FC2ブログ




宿に帰り車を歯止めしたとき、
ひゃんひゃんひゃんひゃんひゃぁ~ん!

げげ!
ひぐらしやん!!!

なんで?
なんでにぃにぃぜみよりもはやくなくの??







DSC03957.jpg









自然をえた!
それがどういうことか。

正しいということ。
頑張れって言ってくれてるということ。

どんな非人間的な環境にいたとしても、
じぶんから離れちゃいけない。

右往左往してわいけない。
ちっぽけな世界に惑わされてわイケナイ。

大なるをみつめなきゃ。
優しい世界をわすれてわいけない。
どこで暮らしていようが。
どんな環境であれ。

って、ひぐらしさんがわたしに投げつけたコトバ。
そのとおりだよ~。


謙虚にはつらつに。
前を向いてるの。
きっと、手段わあるはず。
逃げ腰、弱音わじぶんをだめにする。











DSC03966.jpg










ひぐらしさんを聴いたよ!
伝えようかな?

きっと、なんでよろこんでるのかがすぐにわかり
その感動をよく理解してくれるだろう。

そして、「安心}を抱くに違いない。
わたしに、自然がつきものだもの。






DSC03959.jpg





うれしいの。
たったの。

勇気だな。
自然の反応ってこんなにもじぶんのこころのありかた
導かれ勇気あふれる明日のなるのね?

ひぐらしさんの一声に、
ありがとう。
















スポンサーサイト




 2020_06_29


web拍手 by FC2



なんて色っぽくないんだろ…。
コロナに打ち勝つ決意で・・・。

パセリが無いと生きてゆけない。
やっぱ、パセリっていいね!

小豆島産のしょうがを香川のおとなりさんにもらってて
なんにでも合うの。感謝だわぁ。


お芋わ、しわしわになった危なっかしかった。
でも、信じてる。
皮ごと、それがなんにもに通じる。
玉ねぎもうす皮を一緒に炊くの。
さばの皮がこんがりでこうばしい。

レタスわ、キャベツを巻いていただくの。
ちょっとちがって食べやすい。

肉じゃがってやっぱり豚肉だよね~。
牛にしたけどまちがっちゃったかな?






DSC_1035.jpg







みるみるじぶんえかえってゆく
もう、忘れちゃってたじぶんの部分にもめざっめたわ

哀しみや苦しみ
きっと、受ける側のことなのかな?

時間わかかった
苦しみがおっきいほどに
また、こんなにも静か・・・

あの訪問から
あの春日川のゆりかもめさん
あのアンジュ喫茶
あのお隣さん
あの職場なかまさんたち
あの・・・風景
ありがとうね、香川

感謝です
きっと、11月にゆりかもめさんといっしょに帰るからね!






 2020_04_13


web拍手 by FC2


2時間の中で。

いろんなふれあいがありました。
とても孤独なりにひと恋しいもの。

哀しみの中にいて、でも、
そのなかにこそ、知らず知らずにあったかさもある。

そのことを感じるってことがすてき。
いろんなふれあいがあって、そこで、とてもやんわりな気持ちになれました。




①アンジュ
いつもよりもお客さんわ少なかったの。
「いつもの」って、そのおひとに言うと、
「はい」。

お隣さんがお帰りになると、
つぎにわたしにもってきてくれるのわ、いつものトーストのモーニング。
+ミニサラダ。

「わたし、あなたのてきぱきとした様子が好きです。
ううん、あの河原での前から」

「え?火照っちゃう。そんなの言われたの初めて。
うれしいです。」

河原で一緒にゆりかもめさんと遊んだことがある。
遠くで女性の声がする。
でも、わたしに関係ないって思ってかもめさんと遊んでた。

突然目の前にそのおひとが来た。
ときめいたわぁ。
だって、好きだったの。

身の上話とか話してくれた。
わたしわ、緊張してたのでなんも話せなかった。

それから3カ月。
だんだんと夢にまでそのおひとが出てきて、
わたしわ、救われた。

想うってすてきね?
なんもかもを忘れることできちゃうの。

帰りかけたお外で、
「わたすの忘れてました。」
パンのヘタをもって追いかけてくれました。

「さっきのお話、本気なの。お電話おしえてほしいです。
わたし、転勤なの・・・せめて。」
お客さんの多いお店なので、気遣ってる様子。
「ここにずっといますから。・・・」

にこにこしてくれてた。
すてきなおひと。

言いたいのわ、言いたいこと、思ったことの解決わ、
前進するということ。
おそれてわいけない。
かなうかなわない、、、と、いうよりも、
前に一歩すすめるかってこと。

言えたことで、わたしのこころわ、スカッと静かになった。
穏やかにやさしく、時間をじぶん通りに進めることができた。

ゆっくりとゆっくりと進んでゆく時間のなかで、
丁寧に丁寧にこなしゆく。

そこにおしゃれがある。
そこにでりかしー。
そこにろまんてっく。
もちろん、ぶさいくなど痔もあっていいさ。
かなしみもあっていい。

でもね、ほんのすこし、かいまみればやっとある希望
hopeも、あるさ。
そのことが好き。
ひとつひとつを大切に感じたり、うれしいってこころから思ったり。

哀しみの導き。

そのおひとにこころ込めて、ミサンガを編みます。
色、わたしのすきな薄紫と
あのひとのやさしいピンク。

3時間かかるけど、気持ちをこめるわ。
たとえ、たったのそれだけだったとしても。

じぶんのこころにやさしくしてやりたい。
いいでしょ?



帰るときにゆりかもめさんに会いに行った。
だれもいない。
全部とびさんにあげた。
だって、とびさんにも癒されたもん。

その帰りに、いつもの通り道で桜をながめてると、
地主さんが来て、
「この椿は、金魚のような葉っぱですよ」
「え?・・・ぁあ~~~~~~~~~!!
ほんとだぁ~!!」
「このお花は、きいろいところが大きいの。」
ぱちぱち、・・・わたしにくださった。
「ありがとーーーーー」
「散ったら、水をふくんだお皿に活けなさい?ながもちするから」
「え?でもかわいそう・・・」
「落ちてからですよ^^」
「ぁ。そっかぁ~」

わかる。
広めのお皿に特に透明なおさらに水を満たし
そこにはっぱとか、お花するとすっごくきれい。


・・・・なんて、たったの2時間でかかわったことが素敵で、
それも、あとになってすっごく残った。

とても、しあわせ。
そんな、機会にめぐり合ったことって、ひとつのばろめーただと思うの。

わたしわ、悪い子じゃない。
そんな気がする。



 2020_03_28


web拍手 by FC2


きょうの午後、たくさん甘いものを喫茶店でいただきました。
あまぁくなりたかったの。

またヘタいただいちゃった。
あした!すこしお天気いいみたいなのでかもめさんとこいく。

って、今日も雨降りの中でかさもささずに遊んだよ。
いっぱい来たの。

やっぱ、たのしいわぁ。
あのこたちって、わたしがニンゲンってわかってる??
もうw。








おひとのこと好きになっちゃった。
がんばってお手紙書いたけど、書いて、やぶいて、書いてやぶいて。

結論、いいじゃない?それだけで。
結論のない結論。
それでいいって思ったわぁ。

さっき。ローソンでひとりにやけてたら、
「いいことあったの?」
「ぁ、はぁい^^。」

ただ、お手紙書いてるじぶんを思い出して笑ってただけなのに。
それ、いいんじゃない?
笑顔だもん。











もう、、、、、、、、、失敗しない。
恋でこころゆたかになるのっていいと思う。
恋で苦しむって、、、だめ。

ほんと、お便所でおかしくなって、首を振り出して舌振り回し、
息ができなくなって、たおれそうになった。

でた。おひさだわ。
どこかにどうしてもぬぐえないなにかがある。

わたしのことなのに、わたしがコントロールできなかった。
それがわたしのすがた。そう思った。
ちゃんとみつめなきゃ。
けっしていけないことじゃないんだよ。そのまんまがじぶんなんだもの。
たとい、ぶさいくでかっこわるくって、きみょうで、こわい・・・。
でも、、、、ほんにんって一生懸命なの。
くるしい。

次第にじぶんに呼びかけることばがあって、
なんだって、じぶんにやさしくいられるのって、
・・・・・・・まっさきにじぶんだわぁ。

じぶんさえコントロールできなくって、
じぶんのこどもの正常になんか言える?






















・・・・・わたしのこともだいじ。
ここに来ないですむようになってください。
きてたね。
わたしわ、もうだいじょうぶ。

来ないでほしい。
もう、憎んでないし、けぎらいもしてない。
遠いおひと。絶対に交わることのないふたり。

おつむのなかから、すべて抹消してもすこし思い出す。
それをいいふんいきでとらえることわない。
そんなことがあった、でも、だから?
ってすます。

ひとって、おしまいって難しいよね。
ひとのふりみてわがふりなおす。
って先輩が教えてくれたのがずっとまえで、いま、きづいちゃった。

ひどいおひとだった。
わたしの恋生命の汚点。バカだった。


〆そのおはなし、もうしない。












DSC03639.jpg











日が変わっちゃったね。
朝、アンジュに行っていつもの。

ゆりかもめさんと遊んだ後、
最後の屋島にお散歩してこよっかな?
あとすこしで吹っ切れる。

なんとかまともな人になりたい。
ならなきゃだめ。
頑張る!!!





 2020_03_01


web拍手 by FC2




P1180504.jpg



ほら、9カ月。
わたしの運気わ上昇する。
魔の月日に終止符打てた。
よくがんばったわぁ・・・。
すごいって思う。

もっとほめてあげたいけど、
このへんで勘弁して・あ・げ・る~♪










P1170060.jpg






昨日の午後のこと。
春日川河川敷にいっていつものように(かもめ)さん。

たくさん来てくれました。
いつものメンバー。

羽が抜けてる子。
足が片一方無い子。
やかましいほどににぎやかな幼鳥。
わたしに向かってきておっきな声を発する子。
いろんな子がいるものなのね?
みんなきゃわいいよ。

驚いたことがあるの。
わたしの頭に乗っかってる子がいる。
それも、5回もだよ。
水かきがあって、痛くないの。
でも・・・・こわかった^^。

それと、手に乗っかるの。
何が起きてるんだかわかんないくらいだったわ。

って、思いきや、トンビさんが頭を蹴飛ばして行った。
額から血が出たの。
後ろから突然来るのが好きみたい・・・。

でも~~~~~~!
たのしかった~~~~~!

さっそく、ヘタをくださる喫茶アンジュに行って報告しました。
感謝を込めて、「母恵夢」を持って行ったわ。
あまりにもうれしかったんだもの。

ママも、素敵なウエイトレスさん(差別用語かな?わかんない)が、
とってもよろこんでくれました。











DSCPDC_0001_BURST20200112125047171_COVER_20200216113235d04.jpg











わたしの苦悶をサラにしたのわ、この子たち。
どんなにか感謝してるでしょう?
ほんと、すてきな関係でした。

わたしが、香川をあとにするように、
この子たちだって北に帰るの。

わたしわ、この子たちの来る10月にきっと、
ここに帰ってきたい!
どんだけ感謝してるのか、
この子たちわ思い知るだろう。





ありがたいわぁ。
今日、雨なの。
でも、、、行くっちゃぁ~。









 2020_02_16


web拍手 by FC2




高松市木太町
春日川河川敷










最初の頃ってほんの数羽だった。とびさんが十数羽、カモメさんが百羽近く集ってくるようになりました。
今朝なんて、わたしの姿を見かけると数羽が早くも飛んできておねだりしてた。

いつもの喫茶アンジュでモーニングしてお外に出ると、
だめかぁ・・・。お買い物して出ると、すこし小降りになってたので、引き返して食パン90円を買った。
濡れちゃうの覚悟だった。
なんとしても今日遊ばないとお正月になっちゃう。
それも病院に行く日の午後、8日。

いっぱい来たわぁ~~~~~~!
もう~手の休み時がないほどに。

雨が強くなって、わたしも急いだ。
パクパク。目の前まで来ておねだり。
とんびさんわ頭をかすめて襲来。
時々ひっかいていきやがる。こわぁ~。

さぁ~かえろっかな?
そう思って立ち上がると、たくさんのカモメさんがほんの一メートルのところで平気にしてるの。
え?ま痔??

そっかぁ~。うれしいよ~。
って言いながら帰りました。

ちょんちょん!






 2019_12_22


web拍手 by FC2


松山のおともだちからいただいたお土産のなかで
あまぁい、そうなのがあったら
ぁ、あのひとにあげよ

でも、かばんにはいるかな? 
電車ではずかしいおもいわいやだな

運よく逢えたならわたそう
あとすこしの時間なのだから




踏み切り待ち
「ぁ、いらっしゃる!ってみてました」

こっち見てにこにこしてる
信号!はやく~
(まてない!)
となりの女子高生に
「ごめんなさい」(なんでよ^^)

「毎日の日課になってしまいましたね?」
「ほんとですね^^」

「これ、いただきものです。会社のみなさんとどうぞ」
「え?いいんですかぁ?」
「はい!いっぱいいただいたので。甘いものをどうぞ」

踏み切りのそばで
なんもはずかしげもない・・・
だれかがみてる、へん、
そんなのがどっこにもない・・・


夢・・・
きっと、世界のちがったじかんがつかのまあった
なんもお相手のこと知らない
けど、わたしのこころわさわやかだった

あのおひとわ、天使だ



 2018_02_19


web拍手 by FC2


ひとのきもちのうきしずみあって
それが占い59点なら
そのうきしずみに逆らってやる

そこがいいところ
いいってあったら、真逆になったとき
荒れてたでしょう
わるい・・・そこで腹がすわっちゃう

それ、いいね^^












P1210625.jpg








いけないときのほうが好き・・・
かならずいいことあるもん

ガッツ石松さんのことば
「苦しいときには、もっと苦しいときを思う
そのもっとくるしいときには、もっと苦しいときを思う」

どれだけこのことばになみだしたろう?

ロッキーがむすこに言った
「苦しいことがこれからいっぱいあるだろう。
だが、ひるまずに前へ進むんだ。
その先に勝利はある。」
「おまえは、卑怯もんなんかじゃない!
おまえは、俺の息子だ!」

なんどもなんどもロッキーの気持ちをさぐる。

「しごと、やめてきた。」
「どうしたんだ?」
「ぼくにはむいてなかったんだ。」
「そか、それならいい」
「で、どうするんだ?」
「とうさんのところにいたい。」
(抱擁)

じぶんらしく、じぶんのむすこらしく
そんなきもちだったのかな?

せりふも自分勝手に書いた。ずいぶんちがってるんだろうね。
それがわたしの感じたことばたちだったから。



いけないときのほうが好き。
その葛藤が好き。

きっと、いいことあるよ。














P1210501_20180214205602ead.jpg












固執してちぢこまるよりも
両手を逆ハの字にらんらんらぁ~んって
国道のどまんなかを闊歩しよう

あぶないなぁ~!
ってどなられる
でもひきわしないさ
(よい子わまねしないで)











P1210496_20180214210258dd0.jpg








ひとつのこころのやわらぎわ
わたしにとどまることなく拡がりゆくだろう

ほんのちょっとしたほほえみわ
生きる力を呼び覚まし
閃光の希望となる

それを発するのわ
じぶんんから・・・

第一歩
その勇気のあと
自然によろこびにつつまれることだろう

優れてわいないけど
ほんのちいさなよろこびみっけわ巧いひとになりたい

それって、それがいっぱいだったら
しあわせに繋がるような気がする

世界にわ因としてしあわせが散らばってる
受け入れること出来るとき
こころゆたかになれる

一歩、
その一歩にわかなりの勇気が要るひともいる



59点に
ありがとう
100点だった





あなたえ




 2018_02_14


web拍手 by FC2


十何年になる村です。
一昨年の12月にこんなことがありました。

こんなこと信じられなかった。
だから、すぐに残しました。

三つわよくあること。
四つわ初めてで、でも、二度とないことだって思ってます。




そうね~十年前わ、数値を追っかけてた。
そうじゃないってわかった。
いろんなお友達に出会ったよ。

いまでも、やかましいおひとがいつもそばにいてくれてる。
そのことがうれしいの。
(やかましくってもがまんできる・・・)
えへへ^^。



ぁあ~
めっちゃさみしい気分が何週間も続いたけど、
ひとって、順応するのかな?
時間って解決マンってほんとかも。




生きなきゃ・・・。
かなしくっても。








DSC_0196.jpg

 2018_01_09


web拍手 by FC2



早く帰りたい
でも、帰ってもだれもいない・・・


みんないるよ~。ひろもいるって。
わたしも、土曜日のために今日のお仕事にでたんだよ~。

「(*゚・゚)えっ? 」

ღღ ♫・*:.. ღღ 。・ ☆゚゚

。・゚゚・(o_ _)/[壁](うれしい)





みんなといたい
そのなかでくるまれていたい



                   ・~・~・~・



「さみしい!」
って・・・おとなのくせにだだをこねたよね。

だからかな?

いいとこあるじゃん!(ごくせん風)
がんばって、安全運転で帰る。

たぁいせつなひとときのために。

なぁんにもない。
なぁんにも。

たったの望むことって、家族といたいの。
それだけ。

だから。








  
                   ・~・~・~・




あまぁ~いひととき。
こんなぼくにいただく最高の実証。


ひろの彼女とおそろいの
ふたりえの
ミサンガを
ひとあみひとあみあみこみます


かぁさんが~
よなべを~して~

みたいに

  
                   ・~・~・~・

イヴにお買い物したら高いので、
ミサンガ・・・でごまかそうというの?

うん!(^^)
だって・・・・おかねっていっぱいいるもん。

ほんとの気持ちが通じるの?
わからない。

やってみるしかない。
そこで、ちっちゃな感激があったとすればうれしいな。
なんもかんがえんで、とにかく、
じぶんらしく、ありのままにだすしかない。
それっぽっちしかないのだから。


 
                   ・~・~・~・


すこしでいい。
すこしでいい。
ほんとに、「にこっ」ってしたい。















 2017_12_20


web拍手 by FC2



08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)



ぼくの好きな花
夏椿


わたしの好きなことば








励   み

応援してほしいの。
励みにさせていただいてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村





 

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.