FC2ブログ






ううん、悪意ない。
さよならしたいの。

このショーツ好き。
好きだけど、悪夢がつきまとう。

こん晩でもう二度とはけなくなる。
捨てるの。

一歩の前進。
さよならだわぁ。

新たな世界に向かうから。





スポンサーサイト




 2019_11_08


web拍手 by FC2

半年

Category:  

昨日わあにばーさり。
だから、このことわ避けてた。

29日わ、地獄日。
この仕打ち、はやく忘れたい。

ひと、って思ってたけど、
いくら考えあぐねても結論がでないふかかいな心模様。



好きなひとにこれだけのダメージあたえることできる。
一生かかっても打開できないと思う。

ただし、こんなところにいつまでもいてわならない。
おかしくなっちゃう。
もうおかしいけど。





普通でいられるわけがないさ。
いろんな意味で、こんなふうなやりかた、
だけわ、一生じぶんがするわけがない。
絶対。

こんな世界もあったんだと、
あとすこしで言えるようになる。

まったくひどい怪物だった。
イメージさえもしたくない。



12月、奈良で工場立会が4日間あるけど、
わたしわ、
「この病気の原因の原因のひとつが「奈良」なんです。」
固辞した。
クビ覚悟で。

あのひととおなじ空気、おそらの下にいたくない。



もう!だれにもだまされない!


 2019_10_30


web拍手 by FC2

だいじょうぶ

Category:  


デニムのひもに付け替えて
ちゃんとショーツ着けて
友達に会いに3キロほど自転車で行ったなぁ

恥ずかしいって一般でしょ?
ぼくわ、立ち向かった

どれだけじぶんを辱めて虐めるか
そのことしかなかったわ


向かう時わ、時間に間に合わないかもって一心だった
帰るとき、どうしよう・・・・この格好で・・・
ともだちわ、いいじゃないって言う

ぼくわ、さすがにここまで恥知らずになってしまったことを
じぶんに対して怖かった

(ただ、似合ってた^^)






simP96LCI5Y.jpg








なんか・・・
美しいとか、飾るとかすきだわぁ

ぼくわ、暗い性格してるので
じぶんの世界って陰湿なの

反面なことが好き
”じぶんがすてき”なことがしたい
もう、十分傷められた
なんも怖くないわ

どんなことでもできる
じっくりとできる

裏切り
そのことにだけわ
全精力かけてもいい
うちのめす

って、
もう、おひと信じてないよ














DSC03504.jpg














こころが急激に落ち着きだして
でも、
以前と異なり
流れにまかせてる
よくもあしきも
どれだけのものが結果にあるの?















DSC03509.jpg










不信
ちゅかれちゃった

思うように生きたいの
恥ずかしさとか見栄とかどうでもいい
「こうしたい」ってことする

おひとうらまず
おひとのふりみてわがふりなおす


ひどい目にあったわ
(過去形)








 2019_10_23


web拍手 by FC2

最後に

Category:  

傷を傷って感じて生きてることが傷。
対象を鑑みれば、そんなに悩むことでも苦しむことでも傷つくことでもないように思う。
ただ、半年の間の疑問符との闘いわ無駄じゃない。
ただでさえ優柔不断なわたしわ、「ぬかった」って、後になってわかる・・・。

いいじゃない?ひとつの経験をさせてもらったんだもの。
おひとって裏切るんだってことや、結局じぶんのことが大切で、そこに向かってだったら、ステルコトデキル。

わたし?
ううん。
なんもない。なんもいらない。こころだけ。

今朝、朝蜘蛛がすぅって降りてきた。
夢もすてきな情景があった。
夕方にわ、愛してくれるひとが来てくれる。
お部屋にわ、たくさんのお花を飾りなごみます。

お掃除、洗濯、お片付けをしてその夕暮れまで相手を気遣う。
夕食わ、カワハギの煮つけ。頭つきで売られてたわ。
シーツのお洗濯、荷物の保管限定場所の確保。
尽くすのが好きなのね。

お土産にわ、飾ってたバラとカスミソウのドライフラワーを用意してる。
お部屋で過ごすのに新しいスリッパを二つ用意したわ。

霧の森ってとこがある。お隣さんのおすすめ。そこに連れてゆこう。
すっごく正常。










DSC03449_2019101207151279f.jpg







ひとって、傷み過ぎたとき、きっと、もとに戻るのよ。
現実の良きことを見つめなおす。
間に合ってよかった。












DSC03478.jpg







卑劣なささやきとのおわかれ。
オトさえも遮り、画像を遮断し、雰囲気さえ想い出すことわないだろう。

しばらく待って。そんなに急に変われない。
風の8周年を10月29日を境に。あと、2週間。
きっと、決着を付けることできると思う。

愛わ、霧消し、その実態さえも拒否する。
ひとの大切なこと、「最後」。
愛に生きたわたしのたったのひとつの汚点。



しばらく、いろんなことを自分自身の心のなかでおもいあぐねてみたい。
しばらくおやすみします。
ここに甘えちゃうから。わたし自身で決着をつけたいの。

10月29日に再生します。
応援わ、してね。






 2019_10_12


web拍手 by FC2

裏切り

Category:  

帰ったおうち。

愛がある。

わたしって、何をくるしんでたのかしら?







 2019_09_21


web拍手 by FC2

回復

Category:  

なにもかも捨てた。
関わるもの心的に関わるもの。

残ってるもの。
ただ、もう、なんもなくなってきてるのに
大好きなもの、捨てなくってもいいかな?なんて。

好きになれなかった数枚を捨てたとき
なんでこれがあるんだろ?って。

もう、にくしみもなくなってる。
存在すら薄れてる。

想いかけたとき、ピンセットで
その思いをぽいっってほかんとこに投げる。
そんな技できるようになった。

その積み重ねが次第にじぶんをよくしてゆく。



DSC_0728.jpg

剥ぎ取られ「最後!」って身体を愛された。ほんとに最後だった。
そんなのありうる?
最後なら、愛せない。わたしなら・・・。










 2019_09_08


web拍手 by FC2

遠心力

Category:  



やっぱり脳裏で物事を考えて・・・行き着くとこ知らず。
とうとう寝ないで一晩をすごし、お薬を飲むの忘れてたので飲むと、
そのまんま・・・。
やっちゃった。

どうかしてるわぁ。
なんだか、わたしの方が報いを受けてるみたい。

なんもかもが思いとわ違った方向に。









DSC_0723.jpg





10年ぶりにメッシュ入れた。
髪ふぇちなので髪が大事。
いい気分だわ。さいこっ!












狂ってるけど、あと5か月だけ。
きっと、拓ける。

先回も9カ月で拓けた。
なんでもかんでも9カ月。

わたしの転機。
8が好きな数字なのに・・・。






DSC_0716.jpg







けっして、いまのじぶんを汚点だと思ってない。
この時期もある。
これが逃れ道。逃げる世界があることで、なんとか生きられる。
苦しみのさまがよくわかるわ。
お相手さまってなんもそんなこと感じてない。

ぽい~って棄てただけ。
わたしわ、愛の意味や、言動の不可思議を伝ってやまない。
お相手をどうのこうのってない。
おひとのことじゃない。
その道程に疑問してるだけ。
わからない。なんもわからない。

B型~だから、、、ってそこに逃げこもうとする。
でも、妻がBでなんだかタイプの相違が大きすぎて
一概にB型って嫌悪もできなかったり。










DSC01424.jpg





「なんかした?ぼく」
「ううん、なんもしてないよ」

でも、この仕打ち。
そのやり方の意味さえわかればいいものを。
遮断されてしまって、ひとりでぐるぐるさまよってるわ。

ある意味残酷かも。













 2019_08_26


web拍手 by FC2

Category:  

この短パンで街を歩いた。
すごい度胸がいるって思う。
でも、自虐的なわたしにできる。




DSC_0685.jpg









 2019_08_20


web拍手 by FC2

魔女、そのもの

Category:  


気になって、脳裏にこびりついて離れてくれないことば。

①もう会わんわぁ~
②も一回会おっかぁ~
③も~めんどくさい!
④エッチしてって言ったらしてくれる?
⑤いろんなしぐさを想い出すわぁ~
⑥あいしてるぅ~(最後に聞いた言葉)
⑦なつは、言いたいことを言わない。そこが嫌いだった。
⑧なつは、上手いからなぁ・・・。(エッチのこと)











DSC02142.jpg












南都銀行に11年ということわ、
11年前に離婚して勤めだしたのだろう。

だんなさんわ、浮気して出て行った。
セックスレスな彼女から逃げた。
それを離婚もせずほったらかしにし、
11年前におひとから「意味あるの結婚」
って言われ、離婚する。
「もう二度と結婚しない」と言って。













通勤の10分の間でわたしを見かけて好意をもった。
挨拶を交わすようになり、お写真のお話が出て、
「今度若草山に行こうと思います」
「わたしも行っていいですか?」


これがわたしの鬱えの第一歩。
すべてを信じることさえできなくなってしまった起因。

ひどいお人だった。
キッスのたびに魂をぬききって 行く。

気持ちよさそうにして、最高な信じられないというお顔してた。
キッスのあと余韻のお顔して感じ切ってた。






DSC01412.jpg









8月17日~18日(誕生日)わ、香川で二人で過ごすことに。
払拭できるチャンス。
これにかけてる。

すべての思い出を消し去りたい。
微塵も残さずに生きていたい。
もう、これ以上こんな状態が続くとイカレちゃう。

鬱だけじゃない。
いろんな支障が出る。

食い止めなければならない。
どうしても。

こころの異常わ、エスカレートして、
なおもわたしを苦しめるだろう。











DSC01743.jpg









18日の誕生日、栗林公園にふたりで歩く。
屋島山を案内しよう。
いつもの河原でいろんなお話をしよう(17日夕方)


勤務終了後にここでひとりお酒を呑むの。
いろんなことを考えるんだけど、どうも終着点がなくって困ってて。
ごめんね。そんなことのために香川にまで来させて。
恥ずかしさなんてないわ。
どんな恥ずかしさも、ぼくの苦しみに比べればなんともないの。
そう、ぼくわ、。思ってること言わない。
でも、言ってることわ、思ってることなの。

わたしわ、おんな。
いつも言ってるね。ギャップで苦しみ続けてる。



8月11日の彼女のことば。

わたしは、りゅうのこと好き。
ううん、愛してる。
わたしは、わたしだけは、ずっとそばにいる。
怖がらないで?もとのりゅうの自信とりもどして?

りゅうのこころの女、りゅうがそれで生きやすいのなら、
わたしは、いいと思ってる。
きっと、なんかのトラブルを持ってると思う。
だから、下着とかに逃げてるのわかる。
わたしは、りゅうの大嫌いなB型。
でも、わたしのBは、りゅうによって変わった。
わたしを信じて!




「わかった。」






『りゅう』
そういえば、荷物の中から悪鬼との交換日記が入ってた。

『さようなら りゅう』
「なつ」ってよんできた。
なのに最後のことばに『りゅう』って・・・・。
どこまでくるしめれば済むんだろう?
酷いおひとだった。







 2019_08_15


web拍手 by FC2





DSC03386.jpg








107日が過ぎゆく。
この先、このショーツが朽ちれば
わたしわ、また異なる世界にいるだろう。

この苦しみわ、見当のつかない不思議さだけのこと。
愛なんてない。

憎しみと裏切られた感だけを残した。
出会ったことまでも後悔にしかない。

よくも剥ぎ取って
「最後!」
って、自分本位にしてくれた。
わたしの望み、最後までなんも聞いてくれなかった。

じぶんだけのひと。











 2019_08_13


web拍手 by FC2



10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.