FC2ブログ


覚醒-2

Category: > 置手紙、  




麻衣好き。
とくにこの歌。
さいこう!
 
麻衣のお友達ってみんないい感じ。
奥底でつながってる。
なんか、やさしいの。
 






ごめんね。
大切な時を。

でも、どんだけすごい物語をつくったの?
愛の
勢いってすごいね。

大好きだった。
すべて、わたしの理想だった。
 
いつも言ってた。
「最高のひと」

ほんと、最高だった。
愛してた。
ううん・・・・
いまでも。

かよわ、一生懸命に生きてる。
笑顔、その笑顔わ最高だ。

だから大丈夫。


もう、わすれた?わたしのこと。
わたしわ、ずっと憶えてて、
ただただ、お幸せを祈ってる。

愛されてたって、
十分に今でも感じる。

時々おもいだして?わたしわ、いつでもどこでもずっと思ってるから。
やくそくしたでしょ?
ずっと好き。
 






DSC_0548_20190618230740232.jpg






スポンサーサイト

 2019_06_18


web拍手 by FC2

覚醒-1

Category: > 置手紙、  






わたしを捨てた。









DSC03190.jpg






わかれにあせってわいけない。
だからこそぉ、ていねいに。

それしか言えない。

 






DSC03179.jpg





もう、いいの。もとに戻るだけ。

愛するって、いいじゃない?
勝手に好きになっても。。

好きだから。
かよのことをかげながら応援し、
どこまでも遠くっても、思う。

正々堂々なおひとだった。
わたしの永遠の光。


あなたのしぐささえひとつひとつ憶えてて、
そのつど、ふがいないわたしを感じて。
 
ごめんね。
 





DSC_0548.jpg












 2019_06_17


web拍手 by FC2



いい人だった。
二度とこのような女性と巡り会わないだろう。

わたしの永遠の恋人

19-06-15








◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






その二ヶ月前。
そして、笑顔わ消えてゆく。

6年のあいだの恋の責めわ
その二乗ほどのあいだ、のしかかってゆくだろう。



ka.jpg













 2019_06_16


web拍手 by FC2


かよ

Category: > 置手紙、  

どしてもクリアしないといけないことあって、あすわ、出勤。
どしても・・・。
生きるため・・。

そうでしょ?
そんな甘っちょろい悩み・・・、
おしごとがあるからじゃない?

生きなきゃ。










希望がミリあれば生きるべきよ。
いいの、・・・ふわぁってしてれば。












ただ、生きること、
コテンパンにたたきのめされること、
首を絞められていまに死んでしまいそうな
溺れて「・・だれか!!!!」ってゆうこと、
どんなにか大勢のおひとに辱めをうけるということ、









でも、今よりもまし。
どんだけ!どんだけ!!!・・・・
どんだけ!





どんだけ?
酷い。
経過わ、だれが、そんなもんどうでもいい。
なんで?
なんで?
それだけ。





にんげんじゃね~こころ、
それっててなんだ?
なんで?
なんで、そんなことする?
なんで?








早く忘れたい。






(風にのって)
かよ?
こんなになっちゃった。

ごめんね、








 2019_06_07


web拍手 by FC2









もう、まぼろし・・・?
そんなときに、まさしくその破片があることに気付くことありませんか?

今とどこがちがってしまってるんだろ?
そんなことをふと感じませんか?

そのつづきが今で
たしかにその証があって
なのに・・・ちがうって・・・











DSC_0109.jpg









そのことをうつくしくできるのわ
じぶんじしん・・・だれでもない

その積み重ねが肯定であったり勇気にかわるものって
そんな気がするんだぁ

その勇気をくれたり
愛された自信が堂々とさせたり

それ、かすかに残った『証』を頼りにしてるの
だって、なぁ~~~んもないんだから










DSC_0114.jpg










『愛された自信』って?
それが勇気につながるの?


すはだのそのもっと奥にあるものをさらけたもののふたりだから?
そう、こころの深い底の底のその奥側の

そこを
知り尽くしたものだけが確信としてとおりすぎたから
ゆるぎない?固定した概念?


・・・ふふ
ばかだなぁ・・・

そんなにも思っててくれないよ^^
勝手に思ってなさい?

はいっ!









DSC_0106.jpg







「あんた、あほやなぁ~^^」

そう言ってる笑顔を想い出しちゃう
そして、にこっ^^





      ・~・~・~・~・~・~・~・~・






「あほやなぁ「って言われた。
でもお顔が・・・喜んでた。

華奢なからだで強がって。
どこまでぼくに対してだけつおいんだ!

メッシュの髪わ見るのみにてあこがれ。
くつろぐときの口元が出っ歯。
~出っ歯好き。

「歯が乾くの・・・」
「あははははははあはははははははっはあはははあはははっはははははっはっははははははははっははははっはっはははっははははははははっははは・・・・」














 2019_05_09


web拍手 by FC2



2017.06.10
いつまでも変わらない愛
6年お付き合いして
お別れしても15年おなじ気持ち

よみがえる愛の真実

振り返ってみた
置手紙

きっと、わけがあったんだ


・~・~・~・~・~・~・






5年前の6月18日(土)、送られて来たのわ、
湯のみとグラス、かわいいハンカチ二枚。
そのハンカチにわ子羊がハートを浮かべてキッスしてる。

名もない贈り物。

そっから先わ、わたしのもの。
「きみだと思ってる」








IMG_6697.jpg











すりきれて・・・
いつかほぐれてなんもなくなっちゃう・・・

そのときやっと、
夢だったんだぁ・・・・・って

それを終焉とよぶなら
ほぐれてなくなってもガラスケースに入れて持ち歩こう・・・

たったの証として
夢だとしてもそこにわ
こころ通わす愛があったんだよぉって







IMG_6691.jpg











いつか逢ってしまったとき
あまりにもお話がおおすぎて
なぁんも話さない

ただ、

いつかきみに言った。
『いつでもどんなときにでも、ずっと思ってるから』
それわ、ほんとだったよ。

って、それだけでいいよね。








IMG_6714.jpg











また、7月、9月、10月と
きつい思い出がよみがえってくる季節

ただただ、そっと
とおすぎるところからきみのおしあわせを祈ります










IMG_6705.jpg










 2019_05_09


web拍手 by FC2

『』・・・うん

Category:  


私は
ただあなたのことが好きなだけ

こっちの世界とかあっちの世界とか
あなたは色々考えて過ごされてるのでしよう

私はなんか分からないし
そんなこと考えたくないから考えない、ダメかな?
いいよね。

私にはひとつしかないもん
だって、あなたがいて私がいて
いつもふたりやん
いつも夢って言ってくれる
ふたりの
すずとなつ
なつとすず

また会えるのに帰りはいつも悲しくて
あと何日したら会えるか数えて
そんなふたりの
そんな自分たちのことだけ考えて

過ごしたい

ただ好きなだけ
いっしょにいたいだけ



受け入れるのは
もっと先でいいよね、
ずっと先、何年もあとで
ねっ?!
いいですか?







(了解済み記事)


 2018_11_17


web拍手 by FC2


佳く思われたい・・・
好かれていたい・・・
愛されていたい・・・

そんなことばかり考えてて・・・
少しでも目を惹きたいだなんて・・・



DSC01702.jpg






恋・・・
恋をしてるんだわ


いつでもあなたがこころにいて
いつでもやさしくほほえんでくれてて
なんでも「いいよぉ」って言ってくれてて

じぶんのこといやだって思ってるのに
あなたわいつでも「かっこいいよぉ」って言ってくれる

だから、そのことばを信じて・・・
もっとかっこよくなりたい・・・
そんな気持ちがいっぱいになるの









DSC_0263.jpg







わたしも・・・
きれいなお口が大好きで
きれいな笑顔が大好きで
こころにいつも秘めてるの

ううん
めったに言わない
それだけじゃないから

これ、ってしまったら
ちっちゃすぎちゃうから
もっともっとおっきなものがある

そのことで・・・
またじぶんの卑下がはじまっちゃうけど・・・

恋によって
じぶんを取り戻すことできるの?
どこまであなたのことばを信じて
じぶんを、ほんらいのじぶんを取り戻すことできるの?

あなたわ、その道筋を知ってる
ううん
本能で・・・
わたしわ、その本能によってどんどん渦巻にまきこまれゆく

なぁんてすてきなんだろ?
身もこころもゆだねきるとき
すなおに信じきれるとき
こんなにもじぶんがすてきになるだなんて

知らなかった
・・・


 2018_08_12


web拍手 by FC2



微動だにしない愛の前に
恋のかたちが愛えとうつりかわってゆく







DSC01693.jpg






ともに過ごすひとつひとつが
そのときすでに夢となり
そのすぎさるをかすかにとまどいつ

ただ、この時を
いっしょうけんめいに
ただ、迷いなく過ごしたいと







DSC01698.jpg





純真なこころに
ひかれてゆく

まるで大海に身をゆだねてしまいたい
どんなにか難がまちかまえようと
逃げてわいけない気がする






 2018_08_07


web拍手 by FC2



05  « 2019_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み



励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.