FC2ブログ


ばろめーた

Category:  




恋山形駅




今度、すこしでも好きなおひとが現れたら、
このポストからレターを・・・^^

郵便局に行くと専用のはがきがあって、
ろまんてっくに相手に届くの



想像してるだけの方がきっとハッピーかも~^^


















炊事洗濯掃除ができて
口喧嘩する人もいなくて
いいようにしてあげる気遣いもいらなく
貯金の獲らぬ狸のなんとやらをしてたり
誰になんて思われようとな、カットしたりメッシュしたり
今日わこの下着、このジーンズ、このシャツって楽しんだり

なんか、客観的に十分いいんじゃない?

さみしければ、妹や従姉にテルして
こんなことがあっただのこう思うだのお話しする

鬱なのによくもほっぽり出した。。。それで夫婦って笑っちゃう
わかれてよかったのかも・・・・




















去年の苦悶、それわすごかった
狂ってたわぁ

よくもあんなに狂うことできる・・・^^
でも、隠さない、ほんとだもん

恥ずかしいとかって感じない
それよりも、よく耐えたなぁ…
すごいわぁ

思い出すことわないけど、一線を越えてた
だからかな?
こんな今でも、安定してるのって




















ま、今、いちばんの悩み
国のパワハラ、人間性の欠如

そのことが強ければ強いほど
わたしの苦しみわ減少する

ただ、そのおひとの声、存在、予定、お顔。。。ゲ~!!
増して同席・・・
けさ、めまいと動悸で倒れそうになって
支社長に「無理」ってお電話したわ
「誰かに代わってもらって・・・」


















そうね~
ようやく落ち着いてきたわ

離婚って、なっちゃったらなっちゃったで何とかなるものね
それなりの生き方があるじゃない?
それでいい

95%以上うちのこと気遣ってたような気がする
なのに、あっちわあっちの考え方があった
それだけ









苦悶







あの苦しみ
あの苦悶
疑問の行き着くところない葛藤

そのことに比ぶれば
離婚だって平気
だって、ちゃんと別れてくれたんだもの

だいじね~~~~~~~
最後って









スポンサーサイト




 2020_09_15


web拍手 by FC2

父の今

Category:  

父わお金持ち
ゆったりと病院

一年会ってない
会いたいって思わないのっていけないことね

なんもかもがそっくり
父がわたしの将来で生き様そっくりわたしのもの

わたし、再婚だけ似たくない
あわれなひと


お金わいっぱい持ってて
何をおいつづけたんだろ?

わたしもお金を持つ
だれかにお世話になりたくない

ひとりって・・・
独りになって分かった
なぁんもないの

なんもない・・・




DSC00810.jpg









まだ、一か月になってない
離婚って、きれいね~
なんも、、、無にしちゃう

感情の蜘蛛の巣が取っ払われ
地上におちた蜘蛛よう

居場所をうしなって
路頭に迷うのさ








DSCF0039.jpg











こんなにもさみしがりなのに
ぽいっ

だれにもお料理のほうこくできないわ
だれにもきょうのおしごとのつらさ言えない


だれもいない










DSC00769.jpg










きっと、
お父ちゃんもそんなふうに生きてるのかな?




大っ嫌い
だけど、妹と9.21会いにいく

さいごになるかも
かなしみわ、けっしてひとのせいにしてわいけない


ちちにあって、
けっしてわたしにないもの




 2020_09_12


web拍手 by FC2




このカテにわ来ないかもしれない。
もう、傷つくことないから。

傷ってこわいね
じぶんを失くしちゃうんだもの

でも、わたしにとってわ
苦しみ以上に得るものあってよかった

ゆっくりと歩むことができるようになった
もっと、ゆっくり歩こうと思ってしまう





時間を引き延ばすということ
時間をじぶんの思うままにする

破廉恥にすごした狂った時期が
わたしをあとおしして・・・
ゆったりとさせてしまうのでしょう

この風にのってにすっごく迷惑かけたわぁ
ただ、消さない
だからこそ、いまのわたしがあるから









DSC03698.jpg









恋することに正直
それでいいと思う

恋の顛末よりも
わがこころの心中での小さな恋がいい

進まなくっていい
にこっってできてたらいい
なんも望まない

結構それで気持ちいいものなの
恋するっていいなって









DSC03700.jpg








香川でおともだちとの呑み会のお買い物してるとき
ずっと前からいいなぁ・・・って思ってたおひとに

「わたし、あなたのことをずっと好きでした。
わたしを知ってますか?」
「おしゃれな^^・・・。」

「ごめんなさい」
すると、彼女わ、おっきく両腕を広げて
手を求めた
わたしが手を差し出すと、
あぁったかな手のひらで包んでくれた

でも、それから行くことわなかった
充分に~うれしかったから


まさか・・・ボーイッシュなバリバリなおしごと風から
そんな風にされるっておもいもよらなかったわぁ

一緒にいたともだちがあとですっこけてたわ
わらっちゃった^^


香川の最後になごんだの
















DSC03701.jpg







ゆりかもめさんの夢をみるの
あんなにも楽しいひとときを過ごさせてくれた

まさに奇跡な連続だった
まるでわたしをニンゲン扱いにしてないところ
そこが無性~にうれしいの

あいたい・・・・
そんな気持ちが海に向かわせた土曜日
・・・いなかった
でも!今年の冬にきっと香川に行って
存分にあそびたい!!!!

たのしみだわぁ
また、そのおひとにも逢えるじゃない?

い~っぱいたのしみ~
こ・れ・わ、だからこそだった

傷ついてなければ、こんなわたしじゃなかったわ
原因についての感謝わない
ただ、うらみごとだけ
切れちゃったんだもの、、、いいんじゃない?












DSC03704.jpg










あの~・・・
居眠りこくのやめて!
もうw


たのしいことさがし
じぶんでしまっちゃうけど
ずいぶんたくさんあるの

なんにもない、じゃぁなくって
もとめよって
きっとある

チャリブラしてるとお花好きなみなさまからお声がけ
しっかりとみつめれば、ほんのそこに美しい世界や
え?って思う世界が広がってる

思わず” にこっ ”ってしちゃう
ゆっくりゆっくりと
時間をままにする
引き延ばしてもっと引き延ばして
ゆったりと歩く

それでいい
おひとにわそれぞれの感覚がある
一般常識をわたってたら、きちょうなことまでも
未完と化してしまう






DSC03699.jpg









わたしわ、はるか野生にもどる
感性と自然の共鳴を肌で感じ

自然の意味ありげなささやきを
こころでうけとめるだろう

わたしというものの汚れを
自然のそぶりで思い知るだろう

無邪気な胎盤の世界さえも自然わ教える
目をつむりお花の香りをのせた風が
とことんわたしのすべてのコントロールを失わせ

そう、自然のゆりかごにゆられながら
しずかなしずかな
ほんの何十ミリの虫さんのささやきを
爆音のごとく大なる自然の片隅に識るだろう












DSC_0919_202004272202338b7.jpg








ゆりかもめさん
存在がおっきすぎた

どれほどに感謝をすればいいの????
どんだけ・・・








 2020_04_27


web拍手 by FC2




DSC03684.jpg











こころ
はやくよくなぁ~っれ!




はやくなくってもいいから
平穏であって

ぼちぼちって
受け入れるこころであればいい

おひとを責めることなく
おひとのうえになることもなく
おひとのしっぽにひっつくのもよし

にこってしてればいい、できればいい
なんでもないことだもん

なぁんもなんでもないことだもの
なんでもない・・・



あのくるしさにくらべれば
でも、それもなぁんでもないことだったのに

あるべきってじぶんを追いやって
暗中模索と、自虐だったわぁ

そんなにわるいことじゃなかったな
自虐もりみっとをはるかにこえることができた

そのとき、
なぁんでもなくなっちゃった

いつだってにこってできる、してられる
・・・いのち・・・それさえも


ちがうよ
怪物のことわなんも思ってないよ

さかのぼった風景もうちけしてるのがなれて
もう、なんもないよ




地球がうちゅうのなんなのか
そもそもうちゅうとわ?

そこ、いるじぶんとわ?
なにを求めててどうしたいの?
なにを・・・。

ねこちゃを思い浮かべて目の先を感じてるわぁ。
ひとって、いつかしぬ。
ただ、いつでもしねるの。









DSC_0919_20200423225031d0a.jpg










あんなことあった。
あんなことあったのに・・・。

ゆりかもめさんわ、
あんなことあった、あんなこと。
たのしかった。夢のよう。
きっと、またきっと。



どんだけたすけられての?
その度合いのおはなしじゃないさ。
いつもいつもゆめのように遊んでてて、
いつだってにこってしてて、
信じてて・・・。

そこにわたしの気配があるだけで来てくれる。
そのことが、邪心な模索を破壊した。










DSC_0976 (1)









会いたい。
こころをくすぐってほしい。
にぎやかななかの一点でありたい。
わたしもゆりかもめ。



あたまの上にのっかたり、
持ってるパンを手からうばったり、
自転車のハンドルにのってみせたり・・・。

ほんと、たのしかったわぁ・・・・。



ゆりかもめ。
わたしの恩人。

忘れない。













 2020_04_23


web拍手 by FC2



・・・雨
夜の雨ってこわい
お昼の雨ってろまんてっく

ひとりぼっちって
自然があるって
こころってややこしいね

こわくも夢にもしてしまうのわ
こころがどう感じてるのかってこと
そのあたりまえのことにすこし考えてみた

その考えることに
魅力ないなぁってやめた

かなしみわゆうきにかえることができ
夢のうかつわすぐさま恐怖えとかわるかもしれない

じゃぁ・・・
かなしんでいよ?
100%無難

かなしみの結晶の真髄わ怖れ
怖れがなくなってしまう時
やっと、わかるわ






(透けた若葉たちの山地との共鳴
その潔さを遠くから写したお写真)









こどもとあそぶのが好き
おとなのじぶんかってな
エゴにじぶんの時間を費やしたくない

保身
ほら、ばけの皮がはがれてる
それ、みえてる?

おめめがふしんだらけ
みんな、
しにたくないんだね

なんてあさましい








(今を生きる野生のねこちゃ
その明日じゃない今をみとめてるようすのお写真)



























 2020_04_18


web拍手 by FC2

一過

Category:  

逃げたかった。
想い出から。

引っ越しで見つかる想い出の品わすべて廃棄した。
カーペットだけわ捨てようがないので今も使う。
収集資源センターに言えばいいみたい。もすこし。


自転車も買い替えた。
5万わすると思ってて聞いてみると、23000円。
ブルーでかわいいの。
明日から自転車通勤。






いろんなことが分かって、
ほんと、怖いと思った。

後一か月足らずで一年。
ほんと、苦しみぬいた。

エゴ、大っ嫌い。
道、道なきを強引としか言えない。

ようやくじぶんの為すべきがみえてきたようだ。
なにしてたんだろ?















 2020_04_02


web拍手 by FC2




それだけで血管がはじけそう。
無性にじぶんでなくなり、わけがわからなくなり、
怒りとも哀しみともわかんない苦しさ。

酷いことしか浮かばない。
卑劣で自分勝手なイメージ。

その漢字。
わたしの人生で、どんだけの苦しみを与え切ったか。
恨みもない。
けど、行方知れずのこころをどうしてくれる。
わたしのこころを返して。

ひどい目にあったわ。
もう、二度と嫌。



そんなこと知ってて、
ちょっかいしてここに来てうれしいのかしら?
なにが??

そっとしといて。


 2019_12_21


web拍手 by FC2


来ないで、って言ったつもり。
来ないで!

ここわ、わたしの世界。
わたしがあなたをを憎む前に、。

ここに来ないで!
卑劣なこころの動き、
そこから脱した。

もう、、、、なんにもない。
なぁんにもない。

あなたの気配さえも、嫌。
来ないで。

いや。
いや。
来ないで。

ここわ、わたしのおもいの場所。
裏切り者の来るとこじゃないです。
大っ嫌い!

来ないで!





 2019_12_14


web拍手 by FC2

厄払い

Category:  

日記

36歳の時に大学ノート1m束を焼き捨てた。
じぶんのこといやだったから。

20年が一瞬で終った。



その後もまた綴り続けて、でも、
還り読みわしない。



あるだけでイヤな部分があるのに、
3年日記の最後と最初。
2冊を焼き払うにわ、
ただ、そのイヤさより、外の書き込みを重視する。
でも、今年のわ、12月までを切り裂いてすてる。

新年わ、大学ノートにするの。
過去にしがみつくのわいや。

抹消したい日々と、その匂いのする物を一切棄てる。
感じた時、
何の躊躇なく廃棄する。

傷痕さえも残りませんように。
心を元に戻せますように。






 2019_11_30


web拍手 by FC2





ううん、悪意ない。
さよならしたいの。

このショーツ好き。
好きだけど、悪夢がつきまとう。

こん晩でもう二度とはけなくなる。
捨てるの。

一歩の前進。
さよならだわぁ。

新たな世界に向かうから。






 2019_11_08


web拍手 by FC2



08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)



ぼくの好きな花
夏椿


わたしの好きなことば








励   み

応援してほしいの。
励みにさせていただいてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村





 

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.