もう、まぼろし・・・?
そんなときに、まさしくその破片があることに気付くことありませんか?

今とどこがちがってしまってるんだろ?
そんなことをふと感じませんか?

そのつづきが今で
たしかにその証があって
なのに・・・ちがうって・・・











DSC_0109.jpg









そのことをうつくしくできるのわ
じぶんじしん・・・だれでもない

その積み重ねが肯定であったり勇気にかわるものって
そんな気がするんだぁ

その勇気をくれたり
愛された自信が堂々とさせたり

それ、かすかに残った『証』を頼りにしてるの
だって、なぁ~~~んもないんだから










DSC_0114.jpg










『愛された自信』って?
それが勇気につながるの?


すはだのそのもっと奥にあるものをさらけたもののふたりだから?
そう、こころの深い底の底のその奥側の

そこを
知り尽くしたものだけが確信としてとおりすぎたから
ゆるぎない?固定した概念?


・・・ふふ
ばかだなぁ・・・

そんなにも思っててくれないよ^^
勝手に思ってなさい?

はいっ!









DSC_0106.jpg







「あんた、あほやなぁ~^^」

そう言ってる笑顔を想い出しちゃう
そして、にこっ^^





スポンサーサイト
 2016_10_15

web拍手 by FC2




きょうわ、ひっそりと密やかに好きな人がどっかでコクられた日。
あすわ、「好きって言われた」って打ち明けた日。
そのあにばーさり。
 
その9か月して帰ってきて、その後、5年あまりわたしのそばにいてくれた。
だから、そのことわ、忘れてもいい。

この日になると、つらい。
今でもかなしくなって。
でも、だれにもなんも言わなかった。
けど、自虐的になることが多かった。
じぶんのなかでおさめた。

なんで去ってしまうことを許してしまったのか。
ほんとの愛じゃなかったの?
それを疑ったのわ、きっとわたしじゃないのかも・・・。



















だれにも言わなかった恋。
だれも知らないから、みんなほほえみ応援する。
 
そして、わたしわ、いつものようにかなしむだけ。
きのう、わたしの腕にだかれ・・・今日、遠くにいて。
わたしの前に現れるということ、憎しみのあらわれと・・・。

でも、なんもかも、なんもかもごめんね。











P1230947.jpg







「あんなひとを好きになって後悔してる」
そんなことば、聞きたくなかった。
(好きだった)って言ってほしかった。

そのとき、・・・。
あの以上にかなしかった。











P1180314_201609221656279b0.jpg








じぶんのこと、かわいそうって思ってるんじゃない。
その後を含めてじぶんにいたらなさを感じて。

いいかっこして、いいことばっかりことばにして、ちからづよさに疑問する。
おっきな愛を・・・・・・・・・・・・・・・、。
きみえ、ごめんね。

















ごめんね。
そのたったのひとことさえも伝えられない。

そして、そんなあほなことば、絶対に通じるわけなんてない・・・。
遠すぎてさえも通じる通じてるって・・・・ばか。
いのちをかけてたのわ・・・きみだった。

このさき、いろんな意味でひきずるだろう。
ただ、ただ、ごめんってごめんってしかないじゃない。

つまんないやつです。
きみも、きっとそう断言してる・・・。

通じてる
って・・・わたしわ、ばか。











P1230930.jpg











毎年毎年この日がわたしを苦におちいらせてしまう
ほんとの きみのことばさえしらずまま
もう、永遠に











 2016_09_22

web拍手 by FC2




P1230469.jpg



でも、いつかわ会えるって思ってた
毎年願うようにして待ってた
3年を隔ててやっと会えた

きっと、会える・・・
そのことがないのわ
あなたとわたし












P1230427.jpg









でも
会ってるじゃない?
毎日なんどもなんども

ただ、いつもとおなじ風景が何枚も何枚もくりかえす
・・・いちばんすきな風景をのみひきとめるかのように

あんな恋・・・
だれでもがいつだってできるものじゃない
あなたもきっとそう思ってくれてる
きっと・・・












P1230405.jpg











おぼろげな想いのさきよ
いつまでもこころに秘めて生きてゆくことの覚悟わできた

どうか
おしあわせでありますように






 2016_06_05

web拍手 by FC2










高音が出なくて・・・
すぐに代わってカバーしてくれて
好きなのに唄えないもどかしさ



・・・本音がでなくって
すぐに(まるでそらもような)とっぴを真実味に独り芝居してたっけ
けど、そのひとみわ笑ってなかった












P1200812
posted by (C)なつ






なんだろ?
何年も何年も
忘れた一日がないのわ


あいつ
しってる?
ううん・・・
けっしてしらない

「あんた、すぐにどっかにいくんだろな」
「もう、ないよ」
「うっそいえぇ~~~!」

ほら
うそじゃないでしょ?








P1170245
  posted by  (C)なつ






うそ言ってないよ
いつでもだれにも
世界がちっちゃすぎて

ふしぎなのわ
ごめんね











P1160914
posted by  (C)なつ






一過
そんなになれないのがおとこ?
だったら、わたしわおとこ

よかったぁ~♪
うらぎらなくてすむもの










 2016_05_17

web拍手 by FC2

Category: > 置手紙、  


曲わ、だれかと聴くのがいい
まるでこころを代弁して気づいてくれるのにときめくから

ちいさなこころの動きわ
ことばによってでわなく
かすかなしぐさに微動し電流が走る

くすっ^^
で・・・そこからまた思いがひろがりゆく


みつかることのないことばたちわ
ぴょ-ん°゜°。。へ(;^^)/ すたこらさっさ

そのとき、ふたり・・・だけって






P1230210.jpg







さいごに泣いた
おわかれのことばさえもなく

つらかったんだろ・・・





P1230250.jpg











もう、そこまで
そこまでしか感じなくなってたから
こわれた・・・って思った

そっと置いた


始まった13年の最初の日
もう、二度とあえないって感じた最初の日


またその季節がやってきます














P1230251.jpg








なにがあっても
りゅうのとこにいる





いつでもどこでも
ずっと思ってるから
それだけわ信じて










P1230244.jpg






きみわ憶えてますか?
ぼくわかわんない

元気でいてください






 2016_05_15

web拍手 by FC2

好き  

Category: > 置手紙、  




P1160700
posted by (C)なつ















あっちとこっち
でも、その意味わふたりにわかってた

こころのおくそこでずっと思ってたから
でもあっちむいてほいっ
それもわかってた


歌が好きっていいな
歌っていいな
そこに秘めて表せるから




P1160680
posted by  (C)なつ








あうことわない
あう気もない

ずっと、ここにいるでしょ?



 2016_04_10

web拍手 by FC2

呼応

Category: > 置手紙、  




「りゅうちゃん・・・」って悲しんでないだろうね?
あのおおつぶの涙ながしてないだろうね?

でも、おもいすごしって
でも、・・・むなさわぎがする

半信半疑かもしれないけれど
・・・つながってる
きっと







P1230042.jpg





いのちさえもおしまなかった
いま、それだけの気迫にまみれきることができるだろうか

こころじゃないことばの混雑した世界で
ぽつぅんてしてるよ



わたしわ・・・しゃべれない
くちから出る前にこころのなかでしゃべってしまってて

こんなにもことばに違和感を感じるなんて
ナイフ







P1230044.jpg




けちなきみが
「のんでもいいよ わたしが払うから」

それわ屈辱でなかった
うけいれなかったけど

あれわなんだったんだろ?


グラスにくちびるふれたとたんに
しゃっくりなみだを流したそのわけわ?





















 2016_03_08

web拍手 by FC2

また

Category: > 置手紙、  

だれもわたしの車にわついてこれない。
ブレーキ踏まないんだもの。

あの日、わたしわきみから逃げた。
絶対の自信・・・。
ぴたっってつけてきたことわ、どんなことよりも驚いた。
倉吉から鳥取の用瀬まで逃げた・・・。
逃げながら怖かった。


お別れして13年。
きみわ元気ですか?






 2015_10_09

web拍手 by FC2



知ってて?
毎日すこしひるむとき思ってるって

すごいな?
12年も思い続けてるだなんて

知るわけないよね










P1220584.jpg





いつかしら
わたしを護ってた

あの自信に満ちた胸張り
愛されてるって思った



わたしのまねばっかり
あごに親指あててたばこを喫う癖
小指をぱぁってひらきおかまてぃっくなとこも
言わないで上向いてふぅって吹くとこ

ぜったいに退かないとこ・・・
絶対に微動だにしないでしのぐこと

。。。似てたのかしら
なぁんもかも

喧嘩したら
ちっちゃいのに向かってくるとこ
笑っちゃう・・・きゃわいい

そのあとで
出っ歯をあらわに大声で笑うとこ
に・て・る






P1220585.jpg





近すぎたきみえ
遠すぎるきみえ


いつもそばにいるよ






 2015_07_25

web拍手 by FC2

笑顔

Category: > 置手紙、  



こんなとき、
「あほやなぁ~」って言ってくれた

でも、そんなぼくを
にこっってして「好き」って言った

どんなよりも
まっすぐにわたしにみつめた

ぼくのおもいよりももっと
もっとおとこのように


だから、これでいいんだって思った








 2015_04_16

web拍手 by FC2

Category: > 置手紙、  


風にのせて
もういない、ずっといないきみにおくった
もう、どんなことばで
どんな思いでのせればいいんだろ?

おもいでのひごとうすれるなかで
こんな風にうすれゆくのかしら


うすれるということ
きっと、わたしのわたしらしくないときのはじまり











じぶんの世界をみうしなってわいけない
それがどんなにおっぴろげにできないことだとしても

そうでしょ?風












いま、また秘めた世界に
秘めた世界を描こうとしてる

なんにもわからない
わかってもらおって思うのがまちがいなのさ
 

くるしくてさみしいときに
ひといきするのわ
想い出の世界であそぶこと

そこわ
いつでもあなたがいてぼくがいて
なによりも
あなたがいてぼくがいて
それだけのちいさなときを励ましあう

おもいでわもうかえらない
それどころか
後悔や悲しみやくやしさ

いいわけ?
もしも?

ううん、よかったんだ
だから、おもいでになった

きっと、きみもそう感じてる





 2015_03_14

web拍手 by FC2





P1210565.jpg







ひとつひとつを
みつめるってことができるようになった

もっとはやくに
そんなだったらよかったのに


そしたら
・・・








 2015_02_27

web拍手 by FC2




なんもいろっぽいこと書けなくなっちゃった。
一点だけをみつめていないから?

あきらめ?
どうせ・・・って?




うそつけっ!
いつまでもいつまでも、あまいひと時をわすれない。

忘れたはずのことがひょんなことでよみがえる?
それが拒みと夢のかかわりなのかな?


どっちにしても、内に潜む「色っぽさ」好きだよ。












P1180620小






ひきずられるだけで
なぁんもわからなくなっちゃった

わかろうとするまえに
また進もうとする焦りに似て





 2015_02_11

web拍手 by FC2

Category: > 置手紙、  



お誕生日おめでとう。
おしあわせに暮らしてるって思ってる。
楽しかった日々を糧に希望をもって生きてほしい。

わたしもおなじようにそうする。
かえらない日々わそのまま。
そこでずっとそのままに。

近くて遠いきみえ。


 2014_12_04

web拍手 by FC2



10日にあえるやん?






P1200880.jpg










まるできみの
きみとして
このお花を愛してます








P1200888.jpg









ぎこちなさわ
きっと、不平不満を生むくせに
そのこごとが快感であることもあり

わざっと
世界最高にぎこちなくうっとうしく
そんなことしたいときもあり


だめなこと
劣ってること
それが恋の武器であることもあり








P1200884.jpg





99回のやさしさ
1回のやさしさ

もしも
どっちって言われれば

・・・^^










P1200890.jpg




あなたわ
きついひと

だから好き






P1200879.jpg






10日にあえるって
言ったじゃない?

それからいちども会ってないよぉ?
うそつき~♪











にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ











 2014_09_20

web拍手 by FC2

きみえ

Category: > 置手紙、  




あと、ひとつきで・・・
あの日が二度と還らない日となって
近すぎるものわ
遠すぎるみえないものとなってゆく

このことばを信じてほしい
「いつもいつだってずっと愛してる」






P1200852.jpg







にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ








 2014_09_10

web拍手 by FC2

遠い

Category: > 置手紙、  


わたしの恋人わ夏の風景
きっと、恋人がいても夏がなければ愛せないかも

そこからやさしさが芽生え
そこからこころとともにことばが発せられてゆく


逃げ口上かな?
恋に震えない今に







P1200617
posted by (C)なつ






あなたをみました
あいかわらず派手な運転

きっと、変わってないんだろうな
そのじゃじゃ馬・・・



セイブできるのわ
わたしだけ













P1200629
posted by  (C)なつ






そっと
たかぶるこころを過ぎて

今わ
・・・触れてわいけないという形骸のひと





きっと再燃して
強い灯火となってわたしを変えるだろう

夢わ現実と交錯し
いつか幻滅えとうつりゆく

なのに「愛してる」という過去の肯定に
わたし自身の侠気わ「アイシテル」って言うだろう

それがいや







P1200618
posted by  (C)なつ






わたしわいまでもあなたのもの
時間刻みにあなたわわたしのこころに現れて

あと、18日
贈り物を頂いたその日まで

いつもそばにあるあなたのもの
あなたを感じて



夢として








 2014_06_01

web拍手 by FC2


近すぎたひと
遠すぎるひと

愛してやまず
愛されたこと深く


あなたわ
見えなく遠い

罪な夢
幻の残照
















にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ
にほんブログ村









 2014_03_16

web拍手 by FC2







『ただひとつきみがいない』









それわ、わたしの思い
いろんなことを超越したわたしだけの

どんなであっても
お口でなくても語り掛けてて


一般常識や、ありきたりのモラル
・・・・・・・・うんざり



どの世界でも事情があるのよね?
認めてもらうなんて
それどころじゃないさ

一般常識わ
空に向かっておっきな声でうなってろ
だぁれにも
聞えないように

言えば責任がつきまとう
コモンセンスなおひとって
ひ・常識のまえで~
めっちゃ弱い

・・・きめつけるな?
ううん、ううん
言ってみたかった、だけ












お誕生日
一番乗りのお祝い
~ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆おめでとぉ♪

一番かどうか
きっと、一番でなくっても

一番最初のメッセージって
・・・言ってくれてるかのような
残愛の念とわ







浜村海岸 鳴き砂







そのくるしみのなかに
ぼくがいよう

ううん、もっと
ないていいさ




だめっておもったとき
あなたわとめる







あなたにつくすだけ
だれのめも、わたしにわ入らない

愛にさみしい
蒼いそらのように



ひとりぼっちさ
ひとりぼっちさ








なみだがとまらないの
とめようとしてないもの































































さみしいです
くるしいです

いてくれたなら・・・
「あんた、あほや~」ってききたい











おめでとう
おーい、って
いってあげたい・・・





なぁ~んも”0”にしてしまい
夢のままに夢の中に消え去りたい





いっぱい、、、くるしいです















 2013_12_04

web拍手 by FC2


うるしのまごころ





ほんとのすがた
だれにもわかんなくって

ほんの?
数人がいて、その1/1000が親友になってたり














いっしょにいよ?
いっしょにお誕生日を過ごしてあげる

年代の変わるということに
たいせつさを感じて


12年?をあさってを待って
あらためておしあわせでありますように













 2013_12_03

web拍手 by FC2





横顔みて涙してたときあったけど
あのとき、・・・


ひとまえで愛し合ってるって雰囲気はずかしがって
いやっ! そう言うと堂々とするようになったとき


じっとみつめてうっすらにこってしてたとき
わたしをげんこつでたたいたとき
まるでこどもに対するようにかしげて慈しんでくれたとき










だから?って
なんも考え付かないほどに

それって、・・・距離感?あ・き・ら・め?
それも考えたくない思いたくない

事実という夢
夢という夢











その夢を過ごさなかったなら
こんなにやわらかなわたしだったのかしら






 2013_11_09

web拍手 by FC2

あなたえ

Category: > 置手紙、  



8日で11年。
一度だけみかけて逃げたっけ。

なんで?
好きなのに?

くすっ。
いつかしら、こころのなかの宝箱が好きになったのよ。





P1190816.jpg






ずっと、
愛せることのしあわせもあるの

6年間の愛がほんとうにうそでなかったなら
愛してることわうそでないって思う

でも、
夢・・・・・・・・・・




P1190834.jpg






つらいとかさ
悲しいとか
じれったいとか
いっぱいあったけど

認めることもおぼえたわ
だって、愛をわかちあうってこと
やっぱ、そんな恋がいいなっ


2年前に微かに残ってたお写真
処分したとき
ほんとわつらかった

いっぱいみつめて
いっぱい脳裏に刻みつけようとしてた
・・・憶えてる


あのひとも
わたしのように
すべて処分したかな?
何千枚のお写真






P1190827.jpg





もし
2年半前の贈り物があなたからだとしたらうれしいな

離れても
ずっと、好き
約束したし、このこと、わかってた




 2013_10_02

web拍手 by FC2

かよ

Category: > 置手紙、  



おわかれしてから
ずっと、思い浮かばない日わ一日もないです

わたしの理想と
わたしの嫌悪と

どちらもふんだんにもちあわせて
ながらにも・・・
必死で素直に似通った感覚をもつようになった

わたしわあなたを一日たりとも脳裏からけしたことわない
だって、とても好きだから






いつかさ・・・
きっと、再会する予感

空間の数千日もおたがいをみつめてた
肌で感じる

辛い気持ちになって
泣いてるすがたも観た

わたしたちわ遠すぎるふたり
ただ、近すぎたふたりがみつめられてた

それわ、・・・愛;おもいやり
それわ、・・・自信;わたしを《耐えた》6年
それわ、・・・わたしがいなければこのひと・・・

きっと、笑顔だけでそれだけで
いっしょに過ごす時間

お花をあれだけ気にしなかった
お花の髪飾りのやさしさがこころを
別の世界に・・・



いいだろうな
目としぐさで心伝う

わたしの領海を平気でとんできて
「いま、このお花に『・・・・感じてるでしょ?』」

わたしの野のお花を
お部屋にいっぱい活けてるのをみて
愛をくださってること知る



愛してることが
こころの奥底
なつにでもわからないミリオンのふかさで
成長してるのさ



だれかつたえて?
「いつでも、どこでも、ずっときみをおもってるから」
・・・
ううん
このままでいい
きっと、思い続けてくれてるから

いっぱい愛したこと知ってるもの
今も・・・きっと






 2013_08_04

web拍手 by FC2







好きな曲をこのようなお子にカバーされると
こころから「ありがとう」










小さなことかも・・・
歯をなくすの 4本目

ながく一緒にいてくれて
いっぱいわたしを知ってて




小さなことかも
でも、そのことずっと考えてた

ワケ・・・ケッカ
ケッカ、そしてワケ・・・



さみしかったのよ
そんな「結果」をみっけ

小さなことって言えないことだった
すっごくとびちってゆく不安



相手が4年前にいなくなってたこと
その相手ってめっちゃ強かった

梅干の実をさえ砕いた
ただ、振り返るとそこに4本目がいたの
















さみしかったのよ存在感がなくなって
求めすぎて浮いてしまいそして、あそこにいくの

かみあわせのとこに
さみしさあまって・・・



わたしもこころが痛む 
歯ぐきの痛みよりも

いってらっしゃい?
ずっと、いてくれてありがとう





































 2013_05_12

web拍手 by FC2




お別れが始まりでした

あの指先がお互いの最後
だったんだぁ

すぐにいろんなもの失った
わんちゃん
愛車

猫ちゃん
・・・

ひとのこころのなかにわ
リズムがある

たとえば
いやっっておもってても
それが「維持」してえることも


いまなら?

「ほんとに好きだった、愛してた」
って話しかけることないと思う

なんで?

こんなにあんしんしてる?
なんで?



し・あ・わ・せ・だ・った・か・ら
ありえないことを
堂々とできたってこと

大切にしておきたいよ
護るってこと
言えない世界でさえも











毎日毎日
ずっと
脳裏にあるって
きっと信じなかったでしょうね?

だいすきなひとえ







 2013_04_04

web拍手 by FC2









夢・・・
時を重ねるほどに
現実をものくろに褪せさせてゆく

そのことがいちばんのよりどころであったとしても
架空に限りなく近づいてゆくものになんて言えばいいの

いつかしらこころに秘めることさえ
苦痛になってゆくとき・・・

わたしわ、うそつきって
「いつもいつだってずっと思ってるから」
そう言ったじゃない?

十数年経ったから
もういいの・・・
いいの?


その「いいの」わ、きっと
わたしを虚無にしてゆくだろう


愛されたことと自信とわ
いつも隣り合わせ

そこに感じる励ましがあるから
時わ流れ行く、でも
こころだけわ時を隔ててわいけない・・・











どんなに感じる風景をさがしもとめてもいけない
もとめててイメージしてるのわただの対比・・・
似通っててもニセモノ
まやかしわまやかし

・・・冷めたお散歩を
100mにも達しないうちにひきかえす

わたしの風景じゃない
ふたりの風景がわたしのいこいの場











計算ことばに飽きちゃった
早く戻りたい感じる世界え

必死なことばって
恋にだけ・・・あるような気がした









しらべにこころしずめよう
まるでやさしいまごころをささやかれたるかのように








 2013_03_18

web拍手 by FC2








詠訣でなくっても
別れって・・・永久

もう、ここにいない・・・
思っただけでこころえぐられてしまいそうな
傷み・・・それわいつかしら夢になって
いつまでもいつまでも輝き続けて
どこまでもその夢を愛した

すばらしい恋を過ごしたことを感謝します
ただただ、「おしあわせに」ってお祈りできるだけ












言えること
どこまでも素直に率直に
「あなたの話すことわ、すべて本気」
「思ったことしか言わないよ」

こころよく時間をやさしくし
どんな苦しみさえ
「あのひとがいる あとで会える・・・」
「だから、ひとふんばりする!」

何も知らないひとわ
笑顔で一生懸命に愛をかたる
そのようすがとても好き












わたしの摘む野の花を
「きれい」って言ってくれた

そのたびにお部屋に活けてくれて
大切にしてくれた

愛わすべて
すべてが愛に通じて

そして
やさしい笑顔、やさしいことばをなげかけてくれる
いつも・・・



もう、逢えることわない
ふしぎに思う
近すぎたひとわ∞に遠い









 2012_12_03

web拍手 by FC2

残照

Category: > 置手紙、  









目の前の野のお花わ、もう3週間癒してくれてて
しだいに美しくなってゆくのわなぜ


みつめられて
思い切って泣いてしまおうかと思うのわ?


時の刻みの中に
まるでピアノの無音に似た無言のことばがあるのわ?


嫌いって言った後で
急に不安になって息苦しくなるのわ?


もう、過ぎ去りすぎてるのに
いまだにそこにかたちとしてあるということ
なぜ?




最初に愛してるということばにはじまり
そのとき、波動わとまることのないはじまりでもあり


ただ、想い慕うことだけでいきてゆけるなんて
滑稽だよね


でも、そこにいることが好き








 2012_10_23

web拍手 by FC2


最後の約束の日にきみわ来ることわなかった

そのあとでたくさんのものを失ってゆき
世界の色彩が変わったことを後で知る

迷いの日々の始めとわ





 2012_10_10

web拍手 by FC2

記念日

Category: > 置手紙、  

さよなら
ずっと さよなら






普通に握手して
「またね」
「またね」
車越しのひとコマわいつまでも脳裏に


10回目の秋の雨わ
からだとともにこころにまで
しだいにさめさせ流してゆく

わたしの10月8日わ
・・・恋の命日







posted by (C)なつ







 2012_10_01

web拍手 by FC2

おやすみ

Category: > 置手紙、  













こころから
おやすみね

   いつも 
   そばにいるから

      どんな あなたでも
      そして
       どんな ぼくでも











電話の向こうに
泣きじゃくる君がいて
何も話さない君がいて。。。。



作成日時 : 2008/04/02 02:31






       ・~・~・~・~・~・~・~・~・




あなたのために
今夜わ
おやすみねって
おしあわせにって

かよえ
       りゅう





 2012_09_27

web拍手 by FC2


みつけだした幻影。
棄ててしまったはずの。


おぼろげわ、おにあい。
こころと頭脳のさまよい。


好きだったというエゴ。
まちがいだったかもしれないはずの、
生き方のちっぽけにそまったはなびら。


まるで、すべてだったんじゃない?













よりどころとした風景は
幻の物語
7年命の細胞は
確かに 幻と伝達をした

人の生気は
意識なく彷徨い
無意識に飾られたとき

「現実」とすることを拒んで
夢のように夢とし 夢と化してしまう
いつまでも
ゆめのまま・・・

夢を現実に戻すことなく
いつまでも
いつもでも・・・







ひとつの思いの幻影は
こころの風景と
まさかの風景に散散と現われてゆく

確かな現実と
模られたまぼろしと

7年前の細胞の形骸と
追っては消え 追っては消え
彷徨い歩く 
ぼくの風景





 2012_09_13

web拍手 by FC2




かよ?

あのときの後姿のまんまえのお花





13269295_org.jpg

 2012_09_08

web拍手 by FC2




唄いたいけど、唄わないのわあなたのせい
聴きたいけど、聴けるときしか聴けないのわあなたのせい

こんなおもいになってるのわ、わたしのせい
・・・






あまりにもあまい日々
ずっと

いまでも・・・


あまりにもすばらしかった日々
その夢のなかにいつも

なのに、今も夢




その歌、その歌わ・・・
・・・言えない

・・・じぶんのものに
じぶんだけの
でも、ふたりの・・・

きみわ元気ですか?






想い出わ夢と化し
まぼろしとなりゆき

まるでそこにあるかのように
感じるのもげんじつのひとつと

愛をひもとけば
希望・・・

けっして独りになりえない
・・・過剰自信

切れないという思い過ごし
切れないという不思議


それが、恋からはじまった愛のゆくえ












つかれちゃったの
って言えば、軽蔑される

そんな世界さ・・・
って思えちゃう

そんなばかなわたしです
なのに、ちゃんと生きようとしてる
そんな、ばかなわたしです












 2012_09_04

web拍手 by FC2

かよ

Category: > 置手紙、  




こころのゆきさき
想ってもとどきそうにないさき


ひとつひとつかすかにひもといて
とどきそうな一瞬の切れた端


どんなに追いかけたって
追いつくわけのない追い離れ







愛したことと
愛されたことと

夢であるかのように
夢から消えようとして

いつか夢わ
幻の中のたったの真実だけをのこし








想われてることの予感
想ってることのさえぎり







 2012_06_13

web拍手 by FC2



あけまして
 おめでとうございます

みなさまにとって
健康で邁進できる一年でありますように









わたしわ、季節の折々に感謝とか
こころえの贈り物を感じながら過ごすことでしょう。










・・・もう、逆らわないでいたい。
自然に思うことを勇気をだしてことばにしてみたい。

昨晩わ、「きれいだね」って言えた。
真実だから堂々としてたじぶんがおかしかった。

思ったことしか言わない。
だから、だれも疑わない。















よいお正月をお過ごしくださいね。









web拍手 by FC2

 2012_01_01

web拍手 by FC2











ピアノに揺られてるときが好き。
こころの中にいるこどもが遊ぶ。

なんて無邪気な。
そこにピアノ。
あったかにつつまれて、ほほえましく。

哀しいからって、なに?
・・・わすれよぉ。なんもかも。


ありえなかったお遊びで笑ってる。
あんなに楽しくおともだちと。

おーいっ!
両手をいっぱい振ってはずませて。





わたしの夢。














いつのまにかきみがいて
そっと触れるてのひら
はずかしいくらいにみつめられて

ひとみから
ずっと血のなかに隠れてたものまでみすかされ
それでも・・・
にこっ ってしてくれてて




「ほんとわつらかったよ」

「うん^^」











強く愛されたと言うこと
強く愛しすぎたということ

15年の歳月わ
いまわ、遠すぎて
いまわ、こころに近すぎて




「はがゆい!なんであんたそんなかわいい?」

「きみわ、すべてがぼくの理想」





きっと、こころの中のこどもわ
なぁんのうたがいもなくつぶやったの

みんな、みんな
ぼくのすべてだったから



たいせつなひと
かよ

あすの4日のお誕生日
こころからその生まれきた祝日を
ここから、御慶びもうしあげます














毎日会ってた場所のひとつに行ってみたよ。
そこに、きみがいるんだ。いつも笑顔でこっちみてる。
いっしょに並んで座ったベンチに触れてみる。
夢と現実の疑い。
打ち消すこころと、愛し続けるよろこびと。


きみわ、知るだろうか?





これだけわ、憶えてて?
いつでもどこでも、ずっと、
かよのこと、想ってるから、ずっと好きだから





うそいえぇ~~
な、わけないわぁ
おんながいないと生きてゆけないくせに!













ほら、
ほんとだっただろ?

あれから、だれも好きになってない・・・















web拍手 by FC2

 2011_12_03

web拍手 by FC2

あなたえ

Category: 置手紙、  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2011_11_19

web拍手 by FC2

かよ?

Category: 置手紙、  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 2011_11_16

web拍手 by FC2











どれだけの思いを告げればいいの
すべてを明かさないでも伝わるときがあって
そのことを覚えないときがある哀しさに

与えられてばかりでは感じないことが
じぶんを晒せば みえることがあり

求めれば無用と戒めてたことが
甘えてみれば あふれんばかりの優しさがあり

頑なに恥ずかしいと思い続けてたことを
なんなくあけっぴろげに明かされて
じぶんだけでないことを知り

あなただけの 悲しみを知り
なにをどう見てたのって 

信じてなかったのは じぶんで
信じてもらえないって 感じてたのは
信じてほしいと思ってたひとだったりして・・・・・

ぼくの思いの貫きは
ただの逃げ口上だったような
見てるつもりの ただの防御のように
かっこしぃは ひとではなく
避けつづけるぼくじゃないのか?

そこここにある やさしさに
吹かれて触れていよう

















あのひとがいるから
あのひとがみててくれるから
・・・あったかにみててくれてるから

だから、書けるの


・・・そんなときの詩って
「あのひと」との交流がみえてくる


重ねて・・・ごめんね
おひとのおもいでさえも消し去ってしまったかのような


もう、けっして「風にのって」を消すことないから
ごめんね











web拍手 by FC2

 2011_11_06

web拍手 by FC2



01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











hope


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.