P1170033.jpg







あんな強さなのかな?
わたしも、打たれても打たれても逃げられない・・・・・

打つものの弱さわ、じぶんに勝てない弱さ
ひとつひとつがわが身にふりかかりて







P1180499.jpg








どうにかその場わしのげる
じぶんわ、つおいから

じぶんの子、だったなら・・・
そうおもわざるをえない

じぶんのおかぁさんなら?
じぶんの兄弟だったなら?
じぶんのあ・い・す・る・・・ひとだったなら?

盾になり
しをもいとわない



・・・それも
打つものとおなじゅうなり

「どうにかして争いのない世にできないかのぉ~」
エロ仙人がナルトに託し
・・・

かなしくてかなしくて
いっそ、逃げてしまおうか







17342525_org.jpg









どこに逃げるんよ
どこに









7723711_org_20120229204046.jpg







ちいさくうずくまって
じっとこらえるの

はやくこの時がすぎてって
ぜったいにまたお空をぼーってできるって




そこわ、もう
じぶん、だけ、の・・・世界で
じぶんだけの

だれかのしあわせなきぶんをこわしてわいけない
それだけ














18722379_org.jpg







あの暴力で、おもいだしたことがいっぱい。
でも、
そこここにいっぱい。

なんでやろ?


こころのやすらぎを満たしてあげることわ、
一滴の、そのしずくわ、万倍億倍兆倍、
しあわせな世界を現出するだろう。
夕食の団欒を笑顔で包むだろう。


ひとはの一句が生きてゆくことよりも、地獄というとこにいってしまうことよりも、
もっともっと重くのしかかり、押しもなく引きも為せず、。


いつかしら、
わたしわだれ?









7951605_org.jpg








なんもいらんて。
なんも知らんでええし。
せやけど、しぃーんとしたしずけさわ、
そのどれをもクリアしなければならない。

そのしずけさの思いだけを夢見て、
また、・・・。


嫌わんかったらえぇんちゃうん?
なんか、そんな気がする。
ひとの理わ、わが理とぴったしかさなりえず。
おしつけない、いちゃもんつけない、ちっちゃいことやん



















いつかしぬ。











スポンサーサイト
 2017_02_01

web拍手 by FC2




カメラを失くしたの。
そのショック、じぶんでも信じられないほどです。
たかが・・・かもしれない。買えばいい。

わたしが、どんなに物を大切にするか。
まず、買うということが浮かんでこない。
買ってしまえばわけないことなのにね。

すこし・・・でもお付き合いすると、一途なんだよね。
大事に大事にするの。
まるで、おかぁさんにいただいたものかのように。


すぅって消えちゃった。
彼が望んだのかな?
それでいいのなら、わたしも尊重するよ。

わたしとの十年足らずの日々を大切にしてほしい。
そして、わたしからすっごくな「ありがとう」。








P1230957.jpg











ただ、悲しいよ。正直言って。
ずっといっしょだったから。
いつもわたしと一緒だったね。
どこに行ってもどこにいても・・・。

「愛してた」・・・

 


 2016_10_05

web拍手 by FC2

初恋

Category:  


かたくなに閉ざすくちもと
ひときわの大粒

言えない
言ってわいけない

そのもどかしさゆえ

あなたわおとな・・・
おとなに恋する罪を知る






P1230142.jpg




好き、だけでわ
なんもまえにわ進めない

好きと恋と愛とわ
異次元なんだ
って、知らなかった

好き、そのことがなににも勝るって・・・
ばかね








P1230152.jpg





手の甲をさすり
さみしげなよこがおを・・・

いまになって
痛切、に感じてるって
ばかじゃない?

って、
だからこそ千年も万年もさえ
こころに刻まれゆく
たといそのことがなんも前に進まないうすらよまいごととて























































































好きだったんだ
無性に惹かれ狂い
小さな幼い「護り」に徹したつもりだったおもいちがい







P1230150.jpg








あなたわ
とわにわたしのあこがれ

ずっと

その残照たれ






 2016_04_19

web拍手 by FC2

おとうえ 断絶

Category:  


『あんまり無理しないでね』

見越してひかえめに?
すこし怖げに?

多い言葉に嫌悪するの知ってて?
核としてのことば結晶?



きっと、・・・
覚悟を察知した?
B型にそんな最高の気遣いまでされるほどの様子なのかい?

だからって
なにもかわんない

ううん
このいきつくとこのままならない「狼心」
貫く底辺なりの「やっき」



父わじぶんだけをみつめ暴力をふるい
なんも進展しない恨みを買った

わたしわ、じぶんを棄てる
尚進自捨為愛頼
即ちししても

狼の世界でわ
なにかをやったでわない
なにをすべきなのか
ししてさえなにをすべきなのか


















P1230099.jpg











し、わ
し、であれ
 
ずっと以前に棄てたもの
ただ、欲深にその場所みつめてた
それもわがまま・・・?

憎しみにさいなまれてる
それわ、弁解の世界でじぶんが勝手につくってるだけ
けど
そのことさえも無であったとしたときに
勝手に弄されたちっぽけな一瞬たちの行き場わ?










P1230123.jpg





じぶんかってなやつ
おまえ、、、、、、、、、、
だいっきらいだ

おとぉ











P1230090.jpg












ごめん
ご先祖さま







人王五十九代宇多源氏
佐々木、六角、京極、黒田、だからなに?
だからなに?

そこにたった生きようとしてる
たったのちっぽけを蔑ろにするほどに立派で誇らしく
~空優越をかんじなければならないなにかがあったのかい?

下だ
ばかじゃない?

家族を蔑ろにするやつに
しあわせわない

なにが血筋
ばかじゃない?

小、小にも程有り
エイッ! |。・)ノ‐⌒ο イシナゲ!!


ばかばかばかばかばかばかばかばかばかばかばか
おとうなんて
だいっきらい

ずっとずっときらい
で、
絶対にかかわってほしくない
どんなにご先祖様に恨まれようと
わたしわ、妻の下賤の血統になごみを感じ愛を感じ
そして、生きてる感触をあたえてくれたかわりに
しをもって、つくしたい

父よ!
もう、たちかえることわできない
覆水!
父を憎み、でも、それさえも棄て去ることを
わが身一身にして受ける

なぁんでもないことって思う
いっぱいのいっぱいのニンゲンらしい生き方のへんりんを
わたしわ生きさせてもらった

どうせじごくに生きるさだめと









 2016_04_06

web拍手 by FC2

ひとりあまえ

Category:  



ようやくやっと・・・
じぶんが見えるような気がする

そこにわ・・・
わたしの知ってるひと



ほんのひとりふたりが添えて
わたしわ、ずっとうずくまってて
でも、覚悟をさがしてるような一点の視線

ときどき、にこっって見上げて
精一杯のだいじょうぶをうったえて










ながれ
おしこめることを多くに

ただ、すぎゆく走馬灯に
そのひとつひとつに哀を感じて

なのにそのたくましさに
われわたじろぎあこがれ

いけないのわじぶんだけ
まわりがなんもすてきなのに
じぶんわなにやってんだろ?

だまりこんでみつめてるだけ
いっつも・・・









あなたわわたしの窓辺で鳴くあわれな白い鳥
冷たい雪や風の日わこころあたためる場所がない
震えていないでこの部屋でやすんでゆくがいい
わたしわあなたの大空うをうばうことなどできわしない



ちゃうよぉ
ちいさいお空であまちゃんしてたい

なぁんもむずかしいことのありえないすがすがしい風が吹く
止まったと時と気付いたときにそこに流れる甘い風

どっこもみてない
こっこだけ

きみえ








みけんのけわしさの奥のやさしさよ
どして責めない?

非社会的、非尋常
でも、ちっちゃいでしょ?
そこのとこでこそこそとたわむれるだけ



なにがあったの?
なにがそこまで



わたしわ動物のひとり
それだけ










くるしいです


だれだってくるしい



ちがうの
いま、このとき、
わたしがくるしいの



だから
だまるね

だれも
たったのいっぱいのなかで
たったのちょっとってかたづける


だから
だれにもあまえない
だれにもわけなんていわない

ひとりがすき




 2016_02_04

web拍手 by FC2

宝箱の結晶

Category:  

ぼくの大好きなおともだちが
すなおでやさしくて夢ふくらませてあったかで
きゃわいい~おはなしをした

なんだか・・・いっしょになって夢みたくなっちゃった
くすっ^^

えっとぉ・・・










いつも笑顔なかっぱつなおとこの子がいました
なんでも「いいよぉ~^^」っていう子でした
みんながきもちよくなってくれるのをうれしがってました

あんまりちっちゃいことにこだわることができない子なのかな?
それとも・・・



ある日、いっぱいちっちゃくなるおんなの子が泣いてました
おとこの子わ
「どうしたん?」
おんなの子わ
「・・・」

そしてある日、ほかのおとこの子たちからからかわれてました
おとこの子わ、まるでおかぁさんがいじめられてるようにみえてしまい
いたたまれませんでした

めのまえがなんもみえなくなって
おんなのこのまえでたちはだかりました

もう、・・・なによりもこのことだけしかみえてませんでした
ここ・・から引いたらもう、最低な子になると思い込んだ




気付いたら、だぁれもいませんでした
だぁれも
おんなの子もそしらぬそぶりでした

ひとり
ひ・と・り

「やけ」わいけないよ?
おとこの子わにこっってした



その後、半年のあいだ、、、
だぁれも口をきいてくれない
ひとり


おとこの子わ
いつかしら「これでよかったし、これでなければいけなかった」
ってこころにつぶやった






好きだった園芸のクラブで育ててた菊が
いっぱい入賞したの
いっぱいだよぉ~♪

教頭先生が
「りゅう」
「ううん?」
「さわってみぃ?」
「・・・」
「あったかいか?」
「うん」
「それはな、おまえがただしいからやぞ?」

菊を大切に育ててた、育てることことができたのわ
ひとりぼっちだったから
いつもおはなしをしたの
そしたら、おはなしが返ってきた
やさしいことばしかきこえてこなかった

ううんほんとのおはなし
おとこの子わふしぎな世界を実感した
ふしぎでわなかったのかも

おとこの子わ
もいちど苦しんでもいいからおはなしができればなぁ
なんて思った

けど、二度と菊とのおはなしわなかった
おとこの子わ
でも、いっつも語りかけるの思ったことをささやくように
・・・「自然」を愛し始めた瞬間だよ




なんもわるいことがわるいことじゃないよ
どっちにころんでも
いい方向にかえることができるのわじぶんだし
その基本わ「やさしさ」でいいんだよ?
ほんとに思い込んだやさしさでいいんだよ?

きっと、どんなでも、
きっと、愛されるよ

その愛で生きることできるよ?




って、
そのおとこの子
また、らららぁ~って大手を振ってどまんなかの歩道を
にこやかに歩いてるよ


いっつもいっつも
どんなことにでも
「いいよぉ~」って言ってる子に返ってるよ

たったの愛されてるという閃光の希望にささえられて
たったのそれだけの人生だったとしても






おともだちのかわゆさにくらべればけったい
けど、こんなちっぽけなおはなし、すきだな

ありがとう








 2016_01_13

web拍手 by FC2

好きな箱のなか

Category:  

幼い頃、せまくってくらいところにいるのが好きだった。
そこに信頼する妹がいたらどっちも安心・・・みたいな。

だれもここにわ入られない。
護られてる。



いま、こうしてピアノを聴きながらなんも描いてないとき、
ここにわだれもいないということ。
じぶんからどっかに行かないとだれにもあえないということ。
さみしさよりも、なにごともないことの安心。

日記をいつもよりもやさしく丁寧に書いてみたり、
予定表に未定のたのしいことを書き連ねてみたり。




「ほんとのこと」わわたしに沈黙させる。
でも、『ほんとのこと』わ、わたしを苦悶させてる。
どうしてなんも言えない子になっちゃったの?

はだかになって大手を振って道のまんなかを
はだかの王さまのようにららららぁ~♪って。
したい・・・。

「あの子・・・変」
って言われてもいいよ。
でも、しずかに笑顔でみつめるあなたにいてほしい。
だったら、なんもこわくないよ。




あなたにだけ『安心』してて、
そのときを夢みてるときが、
わたしの世界。

こどもにたちかえりあっちむいてすねてみせる。
ちゃんとみつめてくれてるのを感じながら。

そんなちいさな世界にいることが好き。
なんも起こらないことが好き・・・。












 2016_01_10

web拍手 by FC2







純心ってかわいい
そっと手をそえてあげたい

そのあとで
わたしわどっかのちっちゃいどうぶつになって野生にかえるの








P1010796.jpg








わからないことばかりをいつまでおっかけるの?
それ、やめちゃえ?

けものにかえりたい

















そのことにだけわ不運で
でもそのことでいっぱい不運で

そのことでいっぱいひろがって
なんもかもがかなしい

って思っていけないの?
にくい?
むかつく?


あなたの世界じゃないからかなしいの
あなたのようになれないから




 2015_10_01

web拍手 by FC2

ずっと

Category:  

P1220805_2015100117470566f.jpg






あたりまえのことばがときにするどくつきささり
ぬけない・・・

そのあたりまえのありふれたことばに
なんの感情さえも感じない
から・・・?

ううん、きっとわたしを嫌ってる
それもながいこと



やさしいひとが
急に怖い鬼さんになった

ううん、いっぱいためてたんだ
やさしいって思ってたのに

ひとわざんこくなところがあります

 2015_10_01

web拍手 by FC2

闘えない敗退

Category:  







けんかわ好き。
すがすがしいから。


あてない苦悩・・・。
じぶんのからださえ蝕んでゆく。
しんじゃってもいい。

かかわるのがいけないのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!
消えなさい。

そう、だれだって肯定するし見方をするだろう。
そのことわかってそっとしてる。

けど、わたしわ?
ころげまわって自虐してのたうちまわりしんでゆくの。


「卑怯」
その存在が卑怯

  



・・・わたしだけのことにしとく
でも、そこにいたくない

  









 2015_08_24

web拍手 by FC2

とらうま

Category:  





「つらいときにわ、じっとしてるといいよ」
そう言ったきみのことばが



















誕生日だからって
父の不機嫌わいつもとおなじ

誕生日だからってこころにつぶやっても
逆にいかりをかってたたかれる
 

わたしわさみしいひと
って弱気になるのが誕生日

いいことなんてなかった
穏便にすぎてくれることを望むだけ















 2015_08_18

web拍手 by FC2

Category:  



なんどもなんどもうそ言われてると
近づきたくないって思ってしまい
そのことが、もう、平気になってしまう

もう近いひとじゃないから




いつもだれかのなか
いつもだれかのなか  posted by  (C)なつ



自分勝手
それ、できればいいね?

なんでめちゃ逞しくそれができるの?
ふしぎ

わたしのまわりにわ
B型血液ばっかし


じぶんさえも失いかけてる
あきらめることさえあきらめてる

だれにもあいたくない
きらい







 2015_08_14

web拍手 by FC2

ことばつぶて

Category:  



ありますか?
じぶんにいらだってしまうってこと

それって、じぶんをしばってるからなのかな?
かちかちになってる

だれかにもとめることをやめちゃったせい
だれかのせいにしなくなっちゃったから



ほんとわ・・
もっともっとのびのびしていいって思う

言いたいことだって言ってしまえたなら・・・
けっきょく、人間としての強さに足りないから

そんなとき、ふと思う
ほんとわじぶんがかわいそうじゃないの?
自虐してさらにまた苦しもうとしている


まず、いたわってもいいんじゃない?
じぶん

そしたら、側もきっと安気
静めるんだ

じぶんをいっぱいの心細さから異世界え
やさしくなれ

じぶんにやさしく
そのつぎに・・・
より以上におひとを安らかに・・・





P1180245.jpg





こぎれいなことばを並べちゃった
知っててなんもできないということ

やわらかな子猫ちゃんになりたい
ふにゃふにゃしててなをもかわいがられて・・・

いいなぁ・・・
羨望ってことばをおもいだした
そんなときの顔、目をつむると無条件なほほえみ

いくら言葉並べたてても
こねこちゃんやわんちゃんの素にわかなわない






P1180408.jpg







逆に、いつかしら
不純なんじゃないのか?って自問

やっぱり
わたしわひとわちがう

ううん、
『ちがって当たり前』の世界のことじゃなくって

もっとけがれた世界
自分勝手で自己中で・・・
逃れて霧消させてしまってるもっと深いとこ
もし、因縁とか業とか報いとか
うらまれてるとか・・・
過去を背負うということの知らず知らずのできごととか・・・


それも、過去のことでもないことの気づきあり
わたしをやめることできるのなら

でも、いつかいつか・・・って
きっといつか・・・って

hope
ささいなささいな願いよ

こんなしあわせ
こんなことできたら、こんなであったなら

ね?
それわ、わたしにとって
「ばんごはんを安心して笑ってたい」
それだけだったじゃない?









P1180476.jpg








穏やかにします。
完璧を強くもとめません。
なんでもにこやかにします。
愛、をもってみんなに接します。

ひとなみになります。
すぅって。












 2015_05_14

web拍手 by FC2

刻傷

Category:  

わたしわ、どうかしてる。
しあわせの極限と、
ふしあわせのふりかえりと。

生きるとき、
ふしわあわせを危険ざいりょうにして、
もう、そんなのだめって頑なになる。

めっちゃかっこ悪い。
ひとりあえぎ。
でも、みんなのしあわせの根本にきついひとみを貫く。

みんなにきらわれても?
うん。



裸にされどれもこれも俺のもの!
って、そとに締め出された母。

わいわ、小学校3年生。
なんで?命かけへんかってんやろ?
なんで命おしんだんやろ。
なんで父にむかわへんかってんやろ?

ぶさいくなわたし。
もう、そんなのいややけん。


 2015_04_25

web拍手 by FC2


P1220160.jpg



毎日毎日、ギャップわわたしをむしばんでゆく
なんにもしてないという罪
だからだれにも口きれないもどかしさ

言えないということで
さらにじぶんを追い込む

お顔がかわった・・・
すごくこわい・・・

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ逢ううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう



P1220141.jpg




たいせつな!!!!!!!
おひとまで失ってゆく
なんで?こんなことくらいのことで!!!
なつのばか!!!!!!!!









P1220109.jpg





ごめんよ



P1220098.jpg






にげだすかのように
ほんとのひと、らしいとき
さもふにあいながら
でも、いっちゃんもとめてたとこ
でもそれもとおい
こころが壊れてる
わかるわかる
こわれてるのがわかる


くるしい

突き進む責任
その・・・空虚






P1220081.jpg







早くなんとかしなきゃ
どこかでくぎりを
どこかできもちのくぎりを


できなくても人間
みたいな
それもありさ~みたいな
わいに!そうして生きってか

くるしい












 2015_04_15

web拍手 by FC2

Category:  




もう、ふれない。
ふれたくない。


 2015_04_10

web拍手 by FC2





あなたの愛したわたしだから
あなただけが愛してたとしても

わたしわ、あなたに愛されたということ
わたしわ、たったひとりにだけ愛されたということ

・・・そのことが今のわたしをわたしとして
そのことで、わたしわあなたのモノとして
はずかしくないようにする

かわいそうだから
だいすきなきみえ





あせんぼ






そうね・・・
お誕生日に笑顔さえあればな?
愛のかけらさえあれば、かいまみれたなら

おさないこころわ
ほかんとことくらべ、ほかんとことおんなじにって
すっごくあたりまえに堂々と願う

ほんのすこしだけでも
そんな愛に似たものでいいから感じたいって




愛・・・を感じたら飛び込んで命さえもおしいって思わなかった
いつだって真剣だよ
愛につつまれたいって、夢だから











 2015_01_27

web拍手 by FC2




ひとっておひとの中がいい
しっぽにひっかかりながらでも
そこにいるのがいい

おひとを近づけないわたし
ヨケテしまうわたし



ナルトのように
純粋に・・・
なりたい



家庭にあこがれ
だからこそ生きようとした

いつかしら
なんでもかんでも沈黙してればすぎてゆく
じぶんで収めてしまえばそれですむ
わたしを出すことがいけないこと・・・

どこかこころが壊れてて
じぶんじゃコントロールできない

フツウじゃない
そんなことばかりが脳裏に浮かんで



でも、そんな毎日に
あこがれだった家庭を目の前にして
とてもうれしい
よだれがでるほどにうれしい

それも、わたしが沈黙してるからって思ってしまう
わたしわ、にこにことしてればいい
なげかけることばをこころのなかでつぶやって
もしもそのことをことばにしてしまえば
もっともっとみんなよろこぶのに

うぅ・・・
わたしがわたしをだせば
色がかわってゆくにちがいない

ねこちゃんのように
甘えた雰囲気でにこにこしてるのがいちばんいいのよ
・・・



ほんとのおつきあいができないっていうこと
それわ、どういうことなんだろ
わたしの血に問うてみる









にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ









 2014_10_29

web拍手 by FC2

Category:  

「父が会いたがってる」って言われ
「わたしにわ父わいません」

土地や家屋をたくさんもってて
頭がよくて・・・

後見人さんわなんにもわかってない



だからなに?
だから、そのかわりに会えって?







ぼろぼろの学生服をみながらにも
お金の一円たりおいていかなかった

帰ってくるなら
帰ってこないのなら
って、

独りぼっちの
ほんとのこどもをみても
なぁんも思わなかったのかしら?




「もう、父わいない」
永遠に暴力もないということに
「お金なんて」っていいきかせた





P1070225
posted by  (C)なつ




暴力の恐怖から解き放たれた生物わ
そのあまりあるしあわせのあとで
「しにたい」ってだいれくとにこたえをむりやり導こうとした

生傷の朱で書いた日記帳
恐怖からの開放の恐怖

事実だけをのこし
その事実に甘えてゆくじぶん


しあわせってなんねんやろ?
なんでもとからあるひとと
もとから恐怖の世界しかないひと
なんでやろ?


なにをしててもおひととわちがってて
その負荷が自虐にむすびついてゆく
ないもんにわないねん・・・
ほんとの楽になってしまいたい





P1070294
posted by  (C)なつ





こどもをみてわ泣く
元気でいたずら天下無法なはつらつをみて
わたしわ泣く

なんてしあわせな風景
そっとそのままに
そっと




 2014_10_12

web拍手 by FC2







恥ずかしいおはなし。
幻滅されたっていいさ。

どこかでバラサナイト。
どこに向かっていえるというの?




きっと、ここがわたしの居場所なら・・・。
ここで、始末する。






P1200798.jpg






そう・・・ひとにわ
そのかおりがする

そのかおりわ
どんなだってそのかおりのままだ

どんなにつくろっても
それわじぶんのかおり




リズムのように
じぶんにそなわって活き続けてゆく

おひとにわなんでもないことに
かたくなにいっぽさえゆずらない幼女のように

そのことをまもりゆくことが
さも・・・いのちさえもかけてしまいそうなくらい

・・・







P1200796.jpg






音わ
わたしのあとおし

その環境わ至福のとき
もたらす快感わ またおひとさえもよろこびに満たすだろう


禁じられたとき
わたしわすべてを投げ打って狼になる

そのこと、わるいですか?
たったのひとつくらいわたしのわがまま・・・

「変なひと」っていわれた
そのことをわたしの世界を汚された思いだった



わたしだって
無性に狂うことがある

そのとき、
幼いころからの「無」にかえる

夕飯のあかり
夕飯のわらいごえ

そのことさえ手につかめなかった
それがわたしにあるということでなんも怖くないよ



わたしわ悪い子
ただ、嫌いじゃないというわたしえの思い

みんなにも勇気をあたえることができる
みんなに夕飯の笑い声を望んでる



けど、おひとのこころわ
つめたい








1150660G_20140811172414b7e.jpg






なみだすることになみだしてきた
もう、まえをさえみることしかない

忘却わひととして一歩まえに出る勇気だ
忘却わ罪をおひとのせいにしない手法



多すぎる愚痴わ
だれもから嫌悪され、おひとの性根さえ麻痺させる

だから、わたしわ
憎しみをわすれ、「おひとのせい」をわすれ
すばらしいときのながれだけを追う
感謝とともに


ただ、、、
白を白といい
黒を黒と決め付ける
そんな狭いこころだけわもってたくないよ

おひとのチェーンのさびた一輪があったとして
わたしわそれさえもあいしてみつめるだろう









P1190587_2014081117362357c.jpg





暴力に耐えた
母をかばうことができた

独りで生きた
しのうとさえ思った



そのことで
ゆるすということにめざめた

たいせつなものって?
たいせつなことって?


わたしわ
むくちになった

こころを千里の先にとばせ
おおいそぎで分解し、沈黙を得たの








fromhiro_2014081117420238d.jpg





ひとりぼっちのなみだ
そのかわり
いっぽふみだせば
だれにもまけない笑顔


わたしわ
きみの言う

ピンチピンチ~♪
チャンスチャンス~らんらんらぁ~~ん♪





 2014_08_11

web拍手 by FC2

ひとり

Category:  


世の中のこと
こわい

そのこわいも
こわい


こどもっていいな
本気で笑ってるし


こどもになりたいな?
おとなのこども

そしたら
まちがいなんておきないんだろうな?



いま、だれかにたたかれるゆめをみてるの
ずっと

あのときのように
もう、じぶんってカスみたいなあつかいされて


おひとのこころのうごき
めっちゃふかい・・・

やっぱわかんないや
わたしわここにいてわいけない

あっちにいたい
ぼーって







P1200774.jpg





ただ、にげることを忘れたの
どこ逃げてもおなじだもん

ここでべったりとつからなきゃ
ひと、みんなでこうげきするのすきね?


じっと、じっと、
だれもの愛を感じながらも別世界

じっとじっと
耐えるの

それがきみのやくめ
きみわ、いじめられんぼう















 2014_08_07

web拍手 by FC2



てくびの傷
ずっと以前

そのままにあるかのように
きのうの幾倍かのきのう


あかく染めた日記帳
あの日燃やした

ひととしてひとにあらず
そう思ったから

いまでもそう
いつまでたっても



日記帳わ
もしかしていまならなにかをおしえてくれるかも

ぼーって生きなさい?
って



 2014_07_23

web拍手 by FC2

きっと復活

Category:  


ちいさかったこどもも中学生
・・・生きてることの灯火、うすれて

笑顔笑顔笑顔
いっぱいくれたちいさなこども

もいちどだけ
帰って来て


あの子がいるから・・・
あの子がいるから・・・

そんなときって
哀しみを寄せ付けない



















ひとり
ひとりにもどってゆく

なんも魅力ないし
魅力出しそこなってばかり

それが、悔しさというのならそう
でも、そこで収めてしまう
その先のことばをみつけないから



恋や「親」わ
たかぶらせ、ひとりでも護ってゆけると念じる

じぶんわ?
あなたしだいって突っ放されるのがこわい




ことばのないことわ
幽霊のようなもの

ことばをもてるひとになりたい
どんどんとじぶん追い詰めてゆく
まるで・・・もぐらたたき














うぅ~ってうなる様子見たことある
あまりの仕打ちに

そのようすが脳裏に刻まれ
・・・楽しくしたいってそればかり思う


なんでみんなちっぽけなことにこだわり
ひとめ責任を追うか


わたしわ
清のようにしてたい














順応できない
幼いころから頭がわるかったせい?

しだい次第にわかんなくなって
思案してるあいだにもうそこでひとりだし



空の風景も逃れ道としての間口をせばまれ
どこにもってゆけばいいの

自然に愛されないとき
それわ、正しくないから













生きてるということ
じぶんに おひとに

でもきっとひとり
感情なんて棄ててもくもくと
ことなかれでやればいいじゃん


弱いままに
こころのなかで葛藤するがいい
無意味なひとりよがりの形骸として














ひとりでじぶんとおはなしできること
それさえしあわせ

それさえしあわせ



お散歩で自然の勇気をいただける日じゃない
今日のわたしわ
狂ってる







 2014_06_15

web拍手 by FC2

ふたつとひとつ

Category:  




普段に気を張り詰めてるからかしら
いごこちのいい場所で恍惚になってしまう

相反する世界の情景が繰り返され
そのことにあきらめてしまい追うことに疲れたみたい





P1200586.jpg





「ひとのこころの動き」を追い続けてきたけど
今にいたってわ他の置き所があったのでわ・・・?

学をもって現実を解することできないがごとし
そんな疑心暗鬼、おひとみてて不安になってるこのごろ


ただ、恋の夢の中にいるときだけわちがってた
それわ、正直にじぶんの他のために生きてるかのようだ







P1200584.jpg






いくら寛大そうにみえたとしても
つまるところそのうそっぱちわ見破られてしまう

画策があるから
・・・たぬきわ・・・だ・め

なぁんだ・・・ちっぽけなんだぁ
感じたとたんに理解することをやめた

もう、そのさきに立ち入ることやめた
だって、色気ないもの




それが恋の世界なら
開いた口がふさがらないみたいな

やっぱ、誤解をもろともしなくて口先だけじゃなくって
真剣に笑顔できる姿ってすてきだな









P1200578.jpg







ナイショのつもりだったんだろうな。
耳にしたこと一文一句を告げられたわたし。

すぐに確認すると、
「だれに聞いたの?」って。

どこかに正常でない部分があるかもって確認しただけで、
べつになんてことなかったのに。

あんまりびくびくしてたじろいでるので不審に感じた。
あれ??


やっぱ、口数の多いおひとってすかん。
頭のなかでそこから先を放棄した。

悪意の先をたどれば、そこに染まってしまう。
わたしにわ、きれいなすてきな世界がある。だから。




どんなでも、どんなときだって
こどものようなわたしでいよう

それでいいの






 2014_05_23

web拍手 by FC2






円く・・・
そんなおひととお付き合いしたことないし
これからも

わたしだけをみつめるひとみ
わたしを全てに優先させる


いのちがけ
そのことが好き

そのことにわたしわ、応えます
ちいさな命がおっきくなれるとき

そうね
愛されると、その百倍ににして還す




くすっ^^・・・
百分の一さ

結晶のように壊されない意思の延長で
それがあたりまえのような
そんな世界にいさせてくれることに
生きてきた一億倍にして
かなしみを「しあわせ」としてあなたに還します




めぐまれてないことの
クヤシサ
そして反比例に高まってゆく愛の情


愛される
・・・
なんて苦しい、・・・

いつか、おこたえすることにすべをなくしてしまいそうに
それでも愛してくれるというのなら
残酷
ちっちゃなわたしわ
もう、すでに限度を超えてる

我慢でも辛抱でもない世界
甘くてほほえみしかみえなくてさ
・・・うそっっておもってしまうほどに




どこに現実のユメのなかに
しんじられるものがあって?





震える
すがるものが、永遠に信じてくれるという不思議









わたしわ
その風景の中にいたい

じぶんとして
そのじぶんを愛してくれるという風景









わたしわ
いけない子
そんなの知ってる

だれよりも
低脳(幼い頃から父に言われ続けたむずかしいことば)







言いたい
ひとこと


「ありがとう」って
なんで言えないんだろ?















りかがくれた音楽聴いてる

「生きるんだ」って思ってる

 2014_04_13

web拍手 by FC2




以前わ顔近づけて
「かわいいね」って言った






きみにわきみの
だから、そっとみさせて


めっちゃ冷たいことばを
わたしわどこでどうやって覚えた??



そっとしておいてほしいから







無言のおくりもの






こころにある不安定が
ものたりなさが
ものたりないだろうというひけめ・・・

カエルコトノないじぶん
なおかつ愛されるということ

まるで夢かも
もっとも近い



そのことがわたしを
そのせかいが惹きつける

夢、じゃない
つらさの上におさまってゆく笑顔とわ





こぶしとさくら






くすっ^^
あの風景その風景
どれもこども

その、こどもにつきあうってどうなんだろ?
性別の異ったわたしなら?


そのような恋の風景を
結局ほほえんでるじゃない?




たしかに・・・
みんな生きてる
そのかわり忘れてる
いつでもこどもでもいいんだよぉって








少 女






もしも
もしも

ひにくのない日本語で言う
「けなげ」って
そのことば、わたしにくれたら
詰め将棋に道あり理あり

ゆったりとほほえんでみしょう
























 2014_04_11

web拍手 by FC2

ことば

Category:  







旋律のなかで漂ってると
しだいにわすれかけてたところにたどりゆく

勇気であり静寂、不動の力をよびさませ
わたしわ・・・夢の中えとすいとられてゆく







6552378_org
posted by  (C)なつ





理解、しようとする性質とあくまで一個の見地にしばられる性質と
そこにこころのありかたを左右する因ができる

理解わ可能性を秘めててやわらかな陽射しのようだ
一方的なまるで退けるようなはじきにわ戦のにおいがする




わたしわ戦うことに絶望を感じる
闘わなくってもしあわせに生きられる方法を知ってるからだ








7370393_org
posted by  (C)なつ






ひざにちょこんとかって気ままにまるまった猫ちゃん
きみをみてると、すべてがばからしくなっちゃう

なぜ?なぜに?
なんで?みんな苦しみに惹かれてゆく?

逃げることが美でわないから・・・?
苦にたちむかいてこそ「立派」・・・?


冗談じゃない!
いやや・・・













しあわせわ生きてて
わたしたちを発起させる

やさしさにつつまれるとき
なみだがうかんでしまう

でも、そんな小さなところにいるじぶんが好き
じぶんの中のオオカミがやすらいでる


わたしをオオカミにしないで













ことばを失ってどのくらい?
ほんとのこころのことば

しずかなひとときにこころのなかで弁解をして
きっと現せないことでまた消沈する

こんなにもつおいやつわいない
なのにこんなにも弱い



たった、しあわせって感じることのできることの多いことよ
そのことが、わたしを薄くしてゆく

別世界のゆくえ
そこでもわたしわ無言

だったら?
わたしにとって表現って?

【なみだ】
ことばわいらない

ことばに偏見をもち、迷い
そして、どもってゆく


しあわせの確信わ
わたしのそんなことまでもしあわせのおかげって思ってしまうこと










 2013_12_27

web拍手 by FC2




律するってなんですか?
還ってくるというきびしさですか?

ありきたりをお話しててたのしいですか?
聞かされてるおひとがいやがってるのわかりますか?

「愛」と堂々と言うと眉間にしわ、なぜですか?
愛されたことがありますか?

ひとにきびしいのわ、どこからくる自信ですか?
なみだしてるこころの様子がみえますか?

そんなにしてまで生きるのですか?
もっと和やかにスムーズな生き方がないですか?




なにをしても悲しいのわなぜ?
こどもの頃のおなかの痛い笑顔わどこ?

こわいの?
どこでどうやってそんなに傷ついたの?

どしてうつむいてばかりなの?
そうしてることがほんとに楽なの?



おかぁさんわいましたか?
どんなおかぁさんでしたか?

おとうさんをにくんでますね?
だから、暴力をにくむんですね?

その因子きっともってるんじゃない?
そのことがかなしいのですか?




もう、泣かないで生きませんか?
じぶんを・・・もっとかわいがりませんか?

じぶんをじぶんで邪魔者っておもってませんか?
なんでじぶんだってみんなと同じに生きてるっておもえないんですか?

遠慮ばかりしててかわいそうっておもいませんか?
ひとわ、弱いものに強いって知ってるでしょ?



自虐がすきなの?
愛をあげるのわ、あげるばかりじゃないでしょ?

すこしわじぶんを愛しましょ?
でなきゃ、もらった愛が不安がるじゃない?









でも、傷つけることよりも
傷ついて泣いたほうがまし・・・

泣けば、こころわ次に進もうとする
何度も何度でも


悲しいときに笑顔するのわなぜ?
なつの・・・うそつき














悲しくって悲しくて
大酒のんで・・・

気づけば身体中にあざやずり傷
しにたいって思った
















 2013_12_26

web拍手 by FC2









愛のゆくえ
愛のことわり

愛のとどまり
愛が変貌した憎しみ


だれにも言えない愛




愛を知ってしまうと
その愛にのみ生きがいを見出そうとする

そこに言えること言えないことあっても
暗黙に愛があることがある

その機知を感じることが
おもいやりなのかも












養生で一月おやすみしてるなかで
ごくありきたりの生活をした

なかなか快方にない日々が続いた
どうしてもケリをつけることできずに
わだかまりをのこしたまま

「忘れていいんだよ?」
「さらにあなたを傷つけることになるから」

何時間もうつむいたままのわたしに
さらぁ~となげかけられたことば


「うん」
「そうする」

やっと、先日わたし自身にもいいきかせた
あしたを見よう











おひとのことばかりを気遣って
じぶんをどんなに痛めても一生懸命

ことばの不十分わ何も伝わらないでいて
うつむきだまりこむだけなんて



理路整然としたわたしであれ
そこから逃げ出したのもわたしなのに
















すこしだけ自然を感じられる
いろんな思いに入れ替わり映し出されるもの
現実とし現実のなかでイキテユク洞穴のオオカミさんたち

そのやさしさをわたしにください
その・・・強さも・・・


きょうでなんらかの結論をだして
あすえと向かうの
無条件で愛してくれるものたちのために











 2013_11_20

web拍手 by FC2

ろまんてっく

Category:  




哀しいときにわ
楽しい詩をうたい

楽しいときにわ
哀しい詩をうたう



太宰全集をどこかひもとけば
もっとちゃんと引用できて

でも、きっとまた
こんなことにだけうけとめて
そうつぶやってるだけ





P1190860.jpg





環境によってどれだけおひとのこころもちがちがうだろ
どれほどに魅力的なときの流れを逸してることなの

ひ・と・り~そのこころって
どれだけまた~ほかのおひとを幸福にすることだろ


たださ
できるだけ、「にこっ」





P1190858.jpg





かなしまないで?
かなしめないよ?









P1190854.jpg







やまぶどうさんが
『いるよぉ・・・』って

ごめんね
こころがこわれてて



みつめることのできるそのときまで
だから、ごめんね




いてくれる
いつものようにいてくれる

ずっと遠いようにさえ思えてて
でも、閃光の希望hope



そのとき
なみだしよう

そのとき
ひとりでじゃない

いっしょにだよ?
きっとね?






P1190856.jpg







ひとにわ
こころがあるんだよぉ?

わすれてほしくないな?
・・・



なつのわがまま
いつまでたっても





 2013_10_16

web拍手 by FC2


P1190833.jpg




あんまりおひとに攻撃的でないです
傷ついても傷つけないつもり・・・

最近いろんなことで心が錯乱状態に
わたしわ、ふつうのひとよりもおかしいの








P1190841.jpg




古いおともだちからメールが届いた
「なつわ愛してくれる人がいる
 それだけでもしあわせ。
 わたしにわだれもいない。」


なので、欲がないのよ
ゆったりとすごしたい






P1190844.jpg






どうしてこんなにおひとからちょっかいだされるんだろ?
なんにもないただのこどもじゃない?

苦しみもがきながら寝汗のなかで気づくと
放心の状態で
あるのわ不安だけだった



きっと、なつにわわるくていけないことがあるはず





幼い頃にわかれた父に
もう、会えないからってつたえた

ともだちに、そんなに気に入らないことばかりなら
いちど一対一で闘ってみようよ?ってつたえた

なかよしさん
わたしがぼろんちょんなこと言うと思ってしまったの?



さっ
居間にいって
ひろのつくったお料理をいただきます

なんもわすれて笑顔ができるといいな



 2013_10_07

web拍手 by FC2

小さな胸の励み

Category:  






わたしわこんなだから
こころが律儀なおひとが好き

こわくってもいい
極道でもいい

ううん
そんなひとのほうが合う



抱擁してもらえる
やさしくしてくれる

みたまんまが
そのまんまなので
頭つかわないでいいもの





P1190824.jpg







たぶん、わたしの病気わ
こころが居場所なくした旋風

じぶんを忘却してて
軸というものがないです


やさしい世界しかおもいつかない
嘘の世界をみぬけない

いつかしら
その嘘のなかで曲解されてて

きっとそれわわたしの罪
それで終わってる

いつか・・・
どうでもいい・・・

わたしというひとのできることをする
おひともきっとそうだから絶対、あせらさない



こわいよ
どこでどんなはなしになってるか

だからって、探る気わなく
なんの策もない


ただ、わたしがおもってるだけなのかもだけど
わたしわ、まっしろ
その罪も含めて




こどもが
小さな胸でわたしを抱きかかえる
こころがじわぁってなみだするの

これでいいんだぁって










 2013_10_06

web拍手 by FC2




ずたずたにされても
わたしわかわんない

もっとすてきな世界にいるから





P1190822.jpg

 2013_10_04

web拍手 by FC2




みつけてくれて、ありがとう
わたしの愛書「時雨の記」

なつからなかよしさんえ



P1190813.jpg





策にじぶんをのめりこませると
性格悪くなるから気をつけて!?


「まじめにまともにしてお金が残せない!」
「わたしわ、ごまかさない」

「それわ、実じゃない。そんなんしてたの?」
「そう」

おひとがどんなおひとでも
協力して過ごせる

だって、生きてるってことわ
なかよくするということ



わたしもぐるりのみんなに助けられるのが好き
助けてもらえるじぶんが好き

おひとがほんとにほほえんでくれることが
わかるの

大切なことって・・・
いっぱいあって、でも、傷つけないこと・・・





P1190799.jpg



















 2013_09_25

web拍手 by FC2

ひとつ手前から

Category:  




どこをみつめてる?
気付けるかと思うときにわおぼろげで

強引に引き戻そうとすると
すっかり忘却の渦


まぼろしのあなたわ
幻だったんですか?

しあわせなときって
なぜにほってたんだろ?

みつめかたが下手だったの
「どんなに愛しても愛し足りなかった」

(「」谷川俊太郎先生 「時」から)





P1190676_2013090520122402e.jpg








自信をもって褒めることがすき
自信もって、嫌って思ったら沈黙

いけない子でしょ?
思ってることしか言えないことの罪









 2013_09_05

web拍手 by FC2

あこがれ

Category:  





なんもわからなくなってて
じぶんを抑してばかり

もうやめようよ・・・
いつもそう思う


ずぶとくなれないなんだ
だから、いつもおどおどしてるし

どきどきして・・・
苦しいって思ってしまう



じぶん以上に頑張ってしまうとき
「ひとめ」わ?


軽くつまんないそれだけに見えてしまう
そこだそこ



精神のもろさとたかぶりわ
じぶんを苛んでしまう



だから、堂々って憧れてる
堂々とするの







 2013_08_26

web拍手 by FC2

Category:  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2013_08_16

web拍手 by FC2


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2013_07_07

web拍手 by FC2

過去からの叫び

Category:  



おもわず・・・
「いけん!いたい!」
って叫んじゃった

9時前のお買い物のとき
父親がこどもの腕をもってひねった
「悪いことするから・・・」

わかるけど・・・
かなしくなった

いつもおとなしいわたしが
無条件に叫んだのわ
まだ、命をすてることさえかえりみないところ
きっとあるんだぁって感じた

すこし、おおげさかな?
くすっ^^

でも~きっとちゃんとした家庭なんだろね?
ごめんね

 2013_06_25

web拍手 by FC2







ぼくわ育てられてきたように
生まれる子供を育てたい




・・・わたしわ
ただ、笑顔の夕食の風景を夢見た

全てに通じる哲学でもっとも全てに根源だ
ペナルティわ、いつかじぶんを奈落の無間地獄に



わたしわ、夕方に灯る窓からのこどもの調べが好きだ
その歌わおかぁさんに向けられている
そのあとで、おかぁさんの叱り声がばかでかい

うちに父親わいるのかどうかわからない
ときどき、おかぁさんが女性のようにお声がけする
そのことで、ここにわおとうさんがいることが判明する

そのあとで、こどもの調べわ怖いもの知らずにも
まえよりもまして声高くリズムをとっておどけてる
愛されてるものの自信に満ちた悦びの宣言とも言える歌



真実まごころで生きるものたちわ
ひとをひととして接することのできるものにとって
その結晶が家庭世界に実り
深くことばを必要としない笑顔に理解しあう

自らが最大で偉大で
他わしもじもであると意気込んでるヤツわ
弱きものに圧をかけ、まして肉力によって知らしめようとする
だれも最大なんて望んでなかったとしても











窓辺の調べわ更なる希望と夢につながりゆく自由を拓かせ
ひとつのかかわり「拘り」のない風景を呼ぶ


わたしわ、じぶんの家庭のようにわしないと
幼い頃から決めてた






 2013_06_23

web拍手 by FC2


わたしのこといっぱい知ってるきみえ

むせびないたことが一度だけあって
ずっとそばにいてくれた

なにも言ってほしくないことを知ってて
ひとことも声を出さなかった

泣きたいだけなくと
決意としてしずけさのなかに
せなかをさすってくれてたきみに
ごめんね?

するとみたこともないような笑顔を
わたしにそえた






わけっていちいち言えない 
面白がられるの知ってるもの

まるでありきたりをもっともらしくぶつけてきて
白黒であいてをやりこめる「快感」

逆に涙を見せ付けてわ
不幸をゆきすぎてきたかのように
黙りこくまねをしてこころうちを隠す
 
なみだなんて信じない






きみがうつむいてなんじかんも大粒の涙をながしてるとき
この原因が分ったとき、いのちをそのことにぶつけると念じた
 
わけが分ったとき、わたしわ全身が毛皮に覆われたサルになってた
わたしの受けた屈辱と暴力と精神的無力さのくやさしが 
一気に噴出しわたしわ、・・・
わたしの本性が触発の悪魔だと知る
怖いと思った

猫に返ったとき、ひとわわたしを
オオカミといった

猫、オオカミ、それぞれわかれたとき
猫とみてくれたひとがなかよしだった





単純に「あほ」ってことでしょ?
いつかしらその「あほ」でいられなくなったとき

ことばを失くしたの

だれにもあいたくない
どこにもいきたくない

信じるところ以外の不信
疑いの目


みんなだれのために
そんなにまでして攻撃をするのだろう





「なんとかなるよ」
「・・・」

わたしの思うようにしなさいって言う

わたしも地獄をみてきたつもり

このひとわみてないはず・・・
もしかして。。。わたしが「地獄」?



 2013_06_16

web拍手 by FC2

魔性

Category:  



やられてばかりでやりかえせない
いいきもちにさせてあげたいって思ってても
おかまいなしに逆攻撃

もういやよーー;;


おひとのひとことわお家のひとこと
ひびくの
だからわたしわ笑顔・・・


でも~
次元がちがう
悪質・・・

ううんわたしがばかなだけよ!
爆発してみたい・・・

愛を知らなさそうなひとばかり
だからなにいってもだめっていう先入観

。。。それでいいの?なつ


 2013_06_14

web拍手 by FC2




こころの中でわたくさんお話してる。
受けた苦しみが無口にさせたのよ。

ひとことが、ずっと・・・胸にのこって・・・。
どうしようもない。

たとえば・・・同じように、
それ同等の攻撃しよかな?みたいな。



夜風が冷たかった。
かえるさんの声で梅雨の時期なんだぁ?

忘れてしまって、ほわぁんってしてればいいじゃん?
・・・しぬのとどっちがいいんだろ。

攻撃なら・・・・負けない・・・。
しないな。


かなしいやんちゃさん。
魅力が褪せて、めまいがしそう。

その夜風わ、おもいであげるから、
しんで も いいよぉって。

そこの80cmの用水に飛び込んで、きゃぁ~~~
って、・・・そのあとでまわりみわたし泣いてみよか。


怖いじゃない。吸い込まれるようにすぅって、
すっごく不幸なこと想い我に帰るときなんて。




かぼちゃ・・・おいしい。
おししすぎ。
実さえもいただいてるし・・・。

聞くところによると、お嫌いなひとが多いみたい。
あっかんべぇ~~っだ。

っていうか・・・だからこそ?



粋なおひと、いなくなったね。
ことばって、攻撃的なものばかり。
なにおもってるんだろ?
なにをしあわせにしてるんだろ?

やりこめることよりも、にこっ。
っていいつつ、クチないねわたし・・・。


冷たい風も悪くないけど、
雨のほうが好き。

雨って、こころを洗うっていうけど、
ほんと、ひとを正直にさせるわね。

慟哭。
もし?そんなことするひとがいたら、
ぎゅって抱きしめてあげたい。

うれしいから。
さみしいから。
不信になってるから。

粋なおひと、いなくなったね。
そんなにおさまりばかりつけてどうすんだろ?

おひと、ううん、わたし、
うそつき。

だれよりも怖いもの知らずのはず・・・。
怖い。すっごく。



かぼちゃが癒してくれるの。
素朴さがこころを涙させる。

ほんとのこと、
なににめざし(いわしのじゃない)
下上を意識し競う?




一本虫歯があります
来ますか?

虫歯だけじゃなくて
歯垢も・・・



予約してたけど、
明日、先週行った滝に行く。

なんでもないとこだった。
日が経つにつれ、魅力を感じた。



かぼちゃもおひとも、風景も・・・
みんな好き
傷められたら
きらい










 2013_06_01

web拍手 by FC2













わたしわ抱き締めることが好き。
なんにもかもわかってもらえること信じてて。

ことばのないわたしわ手をつないでいることが好き。
そこから思ってることの伝えたいことが通うようなきがしてて。

ほっぺにかるくすれすれにキッスをするとき、
純な愛おしさをヒョウゲンすることが好き。




愛を探し続けて求め続けてきたわたしの
飢え生きてきたそのなかで「やすらかさ」がそこにあるから。

してほしいことを知ってて
わたしわ恥じらいやコモンセンスや人目をはばからないでいる。






P1190372.jpg





息ができないほどに抱き締められたい。
手さえつながっていれば、わたしわ迷子にならない。
どこにもいかなくていい。護られるというよろこび。
ほっぺがくちゃくちゃになるほどにキッスを押し付けられたい。
至上の存在感を感じるの。













愛を知らないんじゃなくて
愛を夢見ることで表現を夢見てた。

一度も暴力に愛を感じたことがなかった。
「やさしくしてほしい」
せめて暴力だけでもやめてほしかった。
外の笑い声の夜食の風景わ、「孤独」を目の当たりにしたよ。


逃げ出すようにうちをでて、
このままにしんでもいいって思ったほどにうれしかった。

そのときにわたしのこころの成長わ止まってしまった。
もう、ずぅっとこどものままに、ずぅっと世間知らずになった。
わたしわ、生きて行くことよりも強い愛がほしかった。
揺るがぬ愛・・・。愛されることしか目にわみえなかった。










みんなやさしかった
きまって笑顔でかしげて「どうしたの?」
って・・・

きっと、これからも
愛の真っ只中にいたい
ううんかたすみでもいい
ここにいるよぉって・・・

愛に飢えたことが
わたしを・・・しあわせにしたの




P1170241
愛のつづき posted by  (C)なつ







 2013_05_19

web拍手 by FC2



猫のちょこのことばかり思ってて
どんどん深みにはまってゆく・・・

とてもいたたまれなくって
なみだが一日中ながれて



ふつうの猫ちゃのように目を光らせて
一心にあそんでくれる

ふつうの猫ちゃのように
自然にいっぱい生きる

いま、それがたった今できなくなるとしても
今の前まで一心にあたりまえに生きてるだろう




生きるということにいま
振り返りしてるの

なんとかして猫ちゃのなかに
よろこびのようなものをみつけようとしてる

でも、どんなに思いあぐねても
みつからない


わたしも
生きてていいのかな?なんて

いつもよりも多くのお薬で
なんも考えないで眠りたいって思う


ほんとにごめんね
自然のことのまえに
ちっぽけな無力なわたしがいる






 2013_03_02

web拍手 by FC2

忘れないで

Category:  









多く傷めつけられると
逆にどことなくでも諦めがついてたり

ほんとわ
打たれづよいんだぁ・・・

忘れかけてたじぶんの強さに
あれ?


がんばろうがんばろう
しちゃいけない、こうしなければいけない・・・

いつもいつもじぶんを縛り付けて
ほらぁ、じぶんを見失ってる















もし、いざとなったら
わたしも冷たい人なんだろか?

もし、じぶんだったら?
どんなだろ?



そう思うことがいけないこと
だれかに押し付けるつもりわなくても
どこかにひそんでるにちがいないいけない思い




あ~かあ~おきいろの~衣装~をつ~けた~♪
てんとうむ~しが~ささやいた~♪

なんも思うことなくららら~♪
ってお散歩したい

やさしいものに手をそえて
ふるえるようなしあわせに微笑みたい

ゆるやかな思いをそのままに
ゆるやかにその思いを受けてとめてもらいたい

















お散歩をあまりしなくなったせいかしら
しだいに鬼さんのようなとまどいが沸いてきそう

ぼーってしながら
過去の感動をひもといてみる



かわいいね?
綺麗だね?
やさしいね?
ふしぎ~
わぁ~~~~!
ありがとう!

じぶんを不幸だなんてきめつけたくない
おかぁさんが悲しむでしょ?

いつだって自然の哲理に
歪みを歪みと顧みることができてた

歪みと位置づけてしまったわたしの罪
自然のなかでわそのゆがみがあることで美しいものもある













まだ生きてる
すこしでもこころ素直で
すこしでもいいことみっけ

惑わされないでじぶんを信じて
惑わされないで最後まで信じたおひとを信じよう

なきっつらなんて、だれもいやだよ
愚痴っぽくなっちゃうでしょ?










ちっぽけな試練
それがおっきく感じてつぶされそうで・・・

なんて思っちゃだめ
流れのままに 身もこころもゆだねて・・・

どこまで凌げるのか
どう切り拓いてゆくのか

またそれもゆだねてみよう
ただ、あくまでもおひとのせいにしないで




分った?なつ









 2013_02_20

web拍手 by FC2

くらぶれば

Category:  


幸せを知ってるの
だからなんもかも幸せに感じて


あの幸せを知らなければ・・・
どんな幸せも辛いかも











信じることのできるしあわせ
信じてもらえることの しあわせ


おかぁさん・・・







web拍手 by FC2

 2013_01_09

web拍手 by FC2

生きれる

Category:  



静か
そして
ふりむけばなんもなくって

そこが
わたしの
居場所

すっごいパワーと
すっごい薄いパワーと
そして、ふりむけばピエロ






なぁんにもないわたし
だからこそ
たよるものを信じちゃう

信じすぎちゃだめなのね
みんなおとな
みんな知ってて すごい




それでも
わたしをやめれないわけ
強いから





 2013_01_08

web拍手 by FC2


好きだから違和感ないの
1メートルでも2メートルでも
雪わ好き

みんなの集まる場で
「いけないことわたくさんある
でも、少ないかも知れないいいところを
み・つ・め・る・・・」
そうすれば、愚痴や悪口、陰口わ無くなると思うって




いいお星様の夜空でした
すきとおるような

それってきっと・・・
雪のおかげなのかな?・・・







おできになるおひとがいれば
どうしても一線を越えられなくて
そのこと、じぶん自身で知ってるおひとも

どこまでも優を突き詰めれば
だれかを傷つける

そのなかで、、、
理解してあげることって
また、じぶんにもやさしくできる

あるひとりのなみだをみて
すっごくこころが痛んだけど
おひとのおしごとのできないことに
悔し涙をながしてんだぁってきいて
・・・


ちいさいころ、朝6時に起きて
家業のお手伝いしてて
「とろいっ!」ってたたかれた

とろいっておひとにとってむかつくもの
そんないめーじがわたしのこころの片隅に
おろおろするのわそのせいかも
幼稚園児のおっきな傷だったのかな?

だから、・・・
わたしわ、だれにもやさしくできる

いいこととわるいことのおはなし
きっとなんでもないことなのよ
きっと。。。







 2012_12_14

web拍手 by FC2



01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.