FC2ブログ


報い

Category:  




どうして?
なんで?
うっそぉ~!

そうじゃないさ。
じぶんにとって、のおはなしでしょ?

何十億の一。
いろいろあるさ。

そこに憑りつかれちゃだめ。
そんなもんさぁ~って流すのが一番。

苦悶わ、通り過ぎ行く。

一切を忘却せざるを得ないの。
どんどんとじぶんを奈落に堕とすわ。








DSC03447_20191110122829d33.jpg






身体に及ぼす鬱わ、
少しの間、数年続く経験があるの

でも、
その原因を追わない
4年かかるところを2年で治してみせる

哀しさわいつまでもこころにに残るわけないもの
残念さわ、じぶんにおきかえることによって苛む

割り切らなきゃ
そんなふうな世界もあるよって








DSC03460_20191110123553f43.jpg








哀しみわ
いつか悟りとなってゆく

もう、二度とそのような哀しみに陥ることわない
わたしが原因な子でなくってよかった

もっと、じぶんを責めたんだろって思う








DSC_0798.jpg









ずっと以前、
こんなことがあって
きっと、その果、報いが訪れたの

ずっと悩んでたさ
苦しんでた

覚悟わしてた
ほんとに申し訳ないことした

どんなにくるしんだんだろ?
愛さなければいけないものが
もっとも苦しめる存在だったとわ

一点一生の汚点
どんなにか苦しもうと
それって、自業自得
ただただ、ごめんねって念じつづけるしかない

ほんとにごめんね
陽子

やっと、報いを受けたよ
ありがとう






スポンサーサイト




 2019_11_10


web拍手 by FC2

葛藤

Category: > 宝箱  



マークⅡとミラ・・・
60kmの距離を壮絶にバトル

車間距離が2~3mって・・・
ぼくわ、逃げた
バカでかい恐怖を感じた

「燃料がないの」
「知るもんか~」

「りゅう!待って?」
「・・・」




気の強い子だった
無口で心だけを探ってゆく

まっすぐでなんの見せかけもなかった
ひとめもはばかることがなかった

信とわ、二人の世界を信じきることなのかも
おとこぎ・・・それをあなたから教わった気がする

あなたのなかにぼくがいる
ぼくのなかにあなたがいる

ずっと




 2019_10_28


web拍手 by FC2

佳代 え

Category: > 置手紙、  

しかたない・・・もすこしだけ。
またきっと、治ると思う。

なんも怖くないって、世界が異なってると思う。
本人にもどうしようもない。

自虐わ、病気。
凄まじい時を過ごしたあとっていつもそうなっちゃう。
あと5か月。そうすれば、転機がおとづれてもとに帰るわ。

ちょっと、・・・種類の異なる経験をしちゃった。
しなければよかった経験。

ここまでもこころを徹底して傷めるとわ・・・。
なんにつけ。

もすこし。





DSC_0680.jpg










なんの恥ずかしさもなくじぶんのままで街を歩く。
それ、できる????

じぶんのすきな、理想のあこがれの衣服をまとい、
堂々と・・・する。

なんて思われてもいいってじぶんに言い聞かせても、
それ、できる?

異常なのさ。
狂ってる。

観られて恥ずかしいことよりも、
されたことに苦しむほうがよほど苦しいさ。

あとわ、どうにでもして。
じぶんだから、しようがない。
精神病院でも連れてってしまえばいい。
どうせ、精神科に通ってるからそこに行けばいいんじゃない?

真実わひとつ。
苦しい解きにわ、前方俯角8度を見つめよ。

そうして生きてきた。
その真実とわなんだ。
真実って?
何を信じればいいの?

うっそだろ~みたいなことされて。
そりゃ狂うわぁ。


もろいものなの。
堰が破れれば崩壊わ早い。

そのことになんもない、でも、このことわ、
けっして、怠けて見過ごせない。

裏切れない。

それだけ。
悪鬼わ、それをした。









DSC01693_2019082220041930f.jpg











愛、、、。
軽いものじゃないと思う。

言いたいことわ、そこのとこに近いとこで収めようとしてる。
だれに言うわけじゃない、我に言う。

そうしたお人を心に念じてわいけない。
抹消すべき。

世界が異うもの。
だから~じぶんに早く戻りたい!!

こんなとこにいれば死んじゃう。
もう、過去の瞬間たちに意味わない。

おわりよければすべてよし。
わたしたち男って、それが縛りで苦しむ。
立つ鳥後を濁さず。

そこにわ、とても辛抱できないこともある。
でも、そこをクリアしないと前に先に進めない。

じぶん本意でわ生きられないの。しっかりと受け止めてから、、、。

残念だわ。
あんなお人を好きになってしまったこと。
嘘つき。













ka_20190822201430c96.jpg









同じオトコでも「風にのって」の主人公わ異う。
正。
だから、いまでも愛しててお幸せを願う。
お約束した言葉が生き続けてる。





ここ、風わ、「かよの世界」
すこしだけ寄り道した

うその世界から脱却する
も少し待って
整理がつかない

ニンゲンってなんやねん
そこで詰まってる

待って
わたしのなかの
かよ え


 2019_08_22


web拍手 by FC2

無 力 

Category:  


ひとって、
ううん、わたし、か?

大切なものをおろそかにしてしまうのかしら?
つい、そのことがあたりまえであるかのように。
それって・・・「油断」?
そうね・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







DSC03286.jpg





わたしにとって、恋がどれだけ大事なことなのか。
わたしって、なんも考えないのね。ばかじゃない?

ほんと、恋って生きるなかの「基軸」。
かけがえのないものだわ。

たいせつにたいせつにして、それでやっとあたりまえ。
わたしって、過信があるの。






DSC03201.jpg





真実しかお話ししなくって、思うとこが飾り気がなかったり、
「誤解」を呼び起こすのに決まってるじゃない?
ばかね。
その誤解を解くって努力もない。
いきがってたわ。「真実わひとつ」って。
ばかね。おおばか。





どんだけいいおとこなの?
ぶすおとこなんだから、もっとへりくだらなきゃ。
だれもあいてにしてくれないよぉ?





DSC03271.jpg







どうも自然からも見放されてる気がしてる。
どうも、お散歩で感動がなんもなくて、途中でおうちに戻ってしまう。

わたしにとって、それってどんないみがあるの?
「最悪」「無希望」「おのれの罪を思い知れ!」
そんな共鳴音がどんどんとわたしを攻めまくる。

わたしが、「ごめんなさい」って言おうとする前に
自然わそっぽ向いてた。わかるもの。












DSC03224.jpg







不安でしかたないわ。
おどおどしてて、じぶんさえも見えない。
どんなにかめを凝らしてみつめてもじぶんがわからない。
ひとつのもの、ことを失って、こんなにも辛いものなんだって、
こんなにもおもいしらされることってなかったわ。

ただの「辛い」じゃない。
魂にまでも脅かされるということ。
ふあんでふあんでたまんない。

・・・じぶん自身の…罪。
そのことを今、真剣におもいつめてるの。
自虐。
どんなにかじぶんを虐めてしまいたいのか?
ぶちのめして起き上がれないほどに、這い上がれないほどに。








DSC03227.jpg








素直にするから、いい子にしてるからいじめないで。
そのへんでひとりあそびしてだれにも迷惑かけないから、














DSC03273.jpg







おひとのこころの浮遊することよ
信じてしまうことをやめてしまえばいいのね?

そこで、じぶんの、じぶんだけのせ世界で遊んでいればいいのよ
だれもとちがってるちっちゃなおあそびをして
じぶんでじぶんにほほえみかけよ?

ずっと、さきのことよりも
いま、すこしでも安穏なきもちでいよ?

もう、表現しないでいいよ
ただただ、うけいれるだけ

いつでもうけいれてきたのに
もっと・・・

傷・・・・・・・
ふかくてふかくて
わたしにわ、じぶんにしてあげられることなんて
なんもなくなっちゃった












 2019_06_30


web拍手 by FC2


幼い頃からの基軸。
見えてるのがそれだけ。
いまわ、不細工なお顔。
こころわ、これまでとおなじなの。

じぶんののこころの動きさまにいやされてる。
あくまでじぶんにかたりかけ、
いいんだよー
って。
言ってくれたおひとのように。

きっとまた素敵な恋に巡り会う。








 2019_06_26


web拍手 by FC2

覚醒-2

Category: > 置手紙、  




麻衣好き。
とくにこの歌。
さいこう!
 
麻衣のお友達ってみんないい感じ。
奥底でつながってる。
なんか、やさしいの。
 






ごめんね。
大切な時を。

でも、どんだけすごい物語をつくったの?
愛の
勢いってすごいね。

大好きだった。
すべて、わたしの理想だった。
 
いつも言ってた。
「最高のひと」

ほんと、最高だった。
愛してた。
ううん・・・・
いまでも。

かよわ、一生懸命に生きてる。
笑顔、その笑顔わ最高だ。

だから大丈夫。


もう、わすれた?わたしのこと。
わたしわ、ずっと憶えてて、
ただただ、お幸せを祈ってる。

愛されてたって、
十分に今でも感じる。

時々おもいだして?わたしわ、いつでもどこでもずっと思ってるから。
やくそくしたでしょ?
ずっと好き。
 






DSC_0548_20190618230740232.jpg







 2019_06_18


web拍手 by FC2

覚醒-1

Category: > 置手紙、  





わたしを捨てた。









DSC03190.jpg






わかれにあせってわいけない。
だからこそぉ、ていねいに。

それしか言えない。

 






DSC03179.jpg





もう、いいの。もとに戻るだけ。

愛するって、いいじゃない?
勝手に好きになっても。。

好きだから。
かよのことをかげながら応援し、
どこまでも遠くっても、思う。

正々堂々なおひとだった。
わたしの永遠の光。


あなたのしぐささえひとつひとつ憶えてて、
そのつど、ふがいないわたしを感じて。
 
ごめんね。
 





DSC_0548.jpg












 2019_06_17


web拍手 by FC2



いい人だった。
二度とこのような女性と巡り会わないだろう。

わたしの永遠の恋人

19-06-15








◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






その二ヶ月前。
そして、笑顔わ消えてゆく。

6年のあいだの恋の責めわ
その二乗ほどのあいだ、のしかかってゆくだろう。



ka.jpg













 2019_06_16


web拍手 by FC2


かよ

Category: > 置手紙、  

どしてもクリアしないといけないことあって、あすわ、出勤。
どしても・・・。
生きるため・・。

そうでしょ?
そんな甘っちょろい悩み・・・、
おしごとがあるからじゃない?

生きなきゃ。










希望がミリあれば生きるべきよ。
いいの、・・・ふわぁってしてれば。












ただ、生きること、
コテンパンにたたきのめされること、
首を絞められていまに死んでしまいそうな
溺れて「・・だれか!!!!」ってゆうこと、
どんなにか大勢のおひとに辱めをうけるということ、









でも、今よりもまし。
どんだけ!どんだけ!!!・・・・
どんだけ!





どんだけ?
酷い。
経過わ、だれが、そんなもんどうでもいい。
なんで?
なんで?
それだけ。





にんげんじゃね~こころ、
それっててなんだ?
なんで?
なんで、そんなことする?
なんで?








早く忘れたい。






(風にのって)
かよ?
こんなになっちゃった。

ごめんね、








 2019_06_07


web拍手 by FC2



10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.