふたりっきりにでもなったような
もとめてやまないじぶんのとき

きれいごとなんていい
本音で来い
うすぎたなくけがれゆくわたしの内こころよ


・・・どこにぶつけよう?
にくしみににたちゅうとはんぱなまよい

もっともっとこどもでいたい









じぶんもて
つかんでて
はなれちゃだめ
じぶん、つかまえて
 












 2015_11_23

web拍手 by FC2






なみだわかくご。
もう、まけていいんだって防御。

なみだわ、あなたえ。
ううん、とおくから。




どしてひとわひとをこうげきする
ほしん

世界のみなさまのへいわとこうふくを祈ってる
だれもじゃないの?

・・・もう、げんかいかなぁ
こどもんときのめっちゃきついこうげきとわ
すこし、ううん、だいぶちがう



なみだがとまらない







 2015_11_15

web拍手 by FC2



P1120829.jpg










筋肉りゅうりゅうのおじさんが汗まみれ。
「すごいですね~」
「68歳です。いつも大和川でご迷惑かけてます」

お顔がてかてか^^。
どんなこころもちで生きてこられたんだろ?
またあした見かけたらお話してみよっと。






P1120824.jpg







苦しいときにわしあわせだったことを思い
もっと苦しいときにわ、もっと苦しいときのことを思う

って
ガッツ石松さんのことば



いっぱいのことばにして表現できないほどのご苦労
そのことばにできない思いが自然に出たのかな?
すてきなひとって思ってた
でも、めっちゃすてきなひとでよかった

やんちゃしちゃだめよぉ(アバタ~風)








P1120830.jpg








「山下さん山下さん。これわどう?」
って言いながら’がんばる’ってきもちが伝わりくる

社長、失礼ですけどおいくつになられました?
「67歳です」

「腕立てふせ50回毎日してるんですよ。鍛えてます!」
きゃぁ~~~~
「妻わ、15歳下です」(えっへん!)

いくら下でも男と女
女が強いんですよ                    ね?
「そうなんですよ!!」(ふるぅ)

そのおはなし・・・
長くなるのでわたしわしないの
・・・

















P1120826.jpg


















もう、どうにでもなるさ
きっとどうにかなるもの

もう、さからわない
きっと、、、それなりになるのだから


わたしをやさしくしてやりたい
先輩の溌剌をみて思った
”なんでもないことだよぉ”


ちゃんと前をみていよぉ
どんなにかなしいことあっても



















 2015_10_19

web拍手 by FC2




P1110846_20151013171226190.jpg






想うこと、すばらしい景色だけ。
そこにきみがいる。



P1020032.jpg






「好きにしていいんだよ?」
「ううん、なさなければ」






P1160118.jpg





ここに

庭を造る
最高のセンスで技術で
そして、みんながいこってほしい

わたしわ、しぬ気だ
しぼりだしたあとで

ありがとう






 2015_10_13

web拍手 by FC2

覚悟

Category: こころ  




P1220850.jpg




なつい歌。
「は~じめて会ったときにひとめで恋をした・・・♪」

なついひとたち。
もう・・・二度とないんだよね?


どれだけ勇気付けられただろ?
あのころ・・・。

みんな、元気ですか?
ひらがなのなつだよ・・・。













P1220853.jpg







わかるよ
だれかのために生きる
そのなかでいっしょうけんめい

なみだもながそうよ
のりこえることできるから


わたしにわ
まやかしのそのばしのぎの笑顔できない

わかるよ
「笑顔してればあっちからしあわせがやってくる」

すてきなことばだ
おもわず勇気がみちてくる



笑顔できないからしない
もう、しない

わかるよ
ちっぽけって













P1220858.jpg






いつもいつまでも
きっといつかって

つかれたの
もう、おっかけっこに

どこかでなんとなく
しあわせそうなにぎやかさがあればいいなって思う
だけ

わたしわ
もの








 2015_10_12

web拍手 by FC2


なつわ、もう、域として
こころのうごきだけをみつめる

あんまりみつめてみそこなったらこわい
そのときにわだまるの

じぶん、わたしわしだいにじぶんを好きになってゆくのがわかる
このあばれんぼう
かなしくもあり、ただ、しあわせであり


 2015_10_07

web拍手 by FC2

別世界え

Category: こころ  



あのね、4日間さまよったの。
じぶんらしい。ずっとこうなんだぁ。

そのたんびにあっさりと解決してゆく。
こんなんじゃだめ、せっかくのたのしい環境なのに・・・って。



ただ、じぶんのことぶざまだって思わない。
ただ、すこしかわいそうなやつってわ思う。
ただ、、、どこまでも強い。

わたしのいいとこ、強すぎるということ。
わたしのわるいとこ、「負ける気がしねぇ~」(ボルト風)




くすっ^^。

また・・・なんもかもほっぽりだして、
こころの世界、詩ごころにかえってゆきたい。

根底にあるのわ、こころのささやきじゃない?
それでなんとか生きてるんだもの。








 2015_08_25

web拍手 by FC2









・・・おちつく。

そうだよ?それでいい。
それでだめでもいいよ?
って・・・。









P1220617.jpg






愛。
さえ感じられてるのなら。
生きていられる。

どんなに泥泥まみれでも。
なみだでぐちゃぐちゃになってでも。

ゆきつくとこ。











P1220626.jpg







やれるだけやる。
まっぱだかになって。


。・゚゚・(o_ _)/[壁]






P1220625.jpg





『じぶんが自然に則っていれば、自然のなかにいるとき奇跡がいっぱいなの』
みんなのまえでつぶやったのわ、ほんとのこと

今、わたしわ悪い子
きっとそう






P1220646.jpg













        ・~・~・~・~・~・~・~・~・






やさしくてきびしくてあまくて♪
いごこちいい曲
好きだよ












 2015_08_05

web拍手 by FC2




ほんと、いろんなことが考えられたり方法がいくつもあったり。
そのなかで・・・最善をみつけてゆく。

じぶんだけのことならたやすい。
こんなにも電流を走らせなければならない・・・のか。

でも、気づいたことがある。
どんなことでも打破することわできるということ。



すこしだけおとなになってゆくのがわかる。
それを人格に反映することできればいいな・・・。


 2015_08_01

web拍手 by FC2




夏夢  ってことばが好き?
中学の子に言われ・・・ここのこと知ってる・・・
たぶん、みんな知ってる

いいから好きにさせて






P1220571.jpg



早朝のお散歩わ野生
おなかまいり

自然ととけ入るこころわ
ろまんてっく



なぜ?
わたしわけがれるか

けがれてるようすにはむかうように
そしてそのことにけがれを感じて

おいつめえるのわじぶんで
ただ、かってにもがいてるだけ・・・

こどものじだんだとおなじ・・・
なんもいえないでいることのやりばのないはらだち






P1220573.jpg




因がある
果がある

すべてじぶんにある
きっと悪い子


なつのことがあんまりわからない
わたしにのしかりわたしを律する

あがらえないのわ
弱いから?






P1220578.jpg





福井県の高浜の砂浜でお散歩した中学の早朝
磯のかおりとくちなしのお花のかおり
・・・世界一のしあわせなろまんてっく感じた

もっともっと原点にかえらなければ
もっとたったの生きてるというところにたちもどらなければ

ただの社会の一端をにないすぎて
なんでもない逆流に翻弄されて




ねこちゃんやわんちゃん
立て泳ぎの疲れきっても生きる覚悟、自然なめだかちゃん

もっと、、、、、、ちがう
もっとちがう

うんでくれた
しあわせにって

やっぱ、こどもにさらぁ~ってわらっててほしいって
しあわせにって


もっと目先のちっぽけ
それが生きるということ

きっとそうにちがいない




P1220565.jpg





居場所から
わたしをどついて
もう、ぅ・・・ってことばしかでないほどに

それだけのつよい羅針盤を求めます


もう非力です










P1220557.jpg


P1220558.jpg












きみの髪
時がとまった引出しから

ぐっとみじかに
夢って思ってた




じぶんの半分
もいちどみつめたい

とてもいい結果にみちびくことできればいいのだけれど












P1220562.jpg



















 2015_07_12

web拍手 by FC2




もがいてもがいて
そのためもっとじぶんを恥ずかしく思ってわもがいて

もうはんぽさえもふみだせない
そこまできてるというのに


あなたわ
涙 癒し
いまのわたしにおもいもつかないおことば

わたしこそなみだがながれて

 2015_07_11

web拍手 by FC2












なつ
今日の日、なによりも堂々とあれ

ほんとに信じてるのなら
ほんとに信じてるのなら

この・・・
命かけるほどの思いが真実なら


自然よ
わたしがいけない子なら
とことん苦しめてくれていい

だが、今日の日だけわ
それさえも打ち砕く









P1100333.jpg

 2015_06_26

web拍手 by FC2




こっちわ威を張るおひとにわ屈しない
ただただ堂々とするだけ

筋さえ通せば平等
いつでも来い







P1050514.jpg






そんな様子がまわりを笑顔にして
声たからかにする

そんな様子が好き



わたしわ破廉恥
でも、そこが好き




P1050513.jpg





あの・・・
母が夜中にずっとどつかれてたことに比べれば
なぁんもかもがちょっとのこと








 2015_06_25

web拍手 by FC2

諮問

Category: こころ  


憎しみにさえ発展してゆく
そんなじぶんにどうすれば制動がきくのか

泣きながら、自然に問ふ
苦しいですのあかしに






P1220536.jpg






どうでもいいやん
そうしてなげちゃって
そうしてにげちゃって
じぶんの安泰だけがあればいい

そ・れ
できるにんげんであれば・・・

わたしの生きてきたそのなかに
それわないよ






P1220537.jpg





なら、どうすればいい?
・・・

じぶんをとおすのか?
家族がだいじか?

じぶんのふぬけたすがたわみたくないという自分勝手
そこにわきっと犠牲が生じるというこわさ








P1220534.jpg





こどものままにじぶんをとおすのか
ねじれたふくざつなおとなで存在してにげるのか

・・・いつもそんしてるくせに・・・
まだわからないの?


うん!
ゆるせない弱者えの圧力
ゆるせない









P1220540.jpg





泣くわたしをあなたわどうおもってるのですか?
どうすればいいのですか?






 2015_06_15

web拍手 by FC2



わたしがわたしを好きなとこ。
いつでもおもいっきり。

それも・・・じぶんだけのためでないとこ。
ばかなとこ。

それが好き。



P1220495.jpg





きっときっと
きみも






 2015_06_12

web拍手 by FC2





なぁんもかもなくしちゃった。
ちいさな便利箱のなかのたくさんのお写真わ、ぁってまにどっかに。

いっぱいの途中でどっかにいっちゃったきみのよう。
しだいに「いいんだぁ」なんて。

だから、これから。
これから、さ。



そうでしょ?
じぶんの脳裏にちゃんとあるもん。

いちばん知ってって、確実なのってそこ。
だから、きっぱり。


なにがあっても怖くないよ。
ただ、いま、このときがあるのなら。


ここからはじまるんだって。
いつだってこっからが始まりさ。




P1220494.jpg





ほんとわ、
しんじゃいたいっておもうくらい。

なぁんもいやって思う境目。
すこしの前向きになる。
でなきゃヒト動物でわいられない。
 
生きなきゃ。





 2015_06_07

web拍手 by FC2


P1220422.jpg





今?なんも考えてないの。
あとでのお散歩のことだけ。

ほら、雨もすぅって。
しぃずか・・・。


でも、きづけばことりさんがさえずって。
ぁ・・・なに?これ。
どこ?わたしわ・・・なにしてるの?
なにをうなってたの?








P1220418.jpg




真実かぁ・・・
もっとも尊厳で畏怖にあたいするよ

しっかりとしなきゃ逃げちゃうよ
でも・・・・・・・・・・・・・
ときどきにことばにしなきゃね

やさいいこころにだけに対して
そうでしょ?










P1220432.jpg




P1220434.jpg








あまぁい
そこにいるとあかちゃんになってやるど!

おひとが安心するのなら
そんなことで「低いなぁ」って思われたっていいよ

その低いとこ好き
じぶんらしいから

あまえたしぐさ、好き
だれでもできることじゃない
だから、えっへん!!

らららぁ~~~♪











P1220436.jpg







すこし離れてあっちからみてみた
漱石さんの頑張るさんって、失ってゆくものが多いのね?

字が固すぎ
半張るってすればよかったのに・・・・・















P1220421.jpg






つまるところ、生きてるよ
きっと、なんでもないことに右往左往してるにちがいない

じぶんだけが生きてるんじゃない
そこの整理を早くしなきゃ
ゆったりのために












P1220449.jpg








いっしょに生きてる
そんなことをうったえてみたい

いっしょだよって
「いいね^^」
って、いっぱい言ってみたら?

どんなだろ?

じぶんのことだいじにしたい・・・
そのために、そんな訓練をしてみよかな?って・・・

どんなだろ?・・・




なつえ







 2015_05_31

web拍手 by FC2


ふれてる
そのにやけたつみのないお顔がずっと脳裏につきまとう

いろんなところに影響がでて
それ、狂ってる


もう、いやだ









P1220411.jpg


















その「いやだ」がいやだ
そんなふうにおもってるということがいやで
じぶんにいやでみんないやで
なんもかもいやで
だんだんと狂ってる

すごい
すごいと思う

すっごくめいわく






 2015_05_22

web拍手 by FC2




視界にあるだけでこころに痛みを感じるわたしを
わたし自身がくやしい

こんなにもこころをぐちゃぐちゃにする雰囲気がある
そのことから逃げたいのにどんどん追っかけてくる怖さ


毎日毎日続けば
狂うのって不思議じゃない

解釈のしかたを模索中
なんとか脱却しなきゃ







P1220367.jpg






・・・ただの、ことばじりのセンスに嫌悪してるだけ?
・・・どこか似ててそのことを嫌悪してるだけ?
・・・まったくなんもかもうけつけない?

こころがあばれるの
脳裏からはなれない

あなた・・・狂ってたよ
憶えてる?

抑えよう抑えようって
じぶんを殴りつけてもことばとしてでてこない葛藤

・・・狂ってるようにみえたのわ
わたしが狂ってるから









P1220373.jpg





ベッコなんだぁって
あっちわあっち
こっちわこっち

おもいこんで?
なんどもなんどもいいきかせて?

みないで
きこえないで
ふれないで


冷たいって思われてもいい
これ以上わたしを悪にひっぱりこまないで!

「けがれ」をじぶんにみる
そのようすがめっちゃくやしい












P1220375.jpg







ほんとわ・・・
まじでおひとがらがいいのだったらどうしよぉ?

いつもほめてくれてて
いつもきづかってくれてて
かばってくれてて

なのになんで?
じぶんのほうがおかしいんじゃない?



ほんとにためされてる気がする
どっかで突破口がみつかればいいのに・・・






 2015_05_16

web拍手 by FC2



ただ、おしあわせに
笑顔、わたしのときよりももっと
 
だって、
そのために’喧嘩’?したのかも・・・








みんな、ほんとわ・・・・
いいひとなんでしょ?

そんな気がする


なのになのに
みんなかわいそ

ちっぽけなわたしわ
だったら安気にしてたほうがいいの?

わたしわ、びしびしのA型で
どこまでもびしびしで
自分に対してもびしびしで

そのたんびに泣いてるの






おーい
どうでもえぇやん
あかん方向が
みんなえがおしてるやん

なんもじぶんいじめせんでも
なぁ~~~~~~~~~~~~~~




 2015_05_09

web拍手 by FC2




P1220322_201505050949530a8.jpg






春蝉さんのかすれを聞いて
とってもずっと前のじぶんえ

けっしていやじゃないって思った
なんもかも
あんなに・・・あんなに・・・されても

たどり着くあてもなく
ずっとさまよって
でも、なんか見えてきたような

じぶんえの「理」
それ?{哲理」?
それ、「理屈」?くすっ^^





さまよい不安なのわ
一歩がふみだせないから
・・・まだ自信がもてないから

いいことに気づいたの!
じぶんに教えるの


こんなときにこそ、ゆっくりと
いつか、この窮屈な時間もおわるときがくるのよ?

そんないやな時間、こそぉ、克服しよ?
しっかりとみつめること
だれがなんて言っても緩めることなくじぶんを律せよ


どんなにじぶんがださくっても
ほんとのじぶんを護る
その一歩






P1220300.jpg











 2015_05_05

web拍手 by FC2

 無

Category: こころ  


ごめんね。



P1220226.jpg






あ・る・こ・?
なぁんもかんがえんでいいよ

母のむねに
あったかぁい


さみしがりなくせに
なんも言えないことでもっとさみしくしてて
あなたのとこにいるとき、だけわ・・・やさしい

なぁんもかえりみないままに
ゆったりとまわりにとけこもう


おかぁちゃん?ってつぶやってみよう
いけなかったらしかって









P1220214.jpg






なみだがつたっても気にしないでください
うれしいから

ことばにしないことが
こんなにもまっすぐに正直になれるなんて

きっと、ことばにじぇらしーしてたの
「ほんとのことにことばなんていらない!」
なぁんてこころに石つぶて

傷いのわじぶんなのに
もう、じぶんいじめわよそう?








P1220249.jpg







そうですか
なんもごぞんじですか?

ううん
なんも関係ないって言うのでしょうね?







P1220267.jpg






ていねいにていねいに
こころつむぎましょ?

ゆっくりとゆっくりとってなっちゃう
いっぱいみえてくるものが
いっつもほほえみかけてくれるの

なぁんでもないことだったの?
ゆっくりだったから
いっぱいのかなしみやくるしみをさけられたの?
そんな気がする






P1220254.jpg







みつめるっていうことをおぼえたのわいつですか?
それわ、にげないっていうことですか?

その場に立っていられないほどに
しよりもくるしいのかも?って思うのに

・・・仰角15度のしんじつえのすがり
そこみつめとくの
なぁんもみないよぉって
でも、にげないよぉって


なのに
あなたをみつめるときわ
すきとおるようなまでにすべてをみつけようとする
すべてのかなしみやよろこびや
けっしてだれにも話してないことまでも






P1220248.jpg






あっちにこっちにとんでく心象風景
あなたがいるから
だから









P1220263.jpg






あなたに問う
このままをみて?

さらにどうすればいいのですか?
どう生きればいいのですか?

いつまでもいつまでもいつまでもこどものままな幼稚
おそれてるのわひとりになっちゃうってこと?

そんななんでもないごくあたりきな疑問が
不謹慎って言い責められるかのようにこわい



あかちゃんことばで
「ぼくいっつもいいこらよぉ~♪」
らららぁ~って大手を振って闊歩したい

えへへ~
って言って、なぁんもわかんない子になりたい

あいつあほや
って言われてたい


わかってもらえるでしょうか?
あなたえ





P1220232.jpg











なんもいらんよ
このままにずっとあるいていたい







P1220230.jpg







あなたの掌のなか
いっぱいあまえたい






 2015_05_01

web拍手 by FC2



まよいよまよい
あっちいけぇ~ ღღ ♫・*:.. ღღ 。・ ☆゚゚




P1220204.jpg





さかれたあとで
きみのところえ

ずっと玄関で待ってて
わたしをみかけるととんできて抱きついた


そのまよいなきこころがどうしてかぼそいきみの中にあるのか
なぜ?





P1220202.jpg




かぼそくもろいわたしのこころよ
まるでじぶんのものでわないかのような

ふたりも三人もにあつかわれてるかのような違和感
だれ?
じぶんわだれ



どうしたいの?どうありたいの?
なにが大切で
どんなことを辛抱してしのべばいいの?


こわれそう
このままだとこわれる







P1220201.jpg







なつ?いこ?
かえろ?あっこ

あっこに
おしえてもらいに


ほんの核にいて核と
もいちど野生にかえろう
そこで
じぶんの野生を再確認しよう
ままに身をゆだねよう

にこっってして
すべてなんもかもをうけいれよう

背をむければ
これからさきずっと背をむいてしまいそう

いややいやや
もっと、ちゃんとしてたい









 2015_04_26

web拍手 by FC2


P1220196.jpg



大手さん、発注者側にいました
すっごく居心地悪かった
わたしが人間だからだ

しごとで、、、、だったら、、、、
だれにもなんもいわせない!

以上











そんなんどうでもえぇねん
このお花をいただいたことのほうが大切

おもわず立ち寄って
「きれい・・・」って言った

プランターに大切にされてるのに
ごそっっと分かちて
・・・

そのことが猛烈にうれしかったの
お花を愛するこころの予感

うれしくって
わたしの大切な都忘れを早朝にそっと置いといた

きっと、今頃
どっかのあのひとが置いてった
このお花きれいね?
ってご夫婦で言ってほしい
きっと、ほほえんでるはず
・・・・

ありがとう
こころをそのあとにもいっぱい続いてます

兵庫県香住町え
楽しかったよ

わたしも、このお花ですごく癒されてます
もう、あえないかもしれない
こころにふれてくれたおひとえ






 2015_04_25

web拍手 by FC2

くるまり

Category: こころ  


ひとりよがり
もう、忘れていいのよ

もう、そっからバイバイ
あっち向く

あっち・・・





P1220061.jpg






狂ったこころわ
ゆきつくとこわ
あっち

あっち・・・





P1220095.jpg





不純じゃないのか?
ってじぶんえの疑い

もっと、感情的な前に
もっとちがったしくみがあるにちがいない



もっと、やすらぎみたいな
もっと、めざすものがもっと単純なことだったり

じぶんを追い込む
そのことがまた、じぶんを追い込む




ちがうのちがう
そんなじゃない
じぶんわそんなじゃない
そんなじゃない





P1220074.jpg








もう、なんもかんがえない
っておふとんの毛布に甘えた

ぼく、いい子にしてる
いっぱいいいことばっかり想うよぉ








P1220140.jpg




最高の一日にしてみせる
いっつもにこってしてる




それがいまの精一杯。。。。。。。。。。。。。。









 2015_04_19

web拍手 by FC2

Category: こころ  



P1220055.jpg





気持ちたかぶらせませんように
あんのんに一日がすぎますように



 2015_04_16

web拍手 by FC2






もう・・・恋のおはなしができなくなって
でも、ここにいるよぉ

いさせて


ここがいごこちいいの






P1210623.jpg





10年近く恋愛詩にいさせてもらって、とてもしあわせでした。
先代「風にのって」でわ、とても恋に満ちてこころをはきだした。
そのうちひととしてのかなしみを訴えたの。
ほんの限られたおひとのこのお部屋わ、わたしの真実。







P1210614.jpg





きれいなはっぱでしょ?
しるひとわ、よろこぶでしょう。
 
安心してここにいさせたやりたい。
それだけ。
 
この葉っぱわわたしにほほえみかけてる。
あんしんしてるからにちがいない。




愛わ安息。
愛わきづき。
愛わ秘密のひもとき。
 
愛わそれらに自信をつけてく。
おひとにわ、生きるための無尽なちからがいる。
・・・そんなの超えて莫大な力を得るだろう。

ただ、・・・みちしるべがまちがってないようににげないで考察しなければならない。
そこが、真の愛えのお散歩道。












P1210588.jpg






わたしのたいせつなこと。
ぼー。

そしたら、だれももぼー。
 




 2015_03_01

web拍手 by FC2



小宇宙と大宇宙って言ったら、ほめてくれた。
でも、そのひとどこいっちゃったんだろ。

そのひと、なにしてもまずほめてくれた。
理解しようとしてたにちがいない。









P1210487.jpg









しずかすぎるようにおとなしくしてたいときもある。
なぁんの弁明もなしに。

おひとの反応が気にならなくなったとき、
なんもかもがどうでもいいようなきもちに。


じぶんさえももわからなくなってるとき。
「そんなときわ、じっとしてうずくまっているといいよ?」
力抜いてそのままにした。

そうささやいたひともどこいっちゃったんだろ?














P1210492.jpg







ちいさくちいさくなぁれ!
だれにもみえないくらいにちっちゃくなぁれ

ちっちゃくちっちゃく
そこでひとりあそび

だれかがいてくれるゆめみて
そこでひとりあそび





 2015_02_09

web拍手 by FC2




わたしの場所・・・。


たかぶる先
たかぶる先 posted by  (C)なつ





いまもそのまま
寒空わいつもの冬えと
そのようすを想いうかべてるだけ

そこにわたしわいない
もとめる気持ちが通じるのなら
わたしをそこに置いて


どんなにかこころふるわせ
あえぎのなかでいっしょうけんめいでも
空虚わかくせないよ

わたしでないかぎり
そのわたしわだれかで
この世にたったの影のようなうすいわたしを感じるだけ

帰りたいよ
たすけて・・・・・・・








にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ
にほんブログ村







 2014_12_03

web拍手 by FC2





ありがとう かけがえのない なつ   前と変わらず 大好きだよ 音信不通で ごめんなさい もうちょっとしたら そばにいかせて!?





ありがとう
かけがえのない popo
ずっと大好きだよ
音信不通わなれっこ
なんだか・・・・
いっぱいおはなしができる予感がする


 2014_11_18

web拍手 by FC2





うれしいの

なにが?
いっぱい

ねむれるの?
うん いっぱい
遅刻しそうなくらい

遅刻したの?
時半に偶然めざめてよかった
まにあった?
新記録だったよ 7時半事務所だったよ

よかったね?
やればできるさぁ~遠い星(みつめて)

お弁当わ?
20分で炊いておべんとうのかわゆいのつくった
へ~~
えっへんっ!






って・・・
夢。。。

ただ、そんな気がする
だから、生きてるのさ






 2014_11_11

web拍手 by FC2



01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.